そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 丸大食品の唐揚げを買ったら袋が開いていた
丸大食品のから揚げ
近所のスーパーで「鶏の唐揚げ」を買ってきて、さっそく食べようとパッケージを開けようとしたのですが・・・
あれれ、袋が開いているぞと。アレ?まだ開けていないはずなのに…オレ、開けたっけ?いや開けてないぞ。
などと自問自答しながら暫く考えていたのですが、どう考えても開けた覚えがないし、開け口を確認すると、誰かが(人の操作で)開けたと言うよりは、最初から閉じられていなかったと考える方が自然な感じがします。購入する時は全く気づきませんでしたし、レジでおばちゃちゃんがレジ袋に入れてくれたのですが、彼女も気づかなかったようです。

袋は熱で圧着して密閉する仕組みのようなのですが、何らかの事情で密閉されなかった感じがします。それに熱圧着して閉じられていた部分をこのように開封するのは無理じゃないかと思います。
はてさて、これはどうしたものか?これがメーカーの工場トラブルだとしたら、これはメーカーに伝えるべきかなと。些細なトラブルかもしれませんが、メーカーにしてみれば原因によっては大きな問題に発展する可能性があるかもしれません。面倒だけど仕方ないので、
購入したスーパーに交換して貰うよう持って行こうと出掛ける準備をしながら、暑いから外へ出るのはイヤだなあと思いつつ、パッケージを見ていたら、お客様相談センターの電話番号(フリーダイヤル)が書かれていたので、電話してみました。
電話はすぐに繋がり、電話担当者に事情を伝えると、「詳しく調査したいので商品を送り返してくれ」と。それは構わないけど、どうやって送れば良いのかを尋ねると、ヤマト運輸に集荷して貰うので集荷担当者に渡して欲しいとのこと。こちらの住所等を伝えると、今日中に集荷するように手配するとのことでした。
先ほど、ヤマト運輸のお兄さんがやって来たので、この商品裸のままで渡しまたら、受け取ってくれてクール便(冷蔵)の着払いで持って行きました。パッケージする費用も配送を手配したメーカーに到着時に請求するんでしょうね。

暫くしたら、メーカーから何らかの連絡があるでしょうから、待つことにします。後日再度レポートしたいと思います。
| Minigarage | グルメ・食品・ドリンク | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東八道路の自転車レーン
東八道路の自転車レーン
昨日、久しぶりにBike(自転車)に乗りました。
コースは、我が家(中野の杉山公園近く)から青梅街道・五日市街道・人見街道を経由して三鷹市牟礼から東八道路へ出て、府中街道との交差点まで約20kmを往復する40kmです。
東八道路の道幅が広くて甲州街道などと比べて車両の数も少なく自転車にとっては割と走りやすいので利用しているのですが、久しぶりに走ったら、自転車専用レーンが随分増えていました。東八道路は都道なので管理は東京都。北多摩南部建設事務所によると、“東八道路の約5.5km区間において歩道を車道側に広げ、道路を利用される皆さんがともに安全で安心して通行できるよう整備を進めています”とのこと。
従来片側3車線あった車道を2車線にして自転車専用レーンを確保するという、自転車にとっては有難い話なのですが、試しに少し走ってみたら、その自転車とは「ママチャリ」のことであって、ボクが乗っているロードレーサーには不向きなレーンでした。
舗装が歩道と同じ仕様で、レーサーで走るとデコボコガタガタで不快極まりないのです。時速10kmくらいならいいかな? また、バス停などがあると、自転車レーンがなくなります。自転車は本来“車道走行”なので、専用レーンが途切れたら車道へ戻らなければならないはずなのに、なぜか歩道の終点は歩道へ繋がっていて歩道へ誘導されてしまいます。
もっとも、自転車レーンは一方通行ではないようなので、写真のような場所で車道に直結していたら不都合が生じることになってしまいます。
詰まる話が、この自転車レーンは歩道を通行する歩行者と自転車を分離し交錯を避けるためのもの、ロードレーサーが走ることは想定していないのだと思います。残念でした・・・
| Minigarage | 運輸・交通 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ゆうちょ銀行のキャッシュカード

先日、郵便局から電話がありました。内容は、磁気キャッシュカードをICキャッシュカードに変更することを勧めるものでした。
ICキャッシュカードは磁気式に比べてセキュリティが高く、スキミングの被害対策になるなどということだったのですが、ボクが使っているキャッシュカードは郵政省時代の古いもので汚れてもいるし、新しくしてもイイかなくらいの軽い気持ちで変更することにしました。
近所の中野郵便局まで出向き、手続きを済ませて約1週間、新しいカードが届きました。これで、多少セキュリティが高まったのかもしれませんが、一つ疑問があります。
郵便局で手続きする際に担当者にも問い合わせたのですが、ゆうちょ銀行の場合(郵便貯金時代からの流れですが)、カードではなく、通帳だけでも現金引き出しが出来ます。他の銀行にはない仕組みで、便利ではあるのですが、これってセキュリティ的にどうなの?ってことです。インターネット銀行では通帳はないですし、りそな銀行では支店の口座でも通帳なしを選択できるそう。
カードはICチップが組み込まれてセキュリティが高まったのですが、通帳は磁気ストライプのみ。通帳にICチップを組み込む予定はなさそうですし、じゃあ、通帳では現金引き出しが出来ないような設定にすることはというと、それも出来ないと。
せっかく、カードをICチップ化することを勧めても、それじゃ「頭隠して尻隠さず」に思えてならないのです。手続きしてくれたゆうちょ銀行の担当者氏も明解な回答はなく、「仰るとおりです」と。ま、会社の方針ですから、個人的にはどうしようもないのでしょうけど。

と、ここまで書いたあとネットで確認したら、ゆうちょ銀行では口座開設時に通帳にキャッシュカード機能を持たせない設定は出来るようです。途中からの変更は出来ないのかなぁ?
| Minigarage | 家庭・生活 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ウサギサボテン
このところ、サボテン付いていまして、またまた新しいサボテンを購入しました。今回は、近所のホームセンター(島忠)で買ってきました。


どちらも、ウサギサボテンとして売ってましたが、これは流通上の呼び名のようです。正確なところは判りませんが、オプンティア属ウチワサボテンの類じゃないかなと思います。それぞれ、680円(税抜き)でした。2-3年したら花が咲けばいいなぁと。

これもウチワサボテンだと思いますが、根付きで抜き苗状態で小さなビニール袋に入って、“サボテンのかけら”という感じで売ってました。(160円)
先日買った王冠短毛丸の脇が空いていたので、そこに植えました。
| Minigarage | 植物 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 さるすべり(百日紅)
サルスベリ(百日紅)
サルスベリの木を購入しました。漢字では猿滑り・百日紅と書きます。
前者は幹(枝)がつるつるで猿も滑るからということですが、実際には猿は滑らずに登れるそうです。後者は、花が100日もの長い間咲き続けるからですが、これは、小さな花が次々に日々開花するので、遠目にはずっと咲いているように見えためです。白や薄いピンク、紫色の花もあります。
奥さんの実家の庭にもサルスベリがあり、前々から関心のある花(木)でした。数日前から、Jogで通りかかる花屋さんに置かれていて、1,000円(+税金)という値段にも惹かれ買ってしまいました。

この写真は、一番日当たりの良い3階ベランダへ置いて撮ったのですが、よくよく考えると、この場所は洗濯物を干す時に邪魔になることが判ったので、2階ベランダへ移動しました。
| Minigarage | 植物 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 サボテン(王冠短毛丸)
王冠短毛丸
また…またもや、サボテンを買いました。今回はヤフオクです。 ヤフオクに出品されていたサボテンの中で安価な商品3つほどに1,000円で入札しておいたら、この「王冠短毛丸」というサボテンを910円で落札しました。他の2商品は1,000円以上の値が付いたようです。
サボテンって意外と人気あるんだなぁと言う印象。ところで、“王冠短毛丸”ってどんな種類なのかとググってみたら、こんな記述を見つけました。

『短毛丸の突然変異で、棘がないものを刺無短毛丸、またアレオーレの綿毛が長毛、多毛のものを王冠短毛丸と呼ばれていますが、たいへん稀少で、ホームセンター、百均等で流通することはありません。展示会等で出ても高額です。ですから現在流通しているのは大豪丸、もしくはその交配種が刺無短毛丸や王冠短毛丸として商品名が着けられ販売されているのがほとんどのようです』

はは〜ん、なるほどと。ヤフオクやネットのサボテン専門店は沢山のサボテンが出品されてて、活発に取引が成立しているのは、こんなところに理由があるんでしょう。

※写真の左端に映っているのは、先に購入した「桃太郎」です。今回購入した「王冠短毛丸」と同様どちらもエキノプシス属とのこと。
| Minigarage | 植物 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 サボテン(エキノケレウス)
エキノケレウスサボテンを買いました。エキノケレウス属の桃太郎という名前でして、詳しく言うと『エキノケレウス属の鬼見城(赤花蝦)刺無し変種を父木とし、同じエキノケレウス属の美化角を交配して作りだされた一代雑種。1990年以前に北堀修一氏によって作出された。父木の鬼見城より鬼を退治した(美化角の刺?)桃太郎のイメージで命名したそうです』
赤い花が咲くようですが、上手く咲かせることができるかどうか… 見事に咲いたら、またレポートしましょう。
現在の大きさは、センターの一番大きいので約10cmです。ちなみにネットのサボテン専門店で810円(税込み、送料別)でした。
| Minigarage | 植物 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2014年7月


今日から7月。ということは、2014年も後半戦に入ったということ・・・早いですよねぇ。
梅雨前線が北上し、沖縄は梅雨明けしたそうですが、関東地方はまだまだ続きそう、というか、今まで降っていた雨は梅雨前線による雨じゃないってことで、これからが本格的な梅雨だとか。
梅雨のジメジメはイヤですね。でも、梅雨明けしたらカーっと暑くなる、それもイヤですね。4-5月は寒くも暑くもなく良かったんだけど。早く秋がこないかなぁ。
| Minigarage | カレンダー | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Nexus7のバッテリー交換
Nexus7のバッテリーがへたってきたようなので、内蔵(バッテリー)電池を交換することにしました。
でも、Nexus7のバッテリー交換はマニュアルにも載っていなくて、“非公式”。そもそも、裏蓋を開ける方法さえももマニュアルには載っていません。ただ、交換用の電池はメーカー純正品(ただし、バルク品)を売っている(これがどういうルートで流れているのかは判りませんが)ので、裏蓋を開けさえすれば出来るはず。
まずは、裏蓋を開けることが最優先、これが出来なければ何も始まりません。ということで、YouTubeの動画を参考にチャレンジしたのですが、何度も失敗しながらしつこくチャレンジしてたら、(偶然にも?)見事に成功! さっそく、交換用電池をAmazonで注文しました。その電池が到着したので、さっそく交換作業を実行しました。そのレポートです。


これは裏蓋を開けたところです。
裏蓋の開け方は、YouTubeの投稿動画を参考にして下さい。マニュアルも探しましたが、公式なモノはないようです。


Amazonから届いた交換用バッテリーです。メーカー(Asus)純正品ですがバルク品というだけあって、この状態で段ボールパッケージに入っていました。説明書など紙切れ1枚も入ってませんでした。業務用という感じで一般ユーザーは“あくまで自己責任で”と言うことでしょうか。


これがビニール袋からとり出した状態です。確かに、Asusと書いてありますのでメーカー純正品。たぶん、新品でしょう(笑)。


もとの電池を外しました。この方法もYouTubeに動画があります。マニュアルはないので、ボクも動画を参考にしながら、割と慎重に作業しました。左上の電池は今回購入した新品(のはず)。なぜか、パッケージの向きが上下逆さです。


新しい電池を装着した状態です。電池には、“Only For Service”と書かれてます。これが、オリジナルで装着されてた電池と唯一異なる表示です。


裏蓋を元通りに閉じて電源ボタンを押したら、今まで観たことのないアニメが表示されました。しかも、Android人形(?)はひっくり返っちゃってるし、「どういうこっちゃ?」と頭の中に不安も過ぎりました。アニメの下には小さな文字で何か書いてありますが英文だから判らんし…
でも、[START]と書いてある、矢印の示す場所は電源ボタン。“ここを押せ”という意味だと思うので、もう一度「えいや!」と押したら、人形アニメが消えていつものAndroid起動(アニメ)が始まりました。


暫くして、いつもの画面になりました。ということで、バッテリー交換は無事完了したようです。何事もなくて良かったぁ。何せ、マニュアルにない非公式な作業を“自己責任”行ったのですから、何かあっても誰にも文句言えないのでね。
ま、これで当分バッテリーに関しては気にしなくて済みそうです。

ちなみに交換用バッテリーはAmazonで4,980円(税込み)で購入しました。売っているところは複数ありましたが、ボクの知る限りでは、これが一番安価でした。
| Minigarage | コンピュータ | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ゆうちょ銀行のトークン
ゆうちょ銀行のトークン
ゆうちょ銀行からトークンが届きました。

最近、ネット銀行のIDやパスワードが盗まれるトラブルが多発していると言う報道が多々流れてます。取引のある全ての銀行口座がネット登録してある我が家にとっても要注意なのですが、このトークンが生成するワンタイムパスワードを利用することで、安全性はカナリ向上するのではないかと思います。
ただ、このトークンを持っていないと送金などが出来ないので、もしかしたら不便が生じるかもしれません。ま、口座情報が盗まれることを考えたら、多少の不便は仕方ないね。
ちなみに、我が家のトークンはJNB(ジャパンネットバンク)に続いて2つ目です。
しかし、1分ごとに変化するパスワードで認証するということは、このトークンと銀行のサーバーが同期されていると言うワケですよね。トークンは全ユーザーが固有で、トークンの内蔵時計は狂うと思うんだけど、それでもちゃんと同期が保たれるというのはいったいどういう仕組みなんでしょうか? この仕組みを考えた人ってとても頭が良いんだろうなぁ…

| Minigarage | インターネット | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

  最近Facebookに比重が傾き、
  Blog更新頻度が落ちてます。
  ボクの実名をご存じの方は、
  Facebookで声をかけて下さい。


  
雨雲の動き/レーダー
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ