そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ヨハンシュトラウス管弦楽団のニューイヤーコンサート

奥さんと、東京オペラシティで行われた「ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団」のニューイヤーコンサートに行ってきました。
一昨年以来2度目ですが、今回も本場のオーケストラの素晴らしい演奏を堪能できました。ニューイヤーコンサートって演奏曲がワルツやポルカが中心でしかもヨハンシュトラウスの曲が多く、ほぼ全部知ってる曲なので聞きやすいのです。
数ヶ月前にチケットを取ろうとしたら、一番安いC席(4,000円)が売り切れてたのでB席(5,500円)を確保したのですが、行ってみたら3階でしかもオーケストラの脇の席でした。身を乗り出すと吸い込まれそうでチョット怖い席なのですが、ステージからは非常に近く演奏者の表情(と禿げ頭)が良く見え、視覚と聴覚が一致するので、これはこれで良い席かもしれません。
指揮者はヨハネス・ヴィルトナー(60歳)で前回同様。楽団員の顔ぶれも写真で確認する限りよく似た顔ぶれでした。因みに、楽団員は総勢42人(指揮者を除く)でうち6名が女性でした。演奏中、そんなことを数えてたワケです…(笑)。数えられるような席(位置)だったとも。

| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米粒写経例大祭

昨夜、 米粒写経例大祭 というライブを聴いてきました。
米粒写経(居島一平とサンキュータツオ)はあまりメジャーじゃないのですが、ボクが密かに注目してる漫才コンビです。例大祭というからに、彼らにとって年1回の最大イベント、ただし今年初めて。(250人ほどの会場は満席でした)
出演は彼らだけで95分間の漫才、一本勝負。よくもこんなに長いネタを仕込んだものだと感心しましたが、間延びする事無く濃密な内容でした。
因みに、二人とも大学の後輩にあたります(それと、ボクが注目してることとは関係ありません)。大学の落研で知り合った仲間だそうです。

| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ニュースさかさメガネ特別編

昨夜、ニュースさかさメガネ特別編というトークイベントに行ってきました。
本来は、小西克哉 VS. 武田一顯(TBSラジオの政治担当記者)が定期的にやっているトークイベントなのですが、今回は特別編と言うことで生島淳が出演。近くて(阿佐ヶ谷)、スポーツに関する話が聴けるだろうということで出掛けてきました。
休憩を挟んで約3時間。日頃のメディア(テレビ・ラジオ)では語りきれない細かな話を聴くことが出来ました。

| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 なまヤッシー

中野駅前(北口)にヤッシー(田中康夫)がいました。
生で見たのは初めてで、意外だったのは、彼の身長が低かったこと、160cm程度のような気がします。そいでもってお腹が出てて体重は重そう。かなりアンバランスな体型でした(笑)。
ところで、彼の後ろに居る運動員氏は何を笑ってるのでしょうか?笑いを取るような演説でもなかったし…

| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハイファイブレンド(HI-FI BLEND)
ボクは赤い鳥以来のハイファイセットファンでして、グループとして彼らが活動していた時(1974年〜1994年)にはよく聴いてました。アルバム(当時はLPレコード)も何枚か買った記憶がありますが、LPは捨てた記憶はないものの、何処かへ仕舞い込んで、もう何十年も見てません。
先日、ハイファイセットのシングス・ユーミンというアルバムの記事を書きましたが、それをきっかけにハイファイセットのアルバムを眺めてたら、ハイファイブレンドが目に留まりました。このジャケット(イラスト)には見覚えがあるので、買ったんだと思いますが、前述の通りどこへ行ってしまったか
ハイファイブレンドはベストアルバムで1-3がありますが、ジャケットに記憶があるのは1だけなので、買ったのは1だけだと思います。1977年-1981年発売という古い物なので当然今は廃盤ですが、2と3はレンタルを見つけたので早速借りて、CDをコピーしデータをMP3で取り込みました。ただ、1だけはレンタルで見つけられなかったので、ヤフオク(ストア)で購入しました。送料・税込で1,000円でした。
今日届いたのですが、ケース・CDにキズもなく歌詞カードにも汚れがなく綺麗でレンタル落ちの商品ではないようでした。MP3で取り込んで今パソコンで聴いてます。
因みに、内容(曲)は「シングスユーミン」と大きく被ってます
| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Hi-Fi Set / Sings Yuming

先日、夕刻にNHK-FMを聴いていたら、ハイファイセットシングス・ユーミンというアルバムを特集−まるごとかかってました。
懐かしく聴いてたのですが、もう一度聴きたくなって探したのですが何せ古いアルバム。1984年にLPで発売され、1992年にはCDで発売されてますが、既に廃盤。
ネット上のショップはどこもsold-out。レンタル落ちの中古品がヤフオクなどに出てましたが、ならばレンタルでと探したら、楽天レンタルで見つけて注文しました。
今、聴きながらこれ書いてます。ユーミン自身が歌ってるのより山本潤子さんが歌ったこっちの方が断然いいです。しかも当時の山本潤子さんの声は透き通ってて綺麗です。

因みに収録曲は、
(1)中央フリーウエイ      (7)スカイレストラン
(2)雨のステイション      (8)朝陽の中で微笑んで
(3)冷たい雨          (9)ジュ・マンニュイ
(4)海を見ていた午後      (10)土曜の夜は羽田に来るの
(5)十円木馬          (11)真夜中の面影
(6)卒業写真          (12)フェアエル・パーティー
| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 嘉門達夫ライブ
56今日は奥さんと嘉門達夫のライブに行ってきました。
嘉門達夫ってほぼ同じ世代なのですが、結構好きなんです。
ライブの場合、普通は撮影禁止なのですが、今日は「構へん」ということでした。ただ、映像をYouTubeにUpされると問題になったりするので、それは自重してとも(笑)。

| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 滝口順平さんが逝去
昨日の新聞に滝口順平さんの訃報が小さく載ってました。
滝口順平亡くなったのは29日の朝、胃がんで享年80歳だったそうです。
滝口さんと言えば、ボクは『ぶらり途中下車の旅』のナレーション。あの番組は彼の独特な語り口が印象的です。ぶらり旅(本当は違うでしょうけど)する人は沢山いますが、番組は彼のナレーションで進行していきますから滝口順平あっての番組です。ただ、声は知ってても滝口さんの素顔を知っている人は意外に少ないのでは?
かく言うボクもその一人で、今迄知りませんでした。年齢もですし、名前と声以外は何も知らなかったのですが、なぜか親しみがあるのは、その語り口のユニークさ故でしょう。
改めて経歴を拝見すると、出発点はTBS(ラジオ東京)放送劇団(第1期)で民間放送初の声優。日本声優会の重鎮で元祖声優といえる人だったようです。
アニメや映画の吹き替えやナレーションで様々な番組に出演してますから、滝口さんの声を聞いたことがないという人はいないでしょうね。
ご冥福をお祈りしながら、今一度観て(聴いて)みましょう。

| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スーさんじゃなくて、スーもしくはスーちゃんでしょう
昨日おこなわれた、元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんの葬儀の様子はニュースやワイド番組で何度も報じられてました。何度も観てしまいました。キャンディーズはボクらの世代にとって“まるで青春の思い出そのもの”ですから。
3月29日に録音されたというスーちゃん自身のメッセージは何度聞いても胸にジーンと響くもので、ウルウルとしてしまいました。
弔辞を読んだランちゃん、ミキちゃん。特にミキちゃんはホント久しぶりでしたが、芸能界を引退して長いからか、フツーのオバさんになってました。ところで、弔辞の中で彼女らはスーちゃんのことを“スーさん”と呼んでました。二人ともスーちゃんより年上なんだから、スーもしくはスーちゃんで良いと思うのですが、故人に気遣いして“スーさん”としたのでしょうか。
でもね、スーちゃんはスーちゃんであってスーさんじゃないです。スーさんというと、釣りバカ日誌のスーさん(鈴木建設の社長、鈴木一之助)をイメージしちゃいましてねぇ・・・

それはともかく、「スーちゃんありがとう!キャンディーズありがとう!」今はそんな気持ちです。
ご冥福をお祈りします。どうか、安らかにお眠りください。 合掌
| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 日本の力を信じてる
 大震災によるCM自粛で脚光を浴びることになったACジャパンの穴埋めCM、最近は随分減りましたが、それでも日に何度も流れています。ということは、まだまだCM自粛を続けている会社があるということか… そのACジャパンの新作CMの話ですが、暫く前に、SMAPとセットで出ているトータス松本のことを知らなくて、広告代理店の営業マンか?と思ったりしたのですが、その後継作品?“日本の力を信じてる”シリーズに出てくる2人もボクは誰だか判りませんでした。
ACジャパンのCM
一人は青年実業家 or デザイナーでもう一人は信用金庫の営業マンかなって印象なのですが、ラジオバージョンでは自分の名前を名乗ってました。(じゃないと、誰なんだかさっぱり判らないですからね)
左がEXILEのHIRO(五十嵐広行)で、右がm-floのVERBAL(柳 栄起)。と言われてもボクにはさっぱり判りませんが、二人もとミュージシャンのようです。SMAPもトータス松本も同様ですから、この“日本の力を信じてる”シリーズに出ているのは皆ミュージシャンなのでした。(ボクが知ってたのはSMAPだけだったけど)

ところで、m-floのVERBALは本名:柳 栄起(リュウ・ヨンギ)。在日コリアン3世で、国籍は韓国だそうです。何も「日本の力を信じてる」って言わせるのに、韓国籍の人を使わなくても良いのにねぇ・・・ ACジャパンには何か他の意図があるのでしょうか?
| Minigarage | 映画・音楽・芸能 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ