そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 幹に埋まった識別票

和田堀公園で見かけたのですが、識別票が幹に埋まっちゃってます。どうしてこうなっちゃったんでしょうか?不思議です。

これは、4年程前に見かけたもの、食べてるように見えます。同じく和田堀公園にて。

| Minigarage | その他分類不能 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 稲門体育会
昨日、 稲門体育会の会員総会 に参加してきました。
「稲門体育会」とは、1930年(昭和5年)に発足した運動部OB有志による「稲門体育クラブ」を前身とし、1947年(昭和22年)に設立された早稲田大学体育各部OB(OG)倶楽部の会員組織です。稲門会(いなもんかい、じゃなくて、とうもんかい)は、早稲田大学卒業生の団体で多く使われている名称で、日本全国(海外でも)各地域や職域にに○○稲門会という組織が数多くあります。大学の校友会本部には1,300以上の団体が登録されているそうです。
早稲田大学競技スポーツセンターには44部の運動部があり(いわゆる体育会という公認運動部)、その各部OB会の組織が「稲門体育会」です。
因みに、野球部のOB会は「稲門倶楽部」、水泳部は「稲泳会」、相撲部は「早稲田大学稲角会」、テニス部は「稲門テニス倶楽部」で、我が競走部は「早稲田アスレチック倶楽部」と稲門は入ってませんが、44部中30部が「稲門」を使用してます。名称に「倶楽部」を使用しているのは18部あります。
ま、そんなことはどうでも良いのですが、年1回稲門体育会の総会(ま、懇親会ですね)が開かれており、今回は400人以上の参加者がありました。当然ですが、皆強烈な母校愛を持っていることは間違いありません。

この写真は、校旗を持つ応援部の旗手です。代々受け継がれているのでは?と思われる角帽を被った勇姿はいいですね。間近で見る機会はあまりないので、写真を撮らせていただきました。

冒頭の稲門体育会会長挨拶、競走部の河野洋平先輩です。長らく衆議院議長を務めた元政治家だけあり、いつ聞いても話はホント上手だなと感心します。ま、演説するのが商売だったワケではありますが…
ちなみに右端に移っている方が、現総長です。


 
| Minigarage | その他分類不能 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鼾と歯ぎしりの重奏
 入院中の病室の話なのですが、ボクは4人部屋に入ってます。
 昨夜は4人フルエントリー状態でした。午後9時に消灯してから、ボクは手元だけ照らすスポットライトを点けて本を読んでいたのですが、暫くすると鼾(いびき)が聞こえ始めました。11時を過ぎた頃には鼾の三重奏。特にそのうちの一人は鼾と歯ぎしりを交互に奏でてます。
12時を過ぎてボクも寝付いたのですが、途中2-3度目を覚まし、その度に鼾と歯ぎしりの重奏を聴かせて貰いました。
 今朝は夜のことを考えると憂鬱な気持ちだったのですが、何とその3人が揃って退院していきました。新しい人が入室してくるかなと思っていましたが、午後3時を過ぎてその様子はなく、今のところ個室状態です。なので、ラジオもイヤホーン外してスピーカで音を出して聞いてます。
 どうやら今夜は個室になりそうです。

 次回から(また入院するようなことがあったら)、耳栓で自衛しようと思います。
| Minigarage | その他分類不能 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ジローラモさんが最高齢?
 今朝の話ですが、(早朝)明け方ラジオで、「ジローラモさんが最高齢」と言っているように聞こえました。
ジローラモさんって、「チョイワルオヤジ」がイメージのイタリア人(タレント)。50歳位のハズですから最高齢ってことはないはず…うつろうつろ、半分寝ぼけて聞いていたので、聞き間違えだろうと思っていたら、再び同じフレーズが聞こえました。最高齢なのは、ジローラモさんじゃなく、次郎右衛門(じろーえもん)でした。

現在の日本最高齢男性は、京都府京丹後市在住の木村 次郎右衛門さんで、1897年(明治30年)生まれの114歳。男性では世界最高齢でもあり、ラジオではその話をしていたようでした。
| Minigarage | その他分類不能 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「夕張メロン熊」が新宿に出没
夕張メロン熊
夕張メロン熊なる妙な動物?が新宿西口にいました。普段は北海道物産センター夕張店にいるそうなのですが、東京へ出張してきたみたいです。
なんじゃこれ?と思ったのですが、「近隣農家のメロンが冬眠から覚めたクマの被害に遭うことから、メロンに頭を突っ込んだクマを思いついた」という不思議なキャラクターですが、地元夕張では結構人気が出ていて、グッズも売れているようです。北海道物産センター夕張店限定発売で、ネットでも買えるみたいです。
マグネットや携帯ストラップは可愛いと思えるかもしれませんが、この着ぐるみはねぇ…しかし、中に入っている人は暑くて大変だと思います。熱中症にならなけりゃいいんですけど。
詳しくは、こちら、北海道物産センター夕張店のページを参照下さい。
| Minigarage | その他分類不能 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 年齢差
谷村新司と日野原重明
谷村新司と日野原重明。数日前の新聞に載っていた写真です。このおふた方の写真を見ていて・・・似ているという話じゃありません。似てなくもないかな?
谷村新司、チンペイちゃんは今年で62歳。かたや、日野原重明先生(聖路加国際病院理事長)は御年99歳! 二人の年齢差は実に37歳。にもかかわらず、写真で見る限り年齢差はさほど感じません。日野原先生の方が若く見えるかも・・・
チンペイちゃんが老けているのかもしれませんが、日野原先生は99歳、には見えないですねぇ。
| Minigarage | その他分類不能 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ボイスレコーダー

今朝の新聞各紙の1面に載った写真は、鳩山首相が沖縄県庁で知事と「普天間飛行場の移設問題」の会談をした時の様子です。“代表撮影”でしたので、全国紙から地方紙まで同じような写真が掲載されていたと思います。
それを見てボクが注目したのは、首相が性懲りもなく「かりゆし」を着ていたとかではなく、テーブルの上に置かれた携帯電話のようなものでした。(中継用の?)マイクが置かれているのは当然でしょうが、その携帯電話のようなものはその数が多いので、お茶(湯飲み茶碗)はテーブルの端に追いやられています。
これは一体何なのかなぁ?と考えていて、気づきました。思うに多分、録音機(ボイスレコーダー)でしょう。会談の様子を録音するために報道各社が置いたものではないでしょうか?
そうだとすると、しかし、報道各社が個別に用意する必要があるのでしょうかね?写真撮影を代表制にしているのですから、録音も代表で1台(予備用にもう1-2台)置いておき、録音終了後にデータをコピーして各社に配れば良いのに・・・ 今時のレコーダーはデジタル録音ですから、データコピーなど簡単なはずです。その方が合理的だと思いますし、テーブルの上を有効的に使えると思うのですが。といっても、湯飲み茶碗の他に置くような物もないかも。ま、少なくともお茶がテーブルの片隅に追いやられることはないはずです。
| Minigarage | その他分類不能 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ガム
まあどうでもいい話(このBlogの真髄ともいえますが)です。
メジャーリーグの中継を見ていると、選手も監督コーチも殆ど全員がガムを噛んでいます。それがルールじゃないかと思われるくらいです。当然日本人選手もです。なぜなんでしょうね?
それはさておき、電車の中でガムを噛んでいる人もよく見かけます。それは別に構わないのですが、ガムを噛む時に口を開ける人がいますが、これはいただけないです。クチャクチャとガムをかむ音が聞こえるのはいただけません。「ガムをかむのは勝手だけど口を開けて噛むのはやめてくれない?」なんて言いたくなっちゃいます。
こういう人は食事の時もクチャクチャと口を開けて噛むんだろうなと思っちゃいますが、これもいただけません。本人はたぶん無意識なんだと思います。・・・意識的になんてワケないもんね。
| Minigarage | その他分類不能 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 毛利 公一君
障害に負けずに頑張っている後輩を紹介します。ぜひご覧下さい。



また、こちらもご協力いただければ幸甚です。 

| Minigarage | その他分類不能 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 陳 保興
先日行われた、アジア野球選手権(というよりオリンピック予選)は面白かったですね。日本代表ということと韓国・台湾との力が拮抗していてゲームとしても接戦が予想され、その通りの展開でしたから。兎にも角にも優勝できてよござんした。 拍手
で、最終日の対台湾(チャイニーズ・タイペイ)戦をテレビで見ていた時の話です。
台湾のメンバーに陳 金鋒という選手がいました。台湾人初のメジャーリーガーで今大会では4番を務めるスラッガーです。一番警戒しなければならない選手でしたが、案の定調子が今ひとつのダルビッシュから逆転2ランホームランを打っちゃいました。
陳 金鋒はチェン・キンフォンと読むのだそうですが、日本語読みだと“ちんきんぽう”だったでしょうか。その時ボクの頭に浮かんだのは、陳 保興(ちんぽーこー)です。中国読みでどう読むのかは判りませんが、ハンドルネームで使ってみようかな…
試しに、Webで検索したら、沢山のページがありました。人の名前としては普通にある名前のようです。
| Minigarage | その他分類不能 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ