鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 柚の実を食べるヒヨドリ

柚の実を食べるヒヨドリ。
柚かどうかはボクには判りませんでしたが、隣で一緒に撮ってた人(鳥友ではありません)が、自信ありげにいってたので…
柚かどうか定かではないにしても、器用に皮を剥いて果実を食べてました。

| Minigarage | 野鳥(ヒヨドリ) | 16:07 | comments(0) | - |
 再びミニのキーホルダー

先日、ミニのキーホルダーを買い換えた話題をupした時、もう買わないだろうと書きましたが、また買ってしまいました。
ヤフオクページを開いたら、また「半額クーポン券」が出てきたのでまんまと填まってしまいました。即決価格1800円でしたが、半額なので900円+送料220円=1120円。
「ミニをこよなく愛するミニ乗りは、家の鍵にもミニのキーホルダーを付けるべき」と言う自分に対するこじつけ(言い訳)です(笑)。

ところで、ヤフオクで購入する際、「送料は定形外で220円」ということでしたが、実際には定形郵便84円で送られてきました。ならば、「送料は定形で84円」とすべきじゃないでしょうか?商品に関する値付け(即決価格)は出品者の自由ですが、送料は実費と考えてたので、これには納得がいきませんでした。なので、ボクからの評価は辛口にせざるを得ませんでした。

| Minigarage | 自動車(Mini全般) | 14:32 | comments(0) | - |
 2年ぶりの積雪

【積雪に関する備忘録】
天気予報通り、昨夜から降ってた雨は午前9時頃に雪となり、午前中は結構な勢いでしたが、現在(午後2時)は殆ど止んでます。
我が家の3階から眺めると家々の屋根には雪が積もってますが、既に溶け始めてます。この様子だと、家の前の雪を除雪する必要はなさそうです。
ちなみに、屋根に積もる程雪が降ったのは、2018年2月2日以来です。

| Minigarage | 歳時・季節 | 14:15 | comments(0) | - |
 獲物をゲットしたコゲラ

コゲラが木の割れ目に首を突っ込んでまして、たぶん餌(虫)が目的なんだろうと眺めていたら、何かを咥えたようなので慌ててシャッターを切りました。昆虫(蜘蛛?)を咥えてます。彼らにとってはご馳走ですね。
距離にして2mほどしか離れていない場所ですが、食事に夢中でこっちのことは殆ど気にしてませんが、間違いなく気づいてるはずです。人は飛びかかってくることはないと学習してるんでしょうね。コゲラは割と近寄らせてくれます。

| Minigarage | 野鳥(キツツキ科コゲラ) | 18:21 | comments(0) | - |
 アオジ or クロジ(メス)

アオジ(メス)です。
鳥撮りを始めた2014-5年頃は、滅多に会えないあこがれの鳥だったのですが、2018年頃からしょっちゅう見かけるようになり、最近では見かけてもスルーしてしまうことが多くなりました。
いるところにはいるという、ま、さほど珍しくないホオジロ科の漂鳥。
アオジ(青鵐)と言ってもアオじゃなく緑っぽい黄色です。昔はミドリもアオと言いましたから。青信号もミドリですし…
ところで、アオジのメスとクロジのメスはそっくりでして、クロジは尾羽の根元が茶色(赤っぽい)で、アオジの尾羽は一番外が白いというのが見分け方なのですが、そうするとこの個体はクロジのメスのようでもあります。
実際のところはよく判りません(笑)。ただ、この撮影場所ではクロジを撮ったことがあるので、もしかしたらですが、やっぱりアオジでしょう、たぶん

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 18:08 | comments(0) | - |
 早くもコチドリが

月曜日(23日)に善福寺川沿いを歩いてたら、ツバメが飛び交ってるのを見かけました。今年は随分早いなあと思って眺めてたのですが、コチドリも渡って来てました。例年は4月中旬に見かけたような気がしますが、これも温暖化の影響なのでしょうか?
コチドリ(学名:Charadrius dubius )は日本各地の河川で繁殖し、冬になると西南諸島から台湾やフィリピンへ渡り越冬するようです。
漢字では小千鳥、日本で見られる千鳥の中で一番小さい(全長16cm)からというのが名前の由来のようです。一般的に鳥の足指は4本なのですがチドリ類は3本です。後ろ指が退化したようですが、そのせいか歩く姿がふらついてるように見えるので、"千鳥足"は酔っ払いのふらつき歩きの語源になってます。
食性は動物食で昆虫類、ミミズ類などの節足動物を食べますが、これは水生昆虫を探してるところではないかと思います。上がオスで下がメス、2羽がつかず離れずで採餌してたました。雌雄同色なのですが、割と簡単に見分けることが出来ます。敢えて言いませんので、違いを探してみてください。

| Minigarage | 野鳥(チドリ目) | 15:32 | comments(0) | - |
 クサイチゴ

春は色んな花が咲き出すので、ここのところ花の写真が多くなってきました。
と、この花良く見かけるような気もしますが、ちゃんと撮ったこともないなと思いながら…当然名前も思い浮かびません。
帰宅して調べてみたら、「クサイチゴ(草苺)」ではないかと。別名をワセイチゴ(早稲苺)と親近感を感じる名前です(笑)。バラ科キイチゴ属の落葉小低木。背丈が20-30cmで枝葉も草木のような感じで名前も"クサ"イチゴなのに草本ではなく樹木でした。
6月頃に赤い果実ができるて、食べられるようです。とても甘いとか。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 12:48 | comments(0) | - |
 キンクロハラジロ

マイフィールドの池にいるキンクロハジロです。
漢字で書くと「金黒羽白」。羽根(翼)を広げると白い翼帯が入ることから羽白=ハジロなのですが、この写真だと、「キンクロハラジロ」ですね(笑)。
キンクロハジロは、港湾内部などの海水系、また河口などの汽水系、そして内陸の河川や湖沼などの淡水系とどこにでもいます。マイフィールドでは池(和田堀池)にも川(善福寺川)にもいますが、冬鳥なので間もなくシベリア方面へ旅立つはずです。

メスもハラジロでした。

| Minigarage | 野鳥(カモ科キンクロハジロ) | 12:39 | comments(0) | - |
 鶏刺し

気の置けない仲間との定例会、場所はいつも同じ(京橋の"とり安"という鶏料理がメインのお店)なのですが、この店でボクが一番好きなのは、この「鶏刺し」。新鮮な(つまりは○○してから短時間)状態じゃないと出せない料理です。
刺身と湯引き、炙り焼き、どれも美味です。

| Minigarage | 外食料理(居酒屋系) | 13:34 | comments(0) | - |
 警視庁のヘリコプター「おおとり4号」

ヘリコプターのエンジン音がずっと聞こえるので、たぶん上空を旋回してるんだろうなと3階のベランダ(正確にはバルコニー)へ出て上空を見上げたら、警視庁のヘリコプターでした。何か事件でもあったのでしょうか?
折角だからと手元に置いていたカメラ(Nikon COOLPIX P-900)でバシャッと撮った写真です。このカメラだと動く被写体を撮るのは難しいのですが、何とか収まってくれました。
JA14MPは愛称「おおとり4号」良く見かけるヘリコプターです。と言っても、撮影中は機種まで判りません(笑)。
アグスタウェストランド社が生産する15人乗りの中型双発ヘリコプターAW139です。

| Minigarage | ヘリコプター(警視庁) | 15:39 | comments(0) | - |
 牡蠣とエリンギのパスタ

今日のランチ「牡蠣とエリンギのパスタ」です。
昨日、近所のスーパー(生協)で牡蠣が安く売ってたので、作ってみようかと。昨夜は奥さん用に作って二重丸だったので、満を持して自分用に(笑)。昨夜の経験を生かし、牛乳を少々加えてみました。
味付けは写真にあるように、キューピーあえるパスタソース・和風きのこ(バター醤油仕立て)を使いました。最近はこのシリーズ気に入ってます、安いしね。写真に写ってる、牡蠣とエリンギ以外の具材はパスタソースに入ってたものです。
お味の程はと言いますと、"めちゃ美味!"です。「こりゃ美味いな」と納得しながら食べましたので、自信を持ってお薦め出来ます。パスタソースの上手さを味わうだけなら、牡蠣などの具材は不要です。美味しくなけりゃ作り方のせいでしょうけど、茹でたパスタにまぜまぜするだけですから誰が作っても同じハズ…(笑)。

| Minigarage | 自分で作った料理/レトルト利用のパスタ | 13:06 | comments(0) | - |
 イソヒヨドリ

マイフィールドの川にイソヒヨドリがいるという情報を聞いたので、昨日の午後探しに行って来ました。
いそうな場所は範囲が広いので、自転車で何回か往復したのですが見つからず、諦めて帰りかかった時、「あ!いた」と見つけました。
急いでカメラをセットしましたが、距離が少々あったのと、数カット撮っただけで直ぐに飛び去ってしまったので、"一応撮ったというだけの証拠写真"になってしまいました。
名前(イソヒヨドリ:磯鵯)の通り、海岸や岩礁、河口、漁港などに生息する鳥ですが、近年は都市部、内陸部へ分布を広げており、市街地ではビルの屋上や屋根の隙間などに営巣するということもあるようなので、この個体もそんな感じかも。
ヒヨドリと言う名が付いてますが、ヒタキ科の留鳥でツグミの仲間です。これはオスですが、メスは全身が灰色みの褐色で黄斑があるので、ヒヨドリに似ていると言えば似てますが、動きや姿勢はツグミです。
今まで撮った回数が少ないのは、海辺までわざわざ撮りに行く程の鳥じゃないからですが、近所にいるのならまた探しに行って、ちゃんと撮ってみようかな…

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科イソヒヨドリ) | 11:05 | comments(0) | - |
 今日の誕生日の花と花言葉

今朝、4時半頃に目覚めてラジオ(NHKのラジオ深夜便)を聞いてました。この番組のエンディング(5時)直前の時間帯に「誕生日の花と花言葉」と言うコーナーがありまして、今日(3月24日)の誕生日の花は「ムスカリ」で、花言葉は「夢にかける思い」でした。
写真は偶々昨日撮った「ムスカリ」です。今の時期、彼方此方で咲いてるのを良く見かけますが経験上、桜(ソメイヨシノ)と開花時期が被ってるような気がします。
ヒヤシンス科(ユリ科・キジカクシ科と言う分類も)ムスカリ属の球根植物。名前の由来はギリシャ語のムスク(麝香:じゃこう)から。この花の野生種が麝香の香りを放つことに由来してるそう。園芸品種には香りは殆どありません。
15-20cmに伸びた茎に5mmほどの小さな壺状の花が鈴生りに下向きに咲きます。その見た目で別名をブドウヒヤシンス(Grape hyacinth)と。
イラク北部のシャニダール洞窟で約5〜6万年前のネアンデルタール人の墓が発見された時、人骨と一緒に大量のムスカリの花粉が見つかったと。当時、死者を埋葬する時に使われたと考えられていて、そんなことから花言葉は「失意・失望・絶望」。ヒヤシンスにはギリシャ神話の悲恋の逸話があり、ヨーロッパでは『ヒヤシンスの青い花色は悲しみの象徴』とされており、ムスカリの花言葉も「失意・失望」となったとも。また、逆に悲しみから立ち直るという意味で「夢にかける思い」という前向きな花言葉も生まれたという説もあるようで、NHKさんはこちらを採用してました(笑)。

| Minigarage | 植物(草本・ヒヤシンス科) | 17:57 | comments(0) | - |
 大きけりゃ良いってもんじゃ…

昨日、久し振りに和田堀公園へウォーキングに行ってきました。池で鳥友と雑談してたら、獲物(魚)を捉えたカワセミ(♂)が飛んできました。
いつも捉えてる獲物(魚)と比べて2倍くらいある大物でしたので、チョット大きすぎるのでは?と思ったのですが、案の定、彼も食べる(呑み込む)のに苦労してる様子で格闘してました。このまま呑み込んだら、喉に痞えて窒息するんじゃない?などと皆で話ながら眺めてましたが、諦めて?獲物を咥えたまま飛び去りました。
その後どうなったかは判りませんが、獲物は大きけりゃ良いってもんじゃなさそうです(笑)。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 13:26 | comments(0) | - |
 キケマン(黄華鬘)

キケマン(黄華鬘)、ケシ科キケマン属の越年草です。関東地方以西の道ばたに生えるということですが、都会ではあまり見ません。八ヶ岳で自生してるのを見たことがあります。
このキケマンは近所の玄関脇で毎年咲きます。この家の奥様が野草好きなので、山で採ってきて植えたのではないかと思います。
華鬘(ケマン)というのは、仏前を荘厳(しょうごん)するために仏堂内陣の欄間などにかける装飾。この花が華鬘に似てるので付いた名のようです。
花が紫色のムラサキケマン(紫華鬘)は近縁種。どちらも有毒種で食用厳禁、その前に悪臭を放つので食べることはないと思いますが…
ちなみに、ケマンソウ(華鬘草、別名を鯛釣草)というのは、キケマンとは別種。

| Minigarage | 植物(草本・ケシ科) | 13:03 | comments(0) | - |
 アメリカ海軍のヘリコプター(Sikorsky S-70)

米国海軍のヘリコプターSikorsky S-70(H-60 Black Hawk/Seahawk)です。米国シコルスキー・エアクラフト社製の軍用および民用型の中型ヘリコプター。
米軍は陸・海・空・沿岸警備隊が採用、世界各国の軍用機として活躍してますし、我が国も陸・海・空の自衛隊が採用しています。
機体に書かれた705と言う番号から調べたら、167026という機体記号で登録されていて、海軍厚木基地に配備されてる機体のようでした。
米国空軍機を撮ることは良くありますが、海軍機はボクにとって珍しいです。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 17:09 | comments(0) | - |
 オナガ

オナガ(尾長)です。学名:Cyanopica cyanus、カラス科オナガ属の留鳥。主に東日本に分布し関東では珍しくないのですが、西日本には殆どいないようです。
群れで行動してて、カラダ(全長37cm)の割にじっとしてなくて動きが多い鳥です。ギューイギュイギュイなどと汚い?大声で鳴きます。群れが近づいてくると鳴き声ですぐに判ります。
姿は綺麗なのですが、撮りたい鳥かと言えば…そうでもないですが、いれば撮ってしまいます(笑)。

| Minigarage | 野鳥(カラス科オナガ) | 16:42 | comments(0) | - |
 抱卵中のカイツブリ

池の中に作った浮き巣でカイツブリが卵を温めてました。カイツブリは陸に上がることが殆どなく、水の中から出てるカイツブリを見たのは初めてです。もちろん、抱卵中の姿も。
少し離れた場所で交代要員の相方(どちらが雄か雌かは判りません)が待機中で餌を探して潜ったりしてました。
2-3週間後に訪れたら、カイツブリの親子が見られそうです。

| Minigarage | 野鳥(カイツブリ科) | 15:51 | comments(0) | - |
 ハチミツじゃなかった…

奥さんにハチミツを買ってきてくれと頼まれてたので、ドン・キホーテへ行った際に買ってきたのですが、奥さんが「これハチミツじゃないよ」と。
ん? と、よく見たら"加工蜂蜜"とかいてあります。「純粋蜂蜜を20%使用して作られた加工蜂蜜です。デザート作りやお料理などにご利用ください」という説明書きがありました。
1kgで359円と言う安さに惹かれてよく確かめないで買ったのが失敗、抜かりました。純粋蜂蜜がそんなに安いワケないですものね。
奥さんは「料理にでも使えば?」と言いますが、ボクが作る料理に甘味料は殆ど使用しませんし、使うとすれば「味醂」。ましてや、デザートなど作るわけないですし…捨てるしかないかと思ったのですが、勿体ないのと食品ロスは良くないことですし、何か手はないかと。
「ヨーグルトに入れたら?」という奥さんのアイディアで試してみたら、これはOKでした。ヨーグルトは毎朝食べてますので、地道に使えば1年くらいで消費しそうです。

| Minigarage | 食べ物・食品(その他) | 13:23 | comments(0) | - |
 Miniのキーホルダー

左のキーホルダー、Miniのキーにぶら下げてたものですが随分傷んでます。それもそのはず、今年で20年になるMini(COOPER1.3i U.K SPEC SPORTS VERSION)の前に乗っていたMini(MAYFAIR )を購入した時(1996年12月)以来使ってたので23年超、良く保ったものです。
ということで、新しいキーホルダー(右)を買いました。Mini誕生60周年記念のキーホルダー(英国製)です。ヤフオクで即決価格2000円(+送料230円)だったのですが、「半額クーポン」が使えたので1230円でした。
年齢からして今後20年乗り続けることはないと思うので、キーホルダーはもう買い換えることなさそうです。

| Minigarage | 自動車(我が家のMini) | 17:01 | comments(0) | - |
 海上自衛隊のP-3C Orion

着陸態勢に入った海上自衛隊のP-3C Orion(対潜哨戒機)。米国のロッキード社が開発、初飛行から60年以上経過するも20カ国以上で使用されているベストセラー機。
これは川崎重工がライセンス生産した機体。川崎重工のHPによると、昭和53年〜平成9年までの間に98機を製造したとあります。(Wikipediaには107機と)
機体番号:5035 は海上自衛隊那覇航空基地に拠点を置く第5航空群に所属する機体のようです。沖縄から飛んできたと言うことですね。

画像クリックで拡大できます

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 10:37 | comments(0) | - |
 ルリビタキ(瑠璃鶲)

先日、雌のルリビタキを撮りましたが、ルリビタキ(瑠璃鶲)の綺麗さはやっぱり雄です。今年(シーズン)はオスルリをまともに撮ってないので、一度くらいは撮りたいなとプチ遠征してきました。
冬のルリビタキは縄張りを持ち単独行動なので、いそうな場所へ行っても1羽だけ。しかも必ず会える訳ではないので「賭け」です。心"がけ"が良かったのか、この日は運良く出会えました。
初めての場所で様子が分からなかったのですが、ルリ待ちをしてるという人がいたので、一緒に待つこと20分程で現れました。
ご一緒した方はこの個体を何度も見てて今年で3年目だそうです。ルリビタキの寿命は4年ほどと言いますから、成鳥というか老鳥にさしかかる頃かも(笑)。 瑠璃色が濃い印象でしたが、色は歳を重ねるごとに濃くなるようです。(1年目の若オスは瑠璃色ではなく雌に似た褐色)
枝から飛び降り採餌してましたが、15分程で飛び去りました。満腹になったんでしょうね。経験からして、1時間程したら腹が空いてくるのでまた来るだろうと待ってたら、その通りにやって来ました。この時も10分程採餌してていなくなりました。
撮影した場所は、彼の餌場なのでしょうが、開けた場所なので、彼にとって安全な場所ではありません。なので食事時間以外は木立の中の安全な場所で休んでるのではないかと…これ想像です。
ということで、この日のルリ撮影は切り上げましたが、運が良いというか、非常に効率的な撮影会でした。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科ルリビタキ) | 19:47 | comments(0) | - |
 トイレットペーパー

昨日、マツモトキヨシに牛乳を買いに行った(税込み169円と安いので)ら、トイレットペーパーが売ってあった(残り1つだけ)ので、買うことができました。
SNSのデマが発端で、トイレットペーパーが店頭から消えて随分経ちますが、未だに店頭には在庫が殆どありません。メーカーに在庫は充分あると報道されても、流通(配送)の関係で、充分供給出来ないのも要因のようです。
そもそも、SNSのデマを信じて買いに走ったのは九州の一部で、それを報道したテレビを見て全国に広がったのですから、マスコミに原因があるとも言えます。
店頭に商品がないとなると、消費者の不安心理を煽るからか、普段以上に買い込む客が多いのでしょう。店頭に商品が並んでも、あっという間に売り切れになってしまうようです。たぶん、買い込みすぎで過剰在庫になってる家も多々あるのではないのでしょうか? ま、在庫切れになるよりマシと考える消費者心理も判らないではありません。こんな騒ぎになるのは日本人特有なのかと思ったら、そうでもなく海外でも多々起こってるようです。
我が家は在庫切れでもなければ、過剰在庫でもない状態で、あと2-3週間くらいは大丈夫かなと思っていたところだったので、丁度良かったです。
マスクの転売が禁止されて、今度はトイレットペーパーが高値で転売されてるそうです。こんなことで稼ごうという輩が少なからずいるのは情けなくなってしまいます。

| Minigarage | 店舗・流通 | 16:42 | comments(0) | - |
 オスモズ

久し振り(でもないか…)にモズ♂です。
ほぼ正面の良い位置にいました。枝に留まっていて、地面(草叢)に飛び降り、また戻ってくると言う行動を繰り返してました。下をじっと見つめ(凝視し)てますがたぶん、餌(虫)を探してるんだと思います。嘴に土が付いてますね。

| Minigarage | 野鳥(モズ・オス) | 20:33 | comments(0) | - |
 アオゲラ(緑啄木鳥)

久し振りにアオゲラ。でも距離が離れてるというか、奥の奥の木で前の枝が邪魔してて一応撮っただけという「証拠写真」に終わってしまいました。
今シーズンはアオゲラとの良い出会いがありません。

| Minigarage | 野鳥(キツツキ科アオゲラ) | 17:33 | comments(0) | - |
 ガビチョウ(画眉鳥)

大きな声で囀ってたガビチョウ(画眉鳥)。大きな鳴き声だったので、すぐ近くにいるはずと探したら程なくして見つかりました。7-8mの至近距離でしたが逆光気味の位置。
ガビチョウは中国南部や東南アジアに生息、ヒタキ科に分類する説とメチドリ科に分類する説がありますが、どちらもガビチョウ属。外来種で特定外来生物に指定されてます。
日本にはペットとして輸入された個体がカゴ脱けして定着したと言われてますが、ペット業者の放鳥説もあり、こちらの方が影響が大きいのではと思います。Wikipediaには『香港および華僑が進出した東南アジア各地で愛玩鳥として広く一般的に飼われていた本種は価格が非常に安価であり、ゆえに1970年代の飼い鳥ブームに乗って大量に輸入された。しかし後述する理由もあって人気がなくなり、大量の在庫を抱えたペット販売業者が始末に困って遺棄(放鳥)に及んだ個体が少なからずあると見られる』とあります。後述する理由というのは、体色が地味なことと、すり餌が必要で面倒、囀り声が大きすぎて日本の狭い住宅では騒音として近所迷惑などです。
地上採食性で昆虫や果実を食べるのですが、木の茂みでガサゴソが聞こえてシロハラかな?と探すと、この画眉だったということが多々あります。
撮りたいと思う鳥ではないのですが、目の前にいれば撮っちゃいますね(笑)。

| Minigarage | 野鳥(ガビチョウ) | 17:20 | comments(0) | - |
 警視庁のヘリコプター「はやぶさ1号」(JA36MP)

上空を通過していったヘリコプター。
撮影時には判りませんでしたが、再生したら機体番号が読み取れました。「JA36MP」、MPは確か…Metropolitan Policeで警視庁が使ってた記号のはず。
ということで、帰宅して確認したら間違いありませんでした。警視庁を初めとした道府県警察が運用するヘリコプターは、基本色が水色で、朱色(濃いオレンジ)のラインが入るのが特徴なのですが、警視庁が最近導入した2機は例外です。
それが、このJA36MP(2019年08月登録)とJA35MP(2018年10月登録)で2機ともイタリアのアグスタウエストランド(レオナルド)社製のAW109と言う小型の多目的ヘリコプター。各県警察航空隊でも多数採用されてます。
JA36MPの愛称は「はやぶさ1号」。

| Minigarage | ヘリコプター(警視庁) | 17:08 | comments(0) | - |
 キブシ(木五倍子)

テングチョウが蜜を吸ってた木の花ですが、名前が気になって調べたら、キブシ(木五倍子)というキブシ科キブシ属の落葉低木のようでした。初めてです。
葉が伸び始める前に咲く花(3-4月)は房状で小さな黄色いブドウのようです。当然、実(9-10月)も房状につきます。

日本固有種で、北海道(西南部)、本州、四国、九州、小笠原に分布し、山地の明るい場所に生える。成長が早く、一年で2mくらいは伸びる。先駆植物的な木本で、荒れ地にもよく出現する。生育環境は幅広く、海岸線から内陸の川沿いまで見られる』とのこと。(Wikipedia)

このキブシは雌雄異株(しゆういしゅ)だそうで、雌花だけを生じる雌株と雄花だけを生じる雄株があるとのこと。イチョウなども同様です。
して、この株(木)が雄か雌かということですが、この花には雄しべが見当たらない(退化している)ので、雌花だと思われます。つまり雌株じゃないかと思います。たぶん…

 

 

| Minigarage | 植物(落葉樹) | 18:50 | comments(0) | - |
 再びテングチョウ(天狗蝶)

先日(10日程前)、テングチョウを初めて見たのですが、初めて見た後には何度もということは良くありまして、今回もそうでした。
遭遇した場所は全く違うのですが、これもテングチョウに間違いありません。前回初めて遭遇し学習してたのですぐに判りました。
今回は蝶に対する角度も違いまして、この角度も天狗鼻がよく判ります。翅が随分傷んでますが、成虫で越冬する蝶にとっては避けられないことかも。
テングチョウという名の由来となっている天狗のように長い鼻は、下唇髭(かしんひげ:パルピ)と呼ばれる器官ですが、これが何のための器官なのかを明確に説明してるページが見当たらず、「この下唇髭がどの様な役割を果たしているのかはよく分かりません」と書いてあるページがありましたので、そういうことらしいです(笑)。

画像クリックで拡大できます

別の場所では、花の蜜を吸ってるテングチョウも見かけました。こういう時は長い鼻が役に立つのかなと思いましたが、 下唇髭(パルピ)が吸蜜する器官なのかどうかは?です。

| Minigarage | 昆虫(蝶−タテハチョウ科) | 14:00 | comments(0) | - |
 下弦の月

3月10日の満月から1週間、今日は半月(下弦の月)です。
正確な時間は19:00頃ですので今夜なのですが、今夜の月の出は1:31(17日)なので、19:00はまだ月の出前。つまり日本国内では半月は見えません。
ということで、今朝5:30頃(正中)の"ほぼ"半月(下弦の月)の写真ですが、半日前なので若干太ってます。明朝は半日過ぎちゃってるので少し痩せてるはずです。


画像クリックで拡大できます

| Minigarage | 月(半月) | 10:55 | comments(0) | - |
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ