そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ケータイの機種変更

業務の電話用ケータイを機種変更しました。5年間使ったガラケイは、電話とメールしか使っておらず、大きなに問題はなかったのですが、PHSだったので、ケータイ・スマホとショートメール(SMS)が出来ず、これが唯一の問題点でした。
5年前に契約したのはWillcomでしたが、今はY!モバイル(ソフトバンクの格安ブランド)です。テレビCMでやってるワンキュッパ(1年間は1980円)です。ガラケイなのに料金はなぜかスマホプランです(笑)。
オプションで「スーパー誰とでも定額」(なぜか無料)が付いて、電話・メールは回数・時間とも制限無し。ネットも月間2GMまで使えるとか。必要ないんですけど…
Yahoo!マップやLINEがインストール済みだったので、LINEを登録してみましたが、ガラケイ(ガラホ?)でのLINEはメチャメチャ使いづらいです(笑)。
良かったのは、PHSじゃなくなったこと。PHSは圏外が多かったのですが、今後はソフトバンクの通信網を使うので、圏外は殆ど無くなると思います。そしてSMSが使えるようになりました。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スイッチングハブ

先日、無線LANが不安定なパソコンをPLCアダプターを使って有線LAN接続させましたが、LANケーブルに懐かしさを感じました。
そいでもって、LANケーブルで思い出したのがスイッチングハブです。確か、買ったまま使ってないハブがあったことを思い出し、押し入れの奥から引っ張り出してきました。
パッケージをから本体を取り出したら、チョット使ってみたくなり、無線LANで使っていたもう1台のパソコンもLANケーブルで繋いでみました。無線LANで何の問題もないんですけど…(笑)
ハブのパッケージには領収証が入ってまして、それによると2011年に購入してました。当時、LAN接続は有線ケーブルが主流で、スイッチングハブが活躍してました。いつの間にか無線LANが主流になり、LANケーブル・スイッチングハブも使われなくなってしまいました。

 

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 PLCアダプターを使ってのLAN接続

自宅で使ってる2台のパソコン(どちらもDellのデスクトップマシン)のうちの1台が、ここのところ内蔵無線LANが不安定で、時々ネットワークが遮断される事態が発生してました。
同じ場所で2台使っててもう1台は良好なので、電波状態が原因ではないようです。
外付けの無線LANアダプターを使用しても改善せず、どうしたものかと悩んだあげく、PLCを使ってみました。PLCとは、Power Line Communication の略で、家の中の電力配線をLANケーブルの代わりに使用するものです。簡単に言えば、写真のようにPLCアダプターをコンセントに接続して有線LANを構築します。
我が家は2階にADSLモデムを設置してるので、モデムにLANケーブル(100BASE-TX)を接続し、すぐそばにあるコンセントへPLCアダプターを接続。今使ってるパソコンは1階にあるので、パソコンそばのコンセントへもPLCアダプターを接続。そこへ接続したLANケーブル(100BASE-TX)をパソコンへ接続してます。
特に設定は必要なく、家の中のLAN環境に接続しインターネットにも接続できてます。接続も安定してて、イライラもなくなりました。
因みに、このPLCアダプター【TRENDnet Powerline 500 AV Nano アダプターキット/ 500Mbps Compact Powerline AV Adapter Kit[TPL-406E2K]】は米国製(実際にはMade in China)で、パッケージ・取説に日本語は一切無しですが、設定することが何もないので問題ありませんでした。アマゾンで4,975円。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいタブレット

新しいタブレットを買いました。
ASUSのZenPad10(Z300M)というWi-Fiモデル(写真左)。10.1インチなので、今まで使っていたNexus7より一回り大きいです。
流石に新しい機種は動きが速いですね。サクサク動くので気持ちいいです。価格は、20,324円(税込み)でした。2012年11月に購入し4年2ヶ月使ったNexus7とはこれでお別れです。
Googleアカウントで、Nexus7のインストール済みアプリや壁紙などをコピーできたので設定は簡単に完了しました。その簡単さにチョット驚いてます。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Nexus7の初期化

我が家で使ってるタブレットは、4年前(2012年11月)に購入したNexus7です。最近、動きが鈍くなって(激重状態)殆ど使い物にならなくなってました。購入時はサクサク動いてたはず。
買い換えようかと思ってたのですが、「Nexus7 重い」でググると同じような状態に陥ってる人が沢山いるようです。何でも、Nexus 7に搭載されているeMMC(データ用ストレージ)の品質が低いため、長く使用していると明らかに速度が低下するようなのです。その対策もいろいろ紹介されてます。あちこち読んでて、やはり一番手っ取り早いのは初期化という結論に至り実行中です。
もちろん、バックアップを取っての作業です。現在、その戻し作業中でして、これが予想外に時間がかかってます。
ま、これでサクサク動くようになれば良いのですが…

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ケータイの待ち受け画面

先日撮ったカワセミの(翡翠)の写真は、facebookのカバー写真・スマホの壁紙にしたのですが、通話用のケータイ(正確にはPHS)の壁紙(待ち受け画面)も自分の好きな写真に変更できるってことに気づき入れ替えました。
今まで、予め内蔵されてる写真しか使えないと勝手に思い込んでました(笑)。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しい電子辞書を購入

新しい電子辞書を買いました。左が今まで使っていたシャープ製(PW-C5000)。シャープで初めてカラー液晶を搭載したモデル(12コンテンツ)で2002年8月に¥41,350-(標準価格¥63,000-)で購入した記録が残ってますが、流石に14年も経過してモニターに不具合が出るようになりました。14年は充分ですね。
2012年に一時不調に陥って、その時CASIO EX-word XD-A8600を購入したのですが、その後復活して今まで生き存えました。
右が今回購入したカシオ・エクスワードXD-C500RD、ヨドバシ・ドット・コムで¥9,610-。961ポイントを考慮すると実質¥8,641-です。50コンテンツ収録と言うことでこの類の製品は年々安くなります。ホントは国語辞典と漢和辞典、それに英和・和英くらいで充分なのですがそんな製品ありません。
今回のXD-C500RDは、食卓の脇に置いて使うサブマシンです。家の中で電子辞書を持ち歩くのも面倒ですし、スマホやタブレットにも辞書は入ってますが、専用マシンの方が使い易いのでね。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パソコンが起動しないトラブル

今朝、パソコンが起動しないというトラブルが発生しました。

ボクは常時2台のパソコンを動かしてまして、今回起動しなくなったのは、古い方、Inspiron530というDELLのデスクトップです。(購入後8年経過してるのでいつ逝ってもおかしくないW7マシン)
電源Onして、Dellのロゴが表示された状態でフリーズ。電源Offして再度起動させても同じ。電源ケーブルを抜いて再起動しても同じ。全てのケーブルを外し、メモリーボードを抜き、再装着しても同じ。
拉致があかないので、DELLのサポートセンターヘTEL。混雑してると言うことで15分ほど待って繋がりました。状況を説明したら「電源ケーブルを抜いて、電源スイッチのボタンを30秒ほど押し続けて」という指示。指示通り、30秒ほどボタンを押し続けた後、電源ケーブルを接続し電源Onしたら、何事もなかったようにいつも通りに起動しました。
これで、トラブル解決なのですが、サポートセンターの担当女性は「何らかの事情で静電気が溜まったと考えられ、この方法で解除できる」とのことでした。サポートセンターには様々なトラブル相談があり、それを解決した事例がデータベースとして蓄積されていてそれを参考にして対応に当たってるんだと思います。DELLのサポートセンターは大連(中国)にあり、スタッフも皆中国人ですが、いつも素晴らしい対応で感心します。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スマホの電池交換

ここ2-3週間、スマホの電池の減り具合が異常に早くなり、半日も保たなくなりました。

1月早々に交換したばかりですからまだ半年。1日1回充電したとしても200回にも満たないので、まだ寿命には早すぎます。
でも、半日しか保たないというのは困りものなので、また電池交換しました。前回純正品を交換してこのザマなので、今回は互換製品です。価格は純正品1/3程度でしたが、性能はどんなものでしょうか? ま、純正品も互換製品も作っている中国の工場は同じだというウワサもありますけど…
これで、電池の持ちが変わらなければ、バッテリーじゃなくてスマホ自体に問題があるということになります。
ところで、このスマホ(ARROWS A 101F)は2013年8月に機種交換したので、間もなく3年経過します。もうそろそろ機種交換しても良い時期ですが、ボクがスマホに求める機能はおサイフケータイだけ。これで電話かけることは殆どないし、機種交換すれば維持費が確実に高くなるので躊躇ってます。それに2年縛りがあるはずなので、今だと1万円弱の解約金を取られるのが癪だし…
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 SaAT Netizen

最近、パソコンを起動すると必ずこのメッセージが出るようになりました。 SaAT Netizen というセキュリーティソフトが、ボクがメインで使用しているFirefoxの最新バージョン(47.0)に対応してないよ、という警告です。
ならば、ネットバンキングをする際にはFirefoxじゃなくて、この セキュリーティソフト が対応しているChromeなどのブラウザを使えば良いことなので特に問題はないのですが、 こんな警告出すくらいなら早く対応するように努力して欲しいなとも思います。
このセキュリティソフトは銀行のネットバンキングのページでインストールを薦められたのでインストールしてます。銀行によると不正送金やウイルスからブロックするということで、既にインストールしているセキュリティソフトとバッティングしないので使ってます。 日本の多くの金融機関が導入してるようです。
ところで、このソフトウエアを制作してるのは韓国の会社だそうなのですが(HPを見る限りそんなことはどこにも書かれてません)、なぜか韓国では殆ど使われていないようです。 『SaAT Netizenのご利用対象は日本国内在住の方のみとなります』ということですから、韓国の会社が日本向けに開発したとみれば良いのでしょうか? このシステムを運営してるのは日本の会社みたいです。
SaAT Netizen でググるとこのソフトは信用できないという意見を言ってるブログなどが多数見受けられます。『SaAt Netizen が不正利用されたという情報は今のところないが、ある日突然、仕込まれているマルウエアが目覚めて、預金情報を韓国に流すとか、韓国の口座に不正送金するとか、あるかもしれない』なんてのが信用できない理由のようですが、本当のところはどうなんでしょうね?
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スマホの電池と保護カバー・液晶保護フィルムの交換

スマホの電池がへたってきたので交換しました。2回目です。
今ボクが使っているスマホ(SoftBank 101F)は、使い始めが2013年8月なので2年5ヶ月経過しています。前回の電池交換から1年3ヶ月ほど経過し、満充電しても半日持たなくなってしまったので、やむなくですが、Li-ionは充電回数が3-400回程度ですから、寿命でしょう。
スマホ自体も更新時期に来ていますが、新しくすると月々の支払いが高騰するし(現状1,500円程度/月)、格安SIMにするとおサイフケータイが使えなくなる(ボクがスマホに求める第一条件はおサイフケータイ、なのでiPhoneはもとより想定外)ので、動作がメチャ遅いのには目を瞑って継続使用中なのです。
ま、このスマホで電話をかけることは殆どないし(たまにかかってくる程度)、特に不便は感じてません。
ついでに、保護用ケースと液晶の保護フィルムも交換し、費用は都合4,050円(税込)でした。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 inspiron620S のメモリー増設
パソコンのメモリー増設第3弾。

主に奥さんが使っているパソコンもメモリーを増設することにしました。
パソコンの機種は、Dell inspiron620S。OSが64ビットのWindows7 Proでメモリーは4GBなので、8GBに増設しようとして調べたら、2GB×2枚が装着されているので空きスロットがありません。仕方ないので、4GB×2枚に交換することにしました。
Dellに確認したら、在庫がないのでパソコンショップ等で購入してくださいと。純正メモリの規格がPC3-10600 (1333MHz), 240 pin, NonECC, UDIMM なので、この規格で探したところ、Teamという知らないメーカー製のDDR3 1600MHz PC3-12800(4GBx2)がAmazonで5,280円というのを見つけました。
1333MHzの代わりに16000MHzを挿入しても問題ない(逆は不可?)ようなので購入し、早速交換してみました。
写真に写っているメモリーは取り外した純正メモリ(1333Mhz 2GB)で、その下に新しいメモリ(1600MHz 4GM)を装着済みです。
全く問題なく起動、8GBを認識しました。

ということは、先日ボクのメインPC(DELL inspiron660S)用にDellで購入した4GBのメモリー(6,179円)は高い買い物だったと言うことです。ちょっとトホホ…
取り外して用済みになったメモリー(2GM×2枚)は、ヤフオクで売ろうかと思います。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ノートPCのメモリー増設
 先日、メインPC(デスクトップ)のメモリーを4GBから8GBに増設して快適になったので、外出時用のノートPCもメモリー増設してみました。
 このノートPCはメモリー不足というワケではなかったのですが、ま、メモリーは多いに越したことはないと思って。元々4GBメモリーが1枚だけだったので、4GBを追加しました。BUFFALO製のMV-D3N1333-4G、¥4,698でした。
 ノートPCはHDDとメモリーだけは変更しやすいようになっているので、楽ちんです。
 因みに、このPCはHDDをSSDに交換済み(写真の左側)。29,800円で購入した激安PCですが、SSDとメモリー増設で初期投資費用を上回りました。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Dell Inspiron 660S メモリー増設
 最近、メインのパソコン(Dell Inspiron 660S/Windows7)が「メモリー不足」と言う表示を頻発させるようになりました。64ビットバージョンで4GBのメモリーしか積んでないので、常に90%以上のメモリーを使っている苦しい状況です。  解決策としてはメモリーを追加するのが一番(Maxは8GB)。  何カ所かで値段を調べましたが、怪しいバルク品は別として一応名の知れたブランドなら、Dellの純正品でもさほど高くなかったので、ボクとしては珍しくDellで購入しました。(4GBで送料・税込6,179円)  増設後のメモリー利用率は50%程度になりましたので、これならば重たいアプリケーションを複数常駐させておいても大丈夫です。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Dell inspiron530 復活!
 逝ってしまったと思ったパソコンが復活しました!

 ダメ元でDellのテクニカルサポートへ電話して状況を説明したら、「ピーピーピー」を聞かせてくれと、そしてピーの回数は?と尋ねるので「4回」と答えたら、「ピーが4回ならメモリーを認識していない可能性がある」とのこと。もしくは、「マザーボードが逝っちゃてる可能性もあるが、まずはメモリーを取り外して再度取り付けてみて」ということで、試してみたら、見事復活しました。
 さすが、テクニカルサポートって感じです。
 ちなみに、電話対応してくれた女性に「お姉さん、大連にいるの?」と尋ねたら、「中国の大連に電話が繋がってます」とのことでした。日本語上手なんですよね(笑)。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Dell inspiron530 逝去
 突然パソコンが逝ってしまいました。
 数日前からパニック画面になるなど若干の怪しい兆候があり、システム修復ディスクを作成したりしていたのですが、今朝から頻繁にフリーズするようになり、再起動しても起動途中にフリーズするようになるなど症状はどんどん重くなり、とうとう起動しなくなってしまいました。電源を入れても、ピーピーピーと警告音がするだけです。
 せめてBios画面が開ければ、何らか手の打ちようがあるのかもしれませんが、それも出来ないのでお手上げ状態です。(対応策をご存じの方はご教授下さい)
 デスクには2台のPCがあり、データはファイルサーバ(NAS)に置いているので、特に困った緊急事態という状態ではありませんが…
 ちなみに、Dellのinpiron530と言うモデルで、Windows XPを7に入れ替えて、今迄トラブルめいたことも無かっただけにあっけない感じです。
 数日前にオトモダチのT子さんが、7年前に購入したPCが逝っちゃったという話しを書いていて、ボクのも7年半経過してるけど快調ですとコメントしたばかりでした。

| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
 ワンタイムパスワードカード

 三菱東京UFJ銀行からワンタイムパスカードが届いたのですが、ゆうちょ銀行のカードとよく似ていたので、並べてみたら同じサイズでデザインが若干違うだけでした。
 裏面を確認したら、同じメーカー製(VASCO)で型番も同じ(DIGIPASS275)。両行で行き着いた結果が同じと言うことは、現状でコスト的な制約を考慮した上で一番信頼できる製品と言うことなのでしょうか。
 最近、ネットバンキングではトラブル(パスワード等を盗み取られて金を引き出されてしまう事件等)が多発しているようなので、セキュリティには十分注意しなければなりません。

 ちなみに左のトークンはジャパンネット銀行のものです。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Android 5.1 System Update

タブレット(Nexus7)のSOがAndroid5.1にアップデートするという連絡が届いたので実行しました(前回は1月上旬に4.44から5.02にUPしてました)
同様に更新したトモダチから、パフォーマンスが悪くなったという不安な情報も入ってますが、ボクはまだ実感してません。てか、まだ使ってないから…(笑)
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Inspiron530のメモリ増強作戦、トホホな結果に・・・
Inspiron530のメモリ増強
 先日(2週間前)、HDDをSSDに交換して動作が格段に快適になった古いデスクトップPC(Dell Inspiron530)、更なる強化作戦としてメモリーを増加することにしました。
 購入時は1GBでしたが、途中で2GB追加して3GBで使ってましたが、MAXは4GBなので1GBを追加したいところなのですが、既に4つのスロットを使い切っているので、512MB×2枚を外して1GB×2枚を追加することにしました。即ち、1GB×4枚で合計4GBになる計算です。
 ヤフオクで中古メモリーを900円で購入。今まで使っていた512MBのメモリーとメーカー(samsung)も型番も同じなので問題なく動作するはずです。写真は、512MB×2枚を外したところです。縦に並べたメモリーの上2枚がそれで、下2枚が購入した中古メモリー(1GB)です。この後、1GB×2枚をスロットに挿入して、Windowsを再起動。
 ところが、システム状況を確認したところ、実装メモリーはなぜか3.24GBという表示。3GB以上を表示しているので、4枚のメモリーを認識しているのは間違いないのですが…
 試しに、購入したメモリー(1GB×2枚)、従来からのメモリー(1GB×2枚)をそれぞれ単独で起動するとどちらも2GBを認識します。1GB×2枚+512MB×2枚だと2.99GBになるのに、1GB×2枚+1GB×2枚だと3.24GBにしかなりません。なぜでしょう? 相性の問題なのかも。だとしたら、2GB×2枚で4Gにするしかなのですが、そうすると、今装着しているメモリー(1GB×4枚)が無駄になっちゃうしね。
 ま、3.24Gで何か困るかというと、特には困らないんですよね。今までも2.99GBでメモリー不足になることもなく、不自由なく使えてたワケですから。ということは、このままでも構わないか、ということになります。
 3.24G−2.99G=0.25GB、これを増やすために900円かかったという計算。それで、何か変わったかというと、何も変わらないという非生産的な結果。ん〜、実にトホホな話でした。
続きを読む >>
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デスクトップPCのHDDをSSDに交換−その2
 一週間前に古い デスクトップPCのHDDをSSDに交換し、動作が格段に速くなり快適な環境になったので、我が家で使っている別のパソコン2台もハードディスクをSSD(Solid State Drive)に交換しました。
 まずは、奥さんが使っているマシン(Dell Inspiron620)。

 上の写真は、HDDを取り外しSSDを装着した状態です。このマシンは、蓋を外すと、判りやすい場所にHDDがあったので非常に簡単でした。デスクトップPCのHDDは3.5インチでSSDは2.5インチなので、3.5インチHDDと同じ大きさにするマウンタ(ケース:1,000円)に取り付けて装着しました。写真の左上に置いているのが取り外したHDD、Seegate社製でした。
 もう1台はボクが使っているマシン(Dell Inspiron660S)ですが、これは筐体が小さく、パソコンの蓋を外してもHDD見あたりません

 HDDに繋がっているだろうと思われる青いケーブルは、DVDドライブの下に潜り込んでいたので、これを取り外してみたらHDDが出てきました。

 上の写真は、HDDを取り外しSSDを装着した状態。同じように3.5インチの変換マウンタに取り付けて装着しました。このマシンのHDDはWestern Digital社製でした。
 3回目の(1年前のノートPCも含めれば4回目)の交換作業だったので、戸惑いはなく作業できましたが、最初にこのパソコンに対峙してたらギブアップしていたかもしれません。
 3台のパソコンに取り付けたSSDは全て同じ機種、Samsun840EVOシリーズの250GB。(ヨドバシカメラで14,210円、ただし10%のポイントを考慮すれば実質12,800円程度) データ移行用の専用ツールも慣れたものを使った方が間違いないですし、SATA/USB変換ケーブルも使い回しできました。
 ちなみに先週作業した時はUSB2.0で接続したせいかデータコピーに29時間もかかりましたが、今回の2台はそれぞれ1時間程度、あっという間に終わりました。USB2.0と3.0では10倍ほどスピードが違うと言いますが、スピードの違いは体感しました。(ただし、コピーしたデータ量も前回は100GBで、今回は2台とも60GB程度でした)

 今回取り外したHDDは2台とも1TB(1000GB)なので、外付けHDDとしてデータのバックアップ用に使います。USB3.0接続できるケース(玄人志向製)は税込み2,750円でした。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デスクトップPCのHDDをSSDに交換
 普段使っている2台のデスクトップパソコンのうち古い方のマシン(DELL Inspiron530)は2008年2月に購入したものです。1ヶ月程前にOSをWindows xpからWindows 7にアップグレードしました。CPUのスペックからして今となっては遅いマシンですが、Windows7も特に問題なく使えているので、OSのサポートが終了する2020年1月まで使い続けるつもりです。ただ、使用開始してから6年半も経過しているので、HDDがいつ壊れてもおかしくない時期に来ています。HDはいつか必ず壊れて止まります。なので、逝ってしまう前にSSD(Solid State Drive)に交換することにしました。最近、SSDは安くなりましたし、何と言っても、HDDよりも断然高速。しかも、静か。
 HDDからSSDへの交換作業は、昨年10月にノートパソコンで実施して以来2回目です。今回ヨドバシカメラで購入したSSDは、Samsung 840EVOの250GB。同時に購入した「USB3.0接続ポータブルSSDキット」でUSB接続。

そして、取説に書かれているとおりに、同梱されている専用ツールを使って、HDDをまるごとSSDにコピーを開始しました。

 購入したキットはUSB3.0なのですが、接続したPC側がUSB2.0なので、転送速度が遅くて約100GBをコピーするのに28時間56分もかかることになってしまいました。これは失敗。でも、作業を始めちゃったので仕方なく、29時間待つことにしました。

 まる1日以上、とんでもなく時間がかかりましたが、コピー作業はトラブルなく終了しました。ここで、PCをシャットダウンして、HDDとSSDの交換作業に入ります。

 これは、パソコンを開けて、HDD(左)を取り外し3.5インチのSSDケース(中)を取り付けたところです。この後、SSD(右)をケースに挿入して、HDDが取り付けてあった場所に設置しました。そしてパソコンのカバーを取り付け、ケーブルを元通りに接続して再起動。
 何事もなかったようにWindowsが起動しました。時間はかかりましたが、トラブルらしいトラブルに遭遇することもなく、そしてパソコンの状態は以前と何の変わりもなく・・・(当然なのですけど)
 今までのHDDは150GBでしたから、空き容量が少し増えた程度。パソコンの起動時間は、圧倒的に速くなりました。そして音が静かになりました。これで、2020年1月までこのマシンを使い続けることが出来るはずです。
 ちなみに今回かかった費用は、SSD本体が14,210円、USB接続のキットが1,750円、3.5インチのケースが2,810円(ケースに入れなくても良いのですが…)で、合計18,770円でした。ヨドバシですから10%のポイントが1,877は後々使えます。また、今はSamsungが2,000円分のキャッシュバックキャンペーンをやってますので、実質14,893円でした。
 これで、我が家にあるパソコン4台のうち2台がSSDになりました。残る2台もそのうちSSDに交換しようと思います。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Windows XP から Windows 7 へのバージョンアップ
 昨日、ボクが使っているPC2台のうちの古いマシン(Dell inspiron 530)のOSをWindows XP から Windows 7 へのバージョンアップしました。
 このデスクトップマシンは2008年2月に購入したもので、既に6年半経過しています。既に充分役割は果たしてくれたので、引退しても良い時期なのですが、特に問題もなく動いていて無理矢理引退させる必要もないですし、W7も問題なく動作することが判っていたので、XPのサポートが終わっる前にW7に変更するつもりだったのですが、諸事情がありそのまま使い続けてました。もちろん、インターネット接続はせず、ローカルなネットワーク内で動かしてました。
 先週末で仕事が一段落したので、半年遅れで漸くバージョンアップした次第です。ま、色々問題は起こるだろうなと予想はしてましたが、予感は当たりました。
 まず、Windows 7 のカスタムインストールを実行したのですが、現在のXpにファイルエラーがあるということで失敗。仕方ないので、Xpの修復作業を実行。およそ1時間かけてリカバリーが完了した後、再度7のインストールを実行したら成功しました。ところが、Windows 7 が立ち上がったら、インターネット接続が出来なくなりました。
 このマシンは、USBの無線LANアダプタでネットワーク接続してたのですが、このLANアダプタが古く(6年前)、Windows 7 に対応していないことが判明。しゃあないので、中野駅前まで自転車でひとっ走りして、新しい無線LANアダプタを買ってきました。

ドライバーをセットアップしてLANアダプタを装着し、ネット接続が出来るようになりました。パッケージに「極小世界最小クラス」と書いてありますが、ホント小さな無線LANアダプタ、まるでUSBポートを塞ぐカバーのような感じです。
 と、ここまでで昨日の作業は終わり、今朝から作業再開。普段使っているアプリケーションのインストールです。一つずつ地道な作業なのですが、PCastTVのインストールでまたトラブル発生。
 これは、パソコンでテレビを視聴するアプリケーションですが、ドライバーがインストール出来ません。Windows 7にも対応していますし、今までXpで使っていたので、ハード的なエラーでもないはずです。何度かトライしてもNGだったので、メーカー(バッファロー)のサポートに問い合わせ(TEL)ました。サポート対応の指示で、購入時のCDではなく、メーカーがHPに掲載している最新のインストール用ユーティリティで作業したところ、インストールに成功。これでテレビを見る環境も復活しました。
 
 まだ、インストールしたいアプリケーションは沢山あり、作業はまだまだ続きますが、1年前に購入して使っているWindows 7マシン(Dell Inspiron 660S)のセットアップ時に作業してますので特に問題はないはず。山は超えたなと言う感じです。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいプリンターを購入
 我が家のPCプリンターの調子が悪く、買い換えました。今まで使っていたのはCANONのMG-5330なのですが、購入したのは2012年6月ですから、2年ほどしか経っていません。その前に使っていたCanon PIXUS ip4200は6年半使いましたので、それに比べてあまりに早い昇天ですが、機械はアタリハズレがあり、仕方ありません。有償修理に出すより新規購入の方が安いことは間違いないでしょうね。
 ただ、プリンターは普段殆ど使う機会がないので、年末の年賀状印刷前に購入すればイイかなと思っていたのですが、Canonから届いたメールの中にで、アウトレットの安い商品があったので、買ってしまいました。
MG-3230
 また、早く壊れたらとの思いで、エントリーモデルの安い機種を選択。MG-3230という2012年10月発売の古いモデルです。価格.comで調べたら、今でも市場で流通していて最安価格が7,900円。それが4,000円だったので、これは買いだと即決。
 セッティングが完了し、問題なく動作することも確認しました。Wi-Fi対応なので、プリンターケーブルも不要、プリント性能も問題ありません。加えて、コピーやスキャナー機能も付いた複合機です。
 ただ、1点だけ問題が判明。エントリーモデルなのでレーベルプリント(CDやDVDへ直接印刷する)機能がありません。事前チェックでそのことを失念してました。年に数回は使う機能なので、これが出来ないのは少々痛いのですが、今更ねぇ。そのためだけに、1万円以上の再投資はあまりに勿体ない話。我慢するしかないです。少々、トホホです。
 ところで、交換用のインクを調べたら、ブラック+カラーインクセットで4,000円以上することが判明。本体価格よりインク代の方が高いというのは、メーカーが消耗品で利益を得ているという何よりの証です。インクがなくなったら、機械を買い換えた方が安上がりなのですが、さすがにそれは、地球環境に優しくないので出来ないでしょう。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Nexus7のバッテリー交換
Nexus7のバッテリーがへたってきたようなので、内蔵(バッテリー)電池を交換することにしました。
でも、Nexus7のバッテリー交換はマニュアルにも載っていなくて、“非公式”。そもそも、裏蓋を開ける方法さえももマニュアルには載っていません。ただ、交換用の電池はメーカー純正品(ただし、バルク品)を売っている(これがどういうルートで流れているのかは判りませんが)ので、裏蓋を開けさえすれば出来るはず。
まずは、裏蓋を開けることが最優先、これが出来なければ何も始まりません。ということで、YouTubeの動画を参考にチャレンジしたのですが、何度も失敗しながらしつこくチャレンジしてたら、(偶然にも?)見事に成功! さっそく、交換用電池をAmazonで注文しました。その電池が到着したので、さっそく交換作業を実行しました。そのレポートです。


これは裏蓋を開けたところです。
裏蓋の開け方は、YouTubeの投稿動画を参考にして下さい。マニュアルも探しましたが、公式なモノはないようです。


Amazonから届いた交換用バッテリーです。メーカー(Asus)純正品ですがバルク品というだけあって、この状態で段ボールパッケージに入っていました。説明書など紙切れ1枚も入ってませんでした。業務用という感じで一般ユーザーは“あくまで自己責任で”と言うことでしょうか。


これがビニール袋からとり出した状態です。確かに、Asusと書いてありますのでメーカー純正品。たぶん、新品でしょう(笑)。


もとの電池を外しました。この方法もYouTubeに動画があります。マニュアルはないので、ボクも動画を参考にしながら、割と慎重に作業しました。左上の電池は今回購入した新品(のはず)。なぜか、パッケージの向きが上下逆さです。


新しい電池を装着した状態です。電池には、“Only For Service”と書かれてます。これが、オリジナルで装着されてた電池と唯一異なる表示です。


裏蓋を元通りに閉じて電源ボタンを押したら、今まで観たことのないアニメが表示されました。しかも、Android人形(?)はひっくり返っちゃってるし、「どういうこっちゃ?」と頭の中に不安も過ぎりました。アニメの下には小さな文字で何か書いてありますが英文だから判らんし…
でも、[START]と書いてある、矢印の示す場所は電源ボタン。“ここを押せ”という意味だと思うので、もう一度「えいや!」と押したら、人形アニメが消えていつものAndroid起動(アニメ)が始まりました。


暫くして、いつもの画面になりました。ということで、バッテリー交換は無事完了したようです。何事もなくて良かったぁ。何せ、マニュアルにない非公式な作業を“自己責任”行ったのですから、何かあっても誰にも文句言えないのでね。
ま、これで当分バッテリーに関しては気にしなくて済みそうです。

ちなみに交換用バッテリーはAmazonで4,980円(税込み)で購入しました。売っているところは複数ありましたが、ボクの知る限りでは、これが一番安価でした。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デジタルカメラのバッテリー
NB-4L NB-8L
先日、新しいコンパクトデジカメを買ったのですが、そのバッテリーの話です。
左のグレーが、今回購入した IXY620F のバッテリー(NB-4L)。左の黒いバッテリーは今まで使っていた(今も使ってますが) PowerShot A3100IS用(NB-8L)。色が違うだけでなく、仕様も3.7v 760mAh と 3.6v 740mAh と微妙に違いますし、サイズも数ミリ違います。当然、バッテリーチャージャーも別々。
なぜ共通のバッテリーを使わないかというのが単純な疑問ですが、メーカーの論理からすると付属品(消耗品)は、種類を別にした方が売上が増えるということなのでしょう。プリンターなどは本体が赤字でもインクで利益を上げているという話です。カメラのバッテリーはそれほどでもないでしょうけど、予備バッテリーを購入する人は多いでしょうから、微妙に変えておいた方が多少なりとも売上が増えるでしょう。

ということで、今回、IXY620F用の予備バッテリー(NB-4L)を購入したのですが、サードパーティの互換品ではなく、CANON製の純正品。ただし、海外からの並行輸入品。純正品のメーカー価格は 4,860円(税込み)で市場価格は3,400円前後。この並行輸入品は 1,780円(税込み)でした。純正品にもかかわらず並行輸入品だとなぜそんなに安いのかは不明ですが、安いに越したことはありません。ちなみに、サードパーティの互換品なら500円程度。
純正品も互換品も製造している工場は同じなんじゃないかと思います(あくまで、個人的な推測ですけど)。とすると、メーカーはバッテリーも利益率は非常に高く、追加購入する消耗品は儲かるってことなんでしょうね。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 無線ルータが壊れたので、新たに購入
無線ルータ
昨夜、突然ネット接続が出来なくなり、原因を調べたら、無線ルータが犯人らしいと言う結論に至りました。
しゃあないので、朝から新宿へ出掛け、ヨドバシカメラで新しい無線ルータを買ってきました。午後から、セッティング作業して、漸くネットワークが回復しました。
ボクが使っている2台のパソコンや家の中でのスマホ、タブレット、プリンターなどを無線(Wi-Fi)接続しているので、関連する様々な機材の設定変更は予想外に時間がかかり、結局終わったのは夕方になってしまったので、即ち今日1日無線ルータに費やしてしまったことになります。GWの最終日を無駄にしたようで虚しいトホホな1日でした。

ちなみに、今日買ったルータは、NECのPA-WF1200HPという機種(写真の一番手前)で、7,850円でした。今まで使っていたのも、NECのルータ(白いWARPSTAR)ですが、調べてみたら、2006年11月に購入してましたので、7年半経過。この間、ずっと動き続けていたのですから、壊れても致し方ない気もします。ご苦労様でしたと。


| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タブレットのセキュリティアプリのトラブル
 Andriodタブレット(Nexs7)のセキュリティソフト(ESET Security)に突如勃発したトラブルの顛末です。
ESET SMART SECURITY6
 3月9日(日)、Nexus7に入れていたセキュリティアプリ(ESET Security)に、「問題が発生したため、ESET Mobile Securityを終了します」という表示が出るようになりました。仕方ないのでOKをクリックすると、当然終了します。そして、タブレット上部の通知領域に[!]アイコンが出るようになってしまいました。[!]アイコンを再度クリックしても「予期せぬトラブルが発生したため終了します」の繰り返しばかり。埒があかないので、アプリを一旦アンインストールしましたが、[!]アイコンは消えません。
 タブレットの設定画面からアプリに進むと、ESET Securityは残っているので、完全にアンインストール出来ていないようです。しかも、アンインストールはグレーになっていてクリックできない状態なのでどうしようもありません。
 キャノンITのサポートページには、3月9日にトラブルが多数発生したこと、その対応策も載っていました。問い合わせも1000件以上に達し、サポートは大忙し、電話もなかなか通じないような状態になっているようです。ボクと同じような問題を抱えた人が全国に大勢いたようです。
 電話も通じないのでは仕方ないので諦めて、アプリの販売元(キャノンITソリューション)へSOSのメールを送信しておきました。
2日後の11日(火)午後、キャノンITのサポートから返信がありました。そこには、「Aondoid4.4は未対応なので、Android4.3でお使い下さい」と。Aondroidを4.3から4.4へバージョンアップしたのは昨年の11月末。それから4ヶ月も経って、突然エラーが発生し、問い合わせたら、「4.4には未対応なので4.3で使用しろ」とは何事か! 「サポートは続けるのでEsetのバージョンを知らせてくれ」とも書かれてたので、バージョンと共に、「4.4は未対応なので4.3を使えという対応は逃げでしかない!今更戻せないので、せめて完全削除の方法だけでも教えてくれ。しかも、メールだと面倒なので、電話してくれ」と返信しておきました。
 すると今日、キャノンITのサポートから番号を伝えておいた携帯に電話がありました。こっちの意図(不満等)は伝わったようです。
 さっそく、サポート担当者の指示に従いNexus7のESETアプリを操作。割と簡単に完全削除が出来て、更に最新バージョンのESET Mobile Securityをインストールし直し、問題は無事解決しました。
 せっかくなので、電話サポートしてもらったついでに、サポート担当者氏へいくつか疑問を問い合わせました。

1) Android4.3から4.4にバージョンアップし4ヶ月間何事もなく無事に使えていたにも関わらず、3月9日に突然エラーが発生したのはなぜか?
⇒アプリの問題ではなく、 "ウイルス定義データベース"に問題があった。
セキュリティソフトは日々増殖するウイルスに対応するため、随時"ウイルス定義データベース"を更新してますが、3月9日に配布されたデータベースがAndroid4.4に対して何かしらの問題があったようです。

2) 再インストール出来て問題は解決したが、Android4.4には未対応ではなかったのか?

⇒非対応ではなく、確認が取れていないのであって、正常に動いていればそれはそれで問題ない。
だったら、「4.4には未対応なので4.3で使用しろ」という返事は非常に不誠実です。問題はAndroidのバージョンではなく、"ウイルス定義データベース"の問題だったのですからね。

3) 私の購入しているESET Securityは、PC・タブレット・スマホ等に5つまでインストール可能となっているが、6つ目をインストールしたらどうなるのか? インストール後にアカウント・パスワードを入力してライセンス認証する際にサーバーでチェックされはじかれる?

⇒ライセンス認証時にはユーザーのインストール数をチェックしていない。ユーザー側の管理に任せている。規定数以上、継続的に使用し続けている場合、削除をお願いすることがあるかもしれない…
ということは、インストール出来ちゃうワケですね。これは良いことを聞きました。そんなルール違反はしませんけどね。・・・しないつもりです。

 今回のトラブルは、ESET SecurityをAndroid4.4で使ってるユーザーに発生した問題なので、全国には大勢いたはずです。なので、キャノンITのサポートページでは連日対応策を更新してますし、サポートスタッフは今、修羅場状態なのかもしれません。それにしては、まずまずの対応をしてくれました。
 なので、丁寧に御礼を述べて電話を切ったのでした。
 そして、今回のトラブルのおかげで、Androidの設定・操作についても少し理解が深まりました。AndroidってWindowsと違って良く判らないことばっかしなので。。。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 14:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
 ノートパソコンのHDDをSSDに交換
ノートパソコンのHDD(ハードディスクドライブ)をSSD(ソリッドステ−トドライブ)に交換しました。写真は交換途中で左が装着前のSSD(と書いてあるから判りますね)で、右が外したHDDです。前段階で、Acronis True Image を使ってHDDの内容をSSDにまるごとコピーしましたので、クローン状態です。
SSD
このノートPCは昨年の11月に購入したものですが、安物(29,800円)でして、CPU(AMD デュアルコア E-450 APU)が非力。とっても遅いのですが、それは承知のうえで購入。1年経って、少し手を入れたくなり、HDDをSSDに交換した次第です。
HDDに比べてSSDは動作が速いので、電源オンしてからの起動は格段に速くなりました。それと、HDD特有の音がなくなってとっても静かになりました。マイナスは容量がHDDの500GBから240GBと半減したことですが、もともと100GB程度しか使ってなかったので問題ありません。

下の画像は現状のシステム評価で、ディスクのデータ転送速度が格段に良くなったのは当然。しかし、CPUの遅さは歴然です。ちなみにこの記事を書いているデスクトップPCのCPU(Intel Core i5-3330S)はサブスコアが 7.4 ですから半分の力しかありませんが、こればかりは何ともなりません。

ちなみに、SSDの購入価格は22,900円(ヨドバシカメラで購入したので2,290ポイント)だったのですが、本体29,800円に対して費用対効果はといいますと…客観的に見れば、無駄な投資かもしれません…(笑)。
それから、取り外したHDDはケースに入れて、USD接続の外付けHDとして使います。現状500GBのHDは6,000円程度ですから、23,000-2,300-6,000=14,700円と無理矢理自分に言い聞かせてます。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 FileVisor6 を FileVisor7 に更新
FileVisorは、ファイルの管理をするファイラーです。Windows標準のエクスプローラをぐっと高機能化したものと表現すればいいでしょうか。有料アプリケーションですが、金を払うだけの価値あるソフトウェアだと思います。
ボクは、Windows95の時代から使っています。
FileVisor ⇒ FileVisor32 ⇒ FileVisor4 ⇒ FileVisor5 ⇒ FileVisor6
とWindowsがバージョンアップするたびにFileVisorもバージョンアップされ、その都度金を払うという優良ユーザーです(笑)。
長らく使用していた FileVisor6 は、VISTAまでの動作保証ですが、Windows7でも問題なく動くのでそのまま使い続けてましたが、我が家で使用しているパソコン4台中3台がWindows7になり、そろそろFileVisorもタイミングかなということで更新した次第です。

ちなみにライセンス料は3,150円(税込)ですが、アップグレードの場合は2,100円。
ファイル管理はエクスプローラーでも出来ますが(というより、エクスプローラーはファイル操作用のインターフェイスですね)が、格段に高機能化されていて、3,150円分の価値はあるソフトウエアだとボクは思います。それに、1ライセンスで3台使っちゃうワケですし…
少々宣伝めいてますが、ユーザーとしての感想です。
ま、ライセンスを購入しなくても、30日間は無料で使用できるので、興味ある方は試しに使ってみるというのも良いんじゃないかとお薦めしておきます。
ホームページはこちらです。

FileVisor7
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スマホの機種交換【ARROWS A 101F】
ARROWSー101F
スマホの機種交換から10日ほど経過し、新しいマシンにも随分慣れてきたので、ここらで機種交換に纏わる話なんぞをレポートします。

2年前にガラケーからスマホに乗り換え、7月で2年間の分割金を支払い終えたので、8月1日に機種交換の手続きをしました。
理由は、“動作の鈍(のろ)さ”が一番です。昨年、Nexus7を購入し、機敏な動作を体験してから従来のスマホ(AQUOS PHONE 006SH)の鈍さを痛感するようになりました。ならば、“最新機種が速い”ことは間違いないのですが、“費用対効果”も考慮し選択した機種は、【ARROWS A 101F】です。
この機種は1年前(2012年夏)に発売されたモデルです。通信速度も4Gではなく1世代前の3Gです。ただ、ボクは基本的にWi-Fi接続しかしないので、3Gも4Gもあまり関係がありません。電話をすることもあまりないし…(業務用電話はウイルコムを使ってます)
じゃあ、スマホを持つ必要性はあまりないのじゃないかとも。スマホに求める最大の機能は「おサイフケータイ」です。でも、それだったらガラケーで充分じゃないかと。そうかもしれません。
ボクにとってのスマホは電話機ではなく携帯端末。電話もできる携帯端末ですね。
ARROWS A 101FのCPUは1.5GHz デュアルコアで、OSはAndroid4.0。006SHが1.4GHzのAndroid2.3。数字的にどれくらいの差があるのかはよく判りませんが、体感的にはサクサク動く感じで大きな差を感じます。

今回、この機種に決めて近くのショップで買おうとしたのですが、1年前のモデルなのでカタログに載ってはいても在庫・取扱なし。仕方ないので、オンラインショップで注文しました。注文した後にヨドバシカメラでは扱っているらしいということが判りましたが後の祭り。オンラインショップで購入した場合、電話番号のやアドレス帳の移行作業を自分でやる必要があり、一抹の不安があったもので…

8月1日に注文し、翌々日(3日)に品物が届きました。
移行手順としては、006SHの「おサイフケータイ」アプリを各社の手続き手順に従って一旦待避、電話帳はSDにバックアップを取り、Softbankの専用サイトで移行申請を行いました。手続き自体は即完了。その後、新しい101Fにおサイフケータイアプリをインストールし、待避情報を元に戻すという感じです。電話帳もバックアップデータをインポート、これは簡単でした。
006SHにインストールしてあったアプリを一つ一つチェックし、本当に必要なモノだけを101Fにインストールしましたが、再びインストールしたのはざっと1/3。006SHには何でもかんでも放り込んでいたような感じで、インストールだけして全く使わないものが沢山ありました。それらも随時アップデートされるわけで、これはホント無駄ですね。

Androidは2.3から4.04に変わりましたが、Nexus7で馴染みがあるので違和感なし。2⇒4は相当進歩しているという感じがします。
ところで、電池の持ちですが、これはあまり変わらないような気がします。これは密かに期待してただけに残念です。
ま、新しいモノは気分も新しくなりますの機種交換して良かったなと。少々長くなりましたが、今はこんなところです。
| Minigarage | コンピュータ・IT関連 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ