そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 野菜を運ぶ高速バス

青梅街道と中野通の交差点で信号待ちをしていたら、こんなラッピングをしたバスが右折待ちしてました。
以前にラジオで「茨城県常陸太田市と新宿を結ぶ高速バス路線において、トランクを活用した旬の野菜等の運送を開始」というニュースを聞いた覚えがありまして、このバスがそれだとピンときました。
常陸太田市内で朝採りされた新鮮野菜を高速バスのトランクルームに積み込んで搬送、バスタ新宿到着後、車庫へ向かう途中に中野区役所へ立ち寄り野菜を降ろすと、中野区内の商店・八百屋さんなどが引き取って午後には店頭で販売するという手はずだそうです。
青梅街道から中野通に入ると言うことは中野区役所へ向かう途中だと思います。
この企画を思いついた人はなかなかのアイディアマンですねぇ。

| Minigarage | 運輸・交通 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東名高速の「集中工事」

昨日、名古屋から東京へ戻ってきたのですが、現在東名高速は集中工事の期間中なので、如何に渋滞を回避するかが課題でした。
CMでは中央道の利用をご検討下さいと言ってましたが、料金が高くなるし、調布〜三鷹間は慢性渋滞だし…
まず、名古屋ICから豊田JCTまでの渋滞を回避すべく、東海環状道(豊田藤岡IC)から新東名へ入ることで渋滞にあわず済みました。
その後は順調でしたが、足柄SA〜大井松田IC間が50kmの速度規制と。もしかしたら…と思ったら、やはり想像通りでした。
この区間、普段は上りが後から出来た3車線道路を走り、下りは元の上下線を左ルートと右ルートに分かれて走る仕組みになってます。集中工事により3車線部分が閉鎖されてまして、下りは左ルートだけを使い、上りは右ルートを逆走するように誘導されてました。去年も経験しましたが、看板が逆になっていて路肩が逆にある居心地の悪い走行でした。渋滞はしてませんが、通行量が多く、とても100km走行は出来ない状態、速度規制がなくても60kmが精一杯でした。
因みに、去年は11月16日〜27日に行われた集中工事に遭遇しました。毎年同じ日程ではないようです。

| Minigarage | 運輸・交通 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 庭に電車が…
横浜市港北区内の某所で見かけた珍風景です。何の為に設置してるのか? 展示してるのか? 単なる倉庫代わりなのか…?

FBの友人氏によると、「相鉄2100系ですね!タダで譲渡先を募集していた記憶があります。
本体はタダとはいえ、輸送費や保管場所が必要なのでそれなりな費用がかかったかと。
一両全体だと場所を取るのでカットして展示している鉄道マニアの方かと思います」とのことでした。

 
| Minigarage | 運輸・交通 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新東名の新規開通
先月(2月)の13日に新東名・浜松いなさJC〜豊田東JC間が開通しましたが、初めて通りました。
今までは、浜松いなさJCで三ヶ日JCを経て東名高速に合流してました。豊川IC〜豊田IC間が混雑し渋滞発生箇所になってましたが、これを回避できてかつ走行距離が短縮されたので随分楽になりました。

ナビも2月のバージョンアップで新規開通部分にも対応してました。
| Minigarage | 運輸・交通 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東名高速の「集中工事」

 今日、名古屋から帰ってきたのですが、東名高速は今日から「集中工事」が行われていて車線規制が実施されています。
 大井松田ICと足柄SAの間は、普段は上りは後から出来た新しい3車線道路を走り、下りは左ルートと右ルートに分かれて走る仕組みになってます。集中工事により3車線部分が閉鎖されてまして、下りは左ルートだけを使い、上りは右ルートを逆走するように誘導されてました。
 逆走ですから、当然看板の向きが逆、路肩も右側になり、妙な感覚でした。上下線が離れてる部分ではナビが面食らって慌てふためいてました(笑)。

 今回、ボクは遭遇しませんでしたが、車線規制により渋滞もでてますので、今後通行予定がある方は注意が必要です。
| Minigarage | 運輸・交通 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 右回り
名古屋市営地下鉄名城線は環状線なのですが、行き先(方向)を「右回り」「左回り」と表示しています。ボクは、これを見る度に「右回りってどっちまわりだっけ?」と考えてしまいます。
電車は左側通行だというのは誰も理解出来てると思いますので、東京の山手線のように外回り・内回りの方が分かり易いと思います。
時計回りと言えば、誰もが判りますので、そんな表示でもイイのですが…

| Minigarage | 運輸・交通 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 クリックポスト

 先日、主に奥さんが使っているパソコンもメモリーを増設しましたが、その際、2GB×2枚を4GB×2枚に交換したので、不要になった2GB×2枚のメモリーをヤフオクに出したところ、1,800円で落札されました。(写真右)
 新規購入したメモリー(4GB×2枚)が5,280円だったので、差し引き3,480円の出費だったことになります。
 ところで、落札者さんにメモリーを発送する際に「クリックポスト」を使ってみました。先日、Amazonのマーケットプレイスで購入した書籍が、そのクリックポストで届いたので、なんじゃこれ?と調べてみたら、郵便局がYahoo!と組んで始めたサービスということでした。
 Yahoo!のIDでログインし、発送先等の情報を入力して発送費用をYahoo!ウォレットで決済すると、写真左のような用紙を出力できるので、これを荷物に貼り付けてポストに投函するという仕組みです。個人利用できなくなったヤマトのメール便に似たサービスですが、ゆうパックなどより安いし、追跡も出来るし、翌日配達も可能のようですから中々便利なサービスと評価しました。費用は全国一律164円です。
| Minigarage | 運輸・交通 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 いざ、大阪へ!

 明日から大阪(長居競技場)で日本学生陸上が開催されます。新幹線で大阪へ移動中です。
| Minigarage | 運輸・交通 | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ETCマイレージサービス
ETCマイレージサービス
先日、「ETCマイレージサービス」に登録したのですが、その登録完了通知が届きました。

ETCは随分前(調べてみたら2004年末頃)から利用してしますが、ETCマイレージサービスには登録してませんでした。というより、そういうサービスがあること自体を認識しておらず(名前は何となく知っていたようなレベル)、当然登録などしていなかったと。「ETC利用照会サービス」は、当初から利用していたのですが…
昨年4月から実施された、「平日朝夕割引」もマイレージサービスへの登録が条件だと言うことも当然知りませんでした。(もっとも月間走行回数が5回以上対象と言うことですから対象になることはあり得ないのですけど…)

マイレージポイントは通行料金が50,000円分で5,000ポイント=5,000円分が還元されると言うことですから10%、これを利用しない手はありません。ただ、これは「ETCマイレージサービス」に事前登録した人のみ。積極的にPRしているとも思えないので、知らない人は多いのではないのでしょうか。ボクも10年間知りませんでした。(サービス自体は2005年4月に始まってました)
知らなかったから登録してなかったので、特典を享受することもなく、何だか損したような気もしますが、損したワケではなく得しなかっただけと自分に言い聞かせてます。
| Minigarage | 運輸・交通 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 常磐道 常磐富岡IC〜浪江IC(14.3km)
 今朝、(嫁の実家:岩手県一関市へ)帰省しました。
 午前0時30分に出発し、6時に到着しました。常磐道〜仙台東部道路経由で渋滞無しでした。
このルートを選択したのは、3月に開通した全線開通した常磐道300.4kmを走ってみたかったからです。加えて、最後に開通した常磐富岡IC〜浪江IC(14.3km)にも興味がありましたし。原発事故による放射能汚染で未だに帰宅困難区域に指定されているエリアを通過するからです。
 途中の道路上には、放射線量モニターが設置されてました。中には、5.2μSV/hという数値を表示しているモニターもありました。途中のSAのトイレには、「広野IC〜南相馬IC間49.1km(避難指示区域)を通過した場合、時速70kmで1回通行する際に運転手等が受ける被ばく線量は0.37μSvで、胸部X線集団検診の被ばく線量(60μSv=0.06mSv)との比較で1/160」との説明書きがありましたが、放射線量は高いワケで(だからこそ未だに帰宅困難地域なので)、精神衛生上良くないように思います。
 また、この区間は片道1車線の対面通行がほとんどで、走り辛いので、わざわざここを通るのは如何なものかと。1回経験すればもうイイです(笑)。

| Minigarage | 運輸・交通 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東八道路の自転車レーン
東八道路の自転車レーン
昨日、久しぶりにBike(自転車)に乗りました。
コースは、我が家(中野の杉山公園近く)から青梅街道・五日市街道・人見街道を経由して三鷹市牟礼から東八道路へ出て、府中街道との交差点まで約20kmを往復する40kmです。
東八道路の道幅が広くて甲州街道などと比べて車両の数も少なく自転車にとっては割と走りやすいので利用しているのですが、久しぶりに走ったら、自転車専用レーンが随分増えていました。東八道路は都道なので管理は東京都。北多摩南部建設事務所によると、“東八道路の約5.5km区間において歩道を車道側に広げ、道路を利用される皆さんがともに安全で安心して通行できるよう整備を進めています”とのこと。
従来片側3車線あった車道を2車線にして自転車専用レーンを確保するという、自転車にとっては有難い話なのですが、試しに少し走ってみたら、その自転車とは「ママチャリ」のことであって、ボクが乗っているロードレーサーには不向きなレーンでした。
舗装が歩道と同じ仕様で、レーサーで走るとデコボコガタガタで不快極まりないのです。時速10kmくらいならいいかな? また、バス停などがあると、自転車レーンがなくなります。自転車は本来“車道走行”なので、専用レーンが途切れたら車道へ戻らなければならないはずなのに、なぜか歩道の終点は歩道へ繋がっていて歩道へ誘導されてしまいます。
もっとも、自転車レーンは一方通行ではないようなので、写真のような場所で車道に直結していたら不都合が生じることになってしまいます。
詰まる話が、この自転車レーンは歩道を通行する歩行者と自転車を分離し交錯を避けるためのもの、ロードレーサーが走ることは想定していないのだと思います。残念でした・・・
| Minigarage | 運輸・交通 | 14:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新幹線のチケット

先日、名古屋から戻って来た時の新幹線チケットが机の上にあります。普通は下車する時に回収されるはずなので、ここにあるというのは変なのですが、なぜか回収されませんでした。その事情なのですが…

東京駅に到着し、新幹線から在来線に乗り換える時に改札口があります。その時は乗車券(兼特急券)だけを自動改札機に通しました。(指定券は必要ないと思いいつもそうしてますし、求められることもありませんから) 乗車券はそのまま受け取ります。
そして、中野駅で下車する時に再び改札機に乗車券を入れるのですが、今回、間違って指定券を入れたようです。改札機を通り抜ける時に指定券が出てきたので、何気なく受け取って改札口をでました。暫くして、あれ?と、“改札機から受け取ったのは指定券、乗車券を入れるべきところを間違えたみたい”と気づきました。でも、改札口が閉じるワケでもなく、そのまま通れたのはなぜなんだ?ということを考えつつ、自宅に到着した次第です。

なぜなんでしょうね?
| Minigarage | 運輸・交通 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 モバイルSuica特急券
モバイルSuica特急券を初めて使いました。
モバイルSuica特急券を使って新幹線を利用すると、紙の切符を買うより安いんですね。知りませんでした。
今回、モバイルSuica特急券を使ったワケは、奥さんがボクのSuicaカードを持って出かけてしまったために手元になかったからです。えきねっとで予約しても、Suicaカードがないとチケットが受け取れないから、座席のNet予約ができないし…困ったなあ、何か良い方法はないものかとJR東日本のページを見ていたら、モバイルSuicaが使えて、しかも値段が安いと言うことが判ったのです。
今回往復したのは東京〜一関間で、普通に切符を買うと、12,470円でえきねっと割引を利用すると12,070円。しかし、モバイルSuica特急券を利用すると、11,500円! しかも、切符を購入する必要がなくて、モバイルSuica(ケータイ⇒スマホ)にデータをDLするだけで済みます。駅での煩わしさがなくてしかも値段が安いのですから、こんな良いことはありません。
今まで使わなくて損したような気がします。

ところで、中野駅で下車した時に210円課金(引き去り)されたことに気づきました。あれれ?乗車券は一関(岩手県)からだから東京都区内均一料金じゃないの?ということで駅員さんに確認したら、 「新幹線の停車駅〜在来線の駅間については、別途運賃が必要」と言われました。
そんなこと何処に書いてあるんだ? と、帰宅後にJR東日本のサイトを確認したら、ちゃんと書いてありました。ということは、えきねっと割引よりも差し引き360円割安と言うことですが、まあしゃあないね。
| Minigarage | 運輸・交通 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 自転車は車道−警察庁の方針転換
警察庁が10月25日に全国都道府県警察本部に出した「良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策の推進について」という通達は、今迄の方針を大きく転換し、“自転車は原則車道を走行する”するというものなので、大きな反響があるようです。テレビのワイドショーでは連日この問題が取り上げられていますし、新聞も特集を組んだりしています。それだけ市民生活に影響がある問題だからでしょう。
ただ、自転車は本来車両(軽車両)ですから、歩行者のための“歩道”を走るのではなく、車両のための“車道”を走るのは当然なのですが、そうじゃない“異常な”状態があまりに長く続いたため、一般市民が戸惑うのも無理はありません。
最近、自転車がブームになり、それとともに自転車が加害者となる事故が急増していることが背景にあるようです。ピスト(というフリーが付いていない競技場専用自転車)で、しかもブレーキを付けずに公道を走るという馬鹿者が増えていますし、このまま放っておけない状況になっていたということでしょう。チュートリアルの福田が警視庁に交通違反切符(赤切符)を切られたというのは大きなニュースになりましたし。

改めて、その警察庁の通達を読んだのですが、結構本気のようです。
従来、自転車利用者は、多くの歩道で普通自転車歩道通行可(以下「自歩可」という。)の交通規制が実施されていたこともあり、道路交通の場においては歩行者と同様の取扱いをされるものであるという誤解が生じていたところであるが、近年の自転車に係る交通状況を踏まえ、車道を通行する自転車の安全と歩道を通行する歩行者の安全の双方を確保するため、今一度、自転車は「車両」であるということを、自転車利用者のみならず、自動車等の運転者を始め交通社会を構成する全ての者に徹底させることとした。
とあるように多くの人が自転車は歩道を走るものという誤解をしていますから、その誤解を解くのが第一歩。これは、通達後にマスコミが報道していることで浸透すると思います。(だからといって車道を走るようになるということではありません)
しかし、その後にある、
そのためには、自転車道や普通自転車専用通行帯等の自転車の通行環境の整備を推進し、・・・・ 
が大きな問題でこれが解決されない限り、自転車の車道通行は徹底されないのではないかと思います。ただ、
制動装置不良自転車運転を始めとする悪質、危険な交通違反については、その取締りを推進することも必要である。
とありますから、信号無視などの違反走行(ボクも常習者です)は赤切符を切られる可能性もありますから、今後要注意です。自動車でのスピード違反や駐車違反(青切符)と違い、反則金を払って済ませる制度じゃなく、いきなり刑事手続きなので起訴される可能性もあります。(チュートリアルの福田くんは起訴猶予になったみたい)

また、通達の後半には「自転車利用者に対するルールの周知徹底」という項目があり、
ヘルメット着用については、映像資料等を活用するなど、被害軽減対策としての効果を十分に理解させることができるよう工夫し、幼児・児童はもちろんのこと、広く自転車利用者にヘルメットの着用を促すこと。
とあります。ただ、そのためには警察官自らが率先して模範を示す必要があると思います。お巡りさんは、警察署から交番へ移動する際などに自転車(白チャリ?)に乗っていますが、まずは、ヘルメットを被って車道を走るようにしなければなりません。いつ頃実現するのか?楽しみでもあります。
| Minigarage | 運輸・交通 | 15:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
 ソラシドエア
先日、台風6号が接近しつつある時、テレビニュースで“台風による航空便の影響”をやっていましたが、その中にソラシドエアというのが出てきました。
日本航空、全日空の大手2社以外にも、エア・ドゥ、スカイマーク、スターフライヤー、フジドリームエアラインなど中小の航空会社は結構あるのですが、ソラシドエアと言う名前はは初めて聞きました。いつの間に出来たんだろうか…?

ということで調べてみたら、スカイネットアジア航空が7月1日からソラシド エア(Solaseed Air)のブランド名で運航しているということでした。
会社名はそのまま(スカイネットアジア航空)で運航時のブランドだけ変更したらしいです。
ドレミファ・ソラシド って意味なのかな?(意味不明だけど)と思ったら、“それもある”けど、空(Sola)+種(Seed)で「空から(笑顔の)種をまく」というコンセプトだそうです。

でも、空は sora じゃない? ならば、Solar(太陽)を使った方が良かったような気がします。自然エネルギーということでね…


| Minigarage | 運輸・交通 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 モバイルSuica、オートチャージのタイミング
1ヶ月程前に「スイカの自動チャージ」というタイトルの記事でも書きましたが、ボクの使っているモバイルSuicaは、残額が1万円以下になると1万円を自動的にチャージするように設定してあります。これは便利な機能なのですが、残額が1万円以下になったらすぐにチャージする、ということではないようです。
これも以前に書いたことですが、生協でもSuicaが使えるようになり便利に利用しています。生協で買い物をして残額が1万円を割ったので、次回は1万円がチャージされていると思っていたのですが、金額はそのまま。チャージした様子がありません。次に買い物をした時も同様。
これはもしかしたら、駅の改札を通らないとチャージしないのかもと予想を立て、昨日、中野駅の改札を入場したら、改札ゲートのパネルに10,000円チャージの表示が出ました。電車を降りる時にも改札ゲートのパネルを確認しましたが、残額が約16,000円になっていました。
やはり、改札口を通過した時にチャージされる仕組みのようです。まあ、本来が切符代わりの通行手形ですから改札口でのチャージというのは当然かも。全然関係ないお店で使われた情報をキャッチしてチャージするなどというのは、システム作りに手間暇かかってJRにはあまりメリットがない話ですからそこまではしないでしょう。

そこで、疑問が湧いたのですが、Suica はパスモの改札を通過した時にもチャージするんでしょうか?
Suica のHPによれば、(オートチャージは)「首都圏Suica・PASMOエリア・仙台エリア・新潟エリアの自動改札機でご利用できます」と書いてありますから、大丈夫のようです。
ただ、こんな記述もありました。「モバイルSuicaオートチャージサービスは自動改札機にタッチして入場する際にモバイルSuicaへ入金(チャージ)されます」「自動改札機の出場時にはオートチャージサービスはご利用いただけません」 ということは…つまり、入場時に指定した残額を上回っていて、出場時に指定額以下になっても(ボクの場合は1万円が指定額ですから、例えば入場時に10,010円で出場時に精算されて、9,800円になっても)チャージされない。チャージのタイミングは駅の改札を入場する時ということにようです。
仕組みはできるだけ単純にした方がシステム制作費用が安く上がるからでしょう。また、複雑にすればするほどエラー、トラブルも発生しやすくなりますからねぇ。
| Minigarage | 運輸・交通 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東北自動車道〜50km規制

昨日、一関から戻ってきました。東北新幹線がまだ不通になっているので、愛車(Mini)で東北自動車道(東京〜一関)を往復したのですが、東北自動車道も地震の被害甚大で激しく傷んでいました。
東北自動車道は3月11日に地震が発生後通行止めになり、一旦復旧したのですが、その後の余震で2度通行止めになりました。常磐自動車道は一部区間(いわき四倉⇔常磐富岡)がいまだに通行止めになっていますが、今回走ってみて、「東北道は何とか開通にこぎつけた」という状態だと実感しました。
那須IC⇔村田IC間が80kmの速度規制、泉IC⇔一関ICは50kmの速度規制がかかってました。写真にもあるように、あちこちで路面段差が数多く発生していて、応急修理はしてあるのですがゴッツンゴッツン跳ねまくりです。危なくてスピードは出せたもんじゃありません。Miniはサスペンションが硬いので尚更ゴツゴツ響きます。また、直線で前方を見渡すと路面が波打っている場所も複数ありました。

高速道路がこれですから、新幹線も同様の被害があったはず。しかも新幹線は300kmで走行するのですから、レールが波打ったままでは大変なことになります。応急手当で走らせるワケにはいかないので、復旧に時間がかかっているのは仕方ないような気がします。
| Minigarage | 運輸・交通 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スイカが使えなくなった・・・
先日、松屋(デパートじゃなくて松屋フーズ:牛めし)へ入った時のこと。
ご存じの通り、松屋では吉野家と違って事前にチケットを購入するスタイルです。発券機ではスイカやパスモも使えるので、スイカを使ったのですが、なぜかチケットが発券されません。おかしいなぁ、チャージ額はまだ7-8,000円残っているはずなのにと思いながらも、後ろに人が並んでいたので、再トライは止めて、現金払いしました。
数日後、中野駅で電車に乗る前に駅のカード対応機で残額を確認したら、8,420円残っていたので、そのカードで改札を通過しようとしたのですが、エラー音とともに改札が閉じてしまいました。
しゃあないので、有人改札口でカードを確認して貰ったら、「暫くお使いになってなかったので、使用出来なくなってましたが、使えるようになりました」とカードを返してくれました。
どのくらいの間使わなかったらエラーになっちゃうんですか?と言う問いにJRの駅員さんは「半年位ですかねぇ?」ということでした。
確かに、普段使っているスイカはモバイルスイカ(おサイフケータイ)ですから、スイカカード(Suica付きビューカード)は遠距離の乗車券・特急券購入時だけ。Suica機能2-3年使ったことがありません。
しかし、半年使わなかったら一旦使えなくなる、何てこと聞いてないぞとJR東日本のSuicaページを確認したら、
■Suicaのご利用が一定期間なかった場合に、駅係員による確認が必要となるケースがございます。鉄道もしくはお買い物でご利用いただけない際は、JR東日本のSuica対応駅改札係員にお申し付けください。駅係員が必要な処理をさせていただきます。
なんて書いてありました。ボクが知らなかっただけのことか・・・
| Minigarage | 運輸・交通 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 高尾山のケーブルカー(高尾登山電鉄)
高尾登山電鉄
紅葉の季節です。ということで、高尾山へ紅葉狩りに行ってきました。
高尾山と言えば、ミシュランの旅行ガイドで紹介されて以来人気スポットになりましたが、ボクはそれ以前から何度も走りに行っている馴染みの場所です。ただし、最近はすっかりご無沙汰で、ミシュランガイドに紹介された以降に行った記憶がないので、4-5年ぶりかも知れません。

今回、初めてケーブルカーに乗りました。今迄何度も高尾山を訪れてますが、高尾山を走る(今風に言えばトレイルラン)のが目的なのでケーブルカーは必要ありませんでした。
今回は、奥さんと一緒の紅葉狩りだったので、往復ともケーブルカーを利用しました。

写真はその時の切符ですが、紙製の昔懐かしい切符です。昔の切符は皆こんな感じでしたが、今では滅多に見ることが無くなったというか、今や切符を買うこと自体殆どありません。高尾山のケーブルカー(高尾登山電鉄)改札口では、この紙の切符にハサミを入れるという、これまた懐かしいことをしてました。この切符は往復切符なので、往きと復りにそれぞれ形の違うハサミが入っています。
ちなみに、ここではスイカやパスモも使えるようですが、自動販売機や窓口で切符を購入する時に使えるということで、スイカで改札口を通れるわけではありません。自動改札機がないから…
| Minigarage | 運輸・交通 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 沖縄ナンバー

青梅街道を走行中、前の車のナンバープレートが沖縄であることに気づきました。
沖縄では当たり前のナンバープレートでしょうけど、東京で走っているのは極めて珍しいように思いまして、思わずシャッターを切りました。
(念の為ですが、信号待ちで停車中にです。)
| Minigarage | 運輸・交通 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 中野長者橋
最近、ラジオの道路交通情報で「中野長者橋」が時々出てきます。中野長者橋そんな地名あったけかな? 中野と言うくらいだから中野区内なのでしょうけど、聞いたことがことがありません。中野区に“中野長者町”はない(はず)です。“中野長者橋”という橋はあるかもしれないけど・・・

ということで調べてみまたら、首都高中央環状線に中野長者橋出入口というインターチェンジがありました。このことだったのですね。場所は、環状六号線(山手通り)、中野坂上の南3-400mほどの所です。丁度その場所を流れる神田川にかかっているのが長者橋のようです。なるほどと。
更に、“中野長者”とは室町時代の商人・僧侶、鈴木 九郎(1371 年~1440年)という人物のことのようです。
紀州で熊野神社の祭祀を務めた鈴木氏の末裔で、この場所(中野)で商売に成功し財を成した人物。西新宿(新宿中央公園の西側)にある、熊野神社はこの鈴木九郎が作ったそうです。また、東京都中野区本町2丁目にある成願寺(曹洞宗の寺院)を建立したのも鈴木九郎とのこと。信仰心が厚い人だったようです。
| Minigarage | 運輸・交通 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 茨城空港、その後
茨城空港がもうすぐ開港します。
1年半ほど前にこの空港のことをテーマに書きましたが、その時になかなか面白い意見をコメントを頂きました。それは格安航空会社(LCC:Low Cost Carrier)専用の国際線空港としてアピールできれば、かなり見込みがあるというものでした。
開港が来年3月に迫っているのですが、定期便は現状では国内線なしで国際線のアシアナ航空がソウル便を1日1便往復することだけしか決まっていないそうです。その結果、問題となっているのは、ターミナルビルに飲食店・売店の出店がないまま新空港がスタートしそうだということです。出店する予定だった2社が出店を取りやめるというのは、1日1便では当然でしょう。誰が考えてもこれで利益が出るとは思えません。民間企業が赤字で出店するというのは、普通はありえません。空港に飲食店や売店がないというのは寂しい限りですが、鉄道でも乗降客がすくない地方の駅では売店どころが駅員もいない場合もありますもんね。
となると、茨城空港ターミナルビルは赤字必須で管理する茨城県が費用を負担することになりましすし、国営空港なので空港自体の運営費用は国が負担。どっちも税金が使われることになります。
問題は、就航する航空会社が見込めないまま(札幌、大阪、福岡、那覇の4路線が就航した場合、年間約81万人の利用が見込まれるという甘い想定で)空港建設が進んでしまったことにあります。従来であれば、国が日本航空にプレッシャーをかけて無理矢理就航させる構図だったのかもしれませんが、今ではそれも無理。
このままでは赤字垂れ流しとなるムダ空港を作った責任者は責任重大ですが、決定した当時の国土交通省大臣は・・・某自民党の○○氏。責任取るワケないよなぁ…
| Minigarage | 運輸・交通 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新幹線でエコ出張 ?
先日、東海道新幹線に乗っていたら、新幹線でEco出張という車内CMをやっていました。 最近はやたら エコ という言葉が流行っていて、何でもかんでもエコを付ける感じですが、出張にもエコ出張なんてのがあるの?ホンマかいなという思いです。
テレビCMのコピーはこんなです。
交通手段の選択により地球温暖化防止に貢献できます。新幹線は他の輸送期間に比べてエネルギー効率が高くCO2排出量が少ない乗り物です。出張に新幹線、これも一つのエコ。新幹線でエコ出張。
東海道新幹線の東京〜大阪間はビジネス客(出張)が多く、航空便との競争区間でもあります。だから、新幹線を利用しましょう!というのがCMの狙いのようです。
東京〜大阪間の移動に航空機を利用するか、新幹線を利用するかをエコ効果で考える人は少ないように思います。それよりも、本当にエコを考えるなら、出張せずにテレビ会議ででも済ませるようにした方が良いように思います。
参考までに、JR東海のテレビCMです。

| Minigarage | 運輸・交通 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 海上交通センターは指示、じゃなくて情報提供?
関門海峡で海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦と韓国のコンテナ船が衝突した事故に関して、「海上保安庁の管制機関がコンテナ船に、前の船を左から追い越すように伝えていたことが原因か?」ということが報じられてました。
海上交通センターとは、多数の船舶が通航する航路・海域において、海上交通に関する航行情報提供および航行管制の業務を行う海上保安庁交通部の機関、だそうです。現在は7ヶ所あるとか。(恥ずかしながら知りませんでした)
今回の事故が起きた関門海峡海上交通センターのホームページには
●関門海峡海上交通センターの業務紹介
国土交通省の外局である海上保安庁の第七管区海上保安本部に所属します。

海上交通センターは、船舶の安全運行に必要な情報の提供と航行管制を一元的に行うことにより、ふくそう海域における海上交通の安全を図っています。
関門海峡海上交通センターは、平成元年6月1日、関門海峡における海難の未然防止を目的として運用を開始し、航路の航行制限状況、海難等の状況、大型船の航路入港予定、船舶の動向、気象・海象等の他、定められた情報の提供を実施するとともに、航路通報の受理及び視界不良時の航路航行制限の指示等管制業務を行っています。
とあります。関門海峡は狭くて潮の流れが早い上に船舶の航行数が多い場所だそうですから、事故を防ぐために情報提供と航行管制を行うのは理に適っています。
が、今回はそれが裏目に出た形です。第七管区海上保安本部のコメントは、「指示や命令ではなく、あくまで(船長への)援助。従うかどうかは船長の判断。護衛官が接近しているという情報も同時に提供した」です。責任逃れのようなコメントです。
“航空交通管制とは違い、従う義務はない”のかもしれませんが、行き交う船舶が誰も従わなかったらそんな情報を出す必要はないし、現場は混乱をきたすでしょうね。
自動車は道路では信号機に従って走りますが、道路工事などをしている場所では警備員が一時停止などの指示を出したりしています。これも法的には従う義務はないのかもしれませんが、そうしたら混乱し事故に繋がるように思います。
義務とかではなく、誰もが事故を起こしたくないと思っているからその情報に従うんですね。だから、コンテナ船は左に舵を切ったのでしょう。そして事故が起こったとすると、その情報自体に問題があったのかもしれません。
素人考えですが、海上の船舶は右側通行ですから、追い越すとすると前の船の右側から追い越すべきじゃないかと。また、「現場は関門海峡の中でも特に潮流が激しく、針路を変えると流される恐れがあるため、追い越す場所としては適切ではない」という専門家の意見もあるようですから、左から追い越すようにという指示(情報提供?)自体に問題があったんでしょうね。 
死者や重傷者のない大きな物損事故で済んだから良かったものの…
| Minigarage | 運輸・交通 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 混雑いたしましたことお詫び申し上げます
夏休みで帰省していた実家から帰ってきました。
東北新幹線の「やまびこ」で帰ってきたのですが、今日明日がUターンのピーク、新幹線も混雑していました。一ノ関駅なぞ、1年間で一番の賑わいじゃないかと思うほどです。
当然、指定席は完売で自由席は混雑していたはず。(見ていないので) 計画的なボクは1ヶ月前に指定席をGetしていたのでゆっくり座ることが出来ましたが、指定券を持たず座席を確保出来ない人は立ちんぼで大変だと思います。
東京駅に到着する前に車掌が社内アナウンスをしていました。
「本日は自由席が大変混雑しましたことお詫び申し上げます」
丁寧に腰の低い挨拶だなあと思ったのですが、混雑したのは車掌のせいでも会社(JR)のせいでもありません。盆休みという季節柄人の移動日が集中して混雑するのは毎年のことで致し方なし。指定券を持っていないと始発駅でもなければ座れないのは覚悟の上、乗っているのです。謝られたら、多少は気分が紛れるのでしょうか?
トラブルで混雑したのなら謝るのは当然ですが、こんな場合も謝るべきかなぁ? 違うと思うんだけど…
| Minigarage | 運輸・交通 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 首都高はリムジンバスの後を走るべし
昨日、釣行(千葉県片貝港)から戻る際に東関東を走行中、リムジンバス(成田空港→池袋方面行き)が走っていたのでその後に付きました。なぜなら、ボクも池袋方面を目指していたからです。
バスの後ろは走り易くはないのですが、後をくっついていけば目的地へ行けるだろうという安易なナビ代わりです。
首都高に入り、バスは走行中に時々車線変更をするのでボクもその通りに走ります。暫くしてこの車線変更が実に効果的であることに気づきました。首都高は様々な路線に繋がっていてジャンクション等の分岐点が多くあります。リムジンバスはその分岐点を効率よく通過するために車線変更をするのです。つまり、出来る限り渋滞を避けるような走り方をしていたのです。
考えてみれば、バスのドライバーは毎日走っているのでどこをどう走れば一番効果的なのかを知り尽くしているので、結果的に最も効果的な車線変更をするのです。
そのバスにくっついていたお陰でボクも非常に効果的な走行が出来ました。

教訓:首都高はリムジンバスの後を走るべし
| Minigarage | 運輸・交通 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 環境保全に取り組んでいる会社なのに…
浪速運送
某運送会社のトラックです。都内某所の道端に停車してました。運転席にはドライバーが座っていて、エンジンもかかってました。ドライバーの様子からして、休憩している感じでした。
ま、それは良いんですが、トラックのボディに書かれた、ECOLOGY & RECYCLEが妙に気になりましてね。
この認証取得は環境マネージメントシステムに取り組んでいるとことの証です。企業として環境保全活動に取り組んでいるというのは誠に良いことだと思うのです。この会社のホームページにもそのことが盛んに強調されています。
でもね…環境保全活動を標榜する看板を掲げた車がエンジンかけっぱなしのアイドリング状態で休憩(停車)しているのはいただけません。
会社の方針は方針として、そこに働く従業員がそのことを理解していない、ということです。少々残念ですが、社員教育って重要なんですよねぇ。
| Minigarage | 運輸・交通 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 要人の来日?警察官があっちこっちに
昨日京橋で打合せがあり、夕刻(自転車での)帰り道、桜田門(警視庁前)から国会前、三宅坂、半蔵門を走っていて、やたら警察官が多いことに気づきました。
普通の制服姿の警察官に加え機動隊員、そしてあちこちに警察官輸送用の?青いバスも止まっています。信号毎に複数の警察官がいるので、赤信号にいちいち止まらなくてはなりません。(赤信号で停止するのは当たり前か…)
極めつけは四谷駅前。迎賓館に繋がる外堀通りは道路封鎖用のフェンスが設置されいつでも通行止めにできる準備が完了していて機動隊員が配置済みでした。
また、誰か海外から要人が来日するんだろうなぁと思っていたのですが、今朝それがプーチン(ロシア首相)であることが判りました。昨日の夜に羽田空港へ到着したそうで、さすがに日本国警察は準備に怠りがなかったワケです。
| Minigarage | 運輸・交通 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パトカーも給油
ガソリンスタンドの前を通りかかったら、パトカーがガソリンを給油してました。パトカーって業務用の車なので、タクシーみたいにLPガスで走るのかなぁ?なんて勝手な思い込みがあったのですが、走じゃなかったんですね。今まで、パトカーがガソリン入れているのを見たことがなかったからかもしれません。
それと、パトカーって普通に走っている時は必ず警察官が2人乗ってます。いざ事件が発生した時の対応を考えれば、それがルールなのでしょうけど、今回はお巡りさん一人だけでした。ガソリンを入れに来ただけであって、警邏しているワケじゃないから、かもしれません。でも、こんな時にでも「緊急事態発生!」となったら、ガソリンの給油を中断して現場に急行、するのかもしれません。んな時に一人じゃ拙かろうにね。

ところで、パトカーってのは正式名称:警邏(ら)用無線自動車といいます。昔、気になって交番で訊きました。タクシーと同じだなぁとこのブログにも書いたことがあります。
| Minigarage | 運輸・交通 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 交通事故?無残なケータイ
交通事故? 無残な携帯街中を歩いていたら、とある路地に無残な形となったケータイが落ちていました。車に轢かれたようです。そのままの状態といことは“轢き逃げ”されたのでしょうか?
でも、ケータイが一人歩きしていたはずはなく、持ち主が(に?)付き添っていたはずです。このケータイの持ち主はあまりに無残な姿に見捨てて行ってしまったのでしょうか?
ただ…電話会社との契約が残っているの壊れていても基本料金は請求されてしまいます。
ということは…紛失したとか、崖の下に落としてしまい手元に戻すことが出来ないとか理由をつけて機種交換したのかな?などと想像したりしたのですが、他人事なのでどうでも良いことです。ただ、せめて、後片づけくらいはすべきでしょうね。
| Minigarage | 運輸・交通 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ