そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ジョウビタキ(♂)
今日、近所のスーパーへ買い物に行く途中、ジョウビタキに遭遇しました。自宅のすぐ近くです。例のカメラは持ってなかったので、バッグに入れていたコンデジ(光学10倍)で撮りました。
ジョウビタキ(尉鶲)は、スズメ目ツグミ科の渡り鳥(冬鳥)でこれはオス。大きさはスズメと同じほどです。
ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ
| Minigarage | | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ
最近、度々登場するワカケホンセイインコ
年中かどうかは判りませんが、ここのところ、妙法寺の仁王門(山門)脇の松の木にいつも留まってます。日によって微妙に位置が違い、今日は撮りやすい場所にいました。首の下が黒い(これが名前−ワカケの由来)のでオスでしょう。
ボクの観察によれば、午後にはいなくなります。どこを塒にしてるんでしょうかね?
ワカケホンセイインコ
ワカケホンセイインコ
| Minigarage | | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハシボソガラスとハシブトガラス
ハシボソガラス
先週、名古屋の平和公園(市民の森と呼ばれる自然林の中)で撮ったカラス−ハシボソガラスです。
本来は人里近くに多くいたらしいですが、元々森林にいたハシブトガラスが都会(市街地)へ進出したことで追い立てられて、街中には殆どいなくなりました。現在市街地にいるカラスはほぼハシブトガラスです。
ハシブトガラスとハシボソガラスはどこが違うかというと、名前の通りクチバシ(嘴)の形が異なり、また頭部の体型も違うので見比べればすぐに判ります。
写真の通り、嘴が細く体型がスリムです。体長もハシブトガラスより若干(10%ほど)小さいです。
ハシブトガラス
こちらがハシブトガラス。嘴が太くて曲がってますし、額(嘴の上)も出っ張ってて体型も明らかに違います。
この写真は比較するため和田堀公園で撮りましたが、顔見知りの人から「何でカラスなんか撮ってるの?」と訝しがられました(笑)。鳥撮りさんにとって、カラスは撮影対象じゃないですもんね。
| Minigarage | | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 モズ(百舌)
今日はモズに出会いました。
いつでも出会える場所にいる人慣れした個体ではなく、別の場所で非常に警戒心が強い個体(スズメやハトと違いそれがフツーですが…)でして、彼方此方飛び移る彼(♂です)をそーっと追いかけ、撮れたカットは3枚だけ。うち1枚はピントが合っていなくて没。木の枝陰になってピントが合わせ辛いのです。この写真も太い枝が邪魔だったのですが、何とかピントは合ってくれてました。

もう1枚です。木の実を食べてました。基本肉食のはずですが…

 
| Minigarage | | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 プラタナスの木
散歩中に、変わった果実(種子)が沢山ぶら下がった大きな木が目にとまり、写真を撮って名前を調べてみたら、プラタナスでした。
プラタナスといえばボクらの世代は、♪ プラタナスの枯葉舞う 冬の道で プラタナスの散る音に 振りかえる♪ という歌詞が思い出されます。はしだのりひことシューベルツのヒット曲「風」(作詞は北山修)です。
でも、プラタナスの木がこの木だったとは知りませんでした…
和名はモミジバスズカケノキ(紅葉葉鈴懸の木)、スズカケノキ科スズカケノキ属の落葉高木ですが、外来種なので自生しているものはなく、全て植えられたものだそうです。

果実(種子)を拡大するとこんな感じですが、これが鈴に似ているので付いた名だそうです。

樹皮に特徴があります。これなら、公園や街路樹でよく見かけます。(この写真は「樹木と野草の写真」というサイトから借用しました)

 
| Minigarage | 植物 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ノースポール

最近は「鳥くん」写真ばかりで、久しぶりの「花」写真。今は1年を通じて一番花の少ない季節なので貴重な花かも。
散歩をしていて空き地(モチロン私有地でしょうけど)の隅に咲いてました。
ノースポールという名前のようです。キク科 フランスギク属の半耐寒性多年草。「ノースポール」は“サカタのタネ”の商品名であるが、種苗登録などはされていないため、一般名として定着しているそうです。原産地はアフリカのアルジェリア周辺ないしはヨーロッパ。地中海沿岸に広く分布している。日本へは1960年代に入って輸入された、と。
花つきがよく、株全体をおおうほどに白く咲くところから「北極」のイメージが連想され、そこから「ノースポール(北極)」の名がついたと、花の専門サイトに書いてありました。
| Minigarage | 植物 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 たぶんキジバト

頭上遙か高い場所(枝)に止まっていた鳥にカメラを向けてみました。撮っている時には判らなかったのですが、鳥君もこちらを見つめていたようです。
「俺様を見上げているお前は何様だ?」とでも思っているかのようですが、何とも味のある表情です。
たぶんですが、キジバトじゃないかと思います。
| Minigarage | | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 食中毒?
  実家の名古屋から戻った一昨日の夜以来お腹の調子が悪く、今日もまだ続いてます。胃腸薬を飲んでますがあまり効果はなし。昨日Jogした際も力入らずでした。昨夜は微熱(37.3℃)もあり、お蔭で食欲もなく、珍しく2日間も酒を呑んでません。
  先ほど、実家の母から電話があり、彼女は昨日嘔吐・下痢で医者に行ったとのこと。
  31日(日)の法事の後に食事会があったのですが、その店で食中毒事件が発生したらしく、29-31日に当該店で食事をした客で嘔吐発熱している人が多数いるとのこと。どうやら母もボクも不調はこれが原因のようです。
  現在、保健所(警察?)が調査しているようですが、今のところ詳細は不明です。当該店のホームページには、「詫び文」が掲載されており、お店は臨時休業しているようです。
  原因が判明したことは良かったのですが、なんてこったいという感じです。微熱はなくなりました。
| Minigarage | 医療・健康 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シメ(鴲)
JUGEMテーマ:写真
昨日、名古屋(の実家)から帰ってきて、久しぶりに和田堀公園を走ってきましたが、今シーズン初めてシメ(鴲)に遭遇しました。
最初は、スズメかと思ったのですが、スズメは必ず群れてます。この鳥は単独行動してたので、スズメじゃないなと驚かせないように慎重にピントを合わせました。少し距離があったのと日陰だったので、絵的には少し物足りませんが仕方なしです。
スズメ目アトリ科の渡り鳥(冬鳥)です。シベリア大陸や北海道で繁殖するようです。

| Minigarage | | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 下流老人
JUGEMテーマ:読書
暫く前にラジオ番組でこの本のことが話題になっていたので読んでみました。
読後の感想は、"安倍政権が掲げる「一億総活躍社会」よりも「一億総老後崩壊」の方が現実味がある"と言うこと。
この本では「下流老人」を"生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者"と定義しています。非正規雇用で働く若者は将来ほぼ確実に下流老人になると思われます。現在の高齢者だけじゃなく、近く老後を迎える人々の生活にも貧困の足音が忍び寄っているとも書かれてました。これを防ぐ為には、社会のシステムを変える必要があり、政策が必要なのですが、現政権にそんな動きは感じられません。
となると、自己防衛が必要で、近く老後を迎えるボクも下流老人にならないよう、備えをしなければと感じた次第です。
| Minigarage | 書籍・雑誌・新聞 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
雨雲の動き/レーダー
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     
<< February 2016 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ