そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 スイートピー
この花の名前は誰もが知ってるはず。それは松田聖子の「赤いスイートピー」が大ヒットしたからですが、この花を見てスイートピーと名前が出てくる人は少ないかもしれません。
ボクも スイートピー の実花を見たのは今回が初めてで、FBに載せるのも初めてです。
園芸種なので和田堀公園には咲いてないし、街中で見かけることもありませんでしたが、昨日、所沢のうどん屋さんで順番待ちをしてる時に店の隣に咲いてるのを見つけました。
マメ科レンリソウ属のつる性一年草。和名はジャコウエンドウ(麝香豌豆)。有毒植物であり、豆に毒性分(アミノプロピオニトリル )が多く含まれていて、多食すると痙性麻痺を引き起こすそうです。

ところで、「赤いスイートピー」が流行った当時(1982年・昭和57年)、赤いスイートピーは存在しなかったが、伊勢市の中川さんという方(鑑賞花製造販売業)が18年がかりで鮮やかな赤花を開発したとか。以前からあった赤花は黒ずんだ赤だったそうです。


薄紫とピンクの花が咲いてましたが、赤はありませんでした。
| Minigarage | 植物 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鰻重
今日は奥さんとランチデート。しかも、今日は2人の誕生祝い(奥さんは一昨日、ボクは10日程前)を兼ねて少々奮発。近所(と言っても、約1km・徒歩12分の中野新橋駅近く)の鰻屋さんで 鰻重 
このお店の鰻は100%「共水うなぎ」を使ってるとか。共水うなぎとは焼津市にある(株)供水という会社が、大井川の伏流水を使って丹念に育てているブランド鰻のようです。共水うなぎを食べることが出来る(出荷されている)お店は全国で約40店ほどですから、カナリの限定品。
当然ながら、中国産の輸入物とは全く違う上品な鰻、値段相応の美味しい鰻重でした。プチ贅沢。
| Minigarage | グルメ・食品・ドリンク | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 馬酔木
これは、 アセビ(馬酔木) です。ツツジ科アセビ属の常緑低木で日本の本州、四国、九州の山地に自生するということですが、ここ(善福寺川沿い)は植栽された物でしょう。全株が有毒で牛馬が食べると麻痺するというので「馬酔木」と書くそうですが、彼らも学習能力があるのでたぶん食べないでしょう(笑)。葉の煎汁は殺虫剤・皮膚病薬。
ところで、アセビは春先に白い(もしくはピンクの)花をつけ、暫くすると花が咲いたままで赤い若葉が出てきます。これがその状態、ちょっと変わってて華やかじゃないけど、何かイイ感じです。
| Minigarage | 植物 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 レッドスイスチャード
水道道路近くの和田堀公園の一角(というより端っこ?)に「勝手な花壇」みたいな場所があり、そこにこんなのが植わってました。
茎や葉の葉脈が鮮やかな赤ですが、何か野菜臭い葉っぱだなぁと調べてみたら、どうやら  レッドスイスチャード  というフダンソウ(不断草:フダンソウ属の耐寒性1年草-2年草)のようでした。Wikipediaには『葉菜として改良されたビートの一系統(リーフビート)。甜菜やテーブルビートとは同種。サラダや炒め物で美味しい。ホウレンソウに似ているが比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」とよばれる。「恭菜」という表記もある』とありまして、やはり野菜に分類されるようですが、観賞用として植えられていることもあるそうです。
そういえば、サラダ用のベビーリーフとして売られてる袋の中には赤い茎の葉野菜(幼葉)が入ってたりしてます。ただこんなに大きく育った葉はサラダなどで生食いするよりも炒め物や煮物、さっと茹でるなど熱を加えた方がイイかも。
茎の色は赤以外に黄色やオレンジなどもあるようです。

 
| Minigarage | 植物 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2016年5月

今日から5月です。先月末は、親族に不幸がありバタバタした日々で走ることはままならず、108kmで打ち止め。今日久しぶりに10km走りました。
和田堀公園には、1週間前には咲いてなかった花がいろいろ咲いてて、草花の著しく早い成長を感じました。
鳥さん達も烏やカルガモ、ハトなどの留鳥以外では、ムクドリが残るだけです。ムクドリも留鳥なのですが、もう暫くすると姿を見かけなくなります。たぶんですが、都会を離れて少し涼しい場所へ移動するんだと思います。
少し前までキーキー鳴いて飛び回っていたヒヨドリも今日は見かけませんでした。ただ、昨日までいた(岩手県)一関市郊外の奥さんの実家では、多くのヒヨドリを見かけました。東京に比べれば随分涼しい場所なので、都会から移動してるのかもしれません。
| Minigarage | カレンダー | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タニウツギ
 タニウツギ(谷空木) が咲き出しました。スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木で樹高は2-5m。
『日本特産。北海道の西側、本州の東北地方、北陸地方、山陰地方に分布し、日本海型気候の山地の谷沿いや斜面に多く見られる(Wikipedia)』とい うことで、和田堀公園の水道道路沿いの一角にあるのは、ここに植栽されたのだと思います。『花色が美しいため、古くから庭園などに鑑賞目的で植栽されるこ とも多い』とも。和田堀公園ではここだけ、それ以外の場所ではボクは見たことがありません。
ウツギ(空木)という名は、茎が中空になるために付けられたのだと思います。

こんな古い茎を見つけました。確かに中心が空洞です。
| Minigarage | 植物 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 変わった形のチューリップ
今の時季、チューリップが彼方此方で咲いてますが、少し変わった形のチューリップを見つけました。



 
| Minigarage | 植物 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 送電線にとまるカワウ

送電線に カワウ(川鵜) が留まってました。鵜の足は全蹼足といって水かきが付いているので水の中で泳ぐには適してますが、掴むには適してませんが、送電線が太いからか、ガッチリ掴んでいるようでした。
しかし、この送電線は高圧電流が流れているはず、しかも絶縁被覆されておらず剥き出しなのに感電しないんですね。ま、街中の電線でも6600Vの電気が流れているにハトや小鳥が感電してるのを見たことないですけど。

送電線の下にはこんな注意書きがありますが、何をどうやって注意すれば良いのか…
| Minigarage | | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スナックサンド
近所にあるまいばすけっとで買ってきたパン。ランチパックだと思って買ったのですが、よく見たらスナックサンドという名でフジパン製でした。
ヤマザキのパクリ商品かと思いきや、1975年発売の携帯サンドイッチの元祖でした。(ランチパックは1984年発売)
でもシェアは、0.15% でランチパックには圧倒的な差をつけられてます。どこでも売ってて誰もが知ってる(と思う)ランチパックに比べて、スナックサンドを知ってる人は少ないでしょうし、シェア0.15%じゃ売ってる場所を見つけることが大変です。
山崎製パン・敷島製パンに次ぐ業界3位のフジパンですが、名古屋出身のボクとしては、名古屋が本社のフジパンには頑張って貰いたいという思いがあります。因みに、フジパンの本社はボクが通っていた萩山中学のすぐ近くにあります。
| Minigarage | グルメ・食品・ドリンク | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヒメフウロ(姫風露)
ヒメフウロ
これは ヒメフウロ(姫風露) です、たぶん。フウロソウ科フウロソウ属に分類される一年草または越年草。
『アジア、ヨーロッパ、北アメリカなどの北半球の温帯域に広く分布する。日本では伊吹山、鈴鹿山脈北部の霊仙山など、養老山地北部、四国剣山の一部地域のみに分布する。山地帯の日当たりのよい石灰岩地質に生える』(Wikipedia)
ボクの好きな花の一つなので毎年載せてるはずで、今年もまたです。山に自生する花で、都会ではさほど目にすることはないはずですが、我が家の数軒おいた家の玄関先にも咲いてて、そこの奥さんに訊いたら、山から持ち帰ったということでした。また、ボクのJogコースの中に3箇所咲いてる場所がありますが、Webではこんな記述もありました。『稀少植物のヒメフウロの種が、園芸用として出回った。それが逸脱して、街中を中心に自生し始めた。・・・という事なのではないかと思います』
直径は1.5cmほどの小さな花で、名前は「花が小さくて可愛らしい」ことに由来するそうです。
| Minigarage | 植物 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
雨雲の動き/レーダー
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ