そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 デスクトップPCのHDDをSSDに交換−その2
 一週間前に古い デスクトップPCのHDDをSSDに交換し、動作が格段に速くなり快適な環境になったので、我が家で使っている別のパソコン2台もハードディスクをSSD(Solid State Drive)に交換しました。
 まずは、奥さんが使っているマシン(Dell Inspiron620)。

 上の写真は、HDDを取り外しSSDを装着した状態です。このマシンは、蓋を外すと、判りやすい場所にHDDがあったので非常に簡単でした。デスクトップPCのHDDは3.5インチでSSDは2.5インチなので、3.5インチHDDと同じ大きさにするマウンタ(ケース:1,000円)に取り付けて装着しました。写真の左上に置いているのが取り外したHDD、Seegate社製でした。
 もう1台はボクが使っているマシン(Dell Inspiron660S)ですが、これは筐体が小さく、パソコンの蓋を外してもHDD見あたりません

 HDDに繋がっているだろうと思われる青いケーブルは、DVDドライブの下に潜り込んでいたので、これを取り外してみたらHDDが出てきました。

 上の写真は、HDDを取り外しSSDを装着した状態。同じように3.5インチの変換マウンタに取り付けて装着しました。このマシンのHDDはWestern Digital社製でした。
 3回目の(1年前のノートPCも含めれば4回目)の交換作業だったので、戸惑いはなく作業できましたが、最初にこのパソコンに対峙してたらギブアップしていたかもしれません。
 3台のパソコンに取り付けたSSDは全て同じ機種、Samsun840EVOシリーズの250GB。(ヨドバシカメラで14,210円、ただし10%のポイントを考慮すれば実質12,800円程度) データ移行用の専用ツールも慣れたものを使った方が間違いないですし、SATA/USB変換ケーブルも使い回しできました。
 ちなみに先週作業した時はUSB2.0で接続したせいかデータコピーに29時間もかかりましたが、今回の2台はそれぞれ1時間程度、あっという間に終わりました。USB2.0と3.0では10倍ほどスピードが違うと言いますが、スピードの違いは体感しました。(ただし、コピーしたデータ量も前回は100GBで、今回は2台とも60GB程度でした)

 今回取り外したHDDは2台とも1TB(1000GB)なので、外付けHDDとしてデータのバックアップ用に使います。USB3.0接続できるケース(玄人志向製)は税込み2,750円でした。
| Minigarage | コンピュータ | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デスクトップPCのHDDをSSDに交換
 普段使っている2台のデスクトップパソコンのうち古い方のマシン(DELL Inspiron530)は2008年2月に購入したものです。1ヶ月程前にOSをWindows xpからWindows 7にアップグレードしました。CPUのスペックからして今となっては遅いマシンですが、Windows7も特に問題なく使えているので、OSのサポートが終了する2020年1月まで使い続けるつもりです。ただ、使用開始してから6年半も経過しているので、HDDがいつ壊れてもおかしくない時期に来ています。HDはいつか必ず壊れて止まります。なので、逝ってしまう前にSSD(Solid State Drive)に交換することにしました。最近、SSDは安くなりましたし、何と言っても、HDDよりも断然高速。しかも、静か。
 HDDからSSDへの交換作業は、昨年10月にノートパソコンで実施して以来2回目です。今回ヨドバシカメラで購入したSSDは、Samsung 840EVOの250GB。同時に購入した「USB3.0接続ポータブルSSDキット」でUSB接続。

そして、取説に書かれているとおりに、同梱されている専用ツールを使って、HDDをまるごとSSDにコピーを開始しました。

 購入したキットはUSB3.0なのですが、接続したPC側がUSB2.0なので、転送速度が遅くて約100GBをコピーするのに28時間56分もかかることになってしまいました。これは失敗。でも、作業を始めちゃったので仕方なく、29時間待つことにしました。

 まる1日以上、とんでもなく時間がかかりましたが、コピー作業はトラブルなく終了しました。ここで、PCをシャットダウンして、HDDとSSDの交換作業に入ります。

 これは、パソコンを開けて、HDD(左)を取り外し3.5インチのSSDケース(中)を取り付けたところです。この後、SSD(右)をケースに挿入して、HDDが取り付けてあった場所に設置しました。そしてパソコンのカバーを取り付け、ケーブルを元通りに接続して再起動。
 何事もなかったようにWindowsが起動しました。時間はかかりましたが、トラブルらしいトラブルに遭遇することもなく、そしてパソコンの状態は以前と何の変わりもなく・・・(当然なのですけど)
 今までのHDDは150GBでしたから、空き容量が少し増えた程度。パソコンの起動時間は、圧倒的に速くなりました。そして音が静かになりました。これで、2020年1月までこのマシンを使い続けることが出来るはずです。
 ちなみに今回かかった費用は、SSD本体が14,210円、USB接続のキットが1,750円、3.5インチのケースが2,810円(ケースに入れなくても良いのですが…)で、合計18,770円でした。ヨドバシですから10%のポイントが1,877は後々使えます。また、今はSamsungが2,000円分のキャッシュバックキャンペーンをやってますので、実質14,893円でした。
 これで、我が家にあるパソコン4台のうち2台がSSDになりました。残る2台もそのうちSSDに交換しようと思います。
| Minigarage | コンピュータ | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2014年11月
 

今日から11月、即ち2014年も残り2ヶ月、61日のみとなりました。
今朝は雨が降ってますが割と暖かい朝、今は秋の感覚ですが、今月中には冬を自覚するようになるのでしょうね。今年の冬は寒いらしいです。
| Minigarage | カレンダー | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 書斎の引っ越し(2014年秋)
 この記事は、自分用の備忘録・Life Logです。

今日、書斎の引っ越しをしました。間もなく11月、我が家の1階は寒くなってきたので暖かな3階へ移動しました。3階は陽の光がたっぷり入り気分も暖かくなります。
前回はパソコントラブルでほぼ1日費やしてしまったのですが、今回の移動は実にスムーズ、午前中の2時間半で完了しました。
今回の写真で以前と一番変わった点は、2台のパソコン画面がWindows7になったことでしょうか。


| Minigarage | 家庭・生活 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 小径車のスタンド
 小径車に付いていた停車時用のスタンドが、丈が短くて不安定な為、取り替えました。普段のメンテナンスでお世話になっているヤマさん(PiacereYama)に相談して取り替えて貰いました。
 取り付け台座の大きさが合わなかったので、金属用ノコギリでカットしたり、長すぎるボルトをカットしたり、専用工具を駆使した素人では絶対マネできないようなアジャスト作業でした。

上の写真がスタンドを使用した状態です。2段になったブーツ状態の部分は長さを調整できる優れものです。停車時にしっかり安定した状態になりました。

写真上がスタンドを立てて走行する時の状態。片側に揃ってたたまれる仕組みです。なかなか考えられています。

 費用は取り付け作業を含めて(もっともこれはサービス)、2080円でした。随分前(15年くらい前かな?)に35,000円程度(金額はうろ覚え)で買ったバイクですが、購入後に交換・後付した部品代は購入代用多くなっているはず。しかも、最近は3台ある我が家のバイク中一番手をかけています。ま、買い物などで一番使用頻度が高いので当然かもしれません。
| Minigarage | バイク(自転車です) | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Windows XP から Windows 7 へのバージョンアップ
 昨日、ボクが使っているPC2台のうちの古いマシン(Dell inspiron 530)のOSをWindows XP から Windows 7 へのバージョンアップしました。
 このデスクトップマシンは2008年2月に購入したもので、既に6年半経過しています。既に充分役割は果たしてくれたので、引退しても良い時期なのですが、特に問題もなく動いていて無理矢理引退させる必要もないですし、W7も問題なく動作することが判っていたので、XPのサポートが終わっる前にW7に変更するつもりだったのですが、諸事情がありそのまま使い続けてました。もちろん、インターネット接続はせず、ローカルなネットワーク内で動かしてました。
 先週末で仕事が一段落したので、半年遅れで漸くバージョンアップした次第です。ま、色々問題は起こるだろうなと予想はしてましたが、予感は当たりました。
 まず、Windows 7 のカスタムインストールを実行したのですが、現在のXpにファイルエラーがあるということで失敗。仕方ないので、Xpの修復作業を実行。およそ1時間かけてリカバリーが完了した後、再度7のインストールを実行したら成功しました。ところが、Windows 7 が立ち上がったら、インターネット接続が出来なくなりました。
 このマシンは、USBの無線LANアダプタでネットワーク接続してたのですが、このLANアダプタが古く(6年前)、Windows 7 に対応していないことが判明。しゃあないので、中野駅前まで自転車でひとっ走りして、新しい無線LANアダプタを買ってきました。

ドライバーをセットアップしてLANアダプタを装着し、ネット接続が出来るようになりました。パッケージに「極小世界最小クラス」と書いてありますが、ホント小さな無線LANアダプタ、まるでUSBポートを塞ぐカバーのような感じです。
 と、ここまでで昨日の作業は終わり、今朝から作業再開。普段使っているアプリケーションのインストールです。一つずつ地道な作業なのですが、PCastTVのインストールでまたトラブル発生。
 これは、パソコンでテレビを視聴するアプリケーションですが、ドライバーがインストール出来ません。Windows 7にも対応していますし、今までXpで使っていたので、ハード的なエラーでもないはずです。何度かトライしてもNGだったので、メーカー(バッファロー)のサポートに問い合わせ(TEL)ました。サポート対応の指示で、購入時のCDではなく、メーカーがHPに掲載している最新のインストール用ユーティリティで作業したところ、インストールに成功。これでテレビを見る環境も復活しました。
 
 まだ、インストールしたいアプリケーションは沢山あり、作業はまだまだ続きますが、1年前に購入して使っているWindows 7マシン(Dell Inspiron 660S)のセットアップ時に作業してますので特に問題はないはず。山は超えたなと言う感じです。
| Minigarage | コンピュータ | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 電卓の梱包
先日、Canonのアウトレットでプリンターを買ったのですが、価格は消費税込みで4,320円。送料は540円ですが、5000円以上の注文で送料が無料になるとのこと。つかり680円分を注文すれば送料が無料になるので、時計・カレンダー・タイマーの多機能搭載という電卓(税込み1,058円)を追加注文しました。
合計5,378円ですから、およそ500円でこの電卓を入手出来たことになり自己満足に浸ってました。もっとも、希望小売価格2,700円ですが、Amazonで737円で売ってますけど…

ところで、複数商品を注文したので、一緒に梱包されて送ってくるものと思っていたら、別々に梱包されて2個口で届きました。しかも、電卓は写真のような状態で、無駄な緩衝材が入り無駄に大きな箱に入ってました。定形郵便で送れるようなサイズなのに…
一流メーカーのアウトレット販売は、発送経費の削減とは無縁な世界かと感心した(呆れた?)次第です。
| Minigarage | 店舗・流通 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいプリンターを購入
 我が家のPCプリンターの調子が悪く、買い換えました。今まで使っていたのはCANONのMG-5330なのですが、購入したのは2012年6月ですから、2年ほどしか経っていません。その前に使っていたCanon PIXUS ip4200は6年半使いましたので、それに比べてあまりに早い昇天ですが、機械はアタリハズレがあり、仕方ありません。有償修理に出すより新規購入の方が安いことは間違いないでしょうね。
 ただ、プリンターは普段殆ど使う機会がないので、年末の年賀状印刷前に購入すればイイかなと思っていたのですが、Canonから届いたメールの中にで、アウトレットの安い商品があったので、買ってしまいました。
MG-3230
 また、早く壊れたらとの思いで、エントリーモデルの安い機種を選択。MG-3230という2012年10月発売の古いモデルです。価格.comで調べたら、今でも市場で流通していて最安価格が7,900円。それが4,000円だったので、これは買いだと即決。
 セッティングが完了し、問題なく動作することも確認しました。Wi-Fi対応なので、プリンターケーブルも不要、プリント性能も問題ありません。加えて、コピーやスキャナー機能も付いた複合機です。
 ただ、1点だけ問題が判明。エントリーモデルなのでレーベルプリント(CDやDVDへ直接印刷する)機能がありません。事前チェックでそのことを失念してました。年に数回は使う機能なので、これが出来ないのは少々痛いのですが、今更ねぇ。そのためだけに、1万円以上の再投資はあまりに勿体ない話。我慢するしかないです。少々、トホホです。
 ところで、交換用のインクを調べたら、ブラック+カラーインクセットで4,000円以上することが判明。本体価格よりインク代の方が高いというのは、メーカーが消耗品で利益を得ているという何よりの証です。インクがなくなったら、機械を買い換えた方が安上がりなのですが、さすがにそれは、地球環境に優しくないので出来ないでしょう。
| Minigarage | コンピュータ | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2014年10月


 月が改まり、10月になりました。カレンダーも残り3枚です。早いものですね。来年のことが少し気になり出す頃でしょうか。
 去年は猛暑だった印象が強いので調べてみたら、10月12日に31.3℃という最高気温を記録してました。10月になっても蝉が鳴き競っていたような記憶があります。今年は、早く秋が来たように思います。間もなく紅葉シーズン到来ですね。暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい季節です。
 春と秋が長く、夏と冬がちょっぴりなどという四季だと良いのですが、それじゃ困ることもありそうです。12ヶ月の中では、5月と10月が一番過ごしやすいように思います。走るにも良い季節で、ランニング大会が1年で一番多いのも10月です。

| Minigarage | カレンダー | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 液晶プロジェクターのリコール
三洋電機製の液晶プロジェクターのリコール
 新聞にパナソニックのリコール製品探しのチラシが入っていまして、その中に三洋電機製の液晶プロジェクターがありました。
 我が家のリビングに設置しているホームシアターに液晶プロジェクターを使用していて、「たしか、三洋電機だったような…」と製品番号を確認したら、“探しています!”という品番:LP-Z3 とビンゴでした。「電源コードの絶縁劣化により発煙・発火の恐れがある」とのこと。購入後10年近く経過してますが、そんな兆候はありません。もっとも、発煙・発火していたら火事になっていたでしょうけど…
 リコール対象製品なら仕方ないと、指定の番号に電話したら、さっそく交換にお伺いしますということで、昨日、担当の人が来て電源コードを交換していきました。でも、電源コードは汎用的なモノでPCなどに使われているコードと形状は同じです。なんで、この型番のコードだけがリコール対象なのかはよく判りませんが、ま、無償交換なので文句を言うことでもありません。ただ、今回、ボクがたまたまチラシを見ていて気づいただけで、市場に散らばった商品をメーカーが探し出すのは容易じゃないようです。自動車のようにディーラーが把握している場合ならまだしも、液晶プロジェクターなどをメーカーに製品登録している人は多くないように思います。ボクも製品登録はしてませんでした。
 この電源コードは天井に設置してあって、当然電源ケーブルは指しっぱなし。購入以来、外したことなどありません。そんな場合、絶縁劣化よりも、埃などが入って発火する可能性の方が高いようにも思います。


| Minigarage | 家庭・生活 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

  最近Facebookに比重が傾き、
  Blog更新頻度が落ちてます。
  ボクの実名をご存じの方は、
  Facebookで声をかけて下さい。


  
雨雲の動き/レーダー
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ