そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 狭山湖を飛翔するミサゴ

先日、狭山湖でノビタキを撮ってる合間に撮ったミサゴです。
湖畔の木の枝に留まっていたミサゴが突然飛び出し、旋回を始めました。5-6回旋回した後に、湖面へ降りてきて水面にタッチ、水しぶきが上がりました。
たぶん、獲物(魚)を捉えようとしたと思うのですが、失敗したみたいで何も掴まず、そのまま飛び去ってしまいました。
残念ながら、少々距離が離れていたので、画像はさほど鮮明ではありません。
ミサゴはタカ目ミサゴ属の猛禽類で主に魚を捕食します。留鳥で日本全国に分布しています。主に海岸に生息しますが内陸部の湖沼や広い河川にも生息しています。

ちなみに、NHKの大河ドラマ「西郷どん」のオープニングロール(オープニングクレジット)、冒頭の出演者や制作者の名前が流れる字幕のバック映像後半に飛翔してる鳥が出てきますが、これがこのミサゴです。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ以外の猛禽類) | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ほぼ半月

明日は雨が降るという予報が出てるので、ベランダに干していた洗濯物を取り込んでいたら、南の空にぽっかりお月さん(半月)が出てました。
そういえば、ここのところ月を見てないような…天気が悪い日が多かったということもありますしね。
確認してみたら、昨日が半月(上弦の月)でした。今日は少し太ってます。満月は25日です。
ちなみに、今夜正中する(真南)のは東京では18時56分、月没は日付けが変わった0時13分。

| Minigarage | 月(半月) | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ホオジロ

狭山湖堤防でノビタキを撮ってる時に現れたホオジロ♂です。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属で頬が白いから頬白(ホオジロ)のようですが、白黒ですよね。ちなみに、メスの頬は白くないです。
体長は17cmほどなので、14-15cmのスズメより僅かに大きいのですが、尾が長いのでその分大きく見えます。長距離の移動(渡り)はしない留鳥ですが、夏季冬季に国内移動はしてるようです。なので、漂鳥といった方が正しいように思います。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ノビタキ

一昨日(16日)、狭山湖堤防で撮ったノビタキ(野鶲)♀です。
お目当てはノゴマ(実はどんな鳥かは知らず)だったのですが空振りで、代わりにこのノビタキに遊んでもらいました。
スズメ目ヒタキ科(もしくはツグミ科)ノビタキ属に分類される野鳥で夏鳥として東南アジアから本州中部以北に飛来し、本州では高原に生息して繁殖するとのこと。今は、南へ帰る渡りの途中、毎年ここ(狭山湖畔)に立ち寄るようです。
体調13cmということですから、14-15cmのスズメより僅かに小さいですが、遠目だとよく注意してないと見間違えるかもしれません。オスは頭部が黒いのですが、残念ながら会えませんでした。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科) | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 たぶんホトトギス

一昨日(10月15日)にサクラソウ公園で撮った(たぶん)ホトトギスです。
鳥友から、秋ヶ瀬でツツドリが出てるというので撮りに行こうと誘われ、ツツドリがどんな鳥かも知らずに出掛けました。誘われて行く時はいつも獲物を知らずです(笑)。
朝早く着いた時には鳥撮りカメラマンがいなくて、ツツドリが何処に居そうかも判らず、広い公園を右往左往。1時間程して1-2名鳥撮り人と出会い、情報収集しポイントを絞り込むと、秋ヶ瀬公園より隣のさくら草公園の方が確立が高いと言うことで移動。「ここで待ってたらそのうち来るよ」と教えられた場所で待つこと約30分。やって来たのがこの鳥です。
その時は、ツツドリじゃなくカッコウだと言われたので、そう思って帰宅したのですが、帰宅後、カッコウとツツドリは何処が違うのだろうと調べたら、ツツドリ・カッコウ・ホトトギスが外見は殆ど同じと言うことが判り、更に混迷。
外見は同じでも鳴き声が違うと言うことですが、写真じゃ鳴き声は判らず、写真撮ってる時も鳴いてなかったし…
更に調べたら、違いは虹彩(目の瞳の周りの色)にあるという記述を見つけました。「カッコウは黄色、ツツドリは橙色、ホトトギスは暗色と明確な違いがある」ということで、それに従うとホトトギスかなと。
3種ともカッコウ目カッコウ科で夏鳥として飛来。ハトより少し小さく、大きな特徴は「托卵」。自分では子育てせず、ウグイスやメジロなど他の鳥の巣に卵を産み、育てて貰います。
森林や山地に生息することが多いのですが、南へ渡る時期(今頃)、休息場所ということで都市部の公園でも観察出来ると言うことでした。ケムシ(蝶や蛾の幼虫)が好物で、桜の枝にはケムシが多く、桜の木が沢山ある桜草公園は観察ポイントだったと言うことです。

| Minigarage | 野鳥(その他) | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キビタキの水浴び

キビタキのオスメスを同時に納まってくれました。
キビタキは夏鳥で春に日本へやって来て主に高原地域で繁殖します。今は南へ帰る季節ですが、山から下りてきて数日滞在し(休憩でしょうか)、旅立っていきます。なので、春と秋には都市公園でも見ることが出来ます。
撮影場所は練馬の光が丘公園、水浴びした後でした。
少々距離が離れてるのと、暗い場所だったので、イマイチ鮮明さに欠ける写真なのが残念です。

これが入浴(水浴び)中のお姿。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科) | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 モズの高鳴き

「キィー キィー キチキチキチ」とモズが高鳴きしてました。秋の風物詩です。
モズは秋から冬の間は縄張りを持って単独で暮らします。高鳴きは、その縄張りを主張してるのです。このモズはオスですが、縄張り争いはオスメス関係無しです。
少々距離があったのと、空が曇っていたのであまり鮮明なくイマイチの写真ではありますが、記録として残しておきます。場所は秋ヶ瀬公園です。
ちなみに、去年はクリスマスの頃、和田堀公園で遭遇しました。

| Minigarage | 野鳥(モズ・オス) | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヒドリガモ

先日、調布飛行場へヒコーキを撮りに行った際、飛行場に隣接した武蔵野の森公園にある修景池にいたカモです。
最初は、カルガモだろうと近寄ったらチョット小さくて羽根の模様も違います。見たことのないカモだったので、取り敢えず撮るだけにして、帰宅してから調べてみました。
自分で撮った写真とネット上のカモ写真をあれこれ見比べて、至った結論は、ヒドリガモのメス、若しくはオスのエクリプス。今の時期、オスはエクリプスという非繁殖羽状態でメスとよく似ていることが多く、区別がつき辛いのです。ヒドリガモ(緋鳥鴨)だとすると、カモ目カモ科で、冬鳥として越冬のため飛来します。
12月-1月頃には繁殖羽というメスにアピールする綺麗な羽根に生え換わるので識別が容易なのですが、今の時期は如何せん、たぶん…と言うことにしておきます。
ちなみに、大きさはカルガモとコガモの中間くらいだったので、体調50cm程度のヒドリガモと一致します。また、グレーで先が黒い嘴、腹の羽根が白いという特徴からしても、たぶんです。

【追記】ヒドリガモは昭和記念公園で何度か撮ってまして、オス(繁殖羽)の特徴はよく憶えてますが、メスは地味なので憶えていなかっただけのことでした。トホホ…

| Minigarage | 野鳥(カモ目カモ科) | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 9回目の車検が終了

新規購入から19年経過し、9回目の車検が終了した我が家のMiniが10日ぶりに戻って来ました。
今回、車検に合わせてドライブレコーダーを取り付けました(正確には、取り付けて貰いました)。コムテック社製の前方・後方両方を撮影するタイプです。
写真左上がフロントに取り付けたモニター(裏にカメラが付いてます)で、右上がリアウインドウに取り付けたカメラ。後続車からはカメラが付いていることが全く判らないので、煽り運転対策用に抑止効果を高めるためのステッカー(マグネットタイプ)を張ることにしました(写真左下)。カメラを付けなくても、このステッカーだけで抑止効果はあるそうです…
またついでに、リアサイドのクォーターガラスのフィルムを一番黒いタイプに張り替えて貰いました(写真右下)。これで、外から覗いても中が良く見えないはず。リアガラスのフィルムも張り替えようかと思ったのですが、ドライブレコーダーの後方撮影の邪魔になるというので諦めました。
あと、フロントガラス周りのウインドモールが黄色く変色してたので新品に交換して貰いました。
タイヤとバッテリーもそろそろ交換時期かと思ってましたが、全てをお任せしているテムズガレージさんによるとまだ大丈夫ということだったので、次回に先延ばし。
ちなみに、タイヤは2009年11月に交換してました。バッテリーは2009年3月以来ですから、良く持ってます。これはバッテリーカッターを取り付けたからでしょう。

などなど、今回の車検費用は、テムズさん分が165,920円。2年分の自賠責や重量税等基本諸費用が52,530円で総額218,450円。いつもよりチョット高めですが、余計な取り付け工賃などを含んでますから、こんなものかなと。
それから、ドライブレコーダーの購入費(25,438円)がありました…
ドライブレコーダーは、これが役立つことがないことを願ってます。

【現在の走行距離:97,017km(年間平均5,106km)】

 いつものように専用駐車場に納まったMini。正面から見るとフロントガラスに取り付けたドライブレコーダーのカメラがよく判ります。もっとも、前方を走る車のミラーでは判らないでしょうけど…

 

| Minigarage | 自動車(我が家のMini) | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 調布飛行場で撮ったヒコーキ

これも、調布飛行場に着陸する寸前のヒコーキ。Cessna 208B Grand Caravanというセスナ社が開発した単発ターボプロップ汎用輸送機。
共立航空撮影が運航受託している機体で、ボディにPascoと書いてありまして、株式会社パスコ(航空写真測量を行う会社)の所有機です。Wikipediaによると『現在、子会社を含めたパスコグループ全体でみると、航空写真測量では世界トップレベル。また航空運送事業以外の空運業としては唯一の東証1部上場企業である』ということです。
ちなみに、この機体は登録上は仙台空港を拠点にしてて、全国を飛び回ってるようです。出会ったのは2度目。前回は1年程前で頭上を飛んでました。機体の底面には撮影用の大きな窓がありました。

これは、アイベックスアビエイションという航空会社が運行するCessna 172。滑走中で離陸直前です。立ち位置から、こんな写真しか撮れませんでしたが、離陸も着陸も前方から撮りたいですね。
この機体と遭遇したのも2回目。以前は当然、頭の上を下から見上げて撮りました。

| Minigarage | プロペラ飛行機(172以外のCessna) | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新中央航空Dornier 228-212

一昨日、ちょっと思い立って、調布飛行場へ行ってきました。
これは、着陸寸前の新中央航空Dornier 228-212。ドルニエ社(ドイツ)製の双発ターボプロップ旅客機(乗員2人・乗客19人)です。 ※巡航速度:355km/h
新中央航空は調布飛行場と伊豆諸島を結ぶ定期航空路線を運行しています。これは大島11:15発⇒調布11:40着の104便です。調布と大島間は104kmで、飛行時間は僅か25分です。1日2往復(休日は2往復)してます。
因みに、運賃は往復(割引)22,000円です。

中野・杉並あたりですと、調布飛行場を発着して上空を東西に飛ぶプロペラ機をよく見かけますが、この定期便は離陸すると即南下していくので、23区内で見ることは出来ません。湘南海岸あたりなら、上空を通過する機体を見ることが出来るはずです。

これは、新島から到着する204便で同じくDornier 228-212。新島−調布間は147kmで約35分、往復25,700円。
前の写真は、シャッタースピード1/1600秒で撮ったので、プロペラが止まってしまいました。この写真はプロペラが回ってるよう写そうと1/200秒で。ただ、そうすると機体もブレてしまうので、少し流し気味にしないと。そこらの匙加減が難しいところです。
また、先程は少々逆光気味だったので、反対側へ周り順光にて。工夫してますねぇ…(笑)

停止した機体から降りる乗客。タラップなどはなくて、機体から下ろした階段を使っておりてました。東京都内とは思えないのどかな風景でした(笑)。

| Minigarage | プロペラ飛行機(Cessna以外) | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 あんかけかき玉牛めし(松屋)

今日のランチ、松屋へ入ったら「あんかけかき玉牛めし」のポスターが目についたので注文してみました。
牛めしのバリエーションとして開発されたのでしょう。悪くはないのですが、480円と言う価格設定に問題があるように思います。確かに、一手間加わってるのでそのコストと言えば、そうかもしれませんが、普通の牛めし(プレミアム牛めし:380円)で良いかなと。

| Minigarage | 外食料理・中食(弁当など) | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊のYS-11

昨日、航空自衛隊のYS-11を目撃しました。北へ向かってたので、常駐してる入間飛行場へ戻る途中だと思います。
この機体と遭遇したのは2度目。今回は、機体の形と赤いラインの入った塗装の特徴で見た瞬間にYS-11と判りました。

| Minigarage | 自衛隊機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 網戸の張り替え

【我が家の備忘録】
網戸の張り替えをし(して貰い)ました。
数年前から、西日が当たって劣化しエッジが破れた網戸が1枚。ここへ越してきて以来、ずっと使っているので経年劣化は当然です。それと、掃除中に誤って穴を開けてしまった網戸が1枚あり、カッコ悪いのですがテープを貼って凌いでました。何とかせねばと思っていたのですが、ズルズルと日が経ってしまいました。毎年、夏になり網戸が活躍する時期になると、修理していないことに悔やむことに。
近所に網戸を修理してくれそうなガラス屋さんがないこと。ホームセンターへ行けば修理用キットを売っているのですが、素人作業でうまく出来るものかと自分でやる気が起きず…
それが言い訳なのですが、思いついたのが「シルバー人材センター」。受付窓口へTELしたら、順番に処理するので2週間くらいかかるということでしたが、涼しくなって網戸を必要としない季節になったので、いつでも構わないと言うことで依頼しました。
数日前に担当する人からTELが入り、日時を約束して、今日作業してもらいました。作業時間は1時間もかからずでした。慣れた人ならそんなものなのでしょう。

張り替え作業は、1枚2,200円と事前に聞いていたのですが、2枚で3,940円(1枚1,970円)でした。安いのは、サイズが小さいからだそうです。
この金額が高いのか安いのか…調べてみましたが、ホームセンターで材料を購入すると、2枚分で1,000円以下のようです。また、専門業者に依頼すると相場は中窓1枚2,000〜3,000円程度のようでした。
「シルバー人材センター」は営利企業じゃなく公益法人なので、良心的価格なのでしょう。ま、それゆえに民業圧迫との批判を受けることもあるようですが…

| Minigarage | 家庭・生活 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キセキレイの飛翔姿


善福寺川で久し振りにキセキレイ(黄鶺鴒)を見かけました。2羽でじゃれ合うように、遊んでるようにも見えましたが、実際のところはよく判りません。
チョロチョロ動き回るのを追いながら撮った写真の中にあった1枚です。飛び出す瞬間ですが、偶然写ってたのであって、動きが慌ただしすぎて狙っても…狙うことさえ出来ません。
途中、ハクセキレイがやって来て追いかけ回される場面もありましたが、観察してたら、ハクセキレイの方が若干大きい感じでした。図鑑によると全長は1cmほど(翼開張は4cmほど)しか違わないのですが細身なので余計にそう感じるのかも。
『川の上流部にキセキレイ、中流部にセグロセキレイ、下流部にハクセキレイとおおまかに棲み分けている』と言いますが、善福寺川にはハクセキレイ−5、キセキレイ−1くらいの割合で、セグロセキレイは見たことがありません。

| Minigarage | 野鳥(セキレイ科キセキレイ) | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 トンボの交尾

意外な場所で交尾中のトンボを見つけたので、「ちょっとの間、動かずじっとしててください。理由は後から説明します」と声かけをして、急いで撮影しました。
たぶんアキアカネだと思います。赤トンボの代表的種ですが、もしかしたらナツアカネかもしれませんが、トンボには詳しくないので…
トンボ科アカネ属。
上がオスで下がメス。オスの腹部第2節に副性器があり、メスは第8節(尾に近い場所)に生殖弁があり、これを結合させて交尾するということです。オスの第10節(尾っぽ)にある尾部付属器でメスの頭部を挟み付け、メスは脚でオスの尾をしっかり掴んでいます。ハート型に見えなくもないです(笑)。

 意外な場所とは、日傘の上でした。撮影後に理由を説明したら、お母さんが「あらまぁ」と。そりゃそうですよね。
お母さんも写真を撮ろうとスマホを取りだし、傘は子供に持たせてました(笑)。

| Minigarage | 昆虫(トンボ) | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 個人所有のヘリコプター

頭上を通過していったヘリコプター。
ヘリコプターって意外に速い(時速200km以上)ので、ファインダー内に納めてピントが合った状態でシャッター切るのは、結構難しいんです。なるべく近い場所で撮りたいのでチャンスは2-3秒が勝負です。
機体番号JA9887は個人所有(正確には法人)のAerospatiale AS350B Ecureuilというフランス製の多目的ヘリコプターでした。警察や消防でも使われてるようですし、軍用機もあります。我が国では文科省国立極地研究所が 南極観測船「しらせ」に1機を搭載して運用してるそうです。
この機体は初登録が1990年ですから28年経過してますが、クルマと違って、整備点検がしっかりなされてるので、全く問題ないはずです。

| Minigarage | ヘリコプター(民間機) | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 善福寺川のカワセミ

冬の掻い掘り以後、和田堀公園池を離れていたカワセミですが、最近は前のように戻ってきて、連日見かけるようになりました。餌の小魚(くちぼそ)が増えてるからだと思います。ただ、池では木陰に留まっていたり、距離が離れていたりしていて、写真写りはイマイチだったのですが、善福寺川岸にいたこのカワセミ、至近距離で日当たりもばっちりだったので、良い写真が撮れました。

放尿(糞)した瞬間です。こころもち前屈みになってプシューっと。見事に白い筋が描かれました。

対岸に飛び移ったので前からの姿を。

水面を見つめていたので、飛び出す(飛び込む)瞬間を狙ったのですが、人の反射神経からしたらこれが限界。
でも、やはりプレキャプチャー機能を備えたミラーレスが欲しいなぁ。キャノンさんが出してくれるのに期待してます。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・メス) | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タンポポの蜜を吸う蝶や蛾

蒲公英(タンポポ)の花に寄ってきた蝶、仲良く蜜を吸っていました。異なる種類で3匹一緒というのは珍しいと思います。
一番上にいるのがヒメアカタテハで、真ん中がチャバネセセリ(たぶんです)、一番下は翅の形からして蛾じゃないかと彼方此方1時間以上調べまくりまして、どうやら「シロオビノメイガ」だと判明しました。チョウ目ツトガ科ノメイガ亜科に属するようです。
日本では蝶と蛾を区別してますが、どちらも同じ「鱗翅目」で科で区分してますが、これだという明確な違いはありません。蝶は昼間活動して、蛾は夜に活動することが多いと言いますが、このシロオビノメイガはこのように昼にも活動します。
ちなみにと言いますか、冒頭で3匹と言ったのですが、蝶の数え方は本来「頭」です。英語圏では蝶を数える時、headを使うので日本語では「頭」となったそうです。ただ感覚的には「匹」の方が合うかなと言うことで敢えて使いました。

シロオビノメイガは初めて撮ったので、拡大写真も載せておきます。
開張で20mmほどですからとても小さいです。

| Minigarage | 昆虫(蛾) | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊の輸送機C-1(78-1024)

久し振りのヒコーキ写真。
一昨日、和田堀公園を歩いていた時、カナリ低い上空を通過していった機体です。旅客機がこんな低空飛行するはずないし、方向的に北から南へ飛行してたので、入間飛行場を離陸した航空自衛隊の輸送機だろうなと思いつつ撮りました。
機体番号(78-1024)で調べたら、航空自衛隊の中型輸送機、川崎重工製のC-1でした。航空自衛隊用に開発された機種ですが、1973年に運用開始されていて老朽化ししてるので、順次退役し、後継機のC-2置き換わりつつあるようですが、現在は30機ほどが運用されてます。一機あたりの製造コストは約45億円とか…
乗員は5名で兵員なら60名、空挺部隊なら45名が定員。機材なら8t積載出来ます。ただし、8t積載すると1,500kmしか飛行出来ないことがネックのようです。巡航速度は650km/h

| Minigarage | 自衛隊機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 三脚と雲台

400mmの単焦点レンズで鳥撮りするための必需品、三脚と雲台を購入しました。とうとう行き着くところまで来てしまったという感じです(笑)。
レンズとカメラ、そしてテレコンの合計重量は6kg弱。その重さに耐えうる(耐荷重7kg以上)と言う条件で出来るだけ安くて軽い機材を考えたのですが、よくわかんないので、和田堀公園の鳥撮り仲間が使っている機材を参考にというか、真似しました(笑)。
三脚はベルボン社製のジオカルマーニュE730(カーボン製)、雲台はマンフロット社製のフルード雲台という種類(MVH502AH)、正確にはビデオ用ですがスチールカメラでもよく使われてます。両方併せて購入価格は68,200円ほどでした。このクラスの機材としては安いと思います。
雲台のクイックシューはレンズの三脚座を2箇所で固定してますので、ガッチリ安定感があります。
重量は約4kgですので、カメラレンズ等を取り付けた状態で総重量は約10kg。これを抱えて持ち歩くのは、ちょっと大変。場所を決めて、鳥さんがやってくるのを待つというボクの苦手なスタイルです。でも、機材を生かすにはこれしかありません。本来、陸上競技を撮るために購入した機材ですが、それだけだと、年間の出動回数は2-3試合しかありません。競技会は複数日に渡って開催されますがそれでも都合精々6-7日でして、それじゃあまりに勿体ない。いわゆる宝の持ち腐れです。
この三脚と雲台を使って、もう少し活躍してもらおうと思ってます。

| Minigarage | カメラ(周辺用品) | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 久し振りのオオタカ

和田堀公園で久し振りにオオタカを見かけました。
営巣してた場所ではないのですが、以前からよく見かける、鳥撮り人には有名な場所です。

| Minigarage | 野鳥(オオタカ) | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コガモ

善福寺川でコガモを見かけました。
カルガモに混じって小さなカモがいたのでアレ?って感じでした。昨年より10日ほど早いです。
コガモは春に日本を離れるのが一番遅く(5月末頃までいます)、秋にやって来るのも一番早いです。
この時期のオスの羽根はエクリプスという非繁殖羽でメスと同じように地味です。12月頃にはオスらしい綺麗な羽根に生え換わるはずです。
ちなみに、今日は4羽確認出来ました。

続きを読む >>
| Minigarage | 野鳥(カモ科コガモ) | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ミニの駐車スペースにミラが…

Miniが駐まってるはずの我が家のガレージには、今日から暫くダイハツ・ミラが居座ることに。
Miniは9回目の車検に入りその代車、2年ぶりです。軽自動車ですが普通車のMiniより大きいです(笑)。

| Minigarage | 自動車 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
 下弦の月

今日は半月です。
正確には今夜(19時頃)なのですが、今夜の月の出時刻は22時45分頃でして19時には月が見えないので、今日の未明に写真を撮ってみました。まだ若干の膨らみがある半月です。
弦月とか弓張月とも言います。中秋の名月はマスコミ的な話題になりますが、半月はあまり話題にならないので、ボクが話題にします(笑)。
弦月とは光っている半円部分を弓とそれに張った弦(つる)になぞらえたもので、弓張月と言うことになります。
下側が光ってるので「下弦の月」と。
月の出てる時間とからすると、夜更かしした深夜か早起きした早朝じゃないと見ることができません。今頃(午前9時)は西の空に浮かんでいるはずですが、昼間なので綺麗には見えません。

| Minigarage | 月(半月) | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 台風の爪痕

今日、脹ら脛の肉離れの後日談として和田堀公園を歩いてきたことを書きましたが、その和田堀公園は、昨日の台風の爪痕が至るところに残っていました。
その中で(ボクが見た中で)一番はこの樹です。根元の幹が無残にもボキッと。凄まじい風だったことが判ります。
ボクは確認してませんが、ヒマラヤ杉の高木が倒れてたそうです。

これも無残な状態でした。

 これは金木犀ですが、文字通り「根こそぎ」倒れてました。
支えもしてあったのですが、支えもろとも。根が浅いですね。こんな倒れ方をしてる木はあちこちにありました。

| Minigarage | 地域・ローカルな話題 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2018年10月

今日から10月、2018年も残すところ3ヶ月です。
今年の夏は、非常に(異常に?)暑かったのですが、すっかり秋になりました。2018年は暑さとともに台風が沢山やってきたました。
9月4日に上陸した台風21号は、西日本に大きな被害をもたらしました。関西国際空港の滑走路が浸水し、連絡橋にタンカーが衝突し橋桁が大きくずれるなど損傷し。そのため連絡橋のJR関西空港線・南海空港線・関西空港自動車道が全て不通や通行止めとなり、空港は全面閉鎖、孤立状態となったというのは強い印象が残っています。
今日未明に台風24号が過ぎ去りましたが、25号が続いています。10月中はまだ台風に注意が必要でしょう。

個人的には、9月13日に右足脹脛を肉離れ。歩ける程度の軽症で一週間後には痛みがなくなったので、19日にWalkingを再会したら、痛みが再発。今日で12日経過しまして、痛みはないのですが、本当に治癒したのかどうか?
ということで、久し振りに和田堀公園を歩いてきました。往復8km歩いて痛みは出ませんでした。その後、買い物に出掛けて歩き回り、都合12kmほどになりました。もう歩くのは問題なさそうです。来週あたりから、Jogを再開しようかと思います。

| Minigarage | カレンダー | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新兵器 2倍のテレコン

新兵器を導入しました。エクステンダー(テレコンバーター)です。
今まで使ってたのは、×1.4 という焦点距離を1.4倍にするテレコンでしたが、今回購入したのは、×2(2倍)。400mmの望遠レンスに装着すると800mmになります。
焦点距離が2倍になる分、F値が2絞り分下がるので、F2.8という明るいレンズですが、2段階下がってF5.6になりますが、カメラのISO感度が優秀なので、思いっきり暗い場所じゃなければ、問題ないと思います。たぶん…
写真のカメラは、フルサイズ(35mm)ですが、APS-Cサイズのカメラ(ボクが持ってるのは 7DMark)だとイメージセンサーが小さい分約1.6倍望遠になりますので、計算上は800mm×1.6=1280mmとなります。ま、画質が落ちるのでフルサイズの800mmとAPS-Cの1280mmとどちらが良いかは、被写体の条件にもよるのでどちらとも言えないです。
ちなみに、この2倍のテレコンは、鳥撮りで主に使っている100-400mmのズームレンズではAFが効かないので、単焦点400mm専用になります。今後、和田堀公園以外へ遠征する時はヨンニッパも活躍して貰おうかと思ってます。

| Minigarage | カメラ(周辺用品) | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 焼き鳥とやきとり

なぜか無性にモツ肉が食べたくなったので豚ハツを買ってきました。中野ブロードウェイ地下にあるお肉屋さんですが、ここのモツ肉は非常(異常?)に安いです。
今夜は、これを肴に焼酎を呑みます。
ところで、豚肉なのになぜ「焼鳥」と表示してるのでしょうか? 居酒屋さんでも同じですけど、焼きとん(豚)を焼きとりと言うのはなぜなんでしょうか?
ということで、チョイとググってみたら、発祥は埼玉の東松山らしいということでした。「焼き鳥」は鶏肉で、「やきとり」は豚肉みたいです。その説が正しいのならば、この表示(焼鳥)は間違いと言うことになります。ま、どうでもいい話ですけど…(笑)

| Minigarage | 食糧・食品関連 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 イソヒヨドリ

イソヒヨドリ(たぶんメス)です。海岸近くで多く生息してる鳥でヒヨドリに似てるので付いた名前ですが、実際はツグミの仲間(ヒタキ科)、全長25cmほどです。
オスは上半身がブルーで下半身(胸から下)がオアレンジ色と鮮やかな色をしてますが、今回は見当たりませんでした。
ボクに言わせれば、羽根の紋様はヒヨドリに似てますが、動きや姿勢はどう見てもツグミです。オスの若鳥はメスに似てるので、たぶんメスとしました。
片貝漁港ネタ、これで最後です(笑)。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科) | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ