そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 Pokémon GO

もはや社会現象と化してる、ポケモンGO。
でも、ボクのスマホは古い機種なので、インストール出来ません。これは、“ボケモンGO”でしょうけど、事故を起こしたりして他人に迷惑をかけている人は、“バカモンGO”ですね。

| Minigarage | 社会 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 桝添さんの知事辞任と相田みつを
今日は1日中、桝添さんの知事辞職の話題で持ちきりでした。明日もワイドショーなどでは、次は誰だとかの話なのでしょうが、少しうんざりします。もう少しまともな話題があるだろうに、ね。
ところで、我が家のトイレに架けている相田みつを こころの暦の15日分がこれでが、タイミングが合いすぎてます。
| Minigarage | 社会 | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「東京駅開業100周年記念Suica」の代金払込票
昨年末に限定販売を行い、大混乱が発生した「東京駅開業100周年記念Suica」。

その後、増刷が発表されて、希望者は誰でも購入出来るようになりました。なので、一応申込みをしていたのですが、9ヶ月も経過しすっかり忘れてました。今日、代金(2,000円)の払込票が届きました。
もう今更どうでも良い気もしますが、ま、折角なので2,000円払ってきました。


| Minigarage | 社会 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 国勢調査
オンラインで回答完了。紙に書くより遙かに楽でした。


| Minigarage | 社会 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 割り箸−間伐材の有効利用

昨日、奥さんと一緒に入ったハンバーグ店(ぐーばーぐ大山店)で、割り箸に国産杉の間伐材が使われていることに気づきました。
割り箸が入った袋には、「国産杉の間伐材を有効活用することで、山に資源を還元し林業育成・環境保護に貢献します」と書かれてました。

エコロジーの為、割り箸を使わない(洗って再使用出来る箸を置く)店も増えていますが、国産杉間伐材で作った割り箸を置いている店は初めてでした。

割り箸(使い捨て)をめぐる環境問題は古くからあります。わが国で使用されている割り箸の90%以上は中国からの輸入品だそうです。輸入品の多くは、割り箸などを製造するために伐採(皆伐)した材木を用いて作られていると。
じゃあ再利用出来る箸やマイ箸を使った方が良いのかというと、箸を洗う為の水道水・洗剤と洗った後の汚水を処理する環境負荷の問題もありますし、マイ箸やそれを入れる(持ち運ぶ)ケースの材料には石油が使われたりするので、一概にどっちが良いとは言えません。
国内の間伐材を使えば良いのでしょうが、コスト面から輸入材の方が安くて国内の間伐材利用は進んでいないのが現状のようです。

なので、国産の間伐材を使った割り箸に出会うことが少ないということでしょう。
“ぐーばーぐ”で国産杉の間伐材が割り箸に使われている理由は…
この店は、セブン&アイFood Systemsというセブン&アイHLDGS翼下の会社が経営しているので、環境保護等の問題には意識が高いということからかなぁと想像します。
| Minigarage | 社会 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 (セシウム)汚染牛肉の流通問題報道に思うこと
福島県南相馬市の畜産農家が出荷した牛肉から暫定規制値(500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題に関して、新聞、テレビ、ラジオなどで盛んに報道されています。
“新たな放射能汚染騒動”という感じで取り上げられているワケで、それは間違いないのでしょうけど、報道の仕方がどうも気になります。特にテレビのニュース番組やワイドショーなどでの取り上げ方が感心できません。
牛肉が流通した地域の市民にインタビューした様子を流すのですが、「心配だ、不安だ」というのがお決まりのコメントです。子どもを抱いた母親などを登場させるのは、放送する側の意図が見え見えです。「不安は全くありません」などというコメントをしたら絶対に採用されないでしょうから。
今朝の新聞には、“
福島県浅川町の畜産農家から、放射性セシウムを含む稲わらを与えた肉牛が出荷され、流通していたことが日明らかになった”などというニュースも伝えられてます。これも、流通した(牛肉が販売された)地域を取材した、同じような映像が流れると予想されます。
こういった報道は、消費者の不安を煽り、風評被害を助長するだけだと言う気がしてならないのです。本当の問題は、このことによりどのような影響があるか、どう対処すれば良いかと言うことだと思うのです。
新聞で記事の最後に「人体に大きな影響はない」という専門家のコメントが載っていたりするのは、まだ良しとして、テレビニュースなどではそういうことも伝えられず、不安を煽るだけの内容だったりするのは、どうも感心できないのです。
| Minigarage | 社会 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 小さな親切、大きなお世話
某持ち帰りとんかつチェーン店の新宿とんかつさぼてん(レストラン店舗もあります)で、弁当を買いました。お昼御飯用で奥さんとの2人分、ひれカツ丼とエビひれ丼つゆだくだったのですが、弁当の内容についてがテーマではないので、これはどうでもいい話です。
代金を支払って商品(弁当)を受け取る時、大学生らしきアルバイト(と思われる)女性店員が、レジ袋の手提げ部分をクルクルッと細く捻って手渡してくれました。(写真の状態です)
これは時々あることなのですが、このように捻って細くすると持った時に指に食い込むので、ボクは元の状態に広げます。
店員は親切心でやっているのだと思いますが、ボクには大きなお世話です。店のマニュアルには・・・ないと思います、たぶん。

親切だと思ってやっている行動が相手にとっては大きなお世話、なんて話は良くあります。ACの広告でも時々やってます。
と言っているボクも気づかず、なんてこともあるかも、あったかもしれません。気をつけないとね。

| Minigarage | 社会 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 福島(おおたかどや山)の標準電波送信が再開直後に再び停止
東北地方太平洋沖地震と福島原発の問題で、4月25日から止まっていた福島(おおたかどや山)の標準電波送信が5月9日に再開したのですが、翌10日(昨日ですね)昼頃再び送信が止まりました。
運営元(情報通信研究機構)によれば、“雷の発生など気象条件の悪化等が予想され、継続的な送信を行った場合には機器の損傷のおそれが高いため”に止めたということですが、前回も同じような理由でした。大地震が発生するまでは、長期安定的に送信されていて、それまでも雷が発生したこともあったろうに、何で急に雷に弱くなってしまったのでしょう? 地震が原因とも思えません。

この電波送信所が福島原発から17kmの場所、避難指定地域にあるので職員が避難していて無人になっているのが原因です。避難命令は想定外で、無人で送信することを想定していないシステムのようです。山の中で人里離れた場所ですから、そもそも無人を前提として、操作は東京の本部(小金井)から遠隔操作するようにしておけば良かったのですが、そうしてなかったのでこのような状態を招いたと。停止だけは遠隔操作出来るよう(急ぎそうしたのか、以前からそうなっていたのかは不明)ですが、一旦止めると送信を再開させるためには現地に行かなくてはならないという厄介な状態です。ったく困ったもんです。
| Minigarage | 社会 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 結婚式の時間は個人情報なので…
知人の結婚に際して祝電を打とうと思ったのですが、披露宴の時間が判らなかったので、会場(ホテル)に問い合わせしました。
電話で「祝電を打ちたいので、披露宴の開始時間を教えて下さい」とお願いすると、「少々お待ち下さい」と調べてくれたのですが、暫くして「その日に○○様のご披露宴のご予約は確か承っていますが、個人情報なので、時間をお教えすることはできません」という回答でした。
「えっ? 祝電を送るのに時間が必要なのですが、それが個人情報ですか?」
「一応そういう規則になっておりますので申し訳ありません」
それ以上粘ったところで、状況が変わる見込みもないので、「へいへいありやとやんした」と電話を切ったのですが、確かに個人の情報ではあるけれど、それを教えたらその個人に迷惑がかかるとか、そういう類の情報じゃないと思うのですが・・・

企業にとっては、それを明かしたことで問題になるよりも、伏せておいて問題がない方がイイってのは、それが危機管理ってもんですかねぇ。

(これって愚痴かぁ? 愚痴ですねぇ・・・)
| Minigarage | 社会 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 再び停止〜福島からの電波送信
福島原発の問題で3月12日以来長らく停止していた、おおたかどや山標準電波送信所からの送信が再開したのは4月21日。これで、東日本地域の電波時計も一安心だったはずなのですが、今朝、我が家の電波時計数台が電波を受信してませんでした。1ヶ月ほど停波状態だった時と同じ状況です。もしやと思い確認してみたら、運営している情報通信研究機構のホームページに

というようなことが書かれてました。再稼働する為には、再び送信所に入る必要があるのですが、現地は政府から警戒区域に設定されているので、現時点では送信所を再び稼働させるめどは立っていないということです。
ということは、「標準電波停波中」対策としての電波時計用JJYシミュレータ(PC用ソフトウエア)とボクも自作してみたアンテナはもう必要なくなったと思っていたのですが、活用する機会ができたということですねぇ。それはそれで良いのですが、それよりも、再稼働の目処が立っていないというのは、困る人(人だけじゃなく会社や組織)は多いはず・・・
| Minigarage | 社会 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ