そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 出口調査

季節外れの台風(21号)が近づき雨が降り続く中、衆議院議員総選挙の投票に行ってきましたが、投票所を出たところで、某民放●本テレビの腕章をした女性に声をかけられました。
所謂、出口調査ってやつです。初めての経験でしたが、快く応じました。こりゃBlogネタだなと思いながら…(笑)。
アンケート用紙に記入する形で、年齢(10歳刻み)・性別・小選挙区の投票者・比例区の投票政党・支持政党・選挙公示前の支持政党を回答しました。数十人に一人の割で調査をしてたようですが、これを集計することで、カナリの高い確率で当選者や選挙の投票行動を推計することが出来ます。
結果は、午後8時の開票が始まる前に当確として発表されるでしょう。
しかし、たぶんアルバイトでしょうけど、こんな天候での仕事は大変です。訊いたら、2時間交替だとか言ってました。

| Minigarage | 経済・政治 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 マック赤坂氏のポスター

都知事選挙の常連、マック赤坂氏のポスターを見つけました。
10箇所以上のポスター掲示場を見ましたが、彼のポスターが貼ってあったのは1箇所だけ。そういう意味では貴重かもしれません(笑)。

彼の政見放送は爆笑もんです。YouTube に沢山上がってます。一見の価値有り(笑)。
| Minigarage | 経済・政治 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ガソリン(ハイオク)118円!

葬儀の為、名古屋へ向かう途中、東名高速に入る前にガソリンスタンドへ寄りましたが、ハイオクが何と118円! 原油価格の値下がりが続いてるらしいですが、異常に安いですね。
2週間程前に入れた時は123円。なので、今日は8Lしか入らず、何か損したような気もします。
この時も安いと思ったのですが、更に5円の値下がり。どこまで下がることやら。
| Minigarage | 経済・政治 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 中野区議会議員選挙(統一地方選挙)
 明後日が投票日の統一地方選挙(後半)、中野区でも区議会議員選挙があり、朝から晩まで選挙カーが行き交って煩くって仕方が無いです。
 定数42に対して59人が立候補、掲示板には沢山のポスターが貼られてますが、こんなに大勢の中から1人を選ぶなんてね。選挙公報を読んでも、誰も同じようなこと書いてて大差ないし、かつての東郷健のような個性的な候補者もいないし…
 誰に投票するのか大いに迷います。
| Minigarage | 経済・政治 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 菅総理、目標達成?
昨日(6月8日)で、菅総理大臣の在職日数が1年(365日)になったそうです。首相官邸で記者団から感想を求められ、「早いねぇ」とコメントしている様子がTVで流れてました。
また、菅さんは民主党の若手議員の会合で自らの心境について「一日でも長くやりたいという気持ちは僕にはない。もう清々している」と話していたそうです。近々に退陣するつもりということでしょうか。まあ、外堀は埋められているので遅かれ早かれなんでしょうけど、いよいよ覚悟を決めたのかと。

5年半続いた小泉さんの後は、安倍晋三(366日)、福田康夫(365日)、麻生太郎(358日)、鳩山由紀夫(266日)とほぼ1年以内に交替しています。
1年を経過した菅さんのコメントを聞くと、彼は「総理在任1年間」を目標にしていたんじゃないかというような気がします。最低でも安倍さんの366日を上回るぞというのが、総理大臣としての最大目標だったのかも・・・ それをクリアしたのが「もう清々している」というコメントに現れているように思えてなりません。

目標達成への危機は3月上旬にありました。3月6日に外務大臣だった前原さんが、外国人からの違法献金(25万円)の問題で辞任しました。それが、菅さんに飛び火(外国人から104万円の献金を受けていたことが発覚)し、進退問題になったのが3月10日。しかし、その翌日に発生した大地震の津波が首相の退陣問題も呑み込んで流し去ってしまいました。
以来、総理大臣でいることに執着し何もしないまま3ヶ月が経過し、見事に目標達成したワケです。「助さん、格さん、もうよいでしょう。」という水戸黄門の心境でしょうか。
それを裏付けるかのように、枝野官房長官は記者会見で「飛躍的に大きな成果を上げていない部分が多いのは間違いない」とコメントしてました。

この1年間はいったい何だったんでしょうか・・・ 国民はトホホですよね。
| Minigarage | 経済・政治 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 区議会議員選挙
第17回統一地方選挙後半戦の投票日まであと1日。中野区では、区議会議員選挙が行われます。
前半戦(4月10日)の都知事選挙は、「本当に選挙期間中なの?」という感じでしたが、区議会議員選挙はさすがに五月蠅いです。
議員の定員は42人(そんなに沢山必要なの?とも思いますが)で立候補者は60人。狭い中野区ですから、60人の候補者が選挙カーを走らせていれば(徒歩や自転車の人もいますが)、あっちこっちから投票依頼の声が聞こえてきます。しかし、60人もの中から1人を選んで投票するのは中々大変な作業。選挙公報も新聞サイズで6ページもありますから、全部を丁寧に読んで一人一人の主義主張を確認するのは…少々無理があるような気がします。事前に投票する政党が決まっているなら選択肢が狭まりますから多少楽かもしれませんが、そうじゃないとね…
立候補者もそんな事情が判っているのか、スピーカーから聞こえてくるのは名前と「宜しくお願いします」というお願いだけです。選挙カーとすれ違う時も、繕い笑顔で手を振るだけ。こっちからのお願いは「喧しいから静かにしてくれない?」なんですけどねぇ。
「4年に1回の選挙の時だけ一週間ひたすら名前を連呼して投票をお願いする」それが区議会議員の選挙活動だとしたら、何か情けないような。もちろん、当選者も落選者も日頃はそれなりの活動をしているのでしょうけど、何をしているのか、さっぱり判りません。

投票日直前になりましたが誰に投票して良いのやら、だからといって、投票放棄するのも嫌だしなぁ・・・
| Minigarage | 経済・政治 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 菅首相の違法献金問題は・・・?
今朝、溜まった新聞を整理していたのですが、暫く前の新聞には「首相も外国人から104万円受領認める、進退問題に発展も」などという見出しがありました。
そういえば、その前には前原外務大臣が、在日韓国人女性からの献金問題で辞任していて、いよいよ総理大臣もかという話になったのは、3月10日の話、新聞は11日の朝刊です。その日の午後に大地震が発生。以来2週間、未曾有の大地震ですから、総理大臣の進退問題などはぶっ飛んでしまったようです。
更に思い起こせば、国民年金3号問題で自民・公明党が細川厚生労働大臣の辞任を要求したのも10日頃の話だったはずですが、これも“みぞうゆう”の大地震に吹っ飛びました。
とすると、前原さんの問題ももう少し後だったら吹っ飛んでいたんでしょうが、タイミングが良かったのか、悪かったのか・・・
| Minigarage | 経済・政治 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 支部長
ポスト(郵便受)に入っていたチラシです。○○党通信と言うタイトルからして、某政党の政治的チラシと判ります。(ここでは政治的な意見を述べるわけではないので、写真は政党・個人を特定しないよう暈かしました)
暇だったので、このチラシを熟々読んでいたのですが、ボクが注目したのは、2011年、○○○は東京都中野区議会第○支部長に就任しましたという件(くだり)です。
「支部長か・・・、区議会に支部があるのか?」と思ったのですが、チラシの編集元が“○○党東京都中野区議会第○支部”となっているところからすると、中野区議会の支部じゃなくて○○党の中野区議会第○支部のようです。
中野区議会は議員定数は42人。その中で、このチラシの○○党員は・・・0人。なんだ、区議じゃないのか、なのに支部長? こりゃどういう意味?
チラシに連絡先は、“○○党東京都中野区議会第○支部○○○事務所”と書いてあります。事務所といっても個人宅のようです。区議会議員なら然もありなん。(ただし、この方はまだ議員じゃないはず) ということは・・・

一般的に支部長と言えば、組織の支部−支部員が複数人いて、その代表が支部長だと思うのですが、このチラシから推測するにはそうじゃなさそうです。
ググってみても「支部長」に対する解説はないのですが、どうやら、政治的に言う支部長とは選挙区における政党の公認候補という意味のようです。ということは、“区議会第○支部長に就任”というのは、“区議会○○党公認候補に決定”と理解すればよさそうです。
そういえば、4月には中野区議会議員の選挙があります。もう選挙活動は始まっているんですねぇ。

ちなみに広辞苑には、“【支部】本部の管理に属し、本部と分離してその事務を取り扱う所”とあります。その責任者だから支部長、一人でも支部長、人数は関係なし、と考えればまあ…納得できなくもないけど、政治用語としての「支部長」と考えた方がよさそう。
| Minigarage | 経済・政治 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 戦略的互恵関係
4日夜(日本時間5日未明)、アジア欧州会議(ASEM)首脳会合で、菅首相と中国の温家宝首相との25分間の日中首脳(廊下)会談が行われ、戦略的互恵関係を確認したということですが、戦略的互恵関係って?
正直言ってボクはよく判らなかったのですが、世の中の人ってみんな判っているんでしょうか?
そんなこと知ってて当然ならお恥ずかしい限りなのですが、知らないことを放っておくと更に恥ずかしい場面に遭遇する可能性があるので調べてみました。、
外務省の説明によると、「日中両国がアジア及び世界に対して厳粛な責任を負うとの認識の下、アジア及び世界に共に貢献する中で、お互い利益を得て共通利益を拡大し、日中関係を発展させること」である。(wikipedia)
ということで、
簡単に言えば、お互いが
1)国益のある協力体制 2)国際貢献 3)相互理解 4)相互信頼
以上の4つを柱に、お互いの国情による「戦略」の方法は違うけれど、それをお互いなるべく理解して信頼関係を作って、未来志向で行きましょう!っていうものです。(Yahoo!知恵袋)
ちなみに、福田首相(当時)が中国の胡主席との日中首脳会談で約束した言葉だそうです。なるほどと。
互恵
とは「特別の便益・恩恵などを相互にはかり合うこと」(広辞苑)でした。
| Minigarage | 経済・政治 | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 聞く耳を持たない
総理大臣の辞任で永田町は、いや日本全体が?ざわついていますが、政権が自民党から民主党に移ろうとも、伝統の総理大臣短期交代制は守られました。
ところで、鳩山さんの辞任表明でアレレ?と思ったことは、

 「ただ、残念なことに、そのような私たち政権与党のしっかりとした仕事が、必ずしも国民のみなさんの心に映っていません。国民のみなさんが、徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってきてしまった。そのことは残念でなりませんし、まさにそれは私の不徳のいたすところ。そのように思っています」

ということです。言葉使いを間違えたんじゃない?これはボクだけじゃなく、「多くの国民がそのように思った」と思います。上から目線というか・・・相手(国民)が悪いというように聞こえるのは、国民の皆さんでしょう。
辞書(広辞苑)によれば、
【聞く耳を持たない】相手の言うことを聞こうとしない
ということですから、「国民は私の言っていることを聞こうとしない」ということですかね。
「政権与党のしっかりとした仕事が国民の心に映っていない」とも言っていますから、“私がやって来たことは正しくて、それを理解しない国民が間違っている”という考えが根底にあるんですね。

だから、言葉を間違えたんじゃなくて、本音を言っただけ、ってことか・・・
| Minigarage | 経済・政治 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 桝添新党「禿げ上がれ日本」

自民党の舛添要一氏が離党して新党を結成するそうです。党名は「新党改革」が有力だとか。
そう言えば先日桝添氏が東国原知事と会談したというニュースがありましたが、その時も「新党結成か?」と報道されてました。その時写真からは、「禿げ上がれ日本」という党名がピッタリだと思ったのですが、違ったか・・・

しかし、最近は自民党を離党して出て行く人が多いですね。沈みゆく泥船からの脱出なんでしょうか?
谷垣総裁は就任時に「みんなでやろうぜ」と言っていて、それは“嵐の中の船出”とも言われてましたが、今なら「みんなで出ようぜ」とかな・・・
| Minigarage | 経済・政治 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
 総理と総裁
総理といえば、内閣総理大臣。総裁は色々あります(人事院や日本銀行、宗教団体も総裁が多いし、大川興業もだ…)が、ここでのテーマは自由民主党総裁。
長らく自民党政権が続いていたので、自由民主党総裁=内閣総理大臣でした。(ただし、河野洋平総裁の時は細川連立政権でしたからイコールではありませんでしたけど) 昨年の選挙で民主党が政権を取って自民党が野党になったことで、自民党総裁≠総理大臣になりました。(別に説明する程の事じゃないですね)
自民党総裁は自民党の党首。(以前からそうですが) 民主党の党首は代表です。そこで、「自民党総裁」と「民主党代表」を並べると、総裁の方が偉そうに感じます。民主党は政権与党ですから、代表=内閣総理大臣。なので、党首同士を「谷垣総裁」と「鳩山総理」と並べてもどうも総裁の方が偉そうに聞こえます。・・・というのはボクだけかなぁ。

まぁどうでもいい話ですが、どうでもいい話こそがこのBLOGの真髄なんです。
| Minigarage | 経済・政治 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 「謎の鳥」もしくは「不思議な鳥」
日本には謎の鳥(不思議な鳥)がいる。正体はよく分からない。

中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。

日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。

それでいて、約束したら「ウソ」に見え、
身体検査をしたら「カラス」のようにまっ黒、
釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、
実際は単なる鵜飼いの「ウ」。

私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

もう一羽の『ハト』は、ハト小屋を探している。
『タカ』が『ハト』を狙っているのも知らず。
今ネットで流行っているブラックユーモア?です。
この鳥は永田町を舞っているとか。作者は不明だそうですが、実に良くできています。
| Minigarage | 経済・政治 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ゼロベース
混迷を極める?普天間基地移設問題で、平野官房長官や鳩山首相がゼロベースで検討する」と言っています。 洒落た聞こえの言い言葉のようですが・・・

この表現は、経営学の専門用語である【ゼロベース思考】を引用して使っているようです。「ゼロベース思考」とは、「既成概念を取り払い、ゼロの状態から事象を捉える思考方法のこと。既存の枠組みにとらわれずに考えること」だそうです。 ということは、首相らが言っているのは普天間基地問題を既存の枠組みに捉われることなく、白紙から考えるという意味になります。

本来は、12月に決めるはずだった問題を5月に先送りし、名護市長選挙の結果、問題解決策が更にややこしくなった状況で、ゼロベースから検討する⇒白紙から考える、と言うことは、現状は解決策がなくてノーアイディアだと言っているようにも思えますが、そんなんで本当に大丈夫かな? 大丈夫なワケないか・・・
| Minigarage | 経済・政治 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 企業再生支援機構
ここ連日、日本航空の問題が報道されていますが、その度に出てくるのが企業再生支援機構です。以前に産業再生機構と言う機関がありましたが、同じような名前ですが微妙に違います。名前が変わったのかな?と思いつつ、(恥ずかしながら)そもそもどういう機関なのかも知らないので調べてみました。
【産業再生機構】は“株式会社産業再生機構法”に基づき2003年4月16日設立された特殊会社で、2007年3月15日をもって解散し清算会社に移行し同年6月5日をもって清算結了した(Wikipedia)、ということです。もう無くなってたんですね。カネボウやダイエーの再建に携わったと、そうでした、そうでした。もうすっかり忘れてしまってます。
一方、【企業再生支援機構】は、“株式会社企業再生支援機構法”に基づき設立された機関だそうです。産業再生機構とほぼ同じ機能(どちらも組織としては株式会社で半官半民の出資)ですが、決定的に違うのは、企業再生支援機構が中堅事業者・中小企業者の事業再生支援を目的としていると言うことです。
なるほどと。でも・・・日本航空って中堅企業・中小企業 そんなことないでしょ。かつては日本を代表するナショナルフラッグと言われた航空会社、世界のJAL、大企業です。大企業を支援するのは本来の目的外じゃないのと思うのですが、企業再生支援機構のホームページには、“大企業についても、法第25条第1項に定める「中堅事業者、中小企業者その他の事業者」のうちの「その他の事業者」として支援対象になりうることが規定されています。”と書いてありました。
ちゃんと抜け道を準備しているのですねぇ。さすが、霞ヶ関の役人が考える法律です。

日々状況が悪化する日本航空、いったいどのように再生させるのでしょうか?上手くいくのでしょうか?
| Minigarage | 経済・政治 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 藤井財務大臣が辞意
鍋蓋藤井財務大臣。ボクはこの方の顔が鍋の蓋(ふた)に見えて仕方ないのですが、それはさておき。
鍋蓋大臣は宴会続きで体調がすぐれず、じゃなくて藤井大臣は予算編成作業などで疲労を訴え年末から病院に検査入院しているというのは、以前から伝えられてましたが、鳩山首相との協議で自身の進退(通常国会を乗り切れない場合は辞任もやむを得ないと言う考え)を伝え判断を仰いだと言うことです。
御年77歳というご高齢ですし、昨年夏の衆議院選挙前には政界引退を表明したにもかかわらず、鳩山さんの意向で比例区の候補者に登載され当選し、財務大臣にさせられちゃたんで、そろそろ辞めたいというのが本音でしょう。
だから、病院での検査について「まもなく医師の判断が出る。判断を尊重する」とも述べたというのは、医者に辞めた方が良いと言ってもらうつもりなんじゃないでしょうか。周囲には辞意をほのめかしているとも伝えられてますが、辞意をほのめかさなくても、もう充分に爺(じい)です。
小泉内閣の財務大臣だった塩川 正十郎さんは塩爺(しおじい)と呼ばれてましたが、藤井さんは鍋爺(なべじい)ですね。
| Minigarage | 経済・政治 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 先進国と発展途上国
COP15なる会議がコペンハーゲン(デンマーク)で開かれています。連日ニュースで報道されているのですが、COPって何?となると正確に答えられる人は少ないように思います。コップはCUPだから違います。ボクもそれくらいは分かります。
一応調べました。締約国会議(Conference of Parties)の略、国連気候変動枠組条約(UNFCC)を受けて設置された会議で、年に一度、各国の環境に関わる省庁の大臣が集まり、同条約の成果について話し合うんだそうです。
そのCOP報道の中で気になることがあります。それは、先進国と発展途上国についてです。
先進国側と途上国側の対立が伝えられていますが、中国は発展途上国組に入っています。中国ってのは発展途上国か?ってことです。
発展途上国というのは先進国の対義語:後進国と言う意味だと思うのですが、めざましい経済発展を遂げている中国が発展途上国だというのは、どうも腑に落ちません。
というのでこれも調べてみたら、明確な定義付けはないようです。OECDの加入国だとか、1人当たりGDP(国内総生産)が10,000ドル以上の国が先進国だとかいう意見もあるようですが、そんな基準だと中国は外れるようです。GTPランキングなら中国は世界3位(2008年)ですが、何せ人口が多いので、1人あたりだと3,260$の105位になっちゃいますから。だからといって後進国ってのはねえ。めざましい経済発展を遂げている途中なので途上国というのなら、どの国もそうなっちゃいますし。

現在の中国は、目先の利益が優先で公害垂れ流し、物まね(コピー)天国、民族間対立(チベットの問題)というような困った問題が山積の国だから、経済的な意味ではなくて精神的な後進国:発展途上国というのなら頷けますが・・・
| Minigarage | 経済・政治 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 小選挙区制
自民党の歴史的大敗に終わった衆議院選挙ですが、新聞に各政党の得票数が載っていて、それを見ていたら、民主党と自民党の得票数は議席数ほどの大きな差が無いことに気づきました。
衆議院選挙結果
判りやすくするために表に纏めてみました。
得票数は民主党:47.4% 自民党:38.7% なのですが、獲得議席数は民主党:221(73.8%) 自民党:64(21.3%)と大差がついています。これが砂浜でのビーチフラッグスみたいな小選挙区という制度の大きな特徴です。
仮に全国区という大選挙区制にしたら、民主:142 自民:116という議席配分になります。4.2%得票しながら議席が0の共産党など、大選挙区制だったら12議席になるのですから、制度(ルール)の違いって大きいですなぁ。
| Minigarage | 経済・政治 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 歴史に残る日−8月30日
2009年8月30日は、自由民主党が1955年の結党以来初めて衆議院第1党の座を失い、野党に転落した歴史的な日になったので、一応そのことを記録しておきます。
まあ、ここ(拙いBlog)にとってはさほど重要ではないし、しかも、こうなることは事前の調査で殆どわかりきっていたので、驚くことでもないですし。
なので、昨夜のボクの関心は、大物(名の知れた)候補者で落選するのは誰?ってこととでした。ということでは、予想された人も予想外の人もぞくぞくと落選が報道されて面白かったですねぇ。敗戦の弁を語る様をニヤニヤして見ていた人は多かったんじゃないかと思います。それと、最後まで強がりを言っていた某総理大臣のインタビューもね。
しかし、その某総理大臣は歴史的大敗の責任をとって辞任を表明しちゃいましたが、自民党は特別国会後に新総裁を選ぶ方針とか。てことは、特別国会での首班指名選挙で辞めると宣言している人に投票するってことになるのかなぁ? それって変だよねぇ…
| Minigarage | 経済・政治 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 衆議院議長には未だSPが
衆議院が解散して、議長も元議長になったので、もうSP(Security Police)は付かないと思っていた(7月25日)のですが、先日、とある会合に河野洋平元衆議院議長も参加していて一緒になったのですが、今まで通りしっかりとSPが付いていました。
憲法の定める三権の長であり、次の議長が決まるまでは従来通りみたいです。でも、もう議長公邸は出たらしいのですが、そうなると警察側からすると警護という意味ではかえって大変になるのかもしれません。
ということで、前言訂正でした。
| Minigarage | 経済・政治 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 マニフェスト
衆議院議員選挙まで約1ヶ月。各党のマニフェストが出揃い、新聞・テレビでは各党のマニフェスト比較が盛んに行われてます。
でも、マニフェストって、本来選挙公約と言われますが、政党または首長・議員等の候補者が当選後に実行する政策を予め確約(公約)することとすれば、自民党、民主党はよしとして、その他の政党がマニフェストを出すのってどうなの?と思います。
だって、当選後に実行する政策ってことは、与党(政権政党)にならない以上、実行しようがなく、意味ないじゃんってことだからです。もし与党になったら?といっても、共産党などは長らく自らを「確かな野党」って言ってましたし。(最近は建設的野党)
社民党や国民新党なども数からして無理でしょう。まあ、連立政権って可能性はありますけどね。
しかし、自民党の前回マニフェストの自己評価は 超甘々 です。民主党が厳しい評価をするのは当然ですが、それに対抗するかのようにこんな甘い自己評価をしていたんじゃね。こんな自己評価が許されるなら、どんなマニフェストでも大丈夫です。
企業の人事考課には自己評価がありますが、こんな自己評価が許される会社は…倒産しちゃうでしょうね。自民党のマニフェスト自己評価がOKなら日本が潰れちゃいますね。いや、潰れかかっている?
| Minigarage | 経済・政治 | 08:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 幸福実現党
幸福実現党街宣車衆議院議員選挙の公示はまだですが、各党の選挙活動は既に始まっています。先日、この街宣車を見かけました。幸福実現党というのは某宗教法人系の政党らしいです。
この党のことはよく判らないのですが、ボクがこの車を見かけた時、[こうふくじつげんとう(幸福実現党)]ではなく、[くうふくがげんじつとう(空腹が現実党)]と読めてしまいました。お金がなくて飯も満足に食えない不幸な身なので…じゃなくて単に腹が減ってただけ。
| Minigarage | 経済・政治 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 衆議院の解散と「バンザーイ!」
先日、衆議院が解散しました。
衆議院本会議で、河野洋平議長が解散詔書(衆議院を解散するために天皇が発する文書)を読み上げたところで衆議院は解散、と同時に議員らが両手を挙げて万歳(バンザーイ)を叫んでいました。衆議院は解散すると、議員は議員としての資格が無くなるのですから即ち失業です。つまり、目の前で自分のクビが宣言され、それを聞いて「万歳(バンザーイ)」と叫ぶのは何とも不思議な光景です。それが恒例らしいのですが…
今回、民主党の議員ら喜んで万歳と言うのは理解できますが、自民党議員は複雑な心境の人が多いような気がします。少なくとも心底から万歳という心境ではないでしょうねぇ。
国会には衛視と呼ばれる警備員がいます。国会議員に敬礼するのですが、解散後は議員じゃないので敬礼しなくなるとか…本当かな?
河野議長は今回で議員引退を宣言しているので、失業を自ら公衆の面前で宣言したことになります。議長は三権の長ですから常時SPが付き添ってます。解散を宣言したところで、三権の長どころか失業者になるので、当然SPの護衛もなくなるはずです。なんか寂しい話ですね。
| Minigarage | 経済・政治 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
 自民党の行く末は…?
自民党がゴタゴタしています。中川秀直元幹事長らが求めている両院議員総会が開かれるやと思っていたら、党執行部が切り返して、議決権のない「両院議員懇談会」の開催になってしまいました。中川さんに同調していた?与謝野馨財務・金融担当相もコロッと態度が変わっちゃいましたし、どうなっているんでしょう?
選挙を控えて挙党一致どころか、まるで内紛状態です。泥仕合のようでもあります。泥船の中での泥仕合、このままでは自民党は沈没? だって今の自民党議員は皆自分のことしか考えていないようだし。
麻生首相の求心力どころの問題ではありません。解党に向かって突き進んでいるように思えてなりません。
ま、それならそれで良いんですけどね。日本が沈没するワケじゃないし…ボクに火の粉が降りかかるワケでもないし。
| Minigarage | 経済・政治 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 衆議院の解散は決まったけれど…
衆議院の解散日程が決まりましたが、何やら“解散予告”のような感じです。解散するならサッサとやればいいのに、麻生首相と自民党幹部の妥協の産物的結末でした。21日の週に解散して、投票日は8月30日って遅すぎない?と思うのですが、憲法の規定(解散から40日以内)内の設定だそうです。
投票日までは総理大臣は職に留まるので、少しでも長く総理でありたい麻生さんらしい選択です。ただ、参議院で首相問責決議案が可決されたことにより、民主党が衆参両院での審議拒否をするため、国会は事実上閉幕。投票日までは50日近くあり時間の無駄なような感じがしてなりません。麻生首相が「政治的空白は許されない」と言って選挙を先延ばししてきたことと矛盾します。
また、民主党の審議拒否により審議中だったいくつかの法案が廃案になります。このことに対して麻生首相は、重要な法案(北朝鮮制裁のための貨物検査特別措置法案)の審議を投げ出すとはと民主党を非難しているようです。でも首相は都議選直後の解散をも想定していたといいますから、そしたら、やはり重要法案は廃案になっていたわけで、今言っていることと、やろうとしていたことが矛盾します。
まあもっとも、麻生さんの今までの言動はブレっぱなしだったので、何を今更って感じもしますが、投票日までの無駄な時間中にどんな動きがあるのか?麻生さんは総理大臣として投票日を迎えられるのでしょうか???

ところで、8月30日って、日テレの24時間テレビの日です。クライマックスを迎える時間帯が、開票の選挙速報特番とぶつかります。日テレとしては前代未聞の大問題? まあ、選挙特番はNHK・民放各社がやるので、日テレだけは24時間テレビを粛々と放送するってのもありって気もします…どうなることやら。
| Minigarage | 経済・政治 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 知事の仕事量って…?
最近、東国原宮崎県知事がマスコミに露出する頻度が多くなっています。橋下大阪府知事と徒党を組む話や自民党から出馬要請の話などが連日報道されています。東京にも頻繁に来ているようですが、県知事本来の仕事ではないようです。
モチロン、県知事本来の仕事はこなした上でだとは思うのですが、県知事ってのは首長ですから、様々な仕事があるはずで、非常に多忙だと思います。それでも東国原知事がこれだけの動きが出来るとすると、本来の県知事の仕事量ってどれくらいなのだろうかと考えてしまいます。
実は、結構暇だったりして…
| Minigarage | 経済・政治 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東京都議会選挙−喧しい一週間
東京都議会選挙が告示されました。
立候補者はさっそく選挙活動開始。と、とたんに街中は立候補者の名前を連呼するスピーカの声で喧しくなります。煩い、五月蠅い、うるさいですねぇ。いくら法律に則った選挙活動とはいえ、ありゃ何とかならんもんですかねぇ。
スピーカーを付けた車でがなり立てるというのは、廃品回収車と同じレベル、今時、もう少し賢い方法があるってもんでしょう。
立候補者の多い区議会選挙よりはまだましですが、投票前日の一週間は騒音公害を我慢しなければなりません。トホホ…
| Minigarage | 経済・政治 | 19:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
 喧嘩両成敗、でしょう
鳩山総務大臣が更迭的辞任しましたが、それでお終いなのでしょうか?
これは麻生首相の判断なんでしょうけど、西川社長はお構いなし…?

どっちもどっちなんて感じもしますし。ここまでゴチャゴチャ揉めたら「喧嘩両成敗」ってのが一番良いように思うんですけど…
この幕引きが、またまた自民党のマイナスイメージに繋がるような気もします。(ボクにとってはどうでもいい話ですが)
| Minigarage | 経済・政治 | 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ウズベキスタン
ウズベキスタン
サッカーのW杯予選でウズベキスタンを破った日本が南アフリカ一番乗りを果たしました。ま、試合時間の関係でたまたまそうなったんでしょうけど、兎にも角にもヨカッタ、ヨカッタ。拍手
試合が行われたのはタシケントというウズベキスタンの首都。ところで、ウズベキスタンって何処にあるんでしょうか? ボクもそうですが、知らない人は多いように思います。
ということで調べてみました。地図を見ると「なるほど」です。いわゆる中央アジアという場所でした。旧ソビエト連邦下の共和国で、ソ連の崩壊で独立したとのこと。ヨーロッパに近いのですが、予選はアジア地区。隣のカザフスタンはヨーロッパ地区の予選を戦っています。境目というか、どっちでも良い場所なのでしょうか? まあ、オーストラリアがオセアニアからアジア地区に鞍替えしたと言うこともありましたし。(地域的にはどう考えたってオセアニアですもん)
ところで、ウズベキスタンにいる日本人は約150人。総人口2,750万人ですから、割合的には殆ど0。今回の試合のため、0泊3日の弾丸ツアーで応援に行った日本人は150人。全部合わせても300人しかいない圧倒的なアウェー状態だったわけですね。
この一戦でウズベキスタンにとっては日本に対して多少の国のPRにはなったと思います。もっとも、ウズベキスタンの人にとっては、日本と韓国の場所が区別がつかないってことがあるんじゃないかと思います…
| Minigarage | 経済・政治 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 衆議院の解散と総選挙の日程は?
明日会期末迎える通常国会の55日間延長が決まりました。
そのことにより、解散・選挙投票日の予測3案が新聞(朝日朝刊)に載っていました。
1) 7月中旬解散、8月9日投票
2) 7月28日解散、8月30日or9月6日投票
3) 9月10日解散、10月18日投票
自民党はどの日程が自党に一番有利かを勘案して云々ということでしょうが、解散権を持つ首相は「そら、解散っていうのはいろんなことを考えて、いろんな要素を勘案して決めます」と毎回同じことしか言いません。
でも、3)案が一番固いでしょうね。兎にも角にも「総理大臣」を長く続けたい麻生太郎ですから、1日でも長くでしょう。
国会延長は政権延命工作ってことか…
| Minigarage | 経済・政治 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ