鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 今シーズン初めての冷し中華

今日のランチは、冷し中華。今シーズン初めてですが、今の流行的に言えば、「令和初の冷し中華」。でも、このフレーズ、ボクは使いたくありません。“5月1日に元号が切り替わってから最初の”にどういう意味があるのかと。
それはさておき、この冷し中華、ベースはラ王醤油味です。これから、暑くなるので何度も食べることになると思います。
今の時季、トマトがたくさん出回ってて、とても安いですね。しかも甘くて美味しいです。

| Minigarage | 自分で作った料理/冷やし中華,つけ麺 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「いかのおすし」と「たこのおすし」

写真左「いかのおすし」は、jogで通る道の電柱で見かけました。杉並警察署が作った標語。
右は、回覧板に入ってた中野警察署NEWSに載ってた「たこのおすし」。
警察は寿司がお好きなようで…

| Minigarage | 言語(言葉) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 棘なしサボテンの2輪咲き

4日前に咲いたサボテン、今朝2輪揃って咲いてました。
エキノケレウス属という棘なしのサボテンで、購入した翌年(2015年)から5年連続2輪ずつ咲いてます。ただ、5年間で殆ど成長してません(笑)。

| Minigarage | 植物(多肉植物・サボテン) | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 善福寺川のカルガモ親子、3組目

またまた、善福寺川でカルガモの親子を見かけました。今シーズン善福寺川では3組目(他に公園池で1組)です。最初は4月18日でしたので、その時の雛はすっかり育ってるはずです。
今回見かけた雛は9羽、一番多いです。全員(全羽)育ってくれると良いのですが…

ちなみに、カルガモは10-12個程度の卵を産みますが、数が揃わないと抱卵しません。卵は抱卵しないと育たないので、日差で生まれた卵も一斉に孵化するので、雛は皆同じ大きさです。雛は生まれてすぐに歩いたり泳いだりでき、母親について移動、採餌も自分でできるので、親は手間がかかりません。外敵から守ることに集中できます。
抱卵日数は26-28日、抱卵するのはメスだけです。こうやって子を連れてるのもメスだけです。
元気な子ほど、母親から離れて動き回りますが、母から逸れると非常に危険、生き延びることは出来ないでしょう。

| Minigarage | 野鳥(カモ科カルガモ) | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 飛び去るカワセミ

昨日の午後、久しぶりにカメラを持って和田堀公園へ行きました。Joggingでは1日置きに行ってるのですが、カメラを持っては2週間ぶりでした。
渡りの鳥も殆ど通過してしまい、特に撮るのもなし状態。カワセミも1回だけ姿を見せましたが、撮ろうとしたらすぐに飛び去ってしまいました…慌ててシャッターを押しましたが後ろ姿だけ。トホホです。

チラッと見える嘴からしてオスのようです。
今は子育て中のようで、巣に居る雛に餌をやるため、池に餌(小魚)を取りに来るのですが、来てすぐに池へ飛び込み、捕まえた餌を咥えたまま、すぐに飛び去るというお忙しなので、じっくり撮らせてくれません。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アメリカシャクナゲ

久しぶり(4年ぶり?)に見かけたカルミア(別名:アメリカシャクナゲ)です。
北アメリカ原産の常緑低木でツツジ科カルミア属。カルミア属には7種ありますが、 一般にカルミアと呼ばれるのはラティフォリア種(Kalmia latifolia)で、いくつかの品種が鉢植えや庭植えの花木として栽培されてます。
写真にもありますが、蕾は金平糖(コンペイトウ)のような形をしていて、花が開くと皿形になります。葉はグラヤノトキシンを含み有毒。
ちなみに、シャクナゲはツツジ科ツツジ属。

金平糖(コンペイトウ)のような形をしてる蕾。

白い花も咲いてました。

| Minigarage | 植物(樹木・ツツジ科) | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 珍来亭の極太焼きそば

きょうのランチは焼きそばだったのですが、今日は麺を話題にします。
最近気に入ってるのがコレ、珍来亭の極太焼きそば 特製液体ソース付です。名前の通り、極太麺です。値段は、189円だったように思います(うろ覚え)。本来は3玉(3人前)入りですが、これはなぜか1人前増量の4玉入り。値段が同じだったかどうかは定かではありません。ここのところお気に入りなので、値段を確認せず買ってます(笑)。
「珍来亭」というブランドで、販売者は(株)中華料理 珍来となってますが、製造者は豊華食品工業で、確かラーメン店などの業務用に製麺を提供してる会社だったように思います。

調べてみたら、『もとは「珍来」という一軒の中華料理店から始まった「豊華食品」は、いまや生麺4ライン、焼きそば3ライン、餃子・ワンタン4ラインの系10もの製造ラインを有する製麺工場と、板橋区内に4軒、埼玉県内に3件の中華料理店を展開する会社』でした。

これが今日の焼きそば。具材は、ソーセージ・玉子・キャベツ・ピーマンと冷蔵庫にあった在庫です。

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 毎日がカツオの日々

一週間程前から生カツオが出回り始めまして、毎晩食してますが、値段も下がってきました。
昨日は、中野駅北口にあるスーパー・魚屋さんを4店をまわって見比べ、一番安かった西友で買ってきました。300gで377円でしたので、100gあたり126円ほど。冷凍の土佐造りより安いです(笑)。
これで半分(150g)。ミョウガを薬味にしていただきました。旨い(旨かった)
皮を引いてないものが手に入れば、串に刺して炙り焼きにするのですが… 皮に脂があるので、少々面倒ですが、土佐造りにした方が美味しいです。

| Minigarage | 自分で作った料理/刺身 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 棘なしサボテンの花

今年もサボテンの花が咲きました。
まずは、エキノケレウス属という棘なしのサボテン。2014年に購入して、翌年の2015年から5年連続開花です。隣にもう一つ蕾があるので、これも間もなく咲くでしょう。
手入れは、たま〜に水遣りするくらいで他は何もしてません。1年中ベランダに出しっぱなしです。

| Minigarage | 植物(多肉植物・サボテン) | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ゴイサギの若鳥

これは5月初旬に撮った写真ですが、upするタイミングを逃して時間が経過してしまいました。
ゴイサギの若鳥です。幼鳥は褐色の背中に白い斑点がたくさんあることからホシゴイと呼ばれてますが、成鳥になるまで3年かかると言われており、この個体は白い斑点が殆どなくなってるので2歳を迎えた頃の若鳥じゃないかと思います。
ゴイサギの産卵時期は4-8月と言われてるので、ま、そんなもんでしょう。

ゴイサギはペリカン目サギ科ゴイサギ属で留鳥。漢字では五位鷺と書きますが、名前は、醍醐(だいご)天皇の命によって捕らえようとすると素直に従ったので、五位を授けられたという故事に由来するそう。高貴な名前です。

| Minigarage | 野鳥(サギ科ゴイサギ) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 書斎(パソコン机)の引っ越し−2019年初夏

半年ごとの恒例イベント「引っ越し」をしました。
昨年(2018年)は5月18日でしたので2日早く、2017年(5月11日)より5日遅かったのですが、おおよそ5月15日前後が多いようです。
ただ、毎年過去のデータを見比べて決めてるわけじゃなく、終わってから確認した結果です。

今朝は、9時から作業開始。11時に昼食のため一時中断、12時30分から再開し、14時頃終わりましたので、要した時間は約3時間半でした。
まだ雑然とした状態ですが、たぶんこのままでしょう(笑)。本当は綺麗に片付けたい(殆ど捨てられる物ばかり)ですが、これがまた面倒…

| Minigarage | 書斎(PC机)の引っ越し | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 安心メンテナンス

鳥撮りの頻度が落ちてきた、と言いますか、このところ殆ど撮りに行ってません。ので、カメラをメンテナンスしました。
鳥撮りに使ってるメインカメラ−EOS7D Mark兇蓮2017年1月に購入した物です。最近、ゴミのような斑点が映り込むようになってたので、CANONの「安心メンテナンス(スタンダード)」で、清掃・作動点検をして貰いました。
銀座のサービスセンターへ持ち込んだのですが、取りに行くのが面倒だったので、宅配便で配送して貰いました。過剰とも思われる緩衝材が入った梱包には閉口しましたが、メーカー側の気持ちはよく判ります。
各チェック項目での問題点もなく、斑点の映り込みもなくなりました。🥰

| Minigarage | カメラ(本体) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)

渡り途中の夏鳥も殆どが繁殖地の山地・高原へ抜けてしまったので、公園で見られる鳥は留鳥のみになってしまい、鳥撮りシーズンも一段落。これから暫くは虫さんでしょうか。
ということで、蝶の写真。
ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)、タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科に分類されてます。金環の付いた大きな目玉模様(蛇の目紋)が特徴です。
モンシロチョウより少し小さい茶色い蝶、日本全国どこでも見られるさほど珍しくもない蝶です。
ひらひら飛んでいたのですが、ベターっと翅を広げて留まったので、急いで撮りました。
3年前の夏に一関市(岩手県)郊外で撮って以来2度目です。

| Minigarage | 昆虫(蝶−タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科) | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 頸椎症

3週間程前(4月20日頃)に和田堀公園でキビタキなどの野鳥を撮影をしたのですが、高木を飛び交ってる様を追いかけて(2-3時間)真上を見続けたせいで、首が痛くなり、その痛みが未だに続いています。
あまりに長期間になるので、昨日整形外科を受診してきました。
レントゲン撮影した結果、頸椎症と診断されました。
医師の説明によると、元々頸椎症になりやすい体型(首の骨の形)だそうで、長時間真上を見ていたせいで痛みが発生したんじゃないかということでした。こうすれば治るという即効性のある方法はなく、ある程度時間が経過すれば徐々に痛みはなくなると思いますよ的な頼りない回答で、暫くはリハビリに通ってみてくださいと。3年前に腰を痛めた時(変形性腰椎症)と同じですが、加齢も大きく影響してるように思います。
だとすると、鍼灸院で鍼でも打って貰った方が良いかも。頸椎症治療に長じた鍼灸院をご存じの方がいたら、教えてください。


この鳥が頸椎症のトリガー(笑)。

| Minigarage | 医療・健康 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 長ネギの価格差

近所のスーパーで買い物をしてて、長ネギを買おうとしたのですが、2本で158円。チョット高いなあとその店で買うのを止めて、「地産マルシェ」へ行きました。
地産マルシェの長ネギはもっと安いはず…と言う読み通り、3本150円でした。どれが良いかなと品定めをしてる横で店員のお兄さんが、値札を貼り直してました。
「値引き?」と尋ねると、「昨日の商品なので値引きしてます。こっちの方がお買い得ですよ」と。この店は、集荷場から毎日トラック便で商品が直接配送されてきて、日付の入った値札を貼ってるので1日で値引きをするシステムのようです。
長ネギなど1-2日で傷む物じゃなし、冷蔵庫で1週間以上在庫しますので、迷わず昨日納品された値引き商品を選択したのは当然です。
ボクはこんなことで満足感を覚える小市民なのです(笑)。

| Minigarage | 食べ物・食品(肉・魚系) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 IAAF世界リレー2019横浜大会−Part2

横浜で行われたIAAF世界リレー2019は、期待された4×100mRの日本代表チームの予想外の失格以外、世間的な盛り上がりには至っていませんが、(失礼ながら)予想外に面白い大会だったというのがボクの印象です。競技者レベルの世界運動会と言いましょうか…
なぜかというと、1) 個人レースではなく、国別対抗のリレーに特化した大会で観ていて分かり易いこと。2)種目数が少ないので、短い時間の中でコンパクトに収まっていて待ち時間が少なかったことなどではないでしょうか。
2×2×400mR(男女2名が400mを2回ずつ走る)は、レース前はイメージが湧かなかったのですが、これもありかなと。男子110mHと女子100mHを組み合わせたシャトルハードルリレーは、バトンパスのない水泳方式の引き継ぎ、陸上では珍種目で今後の発展にはちょっと無理があるかな?とも感じました。
今回は実施されませんでしたが、スウェーデンリレー(100m+200m+300m+400m)とか、4×800mRや4×1500mRなど過去に実施されていたリレーも観てみたい気がしました。それより長い種目は、ロードリレー(駅伝)の方が良いでしょう。

それはさておき、写真は男女混合4×400mRの1走を走った我が後輩の伊東利来也くん(早大3年)です。チームとしての結果は組5位で決勝進出はなりませんでしたが、日本新記録で9月にドーハで行われる世界陸上の出場権を獲得しました。この種目は来年行われる東京オリンピックでも実施されるそうです。

| Minigarage | 陸上競技(早稲田大学関連) | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 IAAF世界リレー2019横浜大会


昨夜、横浜で行われている「IAAF世界リレー2019横浜大会」を観戦してきました。
期待された男子4×100mRは、まさかの失格で予選敗退になってしまいました。3走から4走へのバトンパスに失敗したことは新聞・TVで細かく報道されてるのでここでは触れません。
写真は、1走の多田選手から2走山縣選手へのバトンパス。これぞリレーという瞬間です。
1走に起用された多田選手は(失礼ながら)予想外の好走で山縣選手へのパスもバッチリ決まりました。山縣選手も期待通りの走りで3走小池選手へのパスもまずまずでした。
アンカーで待ち受けるのは桐生選手ですから、期待が大きく膨らんだだけに残念でした。


山縣選手から小池選手へのバトンパス。
小池選手が掴んだバトンは中程。このバトンを握った位置に次のバトンパスでの失敗の一因があったようにも思います。前の写真と比べるとよく判ります。
因みに、山縣選手と小池選手はともに慶應義塾大学。先輩から後輩へのリレーでした。 日本代表チームでこういうリレーが出来るのは素晴らしいですね。

| Minigarage | 陸上競技(Track & Field) | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 チョウジソウ(丁字草)

これは、チョウジソウ(丁字草)、だそうです。リンドウ目キョウチクトウ科に分類される多年生草本。
『日本国内で「チョウジソウ」の名で園芸用に市販されている株は、外観は似るが北米原産のホソバチョウジソウ(A. angustifolia)やヤナギバチョウジソウ(A. tabernaemontana)などの他種であることも多い』ということですが、これは日本原産のチョウジソウです。北海道から宮崎県にかけて分布し、川岸の氾濫原や原野などの、やや湿った草地に自生するということですが、ほとんどの都道府県では、野生絶滅あるいは絶滅危惧種に指定されている、と。
原因は、『一つには自生適地である湿地の人為的開発・造成や護岸工事などに伴う生育地の喪失である。もう一つは、そのような地域の一部は農業のために定期的に攪乱を受けて草地を保っていたものが、農業の変化に伴い手入れが行われなくなったことによって植生の遷移が進んで草地でなくなったことが挙げられている』とのこと。
これは、秋ヶ瀬公園で撮ったのですが、自生してる場所に虎ロープが張られ、「立ち入り禁止」で保護されてました。モチロン、虎ロープの外から撮りました。それくらいの常識は持ち合わせています(笑)。
ちなみに、他のキョウチクトウ科植物と同様、このチョウジソウも全草にアルカロイドを含み有毒です。

| Minigarage | 植物(キョウチクトウ科) | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 目の前で囀ってたガビチョウ

公園の中を歩いていたら、ガビチョウが大きな声で囀ってたので、音源を探したら、意外にも目の前3mほどの場所に居ました。
ガビチョウは中国南部や東南アジアに生息してて日本には居ないはずの野鳥。飼育鳥として輸入された個体が逃げ出した「カゴ抜け鳥」ですが、彼方此方の都市公園にもいまして、留鳥として九州から東北南部にまで生息域を広げてます。
逆光だったのが残念です。真っ黒な画像を一生懸命補正してこの程度…
【5月8日に秋ヶ瀬公園で撮影】

| Minigarage | 野鳥(ガビチョウ) | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ラーメンに入れる野菜炒めに豆苗を使ってみました

今日のランチ、ラーメン(ラ王豚骨醤油味に野菜炒め入り)です。暖かく(暑く?)なってきたので、在庫のラーメンを早めに消化しておかねばと。
ラーメンの写真ながらいつものように麺が見えない写真ですが、今日は野菜炒めに豆苗を入れてみたので、それに触れておきます。当たり前ですが、一口に野菜炒めと言っても、使う材料によって味が変わります。豆苗を使ったのは初めてでしたが、これも行けますね。豆苗はエンドウの若芽ですが、生、炒めて物、スープなど色々使えます。ただ、独特の風味が苦手の人も居るかも…

この記事を掲載するにあたり、2パターンの写真を撮ったのですが、こっちも結構美味しそうに見えるのでupしておきます。ここで使わねば日の目を見ることはないので(笑)。

| Minigarage | 自分で作った料理/ラーメン,日清ラ王 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 初鰹

昨夜の一品(逸品)、初鰹の刺身です。
生のカツオが出回り始めました。大のカツオ好きで年中食べてるボクにとっては待ちに待った季節の到来です。
初夏は初ガツオ、秋は戻りガツオの刺身、それ以外の季節はは冷凍したカツオのたたき(正確には炙りガツオ?)と1年中カツオを食べてます。
初ガツオは戻りガツオに比べて、脂がのっていないのですが、これはまずまずでした。
ちなみに、3枚に下ろした半身の背中部分ですから1尾の1/4で530円、約400gありまして、1回じゃ食べきれないのでこれはその半分。つまり、今夜も残りを食べます(笑)。

| Minigarage | 自分で作った料理/刺身 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アカハラがまだ居ました

冬鳥の中でツグミ類は春遅くまで残りますが、さすがにもう見かけません。でも、アカハラがまだ居ました。証拠写真を撮ったので間違いありません(笑)。
念のために調べたのですが、ツグミやシロハラは海を越えて大陸まで移動しますが、アカハラは国内(本州中部以北の山地)へ移動するだけの漂鳥なので、まだ居るのは納得できました。
シベリアやロシア沿海までは1ヶ月以上かかるでしょうけど、本州中部以北の山地なら一週間もかからないでしょうからね。
シロハラとアカハラは同じヒタキ科ツグミ属で、胸の色が違うだけで姿もよく似てますし、冬の越冬地(日本国内の平地)では同じような場所で見られますが、繁殖地が全く違うのは意外です。


【秋ヶ瀬公園ピクニックの森にて】

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科アカハラ) | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 子育て中のシジュウカラ

今の時季は鳥さんたちの繁殖シーズンです。和田堀池や善福寺川のカルガモの子ども達も元気に育ってますし、オオタカは抱卵中です。そろそろ、孵化する頃かも…
それはさておき、写真は子育て中のシジュウカラ(四十雀)です。餌(蛾の幼虫?)を運んできた親が巣穴の中へ入るところです。シジュウカラは数が多く、公園で木穴を巣に利用することも多いので、時々見かけます。和田堀公園では今年2箇所巣穴を見付けました。ただし、この写真は和田堀ではありません。

巣穴からの飛び出しを狙いました。
連続した2枚の写真を重ねてみました。秒10コマ撮れるカメラなので、0.1秒でこれだけ移動するということです。

別角度から。

| Minigarage | 野鳥(シジュウカラ科) | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 本格焼酎「早稲田」

若潮酒造(鹿児島県志布志市)が製造し、南日本種類販売(鹿児島県薩摩川内市)が販売してる焼酎です。
早稲田大学競走部の春季合宿が薩摩川内市で行われてる関係で、南日本種類販売の社長が差し入れしてくれた情報がHPに記載されてたので、試しに呑んでみようとネット通販で購入しました。
「白麹仕込と黒麹仕込の焼酎を絶妙のバランスでブレンドした柔らかな口当たりの中に黒麹独特のコクを持つ風味豊かな焼酎です」とラベルに書いてありましたが、当たらずとも遠からずと言いましょうか、芋焼酎らしい焼酎でした。
ちなみに、「早稲田」という名前は地名(新宿区早稲田)に由来するようで「早稲田の地域で早期米で凶作に備えた先達の叡智と、我々に恵みをもたらす自然への感謝を込め、命名したものです」と書かれてました。
たぶん、製造社か販売社の関係者に早稲田大学出身者がいた(いる)のでしょう。
25度・1800mLが2,000円(税込)で、2本以上注文で送料無料でした。高くもなく安くもない値段設定ですが、ボクのお気に入り焼酎(紫薩摩富士)は、ドンキで1,348円なので、やっぱそっちですね。

| Minigarage | ドリンク(アルコール系) | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ナポリタン

今日のランチ、昔懐かしのナポリタンです。
なんか急に食べたくなって作ってみました。味付けはCoopブランドのレトルトパック(220g、93円)。
適当な大きさに切ったソーセージ・ピーマン・タマネギをオリーブオイルで炒めておいて、茹で上がったパスタと事前に熬焼しておいた玉子を戻し、レトルトルーを混ぜ合わせました。茹でたパスタに暖めたレトルトをかけて混ぜれるだけで出来上がりますが、一手間加えまたことで随分美味しくなったと思います。
写真には写ってませんが、ナポリタンにタバスコと粉チーズは必須ですね。
因みに、ナポリタンは日本で創作された日本風パスタ料理。

| Minigarage | 自分で作っ料理た/レトルト利用のパスタ | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ツグミの頭だけが…

ツグミの頭が落ちてました。地中に埋まってて頭だけ出てるように見えなくもないですが…
オオタカなどの猛禽に襲われたのでしょう。可哀想ですが弱肉強食ですから仕方のないところです。
しかし、猛禽にしても、ムネ肉やモモ肉は効率よく食べられるのでしょうが、さすがに頭は可食部分が少ないので手を付けないんですね。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科ツグミ) | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 民家の庭でキビタキの囀り声が

今朝、Jogging中に和田堀公園近くの民家の庭でキビタキの囀り声に気付きました。思わず立ち止まり鳴き声の発生源を探すと、音源は庭に聳える杉の木の中からでした。暫くすると、杉の木の頂上付近から飛び出すキビタキの姿がありました。
Jog中でカメラを持ってなかったので、どうしようもなかったのですが、今年の春はキビタキに良く遭遇します。
写真は、一昨日(3日)の午後に和田堀池で撮ったものです。この日は出が良くなかったのですが、数時間待ってのワンチャンスをものに出来ました。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科キビタキ) | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 庭木の手入れ

我が家の狭い庭に植わってる紅葉と紅要黐(ベニカナメモチ)の枝と葉が伸び放題で燐家にも進出しかかってたので、剪定というか、思い切って切り落としました。
切り落とすのはノコギリで一気に。スッとしたのですが、切り落とした枝の後始末は、小さく切り刻んゴミ袋に詰める作業に3時間近くもかかりました。腰が痛くなってきたので、途中で風呂の椅子を持ち出し、座っての作業。
伸び放題の枝は以前から気になっていて、連休中の課題にしていたので「やれやれ」です。

| Minigarage | 家庭・生活 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオダイショウ

昨日、和田堀池でアオダイショウに遭遇しました。
ここ近辺には数匹が居るようで、時々(たま〜に?)見かけます。何度か写真も撮ってますが、今回は近距離の正面だったので、クリアに撮ることが出来ました。

ヘビは先が二つに分かれた舌をチョロチョロ出し入れしますが、これは匂を集めてるからです。
ヘビは口の奥にヤコブソン器官という匂を感じる器官があり、舌を出して匂の粒子を集めて口の中に運び、獲物や外敵の匂を判断してます。舌の先が二つに割れてるのは、多くの粒子を捕らえるために表面積をふやしてるんだそうです。ヘビは口を閉じてても舌を出し入れできる穴が開いてます。実に機能的です。またヤコブソン器官にも孔が二つあり、それぞれの孔に舌先を差し込むことで判別の効率を上げているからという理由もあるようです。また味覚もヤコブソン器官が担っているそうです。

ヘビは目が悪いと言いますが、そうでもないと言う説も有り、ボクは後者を支持します。

全長2mほどでしたので、ほぼ大人でしょう。
このアオダイショウを撮った場所のすぐ脇にシジュウカラの巣がありまして、彼(彼女?)はそれを狙ってた(探してた)ようです。シジュウカラの親はヘビに気づいて、木の上で威嚇行動をとってましたが、所詮敵う相手ではありません。巣を見つけられたら万事休すでしたが、アオダイショウ君は見つけられず、諦めて池の中を泳ぎ去って行きました。よかったねぇ。

| Minigarage | 爬虫類 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 我が家のツツジ

我が家の3階ベランダ(屋根がないので正確にはバルコニー?)に置いてあるツツジの花が咲きました。八重咲きです。
ツツジというのはツツジ科ツツジ属の総称で様々な種類がありますが、このツツジが何という種類なのかは判りません。

| Minigarage | 植物(樹木・ツツジ科) | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ