そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 シンクロするオナガガモ

オナガガモがシンクロナイズドスイミングしてました(笑)。
ちなみに、国際水連は「アーティスティックスイミング」名称変更したようですが、彼らはそれを知ってるのかどうか…

| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ(♀)

掻掘り中の和田堀公園池にアオジ(♀)がやって来ました。
数年前までボクにとってアオジは滅多に会えない憧れの鳥だったのですが、昨年から良く出会うようになりました。
本来警戒心の強い鳥だと思うのですが、人の多い和田堀公園にいる個体は人慣れしてるようで、思いのほか近くで観察(撮影)することが出来たりします。
暫くしたら水浴びを始めました。アオジの水浴びは初めて見ましたが、鳥の水浴びは重要なルーティンです。ここへやって来た目的は水浴びだったようです。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 チョウゲンボウ

昨日、和田堀公園で鳥撮りの人達と雑談してたら、Hさんが「あそこに止まってるのはチョウゲンボウじゃない?」と指さす先は、高圧送電線の上に張られたワイヤーに止まってる鳥。
皆で一斉に超望遠レンズを向けた先に居た鳥は、猛禽類のような姿勢、オオタカよりは小さそうです。50m以上はあろうという高い鉄塔、鳥までの距離は200m以上? ファインダーの中では豆粒にしか見えません。
撮影して拡大再生してみると、頭・羽根・胸の色模様からして確かにチョウゲンボウのようでした。たぶんオス、後ろを向いてるのが残念です。大きさはハトくらい(30cmほど)、ハヤブサの仲間の猛禽類です。この場所に時々止まってることがあるとは聞いてましたが、実際に見たのは初めてです。
暫くしたら飛び去ってしまいましたが、距離が超離れていたので、画像はこの大きさが限界です。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ以外の猛禽類) | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ルリビタキ

和田堀公園には、今、ルリビタキが居着いてます。
スズメ目ヒタキ科の渡り鳥(冬鳥)もしくは漂鳥です。体型は同じヒタキ科のジョウビタキとよく似ていますが、オスの羽根は鮮やかなブルーです。
今月に入り、目撃情報・撮影情報が多々あり(たぶん1羽だけ)、居場所もほぼ判ってたのですが、タイミングが合わず撮れずにいました。野鳥が移動するパターンはいつも大体同じなので1日中同じ場所で待ち続ければ遭遇出来る可能性が高いのですが、ウォーキングついでに鳥撮りしてるボクにはそれは出来ません。鳥撮りの基本は待ちなんですけど…
ということで、昨日とうとう出会うことが出来ました。ほんの一瞬、木陰から出てきました。陽の当たらない暗い場所だったので鮮やかなブルーが出ていないのが残念ですが、またの機会に期待して。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科) | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ほうれん草、シメジ、ベーコンのパスタ

今日のランチ、一昨日と同じ材料(ベーコン・ほうれん草・シメジ)でパスタ。味付けまで一緒じゃ能がないので、今日はバジルソース
フライパンのまま食べるのがボク流。モチロン、奥さんとの2人分作った時は皿に取り分けます(笑)。

| Minigarage | 自分で作った料理(パスタ系) | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 蝋梅(ロウバイ)

荒川へホオジロガモを探しに行った時、車を停めた鹿島古墳群の駐車場脇にロウバイ(蝋梅)が植えられていて、既に花が咲き出してました。
半透明の鈍いツヤのある花びらはまるで蝋細工のよう、「蝋梅」とは、言い得て妙な命名です。ただし。梅の仲間ではなくクスノキ目ロウバイ科です。花は良い香りがします。

| Minigarage | 植物(樹木・ロウバイ) | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 トビ

深谷市本田の荒川(明戸の堰)でホオジロガモを探していた時、上空を舞ってたトビです。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ以外の猛禽類) | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ホオジロガモ

1月15日、越辺川でコハクチョウを取り終わった後、鳥撮り師匠Mさんの提案で深谷市を流れる荒川へ「ホオジロガモ」を探しに行きました。
情報によると場所は、深谷市・鹿島古墳群近くの荒川に設けられた明戸の堰(あけとのせき)付近(上流側)。ここにホオジロカモの群れが毎冬飛来するという情報でしたが、広い川幅(200m近く)にカモ類は殆ど居なくて空振りに終わりました。
100m以上先に1羽だけカイツブリのような鳥がいたのですが、距離が離れすぎててファインダーを覗いても殆ど豆粒で取り敢えず撮りはしましたが、カメラの小さなモニターでは種類を同定出来ませんでした。
ところが、帰宅してからPCで画像を拡大して確認したら、これが探しに行ったホオジロガモのメスと判明!
オスのホオジロガモは顔(目の下の頬)に白い模様があり、それが名前の由縁。でもメスの頬は白くないのでした。
冬鳥としてシベリアから飛来する小型のカモですが、個体数が少なく、飛来地が少ないので観察出来る場所が限られてます。この場所には、毎年30羽以上が飛来するようです。
ホオジロガモは潜水が得意で、10-20秒間潜り魚や甲殻類を補食するので、遠目に見てカイツブリと間違えました。
次回チャンスがあればオスを狙います。

| Minigarage | 野鳥(カモ目カモ科) | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ(♂)

先日(1月15日)、越辺川(埼玉県比企郡川島町)へコハクチョウを撮りに行った際、立ち小便してる時に現れたアオジです。小便してる場合じゃないと途中で切り上げ、慌ててシャッターを切りました(笑)。
ホオジロ科の渡り鳥(冬鳥)もしくは、国内を移動する漂鳥でこの個体は顔(目の周り)が黒いのでオスだと思います。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊のYS-11(EB)

一昨日、コハクチョウの撮影を終え、後片づけ&おにぎり朝食中に上空を飛んでいた自衛隊機。
距離が離れていて小さくしか撮れなかったので、輸送機かな…くらいに思ってたのですが、帰宅してPCで確認したら、機体番号(12-1162)が読み取れたので機種確認したら、ナント、航空自衛隊のYS-11(EB)でした。
1ヶ月程前に和田堀公園上空を飛んでいたYS-11は、FC型という電子戦訓練機、このEB型は電子情報収集機。
2機あるようですが、任務の特性上機密レベルが高く、情報が出て来ない謎に満ちた機体のようです。入間基地に配備されてます。

| Minigarage | 自衛隊機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オオバン

越辺川のコハクチョウと一緒にいたオオバンです。
皆、コハクチョウを撮りに来ているので注目されてませんでしたが、一応撮ってあげないとね。
さほど珍しい鳥ではなく、手賀沼では年中みられるようで、我孫子市の鳥に指定されてるそうです。マイフィールドである和田堀公園池には、3年前(2014年12月)にやって来たことがあります。
カモのような姿ですが、ツル目クイナ科、ツルの仲間です。
手賀沼では繁殖もしてるようで「留鳥」すが、手賀沼も含めた関東地方で冬を過ごした後、夏に東北地方以北へ移動する個体(漂鳥)も多々あるようです。

越辺川には、他にオナガガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギなど様々な水鳥がいました。

| Minigarage | 野鳥(クイナ科−バンなど) | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ほうれん草のパスタ

今日のランチは、久し振りにパスタを作ってみました。
ここのところ野菜が高騰していますが、ほうれん草の値段が少し下がってきたので、シメジ・ベーコンと一緒にペペロンチーノにしてみました。
ほうれん草は一週間前に一束300円もしましたが、今日は198円でした。まだ少し高いのですが、ま良いかと。ほうれん草、好きなんです。

| Minigarage | 自分で作った料理(パスタ系) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 気嵐と日の出

昨日の早朝、越辺川(埼玉県比企郡川島町)の河川敷では大勢のカメラマンがコハクチョウの飛び立ちを待っていたのですが、川の水面には「気嵐(けあらし)」が発生してました。
水面から湯気のように霧が立ち上る現象なのですが、「夜間に放射冷却によって冷やされた陸上の空気が暖かい川の上に流れ出し、水面の水蒸気を冷やすことによって発生する」らしいです。
時刻は6時40分頃、気温は-5℃ほどでしたが、風がなかったので、さほど寒さは感じませんでした。
よ〜く見ると、気嵐の中にコハクチョウがいるのですが、この写真だとチョット判んないかも…

暫くして陽が昇ってきました。計算上の日の出時間は6時51分頃でしたが、この場所で陽が見えたのは7時02分でした。

| Minigarage | 景色・風景・建物など | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コハクチョウ(小白鳥)

今日は午前4時に早起きして埼玉県・川島町の越辺川へコハクチョウを撮りに行ってきました。
数日前にNHKのニュースで取り上げられたらしく、鳥撮師匠のMさんに誘っていただきました。大勢の人が集まってましたが、昨日(日曜日)はもの凄い人出だったようです。
何人かの方と話をしましたが、普段は鳥撮りはしてなく、TVニュースで見て撮りに来たと言う人がいました。

日の出過ぎに頃に餌場へ飛び立つと言うことで、その瞬間を待ちました。これがそのシーンです。水面に姿が映ってるのが良いですよね。
ハクチョウは体が大きく(コハクチョウは全長115-150cm、翼開張180-225cm)、離陸(離水)が大変のようです。向かい風に向かって(チョット表現が変?)水面を駆けながら羽ばたき離陸、その後向かい風で揚力を得て、徐々に上昇していきます。まるで、水上から離水するプロペラ機のようでした。
ちなみに、ハクチョウはカモ目カモ科ハクチョウ属です。

そして、これが着水シーンです。
離水ほどではないですが、それでもスピードを落としながら徐々に高度を下げ、最後にジャボンと着水。これも水上プロペラ機の着水に似ています。
この写真は、バックの水しぶき?が太陽光に反射してキラキラと輝き、とても綺麗です。

| Minigarage | 野鳥(カモ目カモ科) | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シャモ(軍鶏)

軍鶏(シャモ)に遭遇!
和田堀公園には軍鶏も…居るワケがありません(笑)。飼い軍鶏で、お散歩中でした。オスの若鳥、生後10ヶ月だそうです。
軍鶏は鶏(ニワトリ)の品種ですが、ニワトリはセキショクヤケイ(赤色野鶏)を家畜化したと言う説が有力で、雉(キジ)の仲間(キジ目キジ科ヤケイ属)。

羽根をバタつかせてますが飛び(べ)ません。

「コケコッコー」ときました。全身を使って鳴いてました。

| Minigarage | 野鳥(その他) | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コーヒーフィルターの2次利用

これ、フライパンで油を使った料理の後始末です。
以前は、余った油は湯で溶かしてそのままシンクに流してたのですが、油が詰まって?流れが悪くなって以来、油を下水に流さないよう気を使うようになりました。
このように、油は紙で吸い取り可燃ゴミとして捨ててます。上手く吸い取ればフライパンを洗う必要もない位に綺麗になります(笑)。
油の吸い取りに使ってる紙は、コーヒーを淹れる時に使ったフィルターを2次使用してます。どっちみち捨てる紙ですからも一度役だって貰おうと。
他にも、刺身や生肉のパックに入ってる白い吸水シート(ドラキュラマットと言うらしいです)も、洗って乾かした後に油吸い用に使ってます。
ちなみに、コーヒー抽出後の「コーヒーかす」もそのまま捨てず、乾燥して「脱臭剤」として使ってます。「コーヒーかす」は消臭力があり、市販の消臭剤(活性炭など)に劣らない効果が期待できますので、そのまま捨てるのは勿体ないです(笑)。シンク隅の生ゴミ袋脇や冷蔵庫、トイレなどに置いてます。

| Minigarage | 家庭・生活 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 これも個人情報保護?

ボクのウォーキングコース途中にある、某区立保育園正門にある表示です。「防犯カメラ設置中」という表現は違和感を感じるというか、間違ってると思います。これだと、「防犯カメラを設置している最中、工事中」という意味になってしまいます。“防犯カメラ作動中”と言いたかったんだと思います(笑)。日本語は正しく使いましょう。
と、それはさておき、今回気になったのは、防犯カメラ管理責任者の名前が消されていたことです。以前は、名前が書かれてました。それが何故消されたのか?
個人情報の保護という観点でしょうか?だとすれば、その考え方には違和感を感じます。たまたま、責任者が替わったので書き直してる途中なのかもしれませんが、もう1ヶ月以上この状態です。
誰も個人名を知りたがってるワケじゃないので、園長か担当部署の役職名でも書いておけば済むことなのに…

| Minigarage | 社会 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米軍の輸送機(C-130)

米軍の輸送機と思われるプロペラ機が3機編隊を組んで飛行してました。飛行方向からして横田へ向かってるんだと推測。
帰宅して、画像を拡大して確認しましたが、機体にはU.S. AIR FORCE とありましたので間違いないと思います。たぶんですが、C-130 というロッキード社製の輸送機、戦術輸送機のベストセラー機で2,500機以上が生産され(現在も生産中)、世界各国69ヶ国の軍隊に採用されてます。我が国でも海上自衛隊・航空自衛隊が使用してます。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 川崎市消防局航空隊の「そよかぜ1号」

久し振りのヘリコプター写真。
上空を通過する度に撮ってはいるのですが、警視庁のヘリとか何度も撮ってる同じ機体はスルーしちゃってますので…
で、これは川崎市消防局航空隊の「そよかぜ1号」、初めてです。機体は川崎重工製のBK117という小型機です。西ドイツのメッサーシュミット・ベルコウ・ブローム社(現エアバス・ヘリコプターズ社)と共同開発した民間用汎用ヘリですが、消防や救急用の様々な拡張装備が用意されてるそうです。
川崎市だから川崎重工製を選択したのかどうかは不明です(笑)。
ちなみに、川崎市消防局航空隊は江東区新木場の東京ヘリポートにあります。知りませんでした…

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 超どアップのコゲラ

超どアップのコゲラですが、これほど拡大出来ると言うことは、1mほどの超至近距離で撮影したから、撮影出来たからです。
彼(後頭部に赤い部分があるのでオス)は、木を突くこと(キツツキ)に一生懸命で、近くにいるボクには全く無関心でした。これほど近いと、カシャカシャというシャッター音も聞こえるはずなのに…
鳥撮りしてると、こんな場面に遭遇すること、たまにあります。

| Minigarage | 野鳥(キツツキ目) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 日向ぼっこするネコ

日向ぼっこする猫。
毛並みが良くて上品そうな(金持ちそうな?)イメージの猫、モチロン飼い猫です。オスメスは不明ですが、イメージ的にはメスですよね(笑)。
いつもこの場所、自宅の塀(門)の上にいます。飼い猫なので、人に慣れてて逃げることもなく、かといって寄って来るでもなく、つまりこっちには関心なさそう…(笑)。

| Minigarage | ネコ(飼い猫) | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
 地面に降りたカワラヒワ

ここ数日、地面に降りたカワラヒワを見かけるようになりました。まだ、枝にも種子は残ってますが、地上に降りた方が効率的なのかもしれません。
今日は、大きな群れに遭遇しました。ただ、公園は散歩する人・犬が多いので近づくと直ぐに飛び立ちます。少し待ってると鳥たちはまた地上に降りてきます。その繰り返し…

カメラに収まりきらない数の群れです。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 人懐っこいメス猫

大宮八幡の裏でいつも見かけるメス猫。首輪を付けてますが、左耳がカットされてます。
飼い猫なのか、人懐っこくすり寄ってきます。100-400mmの望遠レンズなので間近だと撮れないので、ボクが離れるのですがすぐ寄ってきてしまい、こんな写真になってしまいました(笑)。

| Minigarage | ネコ(飼い猫) | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 飛翔するオオタカ

いつものオオタカ観察ポイントで顔なじみの鳥撮り人と雑談してたら「飛んだー!」の声とともに“バシャバシャバシャ”というカメラの連射音。構えてなかったボクも慌ててカメラを向け追っかけました。で、何とか間に合ったのがこの1枚です。
1時間以上、じっと動かずだったらしいのですが、ボクが到着後10分ほどで飛んでくれたのはラッキー、しかも何とか捉えられたので尚ラッキーでした。オスらしいです。

飛び立つ前は、こんな感じでキョロキョロしながら、じっと佇んでました。

これは昨日。頭上を旋回してました。これもオス(若オス)らしいのですが、撮影地点が違うので同じ個体かどうかは不明。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ) | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 下弦の月(弓張月)

今日は下弦の月(弓張月)、つまり半月。とうことは判ってたのですが、昨日から曇りと雨で月は見えずと諦めてました。が、9時半頃、西から晴れ間が広がってきて、月がぽっかり現れました。10分もすると再び雲に隠れてしまいました。
午後からは快晴の空になったのですが、その時は既に月没後。
いつもの月撮り用ネオ一眼(2000mm)ではなく、ウォーキング時に持ち歩いてる鳥撮りカメラ(894mm)なので、小さい月です。ま、一応ピントは合ってると思います。

| Minigarage | 月(半月) | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 冬桜

3日程前に早咲きの梅が開花したことを伝えましたが、サクラも既に咲いてます。いや…今の時期に咲いてるサクラもあると言うべきでしょうか。
冬に咲くサクラ、コバザクラもしくはジュウガツザクラあたたりじゃないかと思いますがよく判りません。どちらもマメザクラ(豆桜)が絡んだ交雑種のようです。ま、ざっくり冬桜と言っておけば間違いありません。

| Minigarage | 植物(サクラ−その他の桜) | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 水を飲むヒヨドリ

和田堀公園を歩いてる途中で水を飲んでたら、脇の木陰からキーキーとヒヨドリの鳴き声がしました。見上げたらすぐ近くにいて鳴いてます。本来臆病な鳥で、目が会うと逃げるのですが、なぜか逃げずに鳴いてます。
もしかしてと思い、水が少し残ったままの状態で4-5m離れた場所で待ってたら、水飲み場に降りてきて水を飲み始めました。
思った通り、水が飲みたかったようです。近くに善福寺川が流れてるのに、贅沢な鳥です(笑)。

| Minigarage | 野鳥(ヒヨドリ) | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 4本線のヒコーキ雲

このヒコーキ雲、線が4つありますのでエンジンが4つ、ということは747(ジャンボジェット)じゃないかと思います。
羽田空港を離陸した国際線(旅客機)か、もしくは貨物機かも…

| Minigarage | ジェット飛行機(国外旅客機) | 18:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
 シロハラ

シロハラに遭遇。
ツグミの仲間で渡り鳥(冬鳥)、越冬のために日本にやって来ます。大きさは25cmほど、ツグミと同じように「キョッキョッ」と地鳴きしながら飛ぶので、それで気づくこともありますが、ボクにはツグミとシロハラの地鳴きの違いは判りません。
地上に降りてたようですが、それを知らずにボクが近寄ったので、飛び立ち頭上の枝に止まりました。この位置だと「シロハラ」の名前の由来がよく判ります。腹部が橙色なのがアカハラです。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 17:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
 初詣

遅ればせながらの初詣。ここ数年、新井薬師です。ここは真言宗豊山派の寺院で、我が家は曹洞宗なのですが、まそんなことはあまり関係なく、我が家から歩いて行けると言うことが重要。
しかし、写真の通り、いつもより人手が少なかったような…
ところで、境内の木にコゲラが2羽いました。「え?こんな街中に…」という感じで、奥さんに教えてあげたのですが、あまり興味がないようで(笑)。モチロン、ボクの他に気づいてた人はいなかったと思います。

| Minigarage | 家庭・生活 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ