鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 トップレス会議
トップレス会議

昨日の朝日新聞です。「トップレス会議」を提唱するIT企業社長という見出しに思わず“おや?”と引き込まれたのですが、写真を見る限り皆普通の服装です。「トップレス会議」という意味深な会議って何なんだ?と記事を読み進めると、“IT中毒・IT依存に陥っているので、意識的にITを使わない“断食”を提唱”“会議はパソコンを持ち込まない、メールを見ない時間を作る、休みの日には会社のアドレスにアクセスしなくていい。そういうルールをトップが主導して作るべき”という話でした。割と真っ当な意見です。

しかし、何でそれが「トップレス」なのかというと、トップとはラップトップのトップで、それを持ち込まない(:レス)からトップレスなんだそうです。馴染みがない言葉なのでややこしい、というか説明書きを読むまで理解できませんでした。
記事には、トップレス・ミーティングがシリコンバレー発祥の言葉で、オックスフォード大学出版部による「ワード・オブ・ザ・イヤー」の2008年版最終候補になった。また、タイム(米誌)の電子版によるとラップトップパソコンをはじめスマートフォンなどデジタル機器・モバイル機器の持ち込みを禁止する会議のこと、という補足がありましたが、ラップトップパソコンというのは、日本ではノートパソコン(和製英語)が一般的で、殆ど使われてません。そもそも、ラップトップレスをトップレスと略すのも如何なものかと。toplessとした時点で意味が違っちゃうような気がします(英語が苦手なボクですから間違ってるかもしれませんが…)。
そして、「トップレスミーティング」という言葉を「トップレス会議」という中途半端な訳語として使うと更に話がややこしくなるだけのような気がします。記事の中にも“「トップレス」といっても、もちろん上半身に何も着ないという意味ではない”とわざわざ断り書きがありましたが、そっちを想像する人の方が圧倒的に多いんじゃないかと思います。
そんな断り書きまでして見出しに使う言葉なのかと…

ところで、この“「トップレス会議」を提唱する”という言葉でもう一つ思ったのは、「組織のトップ(会社なら社長)を抜き(レス)で行う会議」もありかなと。サッカーや野球などで、監督(トップ)を入れずに選手だけでミーティングを行うなんてこともよく聞きます。部内会議なら部長抜きで、その組織のトップ抜きで会議を行うと意見が活発になり、有意義な会議になったりしてね。(笑)
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 グンソク人気ぐんぐん
昨日の朝日新聞文化面に グンソク人気ぐんぐんという見出しがありました。
「へぇ…軍足(ぐんそく)が売れてるんだぁ。安いし(1ダース1000円程度)丈夫だし、被災地でのボランティア活動なんかにはもってこいかも・・・」
などと勝手に想像したのですが、新聞記事の小見出しにはギャップが魅力・ヨン様の進化形などとあります。ヨン様と軍足に何の関係があるのかな?と思いながら本文を読み出したら、グンソクとは軍足じゃなくて、チャングンソク(韓国の若手俳優)の話でした。
                                          そう言う話なら、興味ないなぁ・・・
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 朝日新聞船橋工場で読売新聞を印刷
昨日の朝日新聞に『朝日新聞船橋工場で20日から読売新聞朝夕刊の印刷が始まった』という記事が載っていました。
印刷されるのは千葉県や東京都東部向けのうち朝刊約13万1千部と夕刊7万9千部。あわせて一部エリアで共同輸送も始める。
朝日新聞社と読売新聞社は2008年10月、双方の発行する新聞の印刷を委託し合うなどの提携に向け基本合意。11年6月から、読売新聞坂出工場(香川県)で、四国や岡山県向けの朝日新聞週末別刷り「be」の印刷が始まっている。今年12月からは同工場で朝日新聞朝刊の印刷も始まる予定。
ということだそうですが、この記事は興味深く読みました。だって、読売新聞と朝日新聞ってのは全国紙としてシェア争いを繰り広げるライバル関係にあります。その両社が提携、しかも互いの新聞を印刷するというのは、手の内を明かすようなものです。何で?というのが率直な思いです。
他にもあるのかなぁ?とググってみたら、「朝日新聞と中日新聞が相互印刷委託で提携」(2009年10月15日)なんてのもありました。その記事中に、
記者会見した朝日新聞の宮田善光取締役は「相当なコストカットになる」と説明。中日新聞の小出宣昭専務取締役は「輪転機更新の設備投資費二十数億円がなくなる」などと提携の利点を強調した。
とありましたが、キーはコストカットのようです。新聞社は一般的に自社工場で新聞を印刷しています。毎日、大量の新聞を印刷する必要があるためです。輪転機といわれる印刷機で1時間に10万部もの新聞を印刷しています。
1980年代後半からのバブル景気に新聞各社が設備投資した印刷工場の輪転機が更新時期を迎えているというのが、「相互印刷委託」に繋がっているようです。その裏には、「新聞の発行部数減少」という大きな問題があるようです。
日本新聞協会のデータ(2000年から2010年までの10年間)を見ても、ほぼ毎年右肩下がりに部数が減っています。ネットの発達による情報のデジタル化が新聞の発行部数にマイナスに働いていることは間違いありません。
少子化で人口が減少し、デジタル社会が進む中でアナログな新聞部数が今後増加するなんてことはあり得ません。そんな状況下で、新聞社がコストカットの為相互印刷委託に動いているのは当然かもしれません。
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 紛らわしい広告

某ホームセンターの折り込み広告です。アナログ放送が終了するまで、あと1ヶ月強なので、地デジ関連商品の売り込みが目立ってました。
その中で、今お使いのアナログテレビを手軽に地デジ化!というコピーがついた「地上デジチューナー」(¥3,780)が、地デジ・BSデジタル・110°CSの3波対応だと思ったのですが… それにしては安いなと善く善く見ると、3波対応というのは隣の商品:BD(ブルーレイ)媒体のことのようです。
レイアウト的にはブルーレイレコーダーの隣に載せた方が親切のような気もします。しかし、BD(ブルーレイ)に3波対応という表示は必要なのでしょうか? 媒体にとっては電波の種類は関係ないことですから・・・
わざと紛らわしくしているように思えてなりません。
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 お宅のお水 大丈夫!?

これは、新聞折り込みに入っていたチラシ、何やら不安を煽るようなチラシです。

福島原発の問題で、3月下旬に金町浄水場(東京)などで水道水から(微量の)放射性物質が検出されたことが報道されるや、スーパーやコンビニのペットボトルの水が瞬く間に売り切れるという事態が発生しました。「念のため乳児には水道水を使わないで」などというアナウンスが流れたため、乳児を持つ親は不安を掻き立てられたはずです。

このチラシを見ていて感じたのは、水道水に対する不信感・不安感を掻き立てて浄水器を売り込もうという思惑です。
“高性能多層濾過システム(天照石・天然鉱物使用)で重金属・有機塩素等の有害物質を除去しておいしいきれいな安全な水の提案”というコピー。まるで、水道水が危険と言っているようでもあります。(言ってないんですけどね) また、“このシステムの水は水質テストにより安全性が確認されています”とも書いてありますが、これも水道水が危険と言っているような。(言ってないんですけどね)
まあ、チラシのデザインからして不安心理に付け込もうという意図はありありです。
水道水は美味しくないからペットボトルの水しか飲まないという人はいるようですが、ボクは水道水で充分です。ペットボトルのミネラルウォーターとは味は違いますが、水道水が不味い(美味しくない)とは思えないんですよね。それにペットボトルの水は2Lで150円程度もします。中東から運んでくるガソリンよりは安いのですが、どう考えても高いよね。

ま、1ヶ月2,940円でレンタルする浄水器の水を飲むのも、ペットボトルの水を飲むのも個人の自由ですが・・・
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 温家宝首相のジョギング
日本を公式訪問していた中国の温家宝(ウェンチアパオ)首相が、昨日の早朝に代々木公園でジョギングしたことがニュースになっていました。朝日新聞には、
 北京五輪のロゴが入った黒いジャージー姿の温首相は、程永華(チョン・ヨンホワ)駐日大使や多数の警備関係者も伴走する厳戒態勢の中で、代々木公園を走った。太極拳をしていたグループにも合流し、腕前を披露した。
  近くにある上智大学のグラウンドでは、同大硬式野球チームの練習に参加。キャッチボールではうまく捕球できない場面が目立ったが、トスバッティングでは、ボールを巧みにとらえて広角に打球を打ち分け、選手らから歓声が上がった。
と言う記事が載っていました。中国の首相ですから、超VIP警備関係者も伴走する厳戒態勢というのは当然で、そこまでして走る必要があったんですかね? しかも、代々木公園近辺には超VIPが宿泊するようなホテルはありません。ということは、ホテルから代々木公園へ走って行ったということではないはず。
更なる疑問は、近くにある上智大学のグランドです。文脈からすると、代々木公園の近くに上智大学があるようですが、代々木公園は原宿で上智大学は四谷です。直線距離でも3km、ジョギングで移動したら4kmはあります。これを近所というのでしょうか? 走って移動したとしたら、本人は良しとしても警備関係者はたまったものではありません。
などということを考えると、「都心のVIP用ホテルから、代々木公園へ車で移動してジョギングをした後、再び車で上智大学へ移動、そこで上智大学野球部の朝練に参加した」と推測されます。

“市民との交流は本人の希望で「親民宰相」を演出した”とも書いてありましたが、中国政府が考えたパフォーマンスだったようですが、伝えるメディアももう少し正確に報道して欲しいですね。
でも、サンケイ新聞などには「車で移動」と書いてありましたから、朝日新聞の問題かもしれません。

| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 13:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
 井上雄彦 最後のマンガ展−新聞広告
井上雄彦 最後のマンガ展−新聞広告

今朝の朝日新聞朝刊に広告が載っていました。全面(見開き)です。イラストだけでコピーはありません。「なんじゃこれ?」というインパクトを狙ったものではないかということは判るのですが、このイラストが何なのかがさっぱり判らないので、紙面の端に書かれていたアドレスにアクセスしたら、井上雄彦 最後のマンガ展(最終重版−仙台版)の告知広告のようでした。
井上雄彦というのはその筋ではカナリ有名な漫画家みたいですが、ボクは知りませんでした。(恥ずかしながら、かどうかは判りません) イラストに描かれているのは宮本武蔵の少年時代(のイメージ)だそうです。
朝日新聞朝刊での全面見開き広告ですから、広告料金もそれなりの値段だと思います。仙台で行われる個展の広告なので東京版(東日本)での掲載だとして、掲載料は5-6千万円ってところでしょうか?(定価だとしたらですから実際の料金は判りません) それだけの費用をかけてもそれなりの(見返りの)効果が見込めるから掲載したのでしょうねぇ。
例えば、彼のことを全く知らなかったボクがこの広告のお陰で知ったのですから、その効果はあったとも言えるのですが、ボクはそのマンガ展に行くことはないからなぁ・・・
まあ、こういった広告(というよりアクション)は、展覧会(イベント単体)での収支というより、それ以外の面での効果(後々の?)があるような気がします。
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 朝日新聞のタイトル(ロゴ)
朝日新聞のタイトル2日続けて、朝日新聞ネタです。

テーブルの上に置かれた新聞を何気なく見ていて気づいたのですが、新聞タイトルロゴのの字が変なことに気づきました。普通は、の下はですが、になっています。なんで? 間違ってるんじゃなくて意識的に、のはずです。たぶん。
調べてみたら、朝日新聞社のサイトに解答がありました。
-------------------------------------
 Q:朝日新聞の題字は普段使う文字と違うようですが。
 A:「朝日新聞」の題字の4文字のうち、朝と新の2文字が現在われわれが使う文字と異なっています。この題字は、社史によると、1879年(明治12年)の創刊第1号の第1面に登場したものです。
 字体は中国唐代の名筆、欧陽詢が書いた「大唐宗聖観記」の碑の古い拓本から集められましたが、そのなかに「新」の字がなかったため、2つの文字から辺とつくりを取ってきて合わせ、それに手を入れてつくりました。これを現在も使っています。

--------------------------------------
なるほど、と。
wikipediaにも、“朝日新聞の題字は、唐の書家である欧陽詢の『宗聖観記』の中の筆跡から作字したもので、1879年の創刊から使われている。題字の「新」の中の「木」の部分は「未」となっている。これは古い字体であり、この文字が書かれた当時は誤字ではなかった”とあり、当時は間違いじゃなかったということでした。
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 19:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
 センター試験
昨日と一昨日の2日間、大学入学者選抜大学入試センター試験通称センター試験が行われてました。
毎年1月後半という寒い季節に行われるため、大雪が降って交通機関の影響で現場(試験会場)の混乱したりすることもありますが、今年は大きな混乱がなかったようで良かったですね。新型インフルエンザの影響も予想外に少なかったようですし。
ところで、試験の翌日の新聞には試験問題と解答が掲載されます。毎年のことなのですが、これって必要なの?と言う疑問を持ってしまいます。
朝日新聞の場合、昨日(1日目の試験内容)は11ページ、今日(2日目)が6ページも使っています。受験者数が50万人以上という大人数だとしても、新聞の発行部数800万部、読者数2,000万人とすると、読者の中で問題と解答を必要としている人の割合は非常に少ないと思います。「問題と解答」を掲載するための用紙(+インク)も相当な量になると思います(想像できませんが)。これって無駄、と言う気がします。こんなものWebに載せておけば充分じゃんと思うのです。(もちろん、Webには載っています)
と思いつつ、再度誌面を眺めていたのですが(試験問題を考えたところで判らないことが殆どですから)、紙面には試験問題と同じくらいの広告が掲載されていることに気づきました。大学や進学塾など、大学受験関連業界(と言う表現が適切かどうか?)の広告がワンサカ載っています。
ということは、これは今回の受験生が問題の回答を確認したり、来年の受験生用が保存しておくということが主目的ではないようです。新聞社にとっては広告料収入があるから掲載している、大学や進学塾にとっては広告を載せる絶好のチャンスということなのかもしれません。
PR(広告)する機会と広告収入を得る機会という需要と供給のバランスから成り立っている誌面掲載とすれば仕方ないかも。  我が家にとっては、試験問題ページは古新聞回収の材料にしかならないのですが・・・
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 名門県
 昨日の朝日新聞(社会面)に箱根駅伝の記事(東洋大の柏原選手)が載っていました。読んだ方もいると思います。
柏原選手の出身は福島県なのですが、そのことを紹介するのに、同じ福島県出身の藤田敦史(富士通:マラソン前日本記録保持者)や佐藤敦之(中国電力:ベルリン世界陸上マラソン6位)を引き合いに出して、福島県をマラソンの“名門県”と表現していました。
藤田敦史と佐藤敦之の2人が福島県出身だからということで、名門県といえるのか?ということはさておき、名門県って言葉あるの?というギモン。名門というのは由緒ある家柄のことが本来で、学校を名門校というのは一般的に使われていますが、市町村を飛び越え一気に県まで広げるというのはねぇ。広げ過ぎじゃないですか?
Webを検索してみましたが、あまり使われている言葉じゃないようです。新しい言葉として使ったのかどうかは判りませんし、今後広がることがあるのかもしれませんが、どうも違和感を感じます。
敢えて耳慣れない言葉を使った、記者の意図はどこにあったのでしょうか・・・
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 読売新聞記者の記事盗用
先日、読売新聞(大阪)運動部記者が中国新聞の記事を盗用していたことが発覚し退職処分になったNewsが流れてました。
新聞記者や放送記者が他社の記事を盗用する事件は、ちょくちょくあるようです。作家が読者投稿を小説に盗用したとか、カリスマトレーダーと呼ばれる人がブログにニュース記事を盗用していたなんてこともありました。
ボクがここに盗用記事を載せたとしても、読んでいる人が少ないのでバレる可能性は低いと思いますが、他の新聞から盗用した記事を新聞に載せたら気づく人はいるでしょう。でも、読売新聞運動部の記者は8回もやっていたということは、それまでバレなかったということです。
「原稿を書いている最中に行き詰まり、やってしまった」とのことですが、バレた時のことを考えたら普通出来ることではありません。でもやっちゃうってことは、バレないだろうと独善的な判断をしたのか、バレたらバレた時のことと能天気な性格なのか、冷静な判断が出来ないほど追い込まれた状態だったのか…
いくら追い込まれた状態でも、記事を盗用し、新聞沙汰になり退職に追い込まれるより、「もう書けません。限界です」とギブアップした方が、後々の結果は良かったんじゃないかと思いますが、そんな冷めたことを考えてられる心理状態じゃなかったんでしょう。
警察官が窃盗するなんてのも、同じ心理状態なのでしょうか。およそ冷静ではない心理状態に追い込まれることは誰にもあることかもしれませんが…
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 DIC
DICときいてインクを思い浮かべるのは印刷関係に詳しい人かもしれません。
新聞を見ていたら、DIC株式会社という囲みの社名広告が載っていました。DICって大日本インキというの会社のインクブランドだったはずなんですが、いつの間にか社名になってしまったようです。調べてみたら、今年の4月1日に社名変更したとのこと。気づきませんでした。
インクメーカーとしては世界最大で、DICカラーチップは印刷・デザイン業界では標準仕様になっています。大日本インキ化学工業より、DICの方が今流でいいかもしれません。しかも、大日本インキというと大日本印刷の子会社のように思われてしまいますし。念のために添えておきますと、大日本印刷の関連インク会社は、ザ・インテック(旧諸星インク)です。それはさておき。
広告にはDIC(化学で彩りと快適を提案する)という企業理念が添えられていましたが、頭文字は、CCCDICじゃありません。せっかくなら、DICで企業理念を表現すればシャレてなのに、なんて思ったのです。
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 国籍不明潜水艦の領海侵犯
昨日の新聞(朝日新聞)に、14日に発生した「国籍不明潜水艦の領海侵犯」事件の問題の後日報道が掲載されていました。
新聞記事には、「第一発見者は朝食を終えてあたごの甲板に出ていた艦長と幹部だった」「肉眼で潜望鏡らしきものが見えたため追尾を開始(6時56分)」「ソナー(音波探知機)で相手の位置や大きさを確認」「7時半頃に『潜水艦の可能性が高い』と判断した」「その時は『すでに領海外に出ている上、再侵犯の可能性は低い』との判断から海上警備行動の発令を見送った」「8時39分、あたごは潜水艦を見失った」「海自幹部は『あたごで潜水艦を追尾するのは無理な話で、偶然見つけた潜水艦を追い払ったことを評価して欲しい』とこぼす」などと書かれていました。
が、本当にそうなのでしょうか? こういう問題には明るくないボクですが、少々疑問があります。最新鋭の機能を備えたイージス護衛艦、しかも先日問題を起こしたばかりのあたごですから、航海中に潜水艦に気づかなかったとは信じられません。食後の休憩中の艦長が肉眼で潜望鏡を発見し、それから追っかけ始めて、30分後に潜水艦と判断したけど、その時は領海外だったなんて、どうも作り話のようです。国籍不明の潜水艦なのに領海再侵犯の可能性は低いってどうして判断できるのでしょう? それから約1時間後に潜水艦を見失ったというのも怪しい話。本当に危機感があったなら、飛行機でもヘリコプターでも出動要請しても充分間に合うんじゃないでしょうか?
などという話を整理してみると、本当は前々から潜水艦に気づいていて、領海外へ出るまで待っていて、領海から遠く離れたことを確認して追跡をやめたと読めてきます。しかも、相手は国籍不明じゃなく、たぶん中国。ただ、両国間の関係からして、相手を特定するのは互いに有益じゃないので、不明と言うことにしていると。
首相官邸は連絡の遅れを問題視とありましたが、本当はこの話がマスコミに漏れたことの方が問題。完全に中国海軍のミスですから、今の日中関係からすれば表に出したくなかった問題のように思います。本音は「何でばれちゃったの?内緒にしときたかったのに」かも。違うかなぁ?
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「どうぞ、ご安心下さい」
今日の朝刊各紙(といっても我が家で取っているのは2紙)に「どうぞ、ご安心下さい」というキャッチコピーで始まる全面広告が掲載されていましたね。広告主は AIG です。先週、世界中で話題になったAIGグループは日本でも五つも保険会社を経営してます。リーマンの例にもあるようにアメリカの親会社が破綻したら、日本法人も連鎖倒産は必至です。FRB(米国連邦準備制度理事会)の融資決定に危機回避が出来て一安心。
広告には『「保険契約は大丈夫か?」という多くの問い合わせを頂戴しております』と書いてありますが、実際には一歩進んで解約が殺到していると読めます。これは、それを食い止めるための広告だと思います。
そういえば、今まで毎日これでもかこれでもかと言うくらい保険の広告が新聞に載っていましたが、ここのところぱったり止まりました。まあ、当たり前かもしれませんが、最近の新聞・テレビ広告のお得意様は保険会社。これがストップしたので媒体社は収入激減。大きな傷手のはずです。
今朝の新聞広告はAIGだけでなく、アフラック(アメリカンファミリー)も。「アフラックの保険財務力は日本の保険会社で最も高い格付けを取得しています」というコピーですが、本音は「うちとこAIGとちゃうねん。間違えんといて」でしょう。イイ迷惑とだとアフラックの人は思ってるかもしれませんが、アリコ・AIU・アメリカンホーム・アメリカンファミリーと並べて、ちゃんと区別できるのは保険業界の人くらいでしょうから仕方ありません。
アフラックと言えば、アヒル。篤姫がアヒルと戯れるテレビCM(アヒルのワルツシリーズ)が印象深いのですが、最近見ないですね…ここで見ることが出来ます。アフラック・CMギャラリー
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 すいませんでした
大相撲の大麻問題で逮捕された、若の鵬(既に解雇済みだから?)は、処分保留のまま釈放されて記者会見をしました。
「相撲協会すいませんでした」「北の湖理事長すいませんでした」「間垣親方すいませんでした」「日本のみなさんすいませんでした」と4回続けて「すいませんでした」と謝罪
したとか。新聞には、大麻は吸っていないと否定しつける露鵬・白露山の記事と並んで掲載されていたので、ボクはこの記事を若の鵬が「相撲協会、吸いませんでした」「北の湖理事長、吸いませんでした」「間垣親方、吸いませんでした」「日本のみなさん、吸いませんでした」と言っているように思えてなりませんでした。たらーっ
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 中堅私立大学
昨日の夕刊に「武蔵工業大学と東横女子短期大学が統合へ」という記事が載っていました。
少子化の問題で学生数も減少し、大学も生き残りをかけて合併(主に私立)や統合(主に国・公立)の動きがあるようですが、それはさておき。

ボクが注目したのは、「 中堅私立大学の 武蔵工業大」という表現でした。確かに武蔵工大というのは有名私立大学じゃないかもしれないが、かといって、中小私立大学・無名私立大学じゃあ変だし…
中堅私立大学というのは言い得て妙。「中堅」とは「地位や規模などはそれほど上位ではないが、中心となって働いたり、確実な業績を上げたりしている人や団体(大辞林)」てことですから。

この記事を書いた記者(もしくはデスク・整理部?)は、結構気を使っているなと思った次第です。
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 NIKKE
新聞を見ていて、広告で NIKKE という文字に目がとまりました。
あれ? NIKE(ナイキ)に似てるけど・・・違うなあ。K が一つ多い。
よーく見たら、ニッケと書いてありました。日本毛織株式会社という会社でした。確かにニッケだ。創業110年もの伝統ある会社だそうで、日本毛織という社名は聞いたことがあるような気がしますが、NIKKE(ニッケ)は初耳でした。(ボクが知らないだけかも)

NIKEと間違えそうになったのは、ボクだけ? たらーっ
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 青葉 その後
読書 青葉の監禁事件で、こりゃ週刊誌ネタだなんて思っていたが、案の定。

週刊セブンが最新号で
「青葉」だけじゃない ラーメン有名店ウォーズ カネと嘘こってりエピソード
週刊文春
「青葉」「秋葉家」監禁暴行でわかった ラーメン店主たちの「どんぶり抗争」

って記事を掲載している。車内吊り広告に出ていたのを見かけたので他にもあるかもしれない。ちょっと読んでみたい気もする。ラーメン屋に行ってみようかな… ラーメン
| Minigarage | 新聞関連(記事・広告からの話題等) | 08:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ