そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ウッドチップの道−プリ・トレイルを思い出しました

和田堀公園(正確に言うと善福寺川緑地)内の道にウッドチップが敷かれてる場所がありました。チップが敷かれてる場所は砂利と違って柔らかくフカフカ、距離は長くないのが残念です。
公園内で伐採した枝を細かく砕いたチップ(砕片)だと思うのですが、こう言う使い方は大賛成です。

ウッドチップロードで思い出すのは、ユージ−ン(米国オレゴン州)の公園にあるプリフォン・トレイル(プリズ・トレイル)です。 スティーブ・プリフォンテーンは1970年代前半にアメリカで大活躍したオレゴン州出身の中長距離選手です。ナイキが彼をサポートしてて、彼のアイディアでナイキが作ったウッドチップが敷かれたトレーニングロードがプリフォン・トレイルです。
大昔(20年以上前)、ポートランド・マラソンに参加した際、大会翌日にわざわざヒコーキ(6人乗程の小さなジェット機)に乗って見に行きまし。延々と続くチップロードに感激した記憶があります。
プリフォンテインは、1975年に24歳の若さで交通事故死してまして、今年は没後42年です。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第101回日本選手権・リレー競技会4×400mR

今日、日産スタジアムで行われた日本選手権リレー競技会の男子4×400mR−フィニッシュです。
この種目、6連覇に挑んだのですが、東洋大に1/100秒及ばずの2位で連覇は5つでストップしてしまいました。残念ですが、結果は結果。仕方ありません。来年からの巻き返しに期待しましょう。
ちなみに、オーダーは伊東利来也(1年)・徳山 黎(4年)・村木渉真(1年)・加藤修也(4年)で、タイムは3分07秒12 でした。
映像は、
https://www.youtube.com/watch?time_continue=210&v=Dcp3fefDpfU
でご覧下さい。負けたのは残念至極ですが面白いレースでした。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第29回出雲全日本大学選抜駅伝

第29回出雲大学駅伝のスタート風景です。出雲大社正面の大鳥居下がスタート地点。TV中継されてたので観た人も多いのでは?

優勝した東海大学のゴールです。青山学院大学の3連覇を阻止しました。更には2年連続の大学駅伝三冠も阻止。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 100m 9秒98と10秒00

昨日の全日本実業団対抗選手権100m決勝で、山縣亮太選手が10秒00を記録しました。
ということは、彼はカナリ高い確率で10秒を切っていたということになります。
陸上競技のトラック種目は100分の1秒単位で発表されますが、実際には1000分の1秒まで計測されてます。そして、100分の1以下は切り上げられます。つまり、9秒991〜10秒000迄の記録は10秒00で発表されます。山縣選手の記録は10秒000だった可能性もありますが、それは10分の1(10%)。10分の9(90%)は9秒991~999なので、たぶん10秒は切っていた可能性の方が高いです。つまり、9秒990以下で走らないと9秒99にはならないと…

ところで、昨日のレースは追い風0.2mだったということですが、追い風1.8mで記録された桐生選手の9秒98と比較すると、実際にはどっちの方が価値が高いんでしょう?
追い風(向かい風)がどれだけ記録に影響するかということですが、「風の影響計算ツール」なるものがありまして、これで換算すると、追い風0.2m時の10秒00は、無風(0m)状態ならば10秒01になるんだそうです。一方、追い風1.8m時の9秒98は、無風なら10秒08だとか。ま、これはあくまで計算上の話。風以外の外的要因もあるでしょうし…
山縣選手にも、追い風1.5m以上(2.0m以下)の好条件で走る機会があると良いですね。(その時の体調が一番肝心なのですが)

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第93回早慶対抗陸上競技会

第93回早慶対抗陸上競技会が行われました。台風直撃は免れましたが、雨中の競技会となってしまいました。カメラ・レンズを濡らさないよう万全の体制で臨んだのですが、自身のカラダはずぶ濡れ…(笑) 
写真は対抗100mです。

ところで、今大会のゼッケン(ナンバーカード)は名前表示でした。最近の流行りです。背中は番号表示ですが、誰も見ないし付けるのは無駄だと思いますが、一応ルールなので仕方なし。
トラック競技は写真判定するので、ゴールライン上カメラで判別できるよう腰番号さえ付けてりゃ、競技運営上は問題ありません。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 100m 9秒98

福井で行われている第86回日本学生陸上競技選手権の100m決勝で桐生くん(東洋大)が9秒98を出したことは、新聞の号外も出たそうですし、今夜のトップニュースだったでしょう(見てないので想像)。
レースは現場に居たので生で観戦できました。イイ感じの追い風が吹いていたのでもしかしたら、と言う予感もり、取り敢えず、スタートから50m位までは写真を撮りました。ゴールは直接見たかったので、脳裏に焼き付けました(映像はボクの頭の中でした再生できないです)。ゴール付近に設置されている記録表示板に、9秒99が表示された時は、満員の観衆からウォーット言うどよめきがわき起こりました。その後、9秒98の正式発表があり、再びどよめきが。
ということで、この写真は50m付近です(ピントは多田くんに合ってます)

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第86回日本学生陸上競技対校選手権

9月8日(金)〜10日(日)の3日間、第86回日本学生陸上(通称:全カレ)が福井(県営陸上競技場)で行われています。
7日(木)午後に福井へ到着した時は土砂降りの雨でしたが、雨は8日の朝まで、大会3日間好天での競技となりそうで一安心す。何せ、この競技場、雨を凌ぐ場所が場所が全くなく、雨が降ったらびしょ濡れ、晴れたら陽を遮るものがありませんから…
写真は、8日17時35分、男子10000m決勝が行われています。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 箱根駅伝であわや接触事故

日本の正月最大イベントでもある関東ローカルの大学駅伝、通称:箱根駅伝の終盤であわや車との接触寸前という状況があったと、今朝の新聞に報じられてました。話題性があるのか、テレビ・ラジオのニュースでも取り上げられてました。
交通規制にあたっていた警察官同士の情報連携ミスが原因だそうです。神奈川大の選手がスピードを緩めて結果的には事故は回避されたとのことですが、事故が発生してたら大変な問題になってたはずで、関係者はホッとしてると思います。
主催する関東学連によると、過去に選手と車が接触する事故は起きたことはないとコメントしてましたが、ボクは「オレは箱根駅伝で唯一車に撥ねられたことがことがある選手」と公言して憚らない人を知ってます。その話は何度も聞いてますし、その場に立ち会ってただろう同僚の人達も否定していないのでたぶん事実でしょう。ただ、さほどの事故ではなく、そのまま競技を継続したので、主催者(関東学連)に伝えられなかったんだと思います。
当時の箱根駅伝は今ほど注目も集めておらず、テレビ中継など無かった時代で観客が動画を撮影するなどということはあり得ない時代だったので問題にならなかったんでしょう。
ま、それはともかく、ロードレースで交通事故は絶対無いようにして欲しいと思います。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第48回全日本大学駅伝

大学3大駅伝の第2戦、第48回全日本大学駅伝対校選手権を撮影してきました。これはスタート後1.7km付近(名古屋氏南区明治一丁目)、まだ集団状態です。
この後、先回りと併走でゴールの伊勢神宮まで追っかけました。全8区間撮影に挑みましたが、3区だけ間に合わず撮り逃がしました。
昨年は4区を撮り逃してまして、全区間制覇できたのは1度だけ。結構難しいのです。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第100回日本陸上競技選手権・リレー競技会(4×400mR)

4×400mR(通称:マイルリレー)決勝の3走・石田裕介くん(3年)から4走・加藤修也くん(3年)へのバトンパス、この時点で優勝を確信しました。

アンカー(4走)、ラスト50m付近です。


早稲田大学は5連覇を達成しました。これは凄いと思います。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第100回日本陸上競技選手権・リレー競技会(4×100mR)

4×100mR(通称:ヨンケイ)決勝。早稲田大学2走・須田くんから3走・橋元くんへのバトンパス、これぞリレーという写真です。
早稲田は惜しくも3位でした。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第28回出雲全日本大学選抜駅伝競走

ここのところ、出雲大学駅伝には毎年現場に行ってるのですが、改めて確認してみたら、2009年の第21回大会以来連続8回目でした。

これはスタート直後、出雲大社の参道を駆け下りていくところです。レースの内容はテレビ中継もあり、新聞等でも詳しく報道されてますので割愛(笑)。

 

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 エッサッサ

先週、熊谷スポーツ文化公園で第85回日本学生陸上競技選手権(通称:全カレ)が行われたのですが、日本体育大学がエッサッサを披露してくれました。ボクはこれが好きでして、インカレの楽しみです。

エッサッサ

 

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 関東インカレ800m決勝
関東インカレ800m決勝のゴールシーンです。
積極的レースで中盤に大量リードを奪った西久保達也くん(1年)ですが、レース終盤に日大の三武君(4年)の猛追を受け抜かれたかとも思いましたが、ほぼ同時にフィニッシュ。写真判定の結果、同タイム(着差あり)での優勝でした。
この写真を見る限り、三武君の足が前に出ているようにも思えますが、陸上競技の判定はトルソー(首および四肢を除く胴体)ですので胸の差だったのでしょう。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 関東インカレ・ハーフマラソン
関東インカレのハーフマラソンのゴールシーンです。
左は2年連続2位入賞の井戸浩貴くん、右が7位入賞の佐藤淳くん、ともに4年生です。彼らは「スポーツ推薦」ではなく一般入試、自力で入学試験を突破して入学してきた選手です。
早稲田の推薦枠は他大に比べて非常に少なく、一般入試選手の活躍が箱根のカギを握ります。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハンマー投
今日も関東インカレの写真を整理しています。
ということで、これはハンマー投、投げ放った瞬間です。
昨年自己記録を更新して7位入賞した中川雄太くん(4年)ですが、今年は残念ながら昨年の記録に及ばず9位に終わってしまいました。秋の日本インカレに期待しますが、彼が卒業すると当分ハンマー投を撮ることはなさそうです。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第95回関東インカレ110mH決勝
相変わらず、関東インカレの写真を整理中です。
男子110mH決勝の最終ハードル(10台目)を越えることろと、フィニッシュ。
明治の高山峻野選手(4年)が13秒75で優勝、早稲田の古谷拓夢選手(2年)は2位(13秒80)、法政の金井大旺選手も同着(タイム差無)でした。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 関東インカレ・マイルリレー(4×400mR)
4日間開催の関東インカレが昨日終了しました。
4日連続は流石に疲れました。ま、一番大変なのは選手でしょうけど、サポートにあたる部員やコーチ・監督のみならず、運営する関東学連の役員、神奈川陸協の方々、関係者の皆さんお疲れ様でした。(というのが正直な心境です)
前半戦は不調だったW勢ですが、最終日は爆発し1日で50点を獲得。合計70.5点で総合4位。得点は全てトラック種目で、トラック優勝を勝ち取りました。(フィールド種目で得点できないのは問題なのですが…)
女子も、最終日は21点を加算し、合計34点で9位でした。女子部員は18人ですが、半数はマネージャ・トレーナーなので実質9人での34点は、一人平均は男子を上回ります。
それはさておき、最終日の1枚はやはり最終種目で優勝したマイル(4×400m)リレーでしょう。「終わりよければ全て良し」とも言いますが、アンカー中野君(4年)の冷静なレース展開が勝利に結びついたと言えます。因みに、中野君は400mH でも優勝し、部内MVPに選ばれました。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 関東インカレ女子10000mW

関東インカレ2日目が終わりました。
今日の1枚は、女子10000mW。1年生の溝口友己歩さんが優勝しました。スタート直後から先頭に立つ積極的レースで中盤以降、2位以下を大きく引き離し独走(独歩?)、完勝でした。
こりゃ、4連覇もあるかも…
因みに彼女は、昨年のインターハイ5000mWのチャンピオンです。

(写真は序盤400m通過時です)

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 400奪螢譟
今日から『関東学生陸上競技対校選手権』(通称:関東インカレ、関カレ)が4日間の日程で開かれています。
今日の1枚は、 男子4×100mR(通称:ヨンケイ)予選 、2走(須田くん君4年)から3走(眛發ん1年)へのバトンパスです。
この種目、「2組3着+2」で予選が行われました。我がチームは4着でしたが+3で拾われて予選を通過。プラスの2番目がWとKで、同タイム。1/1000秒まで同じで差がつかず2校とも決勝進出。決勝は9チームで行われます。(日産スタジアムのトラックは9レーンあるので)
このラッキーを生かして更に上位を狙ってくれ!
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 箱根駅伝の結果考察

関東ローカルのハズなのに正月のビッグイベントである箱根駅伝は、陸上競技専門誌の直前号に付録で「観戦ガイド」が付いてきます。
大会が終わった今、改めてその観戦ガイドを読み返していて、事前予想と結果を比較してみました。

事前予想は記者5人の順位予想と平均タイム(5000m・10000m・ハーフマラソンの記録を順位付けして得点化し合計得点で比較)で、結果順位とともに見易いように表に並べてみました。
順位的には2-3位の誤差はあるものの大番狂わせはありませんでした。シード権争いという10位で線を引くと、予想を裏切ったのは明治大学。事前予想ではどちらも7位だったのに結果は14位。チームの監督・選手らも予想外だったのでは? 
代わりに?シード権を得たのが日体大と帝京大。日体大は記者予想で15位、帝京大は平均タイム評価で13位だったのですが、10位以内に入ることが出来ました。記者予想と平均タイム評価でともに11位以下にあって番狂わせをしたチームはありませんでした。
明治大学以外は、ほぼ実力通りの結果だったとも言えます。順位には関係ないのですが、敢闘賞は学連選抜チームでしょうか。
また、予選会の結果も加味して考えてみますと、予選会を勝ち抜いて参加した10チーム中(★)、次回のシード権を得たのは、帝京大・日体大・順天堂大の3チーム。予選会を上位で通過するチーム力じゃないとシード権を得るのは難しいようです。逆に今回シード権を失ったのは、城西大・明治大・大東文化大。次回は予選会からの挑戦ですが、予選会は上位で通過する力をつける必要があります。じゃないと予選会の常連校になってしまいます。もっとも、今回下位で予選会を通過したチームは、次回の予選会でも勝ち抜くというのは更に難題なのかもしれません。
ただ、予選会は12人一斉スタートによる平地でのロードレースで、10人によるタイム合計なので、“集団走”がキーポイントとなります。本大会は、山登り・山下りがある特殊コース。加えて復路は、単独走になるケースが多いので、予選会を通過したチーム力=本大会のチーム力ではないとも言えます。

以上、タイムは無視した順位だけによる「個人勝手な考察」でした。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 出雲駅伝後の記録会
今日、第27回出雲駅伝(正式には、出雲全日本大学選抜駅伝)が行われましたが、駅伝終了後に5000m記録会が行われました。
駅伝は8人エントリーで6区間なので各チーム2人は出場機会がありません。その彼らを対象にした記録会です。
ところで、選手達は胸ゼッケンを付けていません。記録は写真判定ですので腰ゼッケンは付けていますが、競技会としては珍しいかも。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第84回日本学生陸上競技対校選手権−男子ハンマー投
自己新記録の60m48を投げるも9位。ん〜惜しい、中川雄太くん(3年)でした。
ハンマー投は回転して投げるため、この角度で投げ放たれたハンマーは前に飛んでいくのですが、リリースの瞬間は結構難しいような気がします。ま、練習してるんでしょうけど…

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第84回日本学生陸上競技対校選手権−男子4×100mリレー
 竹吉(3年)-須田(3年)-橋元(3年)-徳山(2年)と繋いだ早稲田は39秒52で3位でした。
 3走から4走へのバトンパスですが、これぞリレーというカットです。大学対校戦でのリレー種目は応援にも熱が入り盛り上がる面白い種目です。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第84回日本学生陸上競技対校選手権−女子走高跳
 第84回日本学生陸上競技対校選手権(大阪・長居競技場)の1日目、女子走高跳で1年生の仲野春花さんが2位入賞!
 1m76の同記録が4人でしたが、試技数の関係で2位でした。これは、その1m76を3回目に越えた時の写真、非常に良い跳躍で余裕を持ってクリアでした。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第99回日本陸上選手権110mH決勝

 先週末に、新潟で行われた「第99回日本陸上競技選手権」で撮影した写真を整理中なのですが、W 的に一番の写真はこれかなぁと。
 男子110mH決勝のゴールシーンです。左から、6レーン:能登谷 雄太(ニューモード陸上クラブ)13秒87、5レーン:古谷 拓夢(早大1年)13秒81、4レーン:高山 峻野(明大2年):13秒81でした。
 レース直後のリプレー映像を見てたら、古谷くんが勝ったかなとも思えたのですが、同タイムの着差ありで惜しくも2位でした。最終ハードル(10台目)を越えた時点では明らかに遅れていたので、良く追い込んだともいえます。
 彼は昨年、相洋高校(神奈川)3年時に13秒83の日本高校記録・日本ジュニア記録を樹立た、いわゆる「スーパールーキー」なのですが、この大会の予選で13秒79で走り、日本ジュニア記録を更新しました。彼は来年までジュニアの有資格者なので、どこまで記録を伸ばすかが楽しみです。ー 場所: デンカビッグスワンスタジアム
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 防御ネットに引っ掛かったハンマー

 新潟で行われている日本陸上競技選手権の2日目、ハンマー投げで発生したトラブルです。
ハンマー投げは暴投時の危険防止の為、サークルがネット(フェンス)で囲われています。トラックなどへ飛び出したら危ないですからね。
 今日も失投(暴投)があったのですが、普通はネットに当たって落ちるはずのハンマーがネットに絡んでます。下手に落とすと危ないので、競技役員が慎重に対応してました。初めて見た珍風景です。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 第99回日本陸上競技選手権

今日から新潟(デンカビッグスワンスタジアム)で日本選手権が行われています。初日の今日はウイークデーなので観客もまばらです。梅雨空の天気が気がかりですが、観客席の一部には屋根もかかっているので、ずぶ濡れになることはありません。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 慶応義塾大学日吉陸上競技場

 昨日行われた、大学駅伝予選会です。正確に言うと秩父宮賜杯第47回全日本大学駅伝対校選手権大会 関東学生陸上競技連盟推薦校選考会
 参加20校の各8名が4組に分かれて10000mのレースを行い、合計タイムの少ない順に上位9校を関東学連からの推薦校にしますというルールの「予選会」。ただし参加できるのは、希望校のうち、8名の10000m持ちタイムの合計タイムが少ない上位20校。
 今年の会場は慶応義塾大学日吉陸上競技場。慶応大学日吉キャンパス内にあるグランドで、普段は慶応大学競走部の練習場です。交通の便が良い(東急東横線日吉駅から徒歩数分)ので?、最近は競技会が多く行われるようになりました。練習グランドにしてはカナリ立派なメインスタンドですが、これは校舎。校舎の外壁をスタンドにしちゃってるというワケで、素晴らしいアイディアだと思います。基本、練習グランドですから、このスタンドにこれほど多くの観客が入るのは珍しいのですが、それだけ「大学駅伝」が注目されているということですね。
 因みに、写真は17時にスタートした1組目の序盤800m地点です。
| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ニューバランス803
ニューバランス803
 下駄箱の奥底から、ニューバランスの803というトレッキングシューズが出てきました。
およそ10年程前に、当時よく高尾山へ走りに行っていたのでそれ用に購入したのではないかと思いますが、その存在を記憶からフォーマットされてました。
 勿体ないので普段Jogに2回ほど使ったら、踵のアウトソールが剥がれ掛かったので、修理しようと試しに引っ張ってみたら、ベロベロっと更に剥がれてしまいました。
 流石に接着剤が経年劣化しているようですし、クッション性もなくなっているので修理は諦めました。

| Minigarage | ランニング・陸上競技 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ