そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 Mini 7回目の車検

 我が家のMiniが初回登録(1999年10月)から15年目を迎え、7回目の車検と相成りました。
 今回はいつもに比べ経費が嵩んだのですが、その理由は、ブレーキのマスターシリンダーとラジエターのエクスパンションタンクが経年劣化していたので交換(37,000円+22,000円)したこと。何それって感じもするのですが、15年も経過すると部品の経年劣化は仕方なしです。また、フロントガラスのウインドウモールも交換(5,000円)してもらい、その作業代金も含めて合計168,828円。そして自賠責保険料、従量税、印紙代合計で50,540円。都合、219,368円と過去最高金額になってしまいました。
 トホホですが、古い車を維持するにはそれなりの費用がかかるのは仕方なしです。ま、新しい車に買い換えても(そんな気持ちはありませんが)、それなりの費用はかかるのですが…
 写真は、Miniを引き取りに行ったテムズガレージ前でのワンカット。自転車に乗っていって、その自転車をルーフに積んで帰って来ました。
| Minigarage | 自動車(Mini含む) | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デジカメ修理(IXY 620F)
IXY620F修理
 デジカメ(CANON IXY620F)が修理から戻ってきました。
 このカメラは、今年5月上旬に購入したもの。購入当初から電源が不調でした。具体的に言えば、時々電源が入らないことがあったり、“バッテリーを充電してください” というメッセージが出たりすることがありました。バッテリーが満充電の状態であってもです。バッテリーの電源onボタンを何度か押し直したり、バッテリーを旦外してから再挿入することで正常に動いたりするので、「電源接点部分の不具合、この個体はアタリ・ハズレのハズレだったな」と思いつつも、そのまま使い続けてました。
 しかし、電源の不具合はずっと続いており、このまま、保証期間が過ぎてしまうと有償での修理になってしまうので、その前にと、CANONの修理受付窓口に持ち込みました。
 新宿にある修理受付窓口で状況を伝えると、担当者氏は、「この機種は、そのような状況が出るケースが多々あり、弊社ホームページ上でもお知らせしてたのですが、ご覧にはなりませんでしたか?」と。接点部分の不良は、この個体だけの問題だけじゃなく、この機種全体の問題だったようです。
 ということで、修理のため預けた商品の修理が完了し、大分の修理センター(工場)から直送されてきました。送料はメーカー負担。CANONのHPにあるお知らせには、HP上から修理依頼をすると、宅配業者が自宅まで取りに来てくれると書いてあります。もちろん送料はメーカー負担。
 この情報を事前に掴んでいれば、わざわざ新宿の修理センターまで出向く必要はなかったようです。修理受付窓口までの交通費を負担してくれるわけもなく、情報収集は重要なんだなと改めて感じた次第です。
| Minigarage | - | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2014年9月

今日から9月。9月と聞いてイメージするのは「秋」ですが、先週(8月から)涼しくなり、既に秋を感じています。今日の最高気温(東京)は23.8℃、昨年の9月1日は35.7℃の猛暑日だったということなので気温差は実に12℃! こうなると、猛暑日はイヤですがもう少し夏のままでいても良いかなと勝手なことを思ったりしてね。今年の夏は、猛暑という感じではなかったですし、雨も沢山降りまして、豪雨による災害があちこちで発生しました。災害に遭われた方々のことを思うと心が痛みます。

イラストのイメージも、「今はもう秋、誰もいない海」のようですね。それとバッタ。バッタも初秋を感じさせる昆虫です。2014年も残すところ、あと4ヶ月しかありません。“もう4ヶ月しか…”です。

毎月1日は必ず走るようにしているの(出足が肝心なので)ですが、今日は朝から雨。出端をくじかれました。ちなみに、8月のJog距離は合計130km。今年は単月100km以上をキープできています。この調子で12月まで行きたいものです。

| Minigarage | カレンダー | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「丸大食品の唐揚げを買ったら袋が開いていた」の後日談
1週間ほど前に、「丸大食品の唐揚げを買ったら袋が開いていた」という記事を書きましたが、その後日談です。その記事をまだ読んでいない方は、そちらを先に読んでから、この続きを読んでください。


昨日、丸大食品から宅急便が届きました。その中には手紙(いわゆる詫び状)が入ってました。

という内容でして、予想した通り、「密封が不完全であった」と書かれてます。事故だったののでしょうが、出荷までにチェックできず、店頭での商品陳列でも気づかれずに消費者まで届いてしまったのが不幸でした。そのまま、食べたとしてもたぶん問題はなかったと思いますが、届け出たことで、メーカーには警笛にはなったと思います。
そして、追伸にも書かれてますように、同社の商品が同封されてました。

いわゆる“お詫びの気持ち表現”だと思います。購入して、送り返したのが唐揚げ1袋だけだったので、+3袋というのは、まこんなもんでしょう。ボクとしても見返りを求めて送ったワケでもないしね。 今回の「事件」での感想ですが、丸大食品の対応はとても迅速でした。問題のある商品がチェックをすり抜け、消費者に届いてしまったことは残念ですが、それをリカバリーすることは、企業にとって非常に重要なこと。当たり前のことではありますが、それが出来ていたということで、もしボクが株をやっていたら、これを機会に丸大食品の株を購入しようという気になったかもしれません。

それから、この商品、初めて買って食べる前に送り返してしまったので、食べてなかったのですが、昨日さっそく食べました。味は丸、いや丸大です。「丸大豆醤油の旨味と香り」と書いてありますが、醤油の味が充分染みていて美味しいです。
| Minigarage | グルメ・食品・ドリンク | 13:22 | comments(1) | trackbacks(0) |
 水やり当番−ペットボトルの連結作戦
 暫く前に購入したサルスベリの木、庭に植える(日当たりの良い)場所がないので、鉢植えのままベランダに置いているのですが、購入後、3-4日ほど水やりを忘れていたらあっという間に葉に生気がなくなり花が枯れてしまいました。気がついて慌てて水をやり、その後毎日1Lほど水やりして1週間ほど様子を見ていたら徐々に回復し、4-5日前から再び花を咲かせるようになりました。
 一安心なのですが、ここで、盆休みの帰省の間に水やりをどうするのかと言う問題が勃発しました。3-4日で逝きかかったので、5日も家を空けたら完璧に逝ってしまいそうです。
 対策をネットで調べたのですが、コストを考えなければ、水道の蛇口に直結するタイマー付きの装置が一番良さそうだったのですが、機材がセットで1万円ほどになります。1,000円で購入したサルスベリにそこまで投資する気にもなれません。ということで、今までの経験(パキラの木に現在も使っている)からも「水やり当番」が費用対効果の点で一番だろうという結論に落ち着きました。
「水やり当番」は、左図のイメージで、ペットボトル等の水を毛細管現象を利用して吸い上げる仕組みです。
 今まで使っていたのはMサイズでしたが、サルスベリは屋外に置いているので、Lサイズを409円(税込み)で購入してセットしてみました。
 目論見通り、たっぷり水を吸い上げてくれます。ただ、マニュアルには1日の給水量が500ml程度と書いてあるのに、我が家のサルスベリ鉢は1日1000mL(1L)以上吸い上げ、常に鉢の下から水が染み出している状態です。これだと、4Lのペットボトルも4日持たない計算になってしまいます。
 ということは、水源を大きくすれば良いわけで、バケツなどにすることも考えたのですが、そこで閃いたのは、ペットボトルの連結作戦でした。
 「水を溜めた複数の容器を連結させると容器の水面の高さが同じになる」という話を小学校の理科の時間に習ったような記憶があったので試してみました。気圧の関係だったような…
ペットボトルの連結
 写真のような状態で片方のボトルの水量を増減させて暫くすると、水面の高さは同じになりました。作戦成功というか、昔に習った記憶は間違いありませんでした。
 これを応用すれば、ペットボトルを連結させた分だけ水量を確保できるので、1週間分でも10日分でもOKなはずです。
ペットボトルの連結
 実際にセッティングしたのが上の写真です。今は4Lを2本連結していますが、ビニールチューブ(1mあたり58円)を使えば幾らでも増やせます。ということで、毎日水やりしなくとも大丈夫でしすし、長期不在もOK。今年の盆休みの帰省も心配なくなりました。
 また、Webにも載っていましたが、鉢に石やウッドチップを敷くと水分の蒸発を少なくできるので効果があるそうです。ボクは庭石を敷き詰めました。
 ちなみに復活した花の現在の状態はこんな感じです。
| Minigarage | 植物 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2014年8月

 例年8月は暑いのですが、今年もイヤになるくらい暑い毎日です。
 今は冷房があるから良いのですが、ボクらの幼少時は冷房なんぞあるわけもなく、せいぜい扇風機。でもまあ何とかなってたし、熱中症なんて言葉もなかったように思います。小学生当時、夏休み中の炎天下での野球部の練習中も水を飲んじゃいけないって指導されてて皆我慢してましたが、誰も倒れるようなことはありませんでした。
 テレビ・ラジオのニュース・気象情報では毎日「適切に冷房を使用し、こまめに水分摂取するように」と呼びかけてますが、熱中症による救急搬送が多発している今と昔の違いは何なんだろうと思う今日この頃です。
| Minigarage | カレンダー | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 丸大食品の唐揚げを買ったら袋が開いていた
丸大食品のから揚げ
近所のスーパーで「鶏の唐揚げ」を買ってきて、さっそく食べようとパッケージを開けようとしたのですが・・・
あれれ、袋が開いているぞと。アレ?まだ開けていないはずなのに…オレ、開けたっけ?いや開けてないぞ。
などと自問自答しながら暫く考えていたのですが、どう考えても開けた覚えがないし、開け口を確認すると、誰かが(人の操作で)開けたと言うよりは、最初から閉じられていなかったと考える方が自然な感じがします。購入する時は全く気づきませんでしたし、レジでおばちゃちゃんがレジ袋に入れてくれたのですが、彼女も気づかなかったようです。

袋は熱で圧着して密閉する仕組みのようなのですが、何らかの事情で密閉されなかった感じがします。それに熱圧着して閉じられていた部分をこのように開封するのは無理じゃないかと思います。
はてさて、これはどうしたものか?これがメーカーの工場トラブルだとしたら、これはメーカーに伝えるべきかなと。些細なトラブルかもしれませんが、メーカーにしてみれば原因によっては大きな問題に発展する可能性があるかもしれません。面倒だけど仕方ないので、
購入したスーパーに交換して貰うよう持って行こうと出掛ける準備をしながら、暑いから外へ出るのはイヤだなあと思いつつ、パッケージを見ていたら、お客様相談センターの電話番号(フリーダイヤル)が書かれていたので、電話してみました。
電話はすぐに繋がり、電話担当者に事情を伝えると、「詳しく調査したいので商品を送り返してくれ」と。それは構わないけど、どうやって送れば良いのかを尋ねると、ヤマト運輸に集荷して貰うので集荷担当者に渡して欲しいとのこと。こちらの住所等を伝えると、今日中に集荷するように手配するとのことでした。
先ほど、ヤマト運輸のお兄さんがやって来たので、この商品裸のままで渡しまたら、受け取ってくれてクール便(冷蔵)の着払いで持って行きました。パッケージする費用も配送を手配したメーカーに到着時に請求するんでしょうね。

暫くしたら、メーカーから何らかの連絡があるでしょうから、待つことにします。後日再度レポートしたいと思います。
| Minigarage | グルメ・食品・ドリンク | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東八道路の自転車レーン
東八道路の自転車レーン
昨日、久しぶりにBike(自転車)に乗りました。
コースは、我が家(中野の杉山公園近く)から青梅街道・五日市街道・人見街道を経由して三鷹市牟礼から東八道路へ出て、府中街道との交差点まで約20kmを往復する40kmです。
東八道路の道幅が広くて甲州街道などと比べて車両の数も少なく自転車にとっては割と走りやすいので利用しているのですが、久しぶりに走ったら、自転車専用レーンが随分増えていました。東八道路は都道なので管理は東京都。北多摩南部建設事務所によると、“東八道路の約5.5km区間において歩道を車道側に広げ、道路を利用される皆さんがともに安全で安心して通行できるよう整備を進めています”とのこと。
従来片側3車線あった車道を2車線にして自転車専用レーンを確保するという、自転車にとっては有難い話なのですが、試しに少し走ってみたら、その自転車とは「ママチャリ」のことであって、ボクが乗っているロードレーサーには不向きなレーンでした。
舗装が歩道と同じ仕様で、レーサーで走るとデコボコガタガタで不快極まりないのです。時速10kmくらいならいいかな? また、バス停などがあると、自転車レーンがなくなります。自転車は本来“車道走行”なので、専用レーンが途切れたら車道へ戻らなければならないはずなのに、なぜか歩道の終点は歩道へ繋がっていて歩道へ誘導されてしまいます。
もっとも、自転車レーンは一方通行ではないようなので、写真のような場所で車道に直結していたら不都合が生じることになってしまいます。
詰まる話が、この自転車レーンは歩道を通行する歩行者と自転車を分離し交錯を避けるためのもの、ロードレーサーが走ることは想定していないのだと思います。残念でした・・・
| Minigarage | 運輸・交通 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ゆうちょ銀行のキャッシュカード

先日、郵便局から電話がありました。内容は、磁気キャッシュカードをICキャッシュカードに変更することを勧めるものでした。
ICキャッシュカードは磁気式に比べてセキュリティが高く、スキミングの被害対策になるなどということだったのですが、ボクが使っているキャッシュカードは郵政省時代の古いもので汚れてもいるし、新しくしてもイイかなくらいの軽い気持ちで変更することにしました。
近所の中野郵便局まで出向き、手続きを済ませて約1週間、新しいカードが届きました。これで、多少セキュリティが高まったのかもしれませんが、一つ疑問があります。
郵便局で手続きする際に担当者にも問い合わせたのですが、ゆうちょ銀行の場合(郵便貯金時代からの流れですが)、カードではなく、通帳だけでも現金引き出しが出来ます。他の銀行にはない仕組みで、便利ではあるのですが、これってセキュリティ的にどうなの?ってことです。インターネット銀行では通帳はないですし、りそな銀行では支店の口座でも通帳なしを選択できるそう。
カードはICチップが組み込まれてセキュリティが高まったのですが、通帳は磁気ストライプのみ。通帳にICチップを組み込む予定はなさそうですし、じゃあ、通帳では現金引き出しが出来ないような設定にすることはというと、それも出来ないと。
せっかく、カードをICチップ化することを勧めても、それじゃ「頭隠して尻隠さず」に思えてならないのです。手続きしてくれたゆうちょ銀行の担当者氏も明解な回答はなく、「仰るとおりです」と。ま、会社の方針ですから、個人的にはどうしようもないのでしょうけど。

と、ここまで書いたあとネットで確認したら、ゆうちょ銀行では口座開設時に通帳にキャッシュカード機能を持たせない設定は出来るようです。途中からの変更は出来ないのかなぁ?
| Minigarage | 家庭・生活 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ウサギサボテン
このところ、サボテン付いていまして、またまた新しいサボテンを購入しました。今回は、近所のホームセンター(島忠)で買ってきました。


どちらも、ウサギサボテンとして売ってましたが、これは流通上の呼び名のようです。正確なところは判りませんが、オプンティア属ウチワサボテンの類じゃないかなと思います。それぞれ、680円(税抜き)でした。2-3年したら花が咲けばいいなぁと。

これもウチワサボテンだと思いますが、根付きで抜き苗状態で小さなビニール袋に入って、“サボテンのかけら”という感じで売ってました。(160円)
先日買った王冠短毛丸の脇が空いていたので、そこに植えました。
| Minigarage | 植物 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

  最近Facebookに比重が傾き、
  Blog更新頻度が落ちてます。
  ボクの実名をご存じの方は、
  Facebookで声をかけて下さい。


  
雨雲の動き/レーダー
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ