そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 高校サッカー選手権に思うこと
昨日行われた高校サッカー選手権の決勝戦(市立船橋Vs.四日市中央工)は観ていて面白いゲームでした。終了間際のロスタイムに同点に追いつき、延長戦で逆転するという「劇的な」という形容詞が似合う結果に少々興奮もしましたが、気になることもありました。
それは「パス精度の悪さ」です。昨年末に行われたクラブワールドカップで圧倒的な強さを見せつけたバルセロナ(スペイン)の華麗なパスサッカーの印象を引きずっているのかもしれません。バルセロナは別格としても、Jリーグのゲームと比較しても(比較するにはレベルが違いすぎる?)、パス精度の悪さは明らかです。中盤から前線へ送り出すパスが相手にカットされるケースが度々。これは両チームともにいえることで、挙げ句の果てにボールが行ったり来たり。高校生の頂点でさえこの程度かと残念に思いました。
決定力のなさというのは日本のトップチームにも常につきまとう課題ですが、その前にパスの精度を上げると言うことが若い世代の課題なのではないでしょうか。

などと感じた次第です。
| Minigarage | スポーツ | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 おいでませ!山口国体
 今日は「体育の日」ですが、山口県では国民体育大会が行われています。陸上競技は明日(11日)が最終日。写真は会場の維新百年記念公園陸上競技場。スタンドにはまずまずの観客がいます。陸上競技大会としては上出来ではないでしょうか。

そして下の写真は、バックスタンドから外を覗いた風景です。一番手前に巨大テントがあり、もの凄い数のテントが立ち並んでいます。それぞれのテントは売店です。飲食物から土産物、スポーツ用品、果てはコンビニまで様々なお店が出店してます。それぞれのテントに立ち寄ってみましたが、大勢の人で賑わってました。演奏会などのイベントも開催されてました。
しかし、少し気になったのは、このテント村で楽しんでいる人は陸上競技の観戦に来たとは思えない…子供連れの人々も多く、陸上競技会とは無縁の感じでした。
ま、国体自体が巨大イベントですから、全体が盛り上がれば良いのかもしれませんが、本来はスポーツイベント。多額の費用が掛かっていると思うと、金の使い方が少し違うような気がしてなりませんでした。
| Minigarage | スポーツ | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 平塚競技場の大型ビジョン
平塚競技場の大型ビジョン
今日から3日間、平塚市総合公園陸上競技場で日本学生陸上競技個人選手権という大会が行われています。
ということで、1年ぶりにこの競技場へ来たのですが、昨年までなかった大型ビジョンがデーンと鎮座してました。いつの間に・・・ってこの1年間のうちになんでしょうけど、さほど立派でもない競技場(失礼な物言いですが)に似つかわしくない立派なビジョンです。最新式なのでしょうが、表示がきめ細かく非常に綺麗でした。

帰宅後、調べてみたら、三菱電機製のオーロラビジョンで昨年11月に設置されたようです。サイズは799インチ(と言われてもピンときませんが、一般的な家庭用液晶テレビが32インチだとすると、約25倍!)、幅17.6m、高さ10mだそうです。

ここは、Jリーグの湘南ベルマーレのホームグランドですから、サッカー用に平塚市が奮発したのでしょう。でもベルマーレは昨年、約10年ぶりにJ1へ復帰したものの、1年であえなくJ2へ降格。平塚市の期待に応えられなかったということか・・・

| Minigarage | スポーツ | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 88勝2敗
大相撲初場所が終わりました。
今場所もまた、白鵬が優勝しました。これで、6場所連続優勝です。取組を見ていても大関以下の力士とは段違いの強さですから当然の結果かも。
過去に6場所連覇したのは、大鵬(2回!)と朝青龍(7連覇!)だけですが、その時の勝敗を比べてみると、大鵬は83勝7敗と86勝4敗で朝青龍は83勝7敗。白鵬は88勝2敗ですから勝率は断トツです。
6場所(1年間)で2敗しかしていないというのは、凄い数字です。その2敗は稀勢の里。つまり、1年間で稀勢の里にしか負けなかったということ。これも凄いことですが、稀勢の里との対戦成績からすると、4勝2敗。来場所も負けるようだと1年間で3勝3敗の五分になっちゃいます。
でも、稀勢の里に3連敗するなんて、んなことはないでしょうけど・・・7連覇する確率は、99%位でしょうかね?
| Minigarage | スポーツ | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 J1残留−まるで優勝したかのような騒ぎ
今日はJ1の最終節で、NHK-BSが浦和-神戸戦を中継していたので観てました。
上位チームの対戦じゃなくて、10位-16位の対戦を中継するのはなんでやねん?と思いながら見始めたのですが、神戸は16位(勝ち点35)でJ2への降格圏内。今日の試合に勝って、15位のFC東京(勝点36)が負けると順位が逆転しJ1に残留出来るとか。その確率は少ないんちゃう? FC東京は勝てばJ1に残留なんだから、彼らも必死だろうし。それにFC東京の相手は京都(既にJ2降格決定済の17位)。
一方、神戸の相手は浦和。今シーズンはあまり成績が芳しくないとはいえ勝点48で10位、しかも浦和のホームゲーム。普通に考えれば、FC東京が勝って神戸は負ける、というのが筋書きなんでしょうけど、ところがどっこい。
最初の得点は神戸(前半31分)。その直後(34分)にFC東京が失点したという情報が入ってきました。これで俄然面白くなってきました。
後半早々(7分)に神戸がPKで2点目が入り、更に14分に3点目。神戸の勝ちが見えてきました。FC東京が得点したという情報がはいらないままゲームは終盤に。神戸は勝てば、FC東京が引き分けても順位が逆転します。TV的には面白い展開になってきたなあと思っていたら、京都が追加点を入れ、FC東京の勝利は絶望的になりました。
結局、FC東京は2-0で敗戦。神戸は4-0で快勝し、逆転J1残留が決定しました。
当然ですが、勝った神戸の選手達とサポーターは大喜び。まるで優勝したような騒ぎです。選手どころか、監督までもが泣いてましたもん。片や、FC東京の選手達はグランドにへたり込んで、ドーハの悲劇のような感じでした。これも当然でしょうけど・・・

ところで、FC東京ってのは名前の通り、東京をホームタウンとするチームです。東京って、この場合は東京都なんでしょうね。でも東京に住んでいる身として、FC東京が地元チームという感じはありません。ホームグランドが味の素スタジアム(調布市)なので、調布市周辺では街路にチーム旗が掛かっていたりして、ホームタウンって感じもしますんで、FC調布というチーム名にした方が盛り上がるような気もします。
調べてみたら、FC東京の登録住所は、東京都江東区猿江でした。ということは、江東区あたりはホームタウンという雰囲気があるんでしょうかね? (江東区方面の状況に明るく、教えていただける方がいれば有難いです)
ちなみに、味スタをホームグランドにしているもう一つのチーム、東京ベルディの登録住所は、稲城市矢野口でした。ベルディも東京のチームって感じがしないなぁ・・・
| Minigarage | スポーツ | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 大相撲九州場所、和服の女性

大相撲九州場所、残すは明日の千秋楽のみ。優勝争いは白鵬と豊ノ島に絞られました。

ということはさておき。我が家で話題になっているのは、優勝争いではなく西の花道脇に座っている和服の女性です。TV中継で西方の力士がアップで映し出されるとその後ろに写るのですが、ほぼ毎日観戦されているようです。また着ている和服が毎日違います。
この女性が座っている席は、枡席だと思うのですが、こんな席のチケットを15日間連続で手に入れるとしたら、値段も相当なモノになると思いますし、簡単には入手出来なさそうです。この女性の雰囲気からして中洲あたりのクラブのママあたりでしょうか? とすると、相撲が終わってからお店にご出勤?なんて勝手に想像(妄想?)が膨らみます。
ラジオ(TBS)を聴いていたら、大沢悠里さんも気になっていると話してましたから、全国で気にしている人は大勢いそうです。

ということで、『九州場所 和服』でググってみたら、この女性のこと話題にしているブログが沢山ありました。やはり気にしている人が大勢いるようです。
ちなみに、昨年も14日間観戦されていたようですし、チケット代は15日間で30万円程だそうです。また、中日(8日目)は和服じゃなかったとか…

彼女は千秋楽を何色の和服で観戦するのでしょうか?

それから、安住紳一郎がラジオ(日曜天国)で話してましたが、彼は“名古屋場所を毎日観戦している西の花道の通路脇前から7列目に座っている通称“白鷺の姐御”を毎年チェックしているそうです。白鷺の姉御も和服だそうですが、年齢は九州場所の女性よりカナリ上みたいです。
来年の名古屋場所で、チェックしてみましょ。
| Minigarage | スポーツ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 日本市民スポーツ連盟って?
新聞の折り込みチラシにウォーキング大会の参加案内(兼申込書)が入っていました。
新聞折り込みにしては珍しい部類のチラシだなと思ったら、この新聞社が主催に入っていたのが、「折り込みチラシ」になった理由のようです。で、そのチラシ(参加案内)を見ていたら、このウォーキング大会が日本市民スポーツ連盟(JVA)の公認大会であるということが、書かれていました。

日本市民スポーツ連盟ってのは聞いたことがありません。そんな団体あったの?って感じですが、書いてある以上あるんでしょう。ちょっと気になったので、調べてみました。
したら、http://www.walking.or.jp/league/jva.htm というページが見つかりました。そのページによると、「1993年7月10日、日本市民スポーツ連盟(JVA)は富士河口湖において誕生し、アジアで初めて、世界第17番目の公式加盟国としてIVV(国際市民スポーツ連盟)の仲間入りを果たしました。」とあります。とすると、国際市民スポーツ連盟とは?ということになりますが、「国際市民スポーツ連盟(IVV)は、1968年にドイツ、スイス、リヒテンシュタイン、オーストリアの4ヶ国によって設立された市民スポーツ大会を主催する地域クラブの国際組織です」なんだそうです。いずれも、日本ウォーキング協会のサイト内に記述があります。
「(JVAの)現在の構成団体は(社)日本ウオーキング協会、(財)日本健康スポーツ連盟、日本健康サイクリスト協会の3団体で、日本ウオーキング協会がウオーキングと歩くスキーの認定等を担当しています」ということなので、ウォーキング協会のサイトで紹介されているみたいです。でも、JVA自体のWebサイトは見当たりません。日本の市民スポーツを統括するような名前なのにWebサイトを持たない団体というのも珍しいですが、Webサイトで紹介するほどの活動をしていない団体なのかもしれません。
そんな団体の公認大会って何の意味があるのでしょうか・・・よく判りません。
| Minigarage | スポーツ | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 放った駒は問題を解決(魁傑)出来るのか?
日本相撲協会は12日、武蔵川理事長が辞任したため、後任選びの選挙が理事会で行われ、元大関・魁傑の放駒親方(元大関魁傑)が新しい理事長に就任した。
というニュースが昨夜流れ、今日の朝刊各紙1面にはこの話題が大きく取り上げられていました。武蔵川が一旦表明した理事長辞任を撤回したのは、理事会で辞任して後任を選ぶという手順を踏むためだったらしいのですが、こんなに早く臨時理事会を開いて急遽だったのは、外部(関取経験のない)理事長の就任を防ぐためだったとか。
それはさておき、このニュースを聞いてボクが思ったのは、

協会がったは問題を解決(魁傑)出来るのか?

ということです。何度も何度も度重なる不祥事ですが、ここらへんでいい加減に解決しないとホントに見捨てられますから、放駒理事長には怪傑ハリマオを期待しましょか。
| Minigarage | スポーツ | 12:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
 認定ゴール
FIFA(国際サッカー連盟)が認定ゴール導入を検討してるらしいです。
原因はワールドカップ準々決勝のウルグアイ−ガーナ戦でウルグアイのスアレスがゴール内(ゴールライン上)でガーナのシュートを手で跳ね返してゴールを防いだことです。スアレスはレッドカードで一発退場しましたが、ガーナはPKを失敗して無得点。PK戦で敗退してしまいました。
スアレスの反則がなければガーナに得点が入っていたことは明らかなので、これを認定ゴールとする案は賛成です。ラグビーでは、相手のペナルティによりトライできなかった場合でも、そのペナルティがなければトライに至っていた可能性が高い場合はトライとして認められます。(認定トライ)
現状のルールでは、退場覚悟の反則を犯してもPKで得点が入らなければ、今回のように、反則した方が得ということもあり得ます。このルールは問題有です。
個人的には、「認定ゴールを認めた上で、レッドカード(退場)」というルールにすべきだと思いますね。
| Minigarage | スポーツ | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 PK
 PK戦の勝利はサッカーの勝利ではない (オシム)

トーナメントだから、どうしても勝ち負けを決めなきゃならないんでね。
120分間の戦いの中では負けなかった。悔しいですが、そう思うしかないもんね…

できることなら、スペイン(たぶん)と戦って負けたなら、納得できただろうけど。嗚呼、残念。
| Minigarage | スポーツ | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 世界卓球
世界卓球選手権が行われています。でもあまり話題にならないし・・・いや、殆ど話題になっていません。毎晩ゴールデンタイムにテレビ東京(系列)で放送されているようなのですが、スポーツニュースでは報道されてません。(もしかしたら、テレビ東京のスポーツニュースでは報道されているのかもしれません)新聞には小さく片隅に載っていました。
なので、どこで行われているのかも判らなかったのですが、新聞によるとどうやらモスクワのようです。毎晩ゴールデンタイムに放映されているにもかかわらず、これほど話題にならない競技も珍しいです。視聴率は推して知るべしです。

一応確認してみましたが、今回行われている大会は、第50回世界卓球選手権団体戦でした。卓球の世界選手権は、個人戦と団体戦が別々に行われているとのことで、今大会は団体戦。Wikipediaによれば、
第45回大会は当初ユーゴスラビアのベオグラードで開催が予定されていたが内戦が激化したため、急遽個人戦と団体戦を分けて開催することとなった。第46回大会は個人戦、団体戦が同時開催されたが、第47回大会以降は再び個人戦と団体戦が分けて開催されている。
このことだけが盛り上がらない理由ではないと思いますが、そんな大会を毎日放映している局もいろんな意味で大変でしょうねぇ。
| Minigarage | スポーツ | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 魁皇の総理大臣顕彰
大関・魁皇に総理大臣顕彰が贈られることになったそうです。
総理大臣顕彰というのは、 
「総理大臣が、優れた行いをした団体や個人を表彰する制度。国家の重要な施策や学術・文化の発展に貢献した人のうち、特に顕著な功績を残し、全ての国民の模範となる人が対象となる」 
のだそうです。 国民栄誉賞に次ぐもので、「各界初の快挙」という見出しを付けている新聞もありました。でも、横綱・千代の富士が国民栄誉賞を受賞していまるので、“各界初”は事実だとしても、“快挙”というのはどうかな?とも思います。
また、千代の富士の(国民栄誉賞)受賞事由は「通算勝ち星最高記録更新、相撲界への著しい貢献」です。一方、魁皇の(総理大臣顕彰)受賞事由は「幕内最多勝利数記録更新、幕内在位100場所達成」です。通算勝利数は983勝(2010年春場所終了時点)で千代の富士(1045勝)まであと54勝です。今の勝率からすると7場所かかりますが、現在37歳の魁皇は微妙なところです。
幕内勝利数で千代の富士(807勝)を抜いて記録更新中(現在823勝)は確かですし、幕内在位100場所も確かに1位ですが、大関在位は58で千代大海の65まであと7場所あります。
と言う成績で、総理大臣顕彰というのはどうなんでしょうか?国民栄誉賞ともども受賞基準は明確ではないので、仮に審議委員会などがあったとしたら、満場一致でということにはならかったように思います。
ところで、イチローは、国民栄誉賞授与を打診に対して、「国民栄誉賞をいただくことは光栄だが、まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたい」と固辞したそうです。イチローらしい考えですが、魁皇も同様に未だ現役です。
でも、発展途上じゃなく、衰退途中だからもういいのかな?
| Minigarage | スポーツ | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 切腹監督のファッションセンス
JUGEMテーマ:学問・学校

「21世紀枠(向陽高校:和歌山)に負けたのはて末代までの恥。もう野球をやめたいし、死にたい。腹を切りたい」と発言して話題となった開星高校(島根)野球部の野々村監督。すっかり有名になりました。加えて、サッカー部の顧問が女子トイレに侵入したとして逮捕されたとか。開星高校も一躍全国区ですが、マイナスイメージですので学校関係者にとっては でしょうね。
ところで、この野々村先生は美術教諭で、「山陰のピカソ」と呼ばれて生徒にはとても慕われているそうです。さすが美術の先生?というか、凄いファッションセンスをしています。堅気の仕事をしている方にはとても見えません。
この風貌からすると、「腹を切りたい」という発言の謝罪には、指を詰めるのが似合いそうです。
| Minigarage | スポーツ | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 チームパシュート
チームパシュート
バンクーバー五輪のスピードスケート、女子チームパシュートで日本は2位でした。いやぁ〜決勝は惜しいレースでした。ライブ中継を見ていた日本国民全員が勝ったと思ったんじゃないでしょうか? 残念!
しかし、1回戦(準々決勝)時点では、あれ?こんな種目あったっけ?という感じだったのですが、それもそのはず、前回のトリノ五輪(2006年)から正式種目に採用されたんだそうです。
レースをじっくり見るのは初めて。スピードスケートの個人種目とは違う面白さを知りました。団体競技ですが陸上のリレーや駅伝とはまた違う面白さがあります。3人がチームワーク良く滑ることが肝心。また3人が揃って滑る様はとても綺麗です。右の写真などは合成した連続写真を見ているようでもあります。
先頭交代をする様などは、まるで自転車レースのようだなぁと思っていたら、チームパシュートという競技は自転車でも同じ形態で行われていました。日本語での競技名は団体追い抜きです。競技ルールは自転車もスケートもほぼ同じ。トラックの直線中央の反対側から同時スタートして定められた距離(自転車の男子は4km、女子は3km、スケートの男子は3200m、女子は2400m)先に完走した方が勝ち。判定はチームの最後の選手がゴールした時点です。
しかし、「団体追い抜き」と言ってもスケートリンクは一周400m。追い抜くためには、その半分200mの差をつける必要がありますが、3200m(2400m)でそれだけの大差をつけるのは、余程の実力差がないと無理。事実上は不可能は話です。なので、団体追い抜きという競技名は相応しくないようにも思います。
チームパシュート(Team Pursuit)のPursuitとは追跡・追撃と言った意味です。ということは、団体追跡競走てなところでしょうか。
ところでこの競技、相手チームと同時にレースをして勝つか負けるかなのですが、トラックのほぼ反対側を走ることになるので、レースをしている選手にはコーチなどから教えて貰わない限り勝っているか負けているかは判りません。同じトラックで戦っているにもかかわらず、見えない相手と戦っているという不思議なレースでもあります。テレビで観ていると2チームを同時に画面に表示してくれるので状況が良く判りますが、会場(スタンド)で見ている観客は戦況が判るんでしょうかね?
| Minigarage | スポーツ | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 長洲 未来
いやはや、昨日の日本全国に吹き荒れた女子フィギュアスケートフィーバーはもの凄いパワーでした。昨夜から今朝のテレビ・新聞はその余韻にどっぷり浸かっている感じです。
入賞者8人の顔ぶれは3人の日本人+金姸児で半数がアジア勢、加えて4位入賞の長洲 未来はアメリカ代表ではありますが、両親が日本人。しかも、16歳の彼女はまだ日本国籍も持っているので、日本人でもあります。ということは8人中4人が日本人、8人中5人がアジア勢(極東)、こりゃ凄いですね。

ただ、少々残念だったのは、長洲 未来の報道があまりに少なかったことです。日本代表の3人の影に隠れてしまったとはいえもう少しくらい露出が多くても良いんじゃないでしょうか?
それほどに日本代表3人が活躍してとも言えますが、長洲は4位。安藤美姫・鈴木明子に勝っちゃったんですからね。
| Minigarage | スポーツ | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カーリング−名前の由来
今(今日)、最も旬なスポーツといえば、カーリングでしょう。 明日からは(フィギュア)スケートかな?
日本のカーリングの歴史は浅いのですが、これほど急激に認知度が高まった競技も少ないのではないでしょうか?テレビ中継では、小林宏さんの絶妙な解説で、ルールも知らない初心者(競技人口は極めて少ないのでルールを熟知している人は殆どいないはず)でも充分に楽しめるというか、はまり込んでしまいます。

ところで、カーリングという名前の由来って・・・カー(自動車)とは関係ありませんでした。カーリングはCurling、Curl とは曲がるという意味です。投げられた(正確には滑らせた?)ストーンがカールする(曲がる)様から来ているようです。起源はスコットランド。凍った川(池)の上で石を滑らせて遊んでいたものがルーツのようです。

ビリヤードに似ているようにも思います。
| Minigarage | スポーツ | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 岡崎朋美のバンクーバー五輪
岡崎朋美選手のバンクーバ五輪が終わりました。
結果は、500mが16位、1000mが34位。過去4回の五輪に比べると最悪ですが、彼女の現状では精一杯の順位だったのかもしれません。ただ、こういう結果は予想された通り、ボクの気がかりは当たってしまいました。
昨年の12月末に行われた五輪予選会で2位に入り、五輪代表に選ばれましたが。しかし、五輪本番では500mも1000mも予選会の記録を上回ることなく、自己記録には遠く及ばない記録に終わりました。おそらくコンディション的にはこの時がピークだったんじゃないかと思います。
しかし、38歳で5回目の五輪出場という彼女は、開会式の旗手も務めるなど、日本選手団の中心的存在。そう言う意味では、彼女の五輪出場は意味あるものだったと言えます。
これで引退するのでしょうが、長い間ご苦労さんでした。
| Minigarage | スポーツ | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 バンクーバ五輪・スピードスケートのユニフォーム

バンクーバ五輪・スピードスケート男子500mで銀メダル・銅メダルを獲得しました。いやー良かった良かった。
生中継を見ていたのですが、久々に興奮しました。サッカーでフラストレーションが溜まった後だっただけにスカッとしました。金メダルが韓国選手だったのがチトという気もしますが、表彰台をアジア(日韓)が独占したのも凄いと思います。

ところで、TV中継を観ていて気づいたのですが、今回の日本チームのユニフォーム(金色?)の中心部がなぜか妙に目立つような気がするのはボクだけでしょうか? 股間部分の三角形が若干色が薄いからですが、褌(ふんどし)を付けているようにも見えます。このデザインは何か意図があってのこととは思いますが、その意図は何なのでしょうか?非常に気になります。

これで勃*したら更に目立つでだろうな・・・
| Minigarage | スポーツ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 天皇盃
昨日、都道府県対抗(男子)駅伝が行われていて、テレビ観戦をしていました。
箱根駅伝で活躍した柏原選手(東洋大2年)と村澤選手(東海大1年)の先頭争い(3区)や、最終(7)区での佐藤敦之選手と竹澤選手(早稲田大学の先輩後輩)優勝争いなど、観ていて面白いレースでした。
ところで、この大会は今年度から天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が正式大会名になりました。(同じように京都で行われた女子駅伝は、皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会です) でも、放送していたNHKはそのことには特に触れていませんでした。(最初から最後までそのことに注意を払っていたわけではないので、さらっと触れていたかもしれません) ただ、NHKのWebページには、“天皇盃・皇后盃”という表示はありません。今朝の新聞各紙も同様です。唯一、実質的な主催者である中国新聞社(形式的には日本陸連が主催で、中国新聞とNHKが共催となっています)だけは、「天皇盃全国都道府県・・・」と表示してました。主催者である日本陸連のホームページを見ても、天皇盃(皇后盃)にさほど拘っているようには思えません。
そもそも、天皇盃(皇后盃)って何なのでしょう?Wikipediaには、
天皇杯(てんのうはい)とは様々な競技で最優秀を取ったものに対して贈られる賜杯(トロフィー、盾など)のこと。転じて、その賜杯が送られる競技名となっているケースも多い。本来は天皇賜杯(天皇から賜った記念杯)という名称が正しいが、大相撲などを除き天皇杯と呼ぶのが一般的である(大相撲の場合は賜杯と呼ばれることがほとんどである。又大相撲ではかつて菊花大銀盃と言う事もあった)。
戦後すぐの頃までは、直接トロフィーや盾を下賜されるケースのほか、御下賜金を元に作成されたトロフィーも同様に呼ばれていたが、現在はトロフィーや盾を下賜されたもののみを天皇杯と呼ぶことになっている。
ここでいう競技とはスポーツ競技のみではなく、農林技術などの競技も含まれる。天皇杯の下賜が行われていた頃は原則としてアマチュア競技のみが対象となっていたが、現在ではプロアマは関係なくなっている。
とあります。天皇陛下から賜杯をいただけるのですから名誉なこと、その大会の権威付けにはなるのかもしれません。
確かに、大相撲では表彰式で優勝力士に天皇杯が授与されところもNHKが生中継してますから、割と知られてます。また国体では、毎年開催県が天皇杯を獲得することが多いので、そのことで話題になったりもします。
ただ、天皇陛下が表彰式で直々に賜杯を手渡してくれと言うことでもないですし(そうなったらすごい話題性がありますがあり得ません)、都道府県対抗駅伝で優勝したチームが天皇杯という優勝杯を貰ったところで、その県(今年は兵庫県)がどうのこうのってこともないから、報道機関が敢えて取り上げるほどのこともない、ということでしょうか?
ということで、この大会が天皇盃という冠大会であることを知っている人は少ないと思います。
| Minigarage | スポーツ | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 魁皇、無事是名馬か?
大関魁皇が横綱千代の富士の記録を抜いて幕内最多勝力士となったことで、賞賛を浴びています。
37歳で未だ現役、幕内在位99場所は大相撲史上1位、そして幕内最多勝ですから賞賛されるだけの価値はあると思います。
10勝以上勝てない大関を96(くんろく)大関と批判の対象になるはずなのに、魁皇の場合は年間6場所を全て8勝7敗で勝ち越す(2009年)という大関としては情けない珍記録を残しているにもかかわらず、です。
100歳を超えて長生きするだけで褒められちゃうのと同じかもしれません。いわゆる無事是名馬というやつです。

ところで、この無事是名馬と言う言葉は、諺(ことわざ)だと思っていたのですが、そうじゃなくて菊池(小説家)が作った造語なんですと。『臨済録』にある無事是貴人(ぶじこれきにん)と言う言葉を捩ったそうです。菊池郤身がエッセイで語っているのですから間違いないですね。「怪我が無く長い間第一線で活躍できる事こそが、競走馬として最も重要な条件」という意味なんでしょうが、馬主として競走馬を所有していたほどの競馬好きな菊池遒蕕靴じ斥佞任后
でも、無事是貴人“何より無事が めでたいことであり、無事の日々の生活が出来ることは尊く、そのことが出来るひとこそ貴い人なのだ”という意味かというとそうじゃなくて、禅語としてはもっともっと奥深い意味があるようです。 ただ、ここにさらっと書けるような簡単な内容じゃないので、興味ある人は、朝日カルチャー「禅語教室」臨済禅・黄檗禅の臨黄ネットなどを参照して下さい。

もちろん、ボクもつい先程仕入れたにわか知識です。トホホ・・・
| Minigarage | スポーツ | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 明治北海道十勝オーバル
スピードスケートの世界選手権アジア地区予選会が明治北海道十勝オーバルで開かれ・・・
という記事が新聞のスポーツ面に載っていました。
スピードスケートの大会だからスケート場で行われるだろうことは間違いないでしょうが、スケート場がオーバル 場所は書いてなくて判りません。明治北海道十勝ということだから十勝市(北海道)でしょうか 
この競技場名は今流行り(少し陰りがありますが)のネーミングライツ(命名権)による表示でしょうけど、場所がどこなのか判らないのは閉口です。確認したら、スケート場=オーバルは正解、場所は帯広市でした。
もう少し詳しく言えば、帯広市と明治乳業が「帯広の森屋内スピードスケート場」に関するネーミングライツ(施設命名権)に関して合意し、愛称を「明治北海道十勝オーバル」とした、ということでした。更には、“ネーミングライツについて、帯広市側から本施設の設置目的に相応しいものとして「十勝」または「帯広」を愛称の中に盛り込むことが条件”とされていて、明治乳業が「明治北海道十勝」という乳製品のブランドを持っていたことからこうなったようです。とここまで説明が加わると良く理解できますね。ちなみに、スポンサー料は年間1,000万円だそうです。
ところで、十勝というのは北海道の地域(十勝支庁)名で、その中心(支庁所在地)が帯広市、よって十勝市というのはありませんでした。知らなかった・・・(トホホ)

ネーミングライツにより全国の施設で様々な名前が付けられるようになりました。横浜の日産スタジアムや調布の味の素スタジアムなど全国的に有名なものは良いのですが、正田醤油スタジアムとなるとどこのことか判る人は少ないと思います。(正解は群馬県前橋市敷島公園)
更には、地方の財政難の夕張市が公衆トイレの命名権を売りに出して、「グループホーム夕張汽笛が聞こえる グループホーム夕張サザンクロス 支援公衆便所」としたとか、「渋谷区立区役所前公衆便所」が、「区役所前 トイレ診断士の厠堂(かわやどう)」と命名されたとなると、名前がどうのこうのというより話題性の方が先行してるように思います。スポンサー企業は名前そのものより“話題になることに金を出した”とも言えそうです。

ついでに、オーバル(Oval)というのは、卵形・楕円形のことで、長円形の競技場をオーバルと呼ぶことがあるそうです。例えば、京王閣競輪場を東京オーヴァル京王閣と言うそうですが、聞いたことないな・・・
| Minigarage | スポーツ | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 岡崎朋美の五輪出場
スピードスケートのバンクーバー冬季五輪代表選考会は28日、長野・エムウエーブで開幕。女子500メートルで、4大会連続で五輪に出場している岡崎朋美(38)=富士急=が1分17秒62で2位となり、2位までが選ばれる五輪代表が確実となった。
今朝の新聞1面に写真入りで紹介されていた記事です。
昨夜のスポーツニュース(テレビ)でも報道されていました。彼女の五輪出場がことさら大きく取り上げられるのは、5回連続の五輪出場、しかも38歳という年齢からだと思います。
最近は野球の工藤公康投手(46歳)やサッカーの三浦カズ(42歳)、ゴン中山(42歳)など、長く現役を続ける選手が目立ちますが、テクニックが求められる球技と違い、パワーが求められるスピードスケートのスプリント種目でこの年齢まで力を維持するのは大変なことだと思います。
日々のトレーニングはもとより、周りの環境も含めて多大なる努力の結果だと思います。敬服する次第です。
加えて、今大会(五輪選考会)にコンディションをぴったり合わせてきたこと、そのコントロール力にも敬意を表します。
でも・・・少々気がかりなことがあります。
ここまでコンディションを高めてきてピークにもってきたもは良いのですが、五輪本番ではどうなのかな?ということです。
バンクーバー五輪まで1ヶ月半しかありません。今がコンディションのピークだとすれば、それを本番まで維持することは無理でしょうし、再度ピークにもっていくのは、並大抵のことではありません。
岡崎さんの笑顔は五輪出場が内定した嬉しさがあるのは当然ですが、これで満足しちゃっているような気がしてならないんです。

という気がかりが、ボクの杞憂に終わってくれることを祈りながら、岡崎選手の活躍を期待することにしましょう。清水宏保の分まで頑張ってください!
| Minigarage | スポーツ | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 千代大海の休場
千代大海の今場所負け越しが決定、大関からの陥落が決まりましたが、来場所も現役を続行するそうです。
横綱と違い、大関の場合は地位が下がることがあります。大関から陥落した後も幕の内力士として相撲を取り続ける力士は多くいます。現役では雅山がそうです。名古屋場所で引退を表明した出島は、十両陥落が濃厚となったことで引退しました。
千代大海の場合、来場所10勝以上で大関復帰が出来るので、それにかけ、6敗目を喫し(大関復帰の可能性が消えた)ところで、引退表明するとか。今場所で引退すれば良いという声もありますが、大関への拘りが強いと言うことでしょうか。
ま、それはそれで本人の考え方ですから、良いと思うのですが、8敗目(2勝)となった10日目で休場したことは如何なものかと思うのです。来場所に備えて?かもしれませんが、負け越した力士がその時点でどんどん休場したら大変な事になります。ケガとが病気なら別ですが、大負けしても普通は千秋楽まで土俵を勤めるもんでしょ。一応は医師の診断書を提出したみたいですが、これは後付の形式的な物です。大関だから許されるのでしょうか?
残り5日間を全勝して7勝8敗ってなら来場所の10勝も期待できますが、どうなることやら・・

ところで、千代大海って四股名は師匠である元横綱・千代の富士に肖ったものです。強かった横綱の“千代”をいただいたのですが、来場所大関に復帰できず引退したら、千代退会になるかも…
| Minigarage | スポーツ | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 出雲ドーム
出雲ドーム外観
出雲ドーム内部(天井)
今日、「第21回出雲全日本大学選抜駅伝競走」なる大会が行われ、テレビ中継されていました。この写真は、その駅伝競走のゴール地点となっている出雲ドームです。上が外観。近くから撮ったので左右がフレームに納まりませんでした。下は、内部(天井付近)です。外観も何か柔らかい感じがするのですが、内部を見るとその理由が判ります。外壁(ポリカーボネート製)を支えているアーチ状の部分が木で出来ています。
つまり、このドームは木造建築なのでした。…と、現場を見て初めて知りました。
出雲ドームは1992年4月29日、日本初の木造ドーム施設として開場した。躯体は直径140.7m、高さ48.9mで当時木造建築物としては世界最大級といわれた。またスタンドを可動式とし、フィールドを多目的に使用できるよう設計されている。(Wikipedia)
木造建築でこんなに大きなモノが出来るなんて少々驚きました。
ついでに。出雲駅伝のスタート地点は出雲大社。その本殿は延享元年(1744年)に作られたもので、高さは8丈(およそ24m)、神社としては破格の大きさの木造建築物です。しかも、かつての本殿は現在よりもはるかに高く、中古には16丈(48m)、上古には32丈(およそ96m)であったと伝えられているそうですが、それが事実とすれば、大昔にもの凄い建築技術が存在していたと言うことです。
出雲の木造建築技術は太古からの伝統なんですねぇ。凄い!
| Minigarage | スポーツ | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 両性具有のセメンヤ問題、意外な展開に?
ベルリン世界陸上の女子800mで優勝したことで性別疑惑が持ち上がっているセメンヤ選手(南アフリカ)の両性具有の問題が意外な展開になりそうです。
彼女(彼?)は男でも女でもない(ある?)第3の性である可能性が高く、だとすると、女子の部に参加する資格がないはず(男子の部ならイイのかな?)で、それを知らずに参加したのだから、IAAFがどう対処するかなと思っていたのですが、知らずに参加したのではないということが報じられています。
報道によると、「南アフリカ陸連が大会前に性別検査を実施していたと言うことを選手団の元マネージャーが明らかにした」と。
南アフリカ陸連会長は事前の性別検査実施は否定していましたが、そうじゃないとすると、性別問題を把握しながら出場させたということになり、問題の根本が違ってきます。これが事実なら、彼女(彼?)の金メダルは剥奪されても致し方ないことになります。
ただ、事実を本人が知っていたかどうかは判りませんが…
| Minigarage | スポーツ | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 両性具有
ベルリン世界陸上女子800mの金メダリスト、キャスター・セメンヤ選手(南アフリカ)が男じゃないのか?という疑問が投げかけられていた問題で、国際陸連(IAAF)の性別検査の結果、同選手が両性の身体的特徴を持っている、いわゆる両性具有であることが明らかになったという報道がありました。
検査でセメンヤには両性の身体的特徴が認められ、体内に睾丸があり、子宮と卵巣がなく、男性ホルモンのテストテロン数値が通常の女性の3倍以上も分泌されていることが判明したということです。
それって男なの?女なの?ってことで調べてみたら、半陰陽とも言われ、性別の判別が難しい状態だそうです。つまり、世の中には男と女だけでなく、その中間というかどちらでもない(どちらでもある?)人がいるということです。
性別の決定には染色体が大きく影響しています。性染色体は男性がXY、女性がXXですが、XXY型とかXXX型という染色体を持った人が希にいます。また、胎児段階での性ホルモンも性別に大きく影響していて、誕生段階で生殖器や外性器が男でも女でもない中間の場合があります(だそうです)。
つまり、世の中、男と女だけではないということです。性同一性障害とは別問題で、オカマやニューハーフとも違います。つまり男と女という二極に分類できない第三の性という概念、半陰陽です。日本古来にもふたなり(二成、双成、二形)と呼ばれ、平安時代の書物にもその記述があるそうです。

となると、スポーツ競技大会は一般的に男子・女子で区別するので、半陰陽の人はどちらにも出られないことになります。
世界陸上で女子として参加して金メダルを取ってしまったセメンヤ選手の場合は、性別的には参加資格が無いようにも思いますが、大会前ならともかく、終わってしまっているので扱いが難しいですね。ドーピングなどの不正ではないのですから。
両性具有という報道に対して、南アフリカ政府が反発しているそうですが、IAAFはこの問題をどこに着地させるのでしょうか。
| Minigarage | スポーツ | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 西武ライオウンズがホーム(西武ドーム)で勝利すると…
西武ライオンズ
昨夜、西武ドーム球場で野球観戦しました。対戦相手は日本ハムファイターズ。
日ハムの吉川投手が好調で敗戦ムードだったのですが、8回裏に相手守備の不手際(ズッコケ転倒2塁打)で逆転。予期せぬ勝利でした。
ライオンズはホームゲームで勝利するとファンサービスで選手がスタンドに上がってきます。ということで、バックネット裏のボックスシートに陣取っていたボクの前を選手達が通過していきました。
写真左はWBCで大活躍した中島選手、右はレオ…選手じゃないか…
| Minigarage | スポーツ | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ミスターが命名、クセモノ
TBSラジオのプロ野球中継を聞いていたら、解説が元木大介だったのですが、アナウンサーは彼を“ミスターが命名、クセモノ”元木大介と紹介します。しかも一度ならず紹介する時は必ずアタマに“ミスターが命名、クセモノ”が付きます。
彼が現役時代、巨人は長嶋茂雄監督で、監督がそう呼んだのかもしれませんが、現役選手ならまだしも、解説者としては関係ないし、解説者のニックネームとしてはどうなの?と思います。
そう言えば、TBSラジオの野球中継(エキサイトベースボール)では解説者にニックネームを付けて紹介してます。
------------
田淵幸一:天才ホームランアーティスト
川口和久:ダンディー解説奪三振王
栗山英樹:熱中先生国際派
牛島和彦:帰ってきた炎のストッパー
佐々木主浩:海を渡った大魔神
------------
などなど、確かにイメージは伝えてますね。しかし、“ミスターが命名、クセモノ”というのは長嶋監督が命名したことを言いたいのか、クセモノということを言いたいのか…?
| Minigarage | スポーツ | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 競馬を初体験、大井(東京シティ)競馬
大井競馬
昨夜、大井競馬場へ行ってきました。自らの意思ではなく、知人に誘われ連れて行って貰ったのです。
ボクは賭け事がからっきしダメなので競馬も全く経験がありません。いわゆる処女、馬券の買い方も全く判りません。が、何事も経験なのでチャレンジしてみました。
元手は5千円。5レース残っていたので1回千円ずつ買うことにしました。競馬新聞も読み方がよく判らないので、◎や○が多くついている馬を選ぶしかありません。配当がどうのこうのではなく、とにかく当たれば良しです。
結果は第8レースの単勝(490円×3=1,470円)と最終の11レースで三連複のボックス(790円×5=3,950円)と2回あたり、5,420円残りました。最後に何とか元手を取り返したという感じでした。
パチンコと同じで、素人が儲けるなんてことは無理でしょうから、運を天に任せるレジャーと割り切って予算を使い切るつもりなら、結構楽しめるのかも、というのが感想です。しかも、大井は基本的に夕刻からのトゥインクルレースで雰囲気も良いし、“ビール飲みながら競馬で遊ぶ”という感じかな。
11レースの結果 当たり馬券
でも、これがきっかけで競馬にのめり込む…なんてことはないな。
| Minigarage | スポーツ | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 大相撲夏場所9日目
白鵬の土俵入り
両国国技館で行われている大相撲(夏場所)を観戦してきました。大相撲の本場所を生で見るのは初めての経験です。
知人からのお誘いでウキウキして出掛け、会場に到着したのは午後2時頃。幕下の取組が行われていましたが、その頃は客席もまばら。しかし、幕内力士の土俵入りが行われる頃には8割程度に埋まってました。(写真は横綱・白鵬の土俵入りです)
座席がボックスシートだったのでゆったり、到着後から浮かれてホイホイ飲み出したので、幕内後半戦の取組はあまりよく見てませんでした…(波乱はなかったようです)
| Minigarage | スポーツ | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ