そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 八重咲きのドクダミ

今年も我が家のドクダミ(八重咲き)が咲き出しました。ドクダミは、雑草として扱われることが多く、我が家も以前に燐家との境に群生してたことがあり、駆除に苦労しました。繁殖力が強く地下茎で増えるので、抜いても抜いても生えてくるイタチごっこでした。除草剤も使い、砂利を敷き詰め、今はもう根絶してます
この八重咲きのドクダミは、増えすぎないよう鉢植えにしています。八重咲きドクダミは、園芸品種なのか変種なのかは定かではないようです。割と珍しいと思いますが、ネットの園芸ショップでも売ってます。
ちなみに、白い部分は花びら(花弁)ではなく、総苞片(そうほうへん)と呼ばれる葉の一種です。花は中心の黄色い部分。雄しべと雌しべが密生してて花弁はありません。
写真を撮ってる時は気づかなかったのですが、右側に豆粒みたいなものが写ってました。確認したら、これも花の蕾のようでした。変な咲き方…

| Minigarage | 植物(草本・ドクダミ科) | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ブラックベリー

これもウォーキング中に見かけた花。見たことのない、初めて見る花だったので、気になって調べてみました。
あちこちググって調べた結果、ブラックベリーではないかと。「ブラックベリー」と聞くと、一番は一昔前に一世を風靡したカナダ製のスマートフォンを思い出しますが、一方ジャムのイメージもありまして、この花は後者です。
北米原産、バラ科キイチゴ属の半常緑低木で別名をセイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)
欧米では果実(ジャムへの加工)目的で栽培されることが多いようです。果実は酸味の強いものと、比較的少なく生食に向くものとがあるが、いずれもジャムなどへの加工には最適、と。
収穫期は7-8月頃というので、その頃に気づけば果実の写真を撮ってみたいと思います。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 柑橘系の花

ウォーキング中に民家の庭に咲いてた花です。花の姿・形からして柑橘系の花だと思います。レモンかミカンかオレンジか夏みかんか…どれかだと思いますが、どれも似てるので断定はできません。たぶん、実がなると思いますので、それを見れば一目瞭然なのですが、その頃には忘れてるでしょう。
毎年、その逆の思いをしてるのが、ピラカンサス。赤い実がなると、その存在に気づきますが、花を見たことがありません。たぶん見てるのでしょうが、見過ごしてます。

| Minigarage | 植物(常緑樹) | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シジュウカラ(四十雀)

和田堀公園を歩いていたら、目の前のプラタナスの木の幹にシジュウカラ(四十雀)が飛んできて留まりました。
突然現れたシャッターチャンス。数秒という僅かな時間で数枚だけだったのですが、思った以上にイイ感じで撮れました。
シジュウカラは真夏を除いて公園に沢山居る留鳥(もしくは漂鳥)なので、特に狙うことはないのですが、実は綺麗な鳥です。

絵に描いたようなプラタナスとバックのボケ具合が何ともイイ感じです。
因みに、このシジュウカラはオスだと思います。

| Minigarage | 野鳥(シジュウカラ) | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 テッセン(鉄線)

今の季節、よく見かけるテッセン(鉄線)です。キンポウゲ科センニンソウ属の落葉蔓草。クレマチスと呼んだ方が良いのかも…
「クレマチス」はセンニンソウ属のうち、花が大きく観賞価値の高い品種の総称園芸用語として使われてますが、街中で見られるのは、殆ど全てが園芸種ですから。
特徴は花弁がないこと。花弁(花びら)のように見えるのは、萼です。
花のような萼が6枚なのがテッセン、8枚なのがカザグルマのはずですが、どちらも園芸用ではクレマチスとして流通してます。どちらも野生種が元ですが、園芸種として様々な品種が生み出されてます。

| Minigarage | 植物(草本・キンポウゲ科) | 12:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 七福神の花

これは、七福神(別名:高咲き蓮華)の花です。チョット変わった咲き方をしてたので、気になって調べたら、バラ目ベンケイソウ科エケベリア属の七福神だと判りました。多肉植物です。
葉の間から唐突に茎が伸びてその先に咲いてたのがこの花です。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 サボテン(エキノプシス属)は5年連続開花

一昨日のサボテン(エキノケレウス属)に引き続き、昨日からエキノプシス属(緋裳丸-ヒショウマルもしくは赤裳丸-セキショウマルという種類だと思います)のサボテンが開花しています。こちらも2輪同時です。
このサボテンは、2010年に購入(390円)し室内に置いてたのですが、2012年から外(ベランダ)へ出しておいたら、翌年に開花、以来今年で5年連続の開花です。しかも毎年複数の花を付けます。
何の世話もしてません。サボテンは、適度な太陽光と水分があれば花が咲くようです。(咲かないのもありますけど…)
このサボテンは、夜になると花を閉じ、太陽の光を浴びると花を開きます。一昨日から咲いてるエキノケレウスの花はずっと開きっぱなしです。

| Minigarage | 植物(サボテンの仲間) | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヨコタ・アエロ・クラブのCessna172

今日のヒコーキ。
妙に派手なペイントを施したCessna172が飛んでました。機体番号もN22905と風変わり。(フツーはJA****です) 調べてみたら、ヨコタ・アエロ・クラブ所有となってました。
ヨコタ・アエロ・クラブというのは、横田基地にある民間のフライトスク−ルのようです。米軍の軍属及び家族であれば誰でもFAA(アメリカ連邦航空局)の飛行訓練が可能。自動車教習所と同じ感覚でPilot以外の将校及び兵士が飛行訓練に専念している、そうです。 へぇ〜でした。

| Minigarage | プロペラ飛行機(Cessna) | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワーゲンゴルフ・カブリオレ

近所のコインパーキングに駐まってたワーゲン・ゴルフですが、随分古いタイプだったので目に留まりました。
丸いヘッドライトと直線的フォルムからすると、初代 ゴルフ 17型(1974年-1992年)じゃないかと思います。三角窓もありますし…
1989年にヘッドライトが4灯式に変更されてまして、カブリオレは1980年発売ですから、その間に製造された車種ではないかと推察されます。塗装は綺麗な状態を保ってますが、屋根(幌)の維持・メンテナンスは大変だと思います。
幌は基本的に布ですから、劣化は致し方なし。伸縮性がなくなり、隙間が出来て雨が降ると雨漏りするようになります。かといって、代替部品がないので交換も儘ならず…
よって、古いカブリオレは雨が降らない日にしか乗れないクルマだと(笑)。

| Minigarage | 自動車 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 今日は半月“でした”

今日(19日)は半月(下弦の月)でした。月の満ち欠けは時々刻々と変化していて、今日の9時30分頃が「下弦の月」(月齢22.5程)だったようですので、今は“でした”と。
その時刻の月は、明るい西の空低くに浮かんでたはずですが、天気(薄雲)のせいか、建物に阻まれてか、我が家からは確認出来ませんでした。(月没は11時40分頃)
明日の月出は深夜(午前1時15分頃)で、少し細りかけてると思います。
この写真は、今日の午前2時頃に撮影しました。月齢22.2程ですから、下弦の月“直前”ですが、見た目には、ほぼほぼ半月です。あと数時間でもう少し細ったら完璧… たまたま、トイレに起きた際、ベランダから外を覗いて半月に気づきました。

| Minigarage | 月(半月) | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ