そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話、鼠狸庵閑話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
【管理人】鼠狸庵散人
 逆さキジバト

キジバト(雉鳩)が水を飲みに降りてきました。
これは、「逆さキジバト」のチャンスと撮りましたが狙いが当たりました。
ここでは、キジバトは、カワラバト(ドバト)と同じくらいありふれてるので、撮影対象外なのですが、実はとても綺麗な紋様です。
因みに、ドバトは元々家禽化された鳩が逃げ出して再野生化したので、野鳥には含まれてませんが、キジバトは野鳥です。

| Minigarage | 野鳥(ハト) | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カシラダカ

カシラダカ(頭高)です。昨シーズン2度、今シーズンは初めてです。
ホオジロ科の渡り鳥(冬鳥)で、スカンジナビア半島からカムチャッカ半島までのユーラシア大陸高緯度地域とアリューシャン列島で繁殖し、越冬のため日本に渡ってきます。遠路遙々ご苦労さんといった感じです。
頭の冠羽を立たせるのが和名の由来だそうです。
冬羽はオスメス見分けるのが困難と言うことで性別不明。
【1月11日/多摩森林科学園にて撮影】

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ルリビタキ(瑠璃鶲)・メス

ルリビタキ(瑠璃鶲)の です。今シーズン2度目のメスルリ。
木の陰から現れて、この場所にとまり、飛び去るまで10秒弱。
逆光で葉の陰なので、あまり良い条件ではありませんでしたが、何とかゲット出来ました。
違う場所で、オスルリも見かけたのですが、ほんの一瞬。カメラを向ける前に飛び去りました。オスルリはリベンジします。
【1月11日/多摩森林科学園にて】

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科ルリビタキ) | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シメ(鴲)

カワラヒワ、ジョウビタキを撮って、今日は豊漁と帰りかけた時、塀(金網)の上に居るシメ(♂)を見つけました。
今年は、シメが多いと感じてますが、いつも樹上で見上げる状態。見下ろしたのは今シーズン初めてです。しかも順光だったので綺麗に撮れました。(2枚目は日陰でしたけど…)
シメはアトリ科で主食は種子。太い嘴で実を割って種を食べます。シメは尾羽が短いのですが、この角度からの写真だと特徴がよく判ります。
冬鳥で、中国東北部、サハリン、カムチャツカ半島までの、ユーラシア大陸中部域に広く分布してますが、北海道でも繁殖してるようです。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科シメ) | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ジョビ夫くん

カワラヒワを撮ってる時に、チョイと脇を見たら、ジョウビタキのオス(ジョビ夫くん)が居ました。
「おっと、きみも居たのか!」という感じ。今シーズン、ジョビ夫くんには何度か遭遇してますが、和田堀公園では初めてです。

後ろ姿を見せたかと思ったらブルッとカラダを振るわせました。寒いワケじゃないと思いますが…(笑)。
この後すぐに飛び去りました。鳥見ってホントタイミングだと思います。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科ジョウビタキ・オス) | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ

久しぶりにカワラヒワ(川原鶸)に遭遇。何度も見てますが、高い樹上に居て撮る気にならずでしたが、今日は地上に降りてきてくれました。このシーンに遭遇したのは今シーズン初めてです。
食性は主に植物食で、植物の種子を食べることが多く、タデ類、イネ科植物、オオブタクサ、など草の種子が主ということですが、和田堀公園では秋楡の種子をよく食べてまして、毎年この時季になると種子が枝から落ちるので、この木の下に降りてくることが多いです。
アトリ科の留鳥ですが、夏の間は山地に移動してる個体が多く、秋になると都市公園でも良く見かけるようになります。彼らは数十羽の群れで行動してることが多いです。この日も10羽程度でした。
アトリ科に分類される鳥は種子を主食にしてるものが多く、種子を割るために嘴が太く大きいのが特徴です。
これは、オス♂です。

こちらがメス♀。

左がオスで右がメス。似てますが、良く観察すれば違いが判ります。

今回いた群れの一部です。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科カワラヒワ) | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 雲台を買い換えました

一脚用の雲台を買い換えました。
今まで使っていたのは、「自由雲台」というどの方向にも稼働できる雲台だったのですが、一脚の場合は水平方向は脚ごと回転できますから、上下(垂直)方向だけ動けばいいので、というより、その方が使い易いと言うことに気づきまして、「チルト(Tilt)雲台」呼ばれるものに買い換えた次第です。
購入した商品は、SIRUIという中国メーカーの L-10 という超廉価商品、しかも並行輸入品で¥5,950という激安価格。正規品は、¥17,500(希望小売価格で実売価格は¥11,000程度)です。
この商品は、アメリカのリアリーライトスタッフというメーカーのコピー製品、中国らしい製品です。
数回使ったのですが、特に問題は感じません。リアリーライトスタッフの製品と使い比べたら差を感じるかもしれませんが…

因みに、一脚もSIRUI製です。

これが、リアリーライトスタッフの製品。そっくりです(笑)。あっ、SIRUIが真似(コピー)して作ったのだから当然か…
これは、実売価格¥50,000-程度ですがチョット高すぎ…

今まで使ってた雲台は、さっそくフジヤカメラで売却しました。
購入したのもフジヤカメラ、中古品で2年前に¥8,640でした。
今回の売却価格は¥4,400でしたが、2年間しっかり使って、この価格なら万々歳です。もっとも、雲台なぞ、消耗品でもなく、使用中に傷さえ付けなければ商品価値は落ちないと言うことでした。
でも、それ以上にフジヤカメラに良心を感じました(笑)。

| Minigarage | カメラ(周辺用品) | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 和田堀公園池のコサギ

和田堀公園池のコサギです。
最近、ここの居心地が気に入ったのかよく見かけます。このコサギくん、人を全く恐れてないようで、近づいても全然平気です。この写真も3m程の至近距離で食事に夢中でした。
因みに、池の横を流れる善福寺川の2km程下流には、10-20羽のコサギがいます。そこの方が食料事情が良いようです。

 

| Minigarage | 野鳥(サギ科コサギ) | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 フォルクスワーゲン・タイプ2

チョット珍しい?クルマを見かけました。
ドイツだったらフツーのことなんでしょうけど、日本では珍しいと思います。左ハンドルだし…

フォルクスワーゲン・タイプ2

| Minigarage | 自動車 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 今夜の月−三日月

今夜の月です。日食のあった6日(日)は新月だったのですが、それから4日目で三日月になりました。
今日は久々に一眼レフで撮ってみました。35mm換算で896mmですから、月撮りはやはり、COOLPIX P900の2000mmの方が、という感じでしょうか。

| Minigarage | 月(三日月) | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ツグミ

ツグミ(鶫)を良く見かけるようになりました。ヒタキ科ツグミ属の中で一番数が多く、日本全国どこでも見られる全く珍しくない渡り鳥(冬鳥)です。10月頃、シベリアから大群で渡ってきて、日本全国へ散らばるようです。
なので、普段は撮影対象ではないのですが、シーズン最初くらいはね。
地上に降りて菜食する際、立ち止まって反り返るように胸を張り、その後前傾して数歩跳ねて、再び立ち止まって反り返る行動を繰り返します。「だるまさんが転んだ」をしてるような感じです(笑)。同じ仲間のシロハラなども同じ習性があります。

飛翔時に「ケケケッ」と大きな声で鳴くのですぐ判ります。そしてこのように止まった直後にブルっと羽をを振るわせることが多いのも習性です。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科ツグミ) | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 警視庁の新しいヘリコプター

見慣れないカラーのヘリコプターが飛んでいたのですが、撮影後に画像を再生したら、警視庁と書いてあったのでビックリ。
警視庁のヘリコプターは、ブルーでオレンジのラインが入ってますが、これは全然違います。
調べてみたら、2018年10月に兼松(代理店)から引き渡されたばかりの最新機でした。JA35MPという機体番号のMPはMetropolitan Policeの略だと思うのですが、警視庁のヘリが共通して使ってる記号です。機体に「はやぶさ」と書かれてますが、これは警視庁が小型機に付けてる愛称で、これは「はやぶさ3号」。
機種はレオナルド社(イタリア)製のAW109 Trekkerという多目的ヘリコプター。日本では警察、ドクターヘリ、プライベート機などの用途で使用されてますが、軍用機として使用してる国も多々あります。
ちなみに、警視庁は同じ型のヘリコプターをもう1機契約してて間もなく引き渡されるようです。機体番号はJA36MP。

| Minigarage | ヘリコプター(警察) | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2019年初翡翠(カワセミ)♀

2019年初翡翠(カワセミ)♀。いつ見ても思いますが、背中の羽根(ブルー)がとっても綺麗です。翡翠(ヒスイ)と言われる由縁でしょう。
今日は、被写体まで10mほど。この公園ではフツーですが、こんな距離で撮らしてくれる場所はあまりないと思います。

カワセミ

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・メス) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 梅が開花

和田堀公園にある早咲きの梅が開花してました。去年より1週間ほど遅いのですが、今日気がついたので実際に開花した日は定かではありません。
因みに、一昨年は12月に咲いてました。

| Minigarage | 植物(樹木・梅) | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 凧揚げ

空に白い物が見えたのですが、最初はレジ袋が風に舞い上げられたのかと思ってましたが、じっと動かないので、あれれ?とカメラを向けてファインダーを覗いたら、凧でした。
誰かが凧揚げしてたようですが、そういえば凧揚げを見たのは随分久しぶりです。つーか、東京じゃ凧揚げ出来る場所はあまりなさそうだし…
昔(子どもの頃)は、冬(特に正月)に凧揚げしてよく遊んだものです。しかし、凧って紙製というイメージなのですが、今はそうじゃないみたいですね。

| Minigarage | 歳時・季節 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 久し振りのオオタカ

久しぶりのオオタカです。久しぶりにオオタカが営巣するポイントへ寄ったら居ました。雌です(だそうです)。
飛んでくれないかなぁと20分以上ファインダーを覗いていたのですが、話しかけられて目を離したら、飛び立ってしまいました。トホホです。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ) | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 大韓航空のジャンボジェット

今の時季、上空は寒波の影響で冷たいのか、飛行機雲が良く発生します。
雲が4本見えたので、エンジンが4つある747(ジャンボジェット)だろうということで撮ってみました。貨物機かと思ったら、大韓航空の旅客機のようでした。
撮影時刻(14時20分頃)と飛行方向からして、14時成田発ソウル(仁川)行きのKE704便だと思います。この便は毎日あるので、同じ時刻に中野・杉並上空を通過していくはずなので、空を眺めてたら見つけられるかも…あまり意味ないけど(笑)。

| Minigarage | ジェット飛行機(国外旅客機) | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオゲラ(緑啄木鳥)

2019年初鳥撮。午後からチラッと和田堀公園へ出掛けました。
最初に探したシメは空振り。次の場所で「キョッ、キョッ、キョッ、キョッ」と言う鳴き声が聞こえたので、ツグミかな?と姿を探してたら、このアオゲラ(緑啄木鳥)を見つけました。ということで、2019年初撮りはアオゲラでした。
アオゲラは、日本固有種で日本を代表する啄木鳥(キツツキ)とも言えます。(数ではコゲラ(小啄木鳥)に遠く及びませんが…)なので、英名はJapanese green woodpecker、学名はawokera とそのままです。ケラはキツツキの別称で漢字では啄木鳥と書きます。
因みに、この個体はオスだと思います。

| Minigarage | 野鳥(キツツキ科) | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 部分日蝕(日食)

今日の「部分日食」です。これは、10時06分に撮影した、「食の最大」です。
天気が微妙で、快晴ではなく若干の薄雲がかかってましたが撮影には大きな影響がなく、ゲット出来ました。
こうして画像で見ると、いつも撮ってる月のようでもありますが、お月さんはこんな欠け方しません(笑)。
因みに、太陽が欠けた(黒い)部分は月の影です。
参考までに【撮影データ】 ※次回用の備忘録として
●カメラはCanon EOS 7D Mark供▲譽鵐困EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMでこれにテレコンEXTENDER EF1.4×靴鬚ませてるので560mmですが、7D兇APS-Cなので、35mm換算で、560×1.6=896mm ということになります。少しでも大きく撮りたかったので、7Dを選択しました。
●減光フィルターは、マルミ光機の太陽撮影フィルター DHG ND-100000。これがないと太陽撮影は出来ませんが、2012年5月の金環日食用に購入してました。意外に高くて1万円ほどします(笑)。
●設定はM(マニュアル)、f/9 1/640秒 ISO-200 時間がたっぷりあったので、色々試してみました。ついでにピント合わせもマニュアルで(前後には動かない被写体なので…)。あと、シャッターを押した時にブレないよう、2秒のセルフタイマーモードで撮影しました。でも、撮り終えてから、1DX用に購入したリモートスイッチが7D兇任盪箸┐襪海箸傍い鼎ました…ちょっとトホホ(笑)。

続きを読む >>
| Minigarage | 月・その他の天体 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 嘉門タツオのライブ

今日は奥さんに付き合って貰って嘉門タツオのライブに行って来ました。
あれ?嘉門達夫じゃなかった?と思ったのですが、2年前の誕生日(58歳)に嘉門タツオに改名したようです。
因みに、「嘉門」は桑田佳祐が使っていた「嘉門雄三」の苗字を譲り受けたとか(この部分はWikipediaによる)。
今年でデビュー35周年だそうでして、笑福亭鶴光の弟子だった彼が破門され、放浪の後、「歌手」として再出発(デビュー)してから35年のようです。今年が還暦ということで、ボクの1学年下と言うことになります。

彼のライブは2度目だったのですが、8月に行われるライブののチケットを買っていまいました…

| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2019年初詣

初詣に行ってきました。ここのところ毎年、新井薬師です。
新井薬師は、真言宗豊山派の寺院で、我が家は曹洞宗なので、本来は曹洞宗のお寺へお参りすべきでしょうが、近さとその後の食事などを考慮すると中野駅近くの新井薬師と言うことになります。真言宗も曹洞宗も般若心経を唱えますし…あまり関係ないか(笑)。
ま、檀家でもなければ、初詣に宗派を気にする人は少ないように思います。

| Minigarage | 歳時・季節 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2019年新年のご挨拶

新宿御苑の鴛鴦(オシドリ)です。

| Minigarage | 歳時・季節 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2019年1月

 

今年も平穏無事に暮らしたいと思う2019年の元日です。

| Minigarage | カレンダー | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 レンズコート

400mmの単焦点レンズ+2倍のテレコンにレンズコートを装着しました。
10月上旬に注文しましたが、品物が届くまでに2ヶ月かかりました。特殊な商品で作ってるのはアメリカの社。たぶん日本国内で在庫してるところは無く、ユーザーから受注後にアメリカへ発注してるんだと思います。もしかすると、レンズコート社も受注後に生産してるかもです。
ちなみに、価格は25,000円ほど。べらぼうに高いですが、キャノンの400mm専用ですし、他に選択肢はないので仕方なしです。
陸上競技撮影用に買ったレンズですが、これで鳥撮り用レンズになりました(笑)。
レンズコート

レンズコート

| Minigarage | カメラ(周辺用品) | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

今シーズン2回目のシロハラです。
ツグミの仲間(ツグミ科もしくはヒタキ科)の渡り鳥で、中国北東部からロシア沿海地方で繁殖し、越冬のためにやって来ます。ツグミの仲間としてはツグミに次いで数が多く、シーズン初期には勇んで撮りますが、シーズン後半はスルーしがちになります(笑)。
前回は、一瞬でワンカットしか撮れませんでしたが、この日は何度も現れてくれて(たぶん同じ個体)様々なポーズをとってくれました。雌雄ほぼ同色ですが、目の周りが若干違い、これはたぶんオスです。
シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ムラサキツバメ

ムラサキツバメ(紫燕)です。虫にとっても!詳しい方に教えて貰いました。
ツバメと言ってもシジミチョウの仲間でムラサキシジミの近縁種ですが、本種の方が僅かに大きいのと後翅には細い尾状突起が1対あるのが特徴です(だそうです…)
南方系の蝶で、1990年代までは近畿以西に分布してると考えられたが、生息範囲が徐々に北上しており、今では関東でも見られるようになったと。ツマグロヒョウモンと同じですね。
ムラサキシジミと同様、成虫で越冬します。
この個体はです。

こちらが。オスは、ほぼ全体が深い紫色に輝く鱗粉で覆われ、周囲が黒褐色で縁取られています。オスメス同時に観察できました。ということはここ(和田堀公園)で繁殖してる可能性大だそうです。
写真は見易くするため、90度変換してます。

翅を閉じた状態の

| Minigarage | 昆虫(蝶−シジミチョウ科) | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アスパラとシメジ、ベーコンのペペロンチーノ

今日のランチ、毎度毎度のパスタです。今日は、冷蔵庫にあった材料(アスパラ・シメジ・ベーコン)でペペロンチーノです。

ペペロンチーノはとっても簡単。それようの乾燥ニンニクスライスと輪切りした鷹の爪を常備しています。それに塩胡椒と醤油少々がボク流の味付け。

| Minigarage | - | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 水浴びするシジュウカラ

シジュウカラが水浴びしてました。寒くないんですね…

| Minigarage | 野鳥(シジュウカラ科) | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 エナガ(柄長)

エナガ(柄長)は全長14cmほどですが、尾が半分なので尾羽を除く身体はとても小さい(日本で2番目に小さい)小鳥です。体重は8gほどで、スズメの1/3しかありません。系統的にはウグイスに近いようです。
冬になると低地に降りてきますが、都市公園でフツーに見ることが出来ます。ジュルリジュルリという特徴ある地鳴きをしながら群れで移動するので、近づいてくるとすぐに判ります。ただ、チョロチョロ動き回り、じっとしてないので、撮りづらい鳥です。群れはシジュウカラやメジロ、コゲラなどと混群してることも多いです。
食性は主に動物食で昆虫類を好みますが、草の種子や木の実なども食べ、樹液も吸います。雌雄同色。

| Minigarage | 野鳥(エナガ) | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
 エサキモンキツノカメムシ

過日、和田堀公園で鳥撮り中に雑談してたのですが、虫撮り人でもあるK田さんが、「あっ、めっけ」と指さした木にいた虫です。
ボクの「カメムシですよね?」という問いかけに、「エサキモンキツノカメムシ」と長ったらしい名前がすらすらと。
何度聞いても憶えられないので、スマホにメモ。
帰宅してから調べたら、長い名前の中身が判りました。漢字で書くと「江崎紋黄角亀虫」で、これを分解すると、
●江崎(エサキ)
●紋黄(モンキ)
●角亀虫(ツノカメムシ)
となりまして、江崎は江崎梯三さん(1899-1957年)という高名な昆虫学者の名前から。紋黄は黄色い紋で背中にある黄色いハートマーク♥が由来、角亀虫はツノカメムシの仲間ということで、なるほど、でした。

エサキモンキツノカメムシ

| Minigarage | その他の昆虫 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ