鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 中秋の名月と岐阜城

今夜は「中秋の名月」です。
ということで、岐阜城と一緒に撮ろうとしたのですが、これが難しいのです。岐阜城はライトアップされてるのですが、それより遙かに明るくて、しかも両方にピントを合わせるのはそもそもが無理な話。月にウサギさんが居ません…
でも、雰囲気は多少出てるのではないでしょうか。撮影場所は、岐阜メモリアルセンター長良川競技場、日本学生陸上選手権(日本インカレ2日目)でした。

| Minigarage | 歳時・季節 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 桜の前で記念撮影

善福寺川沿いをJog中に見かけた光景。心がホッコリ和むシーンだったので、思わず立ち止まり撮らせていただきました。
でも…写真を撮ってる先生(保育士さん)の位置からだと、桜は写らないように思うのですが…(笑)

| Minigarage | 歳時・季節 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 玉雪?と霜柱

今朝降った雪です。雹(ひょう)かと思ったのですが、氷粒じゃく雪だったので玉雪とでも呼べば良いのでしょうか?。随分大きい雪粒です。外気温が低い(1℃ほど)ので溶けずにいたようです。撮影したのは9時頃。

こちらは霜柱。ただし、これを撮ったのは2月2日の朝。放射冷却で冷え込んだ朝でしたが、撮ったことを忘れてました(笑)。

| Minigarage | 歳時・季節 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 凧揚げ

空に白い物が見えたのですが、最初はレジ袋が風に舞い上げられたのかと思ってましたが、じっと動かないので、あれれ?とカメラを向けてファインダーを覗いたら、凧でした。
誰かが凧揚げしてたようですが、そういえば凧揚げを見たのは随分久しぶりです。つーか、東京じゃ凧揚げ出来る場所はあまりなさそうだし…
昔(子どもの頃)は、冬(特に正月)に凧揚げしてよく遊んだものです。しかし、凧って紙製というイメージなのですが、今はそうじゃないみたいですね。

| Minigarage | 歳時・季節 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2019年初詣

初詣に行ってきました。ここのところ毎年、新井薬師です。
新井薬師は、真言宗豊山派の寺院で、我が家は曹洞宗なので、本来は曹洞宗のお寺へお参りすべきでしょうが、近さとその後の食事などを考慮すると中野駅近くの新井薬師と言うことになります。真言宗も曹洞宗も般若心経を唱えますし…あまり関係ないか(笑)。
ま、檀家でもなければ、初詣に宗派を気にする人は少ないように思います。

| Minigarage | 歳時・季節 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2019年新年のご挨拶

新宿御苑の鴛鴦(オシドリ)です。

| Minigarage | 歳時・季節 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 観測史上初めて、11月の積雪

今日は歴史的な日になりましたので、記録写真として残しておきます。
我が家の3階ベランダからの風景ですが、燐家の屋根には2cmほどの積雪、地表付近では1cm未満ですので気象庁的には0cmの積雪でしょうかね。
いずれにしても11月の積雪は観測史上初めてという歴史的な日です。

| Minigarage | 歳時・季節 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 自動販売機の衣替え

季節はすっかり秋になりまして、自動販売機も暖かバージョンに衣替えです。

| Minigarage | 歳時・季節 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 秋分の日と彼岸花

今日は朝からしっかり雨が降ってます。
アメダス(練馬)によると、今日の通算降水量は48.5mm(13:30現在)、12時からの1時間では10.5mmというザーザー降りでした。
そんな雨の中を買い物に出掛けたのですが、彼岸花が咲いてました。今日は秋分の日で“彼岸の中日”、彼岸花は今日を目指してたのでしょうか?
因みに、秋分春分同様、昼と夜の長さがほぼ同じ日なのですが、実際には昼の方が夜よりも14分ほど長いそうです。実際に昼夜の長さの差が最も小さくなる日は秋分の4日程度後になるそうです。ま、どうでもいい話ですが…(笑)

| Minigarage | 歳時・季節 | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 初詣−新井薬師

 今日は、遅ればせの「初詣」に行ってきました。今年は祝日の巡り合わせの関係でこの3連休中に初詣という人は多いんじゃないかと思います。
 信仰心の薄いボクとしては、初詣に行かなくても構わないのですが、奥さんにお付き合いするのも重要です(笑)。昨日は嘉門達夫ライブに付き合って貰いましたし…
 で、場所はここ数年「新井薬師」です。東京では割と有名な寺院ですし、中野駅から徒歩15分で、ついでに中野駅周辺で食事・買い物もできますから。
 梅照院新井薬師は真言宗豊山派の寺院なので、我が家の宗派とは違うのですが、信仰心の薄いボクとしては拘りはありません。もっとも、初詣に宗派に拘って寺院を選ぶ人は少ないと思います。神社でも寺院でも何でも良くて、年頭の参詣ができれば良いのでは? そういう意味では、クリスマスやハロウィンと同じ“イベント”なのかもしれません。
 因みに、我が家は曹洞宗なのですが、これは4年前に父親が他界して葬儀をする際に初めて自覚した次第です(笑)。
| Minigarage | 歳時・季節 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 銀杏の紅葉
銀杏の紅葉、都内は今が一番綺麗な時季かも。落ち葉を片付けるのは大変ですけど…
| Minigarage | 歳時・季節 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
 和田堀公園池の紅葉(10月29日)
今日の和田堀公園池。徐々に紅葉が進んでます。


| Minigarage | 歳時・季節 | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 秋を感じる朝
 おはようございます。
 昨夜、(世界陸上の)ボルトはスゲぇというのを見届けて、窓を全開にして寝たのですが、明け方風が寒くて窓を締めました。
 寝室内の温度計は25.0℃でした。(気象庁の公式データ:練馬は22.9℃)
 夏の暑さはもう完全にピークは過ぎて、秋を“ヒタヒタ”と感じる8月24日の朝でした。
| Minigarage | 歳時・季節 | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ツクツクボウシ
 今朝、一週間ぶりに和田堀公園を走りました。
 相変わらず、蝉の鳴き声が煩い位なのですが、以前と比べてツクツクボウシの鳴き声が増えたような気がしました。
 7月末のような猛暑もなくなりましたし、季節は確実に進んでいます。
| Minigarage | 歳時・季節 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 梅雨明け
 早朝の和田堀公園です。
 朝から太陽がギンギラギンだったのですが、公園の中は緑の木々が陽を遮ってくれて、木漏れ日の中を走れるので、少し楽です。
 今朝の和田堀公園は、いつもに増して蝉の鳴き声が大きく感じたのですが、気象庁は午前中に「関東甲信が梅雨明けしたもよう」と発表。蝉たちは梅雨明けを感じ取っていたのかもしれません。

 帰着した8時過ぎには、気温は30℃を超えてました。

| Minigarage | 歳時・季節 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 上弦の月(半月)

 久しぶりに“今夜の月”は「上弦の月」、いわゆる半月です。今日は一日中晴天で、西の空にくっきりでした(22時頃)。
 半月はおおよそ一ヶ月に2回(上弦の月と下弦の月)チャンスがあるはずなのですが、毎日、月のチェックをしているワケでもないですし、曇って月が見えない日もありますし、日没と月の出時間との関係もあり、意外に出会うことは少ないのです。
 今まで月は何度も撮影してますが半月は3回のみ。しかも、欠けている角度が全部違います。これは意外でした。
| Minigarage | 歳時・季節 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 春近し、花粉の飛散も本格化

 今日は暖かでした。春が来た!という感じでしたね。東京の気温も17℃くらいまで上がったそうな。
 ただ、“花粉の飛散も今年一番多い”などということを気象予報士さんが宣っていたので、今日のJogは予防のためにマスクと眼鏡で走りました。それが功を奏したのか、鼻水は出ませんでした。

 ところで、和田堀公園で、ウグイスの地鳴きを聞きました。今の時季は囀り(ホーホケキョ)はまだですが、ジッジッと地鳴きしています。カメラは持ってな かったので写真は撮れませんでした。もっとも、ウグイスは木の茂みから出てこないので、写真を撮るどころか、姿を見ることも殆ど出来ません…

| Minigarage | 歳時・季節 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スリッパの衣替え
我が家の室内履きは布草履が基本です。
夏は素足で気持ちよく、足も汗かきのボクには快適なのですが、秋以降寒くなると2本指靴下を履いて布草履を使っています。
しかし、冬になると靴下を履いていても指先が冷たくなるので、フリースのスリッパ(ユニクロ製のフリースルームシューズ)に履き替えるようにしています。
年が明け、布草履では我慢できなくなり(何も我慢する必要はないのですが・・・)、フリーススリッパに衣替えしました。以前はいつ頃履き替えていたのかなぁと調べてみたら、2007年1月13日にその記事を書いていました。
どうやら、1月上旬が足元の衣替えの時期のようです。
これで足もと暖か、なのですが、フリースは暖かすぎてスリッパの中で足が汗をかくので、スリッパが汗臭くならないよう靴下を履いています。靴下の中は、“フランソワーズ・ムレシャン”さんになってます。
| Minigarage | 歳時・季節 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 4月の雪

今日の話題はやはり季節外れの雪でしょう。
今朝の最低気温(練馬のアメダス)は、0.5℃(6時03分)。平年と比べて-9.1℃、 2月上旬並の気温だとか。こりゃ真冬、なごり雪じゃなくて、異常気象ですなぁ。
4月17日になっての雪は、東京では41年振り(1969年:昭和44年)の遅い降雪日のタイ記録だそうです。どうせのことなら、新記録を狙って明日も!と言いたいところですが、明日は晴れて暖かくなるそうです。
写真は、今朝、我が家の庭に積もった雪です。
| Minigarage | 歳時・季節 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 節分は豆まきよりも恵方巻?
今朝の新聞折込(チラシ)をみていたら、恵方巻の広告が沢山ありました。スーパーマーケットや寿司屋の広告です。コンビニでも数日前から店頭には大きなポスターが貼ってありました。
「2月3日の節分には恵方巻を食べましょう」とは、クリスマスのケーキ、バレンタインデーのチョコレートと同じ感覚、売上増を狙うチャンスに乗り遅れてなるものかという感じでしょう。
恵方巻は元々近畿地方の習慣ですが、それ以外の地区でも恵方巻の拡販を狙う業界の尽力(キャンペーン活動)の結果?年々盛んになってます。
それに対して豆まきは、大々的なキャンペーン活動もないので例年通りですが、すっかり恵方巻の影に隠れてしまっている感もあります。豆まきの場所と言えば、神社仏閣や幼稚園などが中心で大々的キャンペーン活動ってことはないでしょうからね。
豆の拡販を願う業界といっても、最近は豆屋さんなど街中で殆ど見かけなくなってしまいました。試しに「豆屋」でググったらコーヒー豆屋さんが沢山出てきました。そんな状況ですから、節分が恵方巻に席巻されても致し方ないのかも。
| Minigarage | 歳時・季節 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 風邪の日
今日、1月9日は風邪の日だとか。何でかと調べてみたら、1795年(寛政7年)(1795)1月9日に、第4代横綱で63連勝の記録を持つ2代目谷風梶之助が当時流行したインフルエンザで亡くなったからだそうです。
ふ〜んと感心していたのですが、今から200年以上も昔にインフルエンザ(ウイルス?)って、一般の風邪と区別されていたの
1892年、北里柴三郎らがインフルエンザ患者の気道から病原体の候補となる細菌を分離し、Haemophillus influenzae(インフルエンザ菌)と名付けたが、コッホの原則に基づいた証明には至らなかった。当時はまだウイルス自体が認知されておらず、ディミトリ・イワノフスキーによってウイルスの存在が初めて報告されたのが、北里の発見と同じ1892年のことである。(Wikipedia)
インフルエンザと人類の関わりは古く、古代エジプト時代にはすでにこの感染症が知られていたことが記録に残っていると言う話もありますが、谷風がインフルエンザで死んだっての誰が認定したんでしょう?1795年当時もインフルエンザはあったでしょうが、インフルエンザと普通の風邪が別物だと言う認識が一般に定着していたとは思えません。まあ、この季節はインフルエンザが流行する時期ですから、谷風の風邪は症状からしてインフルエンザだっただろうという推測なのかもしれません。

ところで、新型インフルエンザのニュースを最近あまり聞きません。完全にピークが過ぎ去ったようで、所によっては警戒を解除した県もあります。ただ、一定期間毎の感染者数が減る傾向にあるというだけですから、受験者などはまだまだ警戒が必要です。
ワクチンの接種はこれからが本番ですが・・・これからじゃ接種しない人多いでしょうから、全国民分準備しちゃって、余ること間違いないですね。
| Minigarage | 歳時・季節 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 しめ飾り
松飾り正月と言えば松飾り。 本来の意味は、【歳神さま〈お正月さま〉を迎える行事で門松(松飾り)は、神様が迷わず家にやって来れるように目印】なんだそうです。しめ飾りは、神聖な場所をあることを示すもので、古い年の災いを閉め出し、周囲のけがれを清めるという意味があるということです。
多分に宗教的な色合い強いのですが、我が家のしめ飾りは宗教的な意味合いは殆どありません。正月の気分を出すための飾りです。
なので、クリスマス前にはクリスマスリースで、正月にはしめ飾りを玄関にかけているのですが、そんな家は結構多いようにも思います。
ところで、松飾りっていつまで飾っておくもの−外すのはいつなの?と考えていて、今朝Webで確認してみたら、「松の内」と呼ばれる正月7日迄が、門松や松飾りを飾る期間だということだったので、慌てて外しました。
そもそも、何時(いつ)飾るものなの?というのもあまり考えずにいたのですが、12月28日迄に(29日は「苦に通じる」、31日は「一夜飾り」で、縁起がよくない)なんだそうす。でも今回、飾ったのは31日でした。ということは、飾るのも外すのも時期を外してしまったということ・・・でも、元々が宗教的な意味合いが薄いし終わっちゃったことですから仕方ないですね。
| Minigarage | 歳時・季節 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 落ち葉の季節
今の東京都内は銀杏(いちょう)の紅葉がピークを迎えています。
黄色く色づいた葉は、夏の蒼とはまた違った良さがあります。
が、問題は落ち葉です。銀杏の木の下には大量の落ち葉が溜まっています。「北風に吹かれて舞い上がる落ち葉」というのも季節感を感じるのですが、雨が降った後は濡れ落ち葉となって、そこだけ乾きが悪く、あまり感じの良いものではありません。
となると、落ち葉は雨に濡れる前に掃除しなければなりません。休日の早朝などに、町内会や商店街の人達が(たぶんボランティアで)繰り出して掃除している光景に出くわすこともありますが、そんな清掃の仕組みが出来上がっているケースは少ないと思います。
お寺の境内や管理が行き届いた公園などは清掃係の人がいるから良いのですが、通り沿いの歩道などは、誰が掃除するかというと、結局のところ、通り沿いの店舗や民家の人が、消極的なボランティアと言うか、仕方なしにやらざるを得ないのではないかと思います。
そういえば、2年程前中野通沿いで、まだ落ち葉になる前の銀杏を枝ごと刈り取り作業をしている場を見たことがあります。作業をしている人に訊いたら、「中野通り沿いに住んでいる人達から、銀杏の落ち葉が邪魔で毎日掃除するのが煩わしいので葉が落ちる前に切り落として欲しい」という要望があるからだと言ってました。
その時は、「今が見頃なのに何で切り落としちゃうの?」と思ったのですが、いざ落ち葉になり出すと、その気持ち(要望)は良く判ります。
毎日掃除しても、後から後から落ちてきてキリがないんじゃないかと思うほど。全部落ちてしまえば、お終いなのでキリはあるのですが、それまで掃除を続けるのは厄介です。

そんなこと思うなら、お前がボランティアで掃除すりゃいいじゃない?と突っ込まれそうなので、この話題は終わりにします。
| Minigarage | 歳時・季節 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 10月10日は「体育の日」だったのに…
昨日、10月10日は以前は「体育の日」でした。1964年10月10日に東京オリンピックが開催されたことを記念して「体育の日」になったのに、いつの間にかハッピーマンデーとやらで、今年は12日(月)が体育の日なんですね。
10月10日に東京オリンピックが開催された理由は、10月10日が晴の特異日だったからのはずです。しかし、体育の日からはずされてからは、雨が降ることが多いような気がします。昨日も、我が家の近所では午前中に俄雨がありました。
その腹癒せからか、今日11日は文句の付けようがない晴天でした。明日は雲が出そうです。
10月10日が体育の日じゃなくなったら何のに日か?と思ったら、目の愛護デー:10月10日の[10・10]を横に倒すと眉と目の形に見える事からとか。相当なこじつけだね。他にはトマトの日:10と10でトマト?これも相当なコジツケだ。また、釣りの日でもあるそうです。魚の異名の一つである「とと」の語呂合わせから。みんなコジツケなんだね。
しかし、釣の日とは知らなんだ。トトト、じゃなくトホホ…
| Minigarage | 歳時・季節 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 竜巻
先日、群馬県(館林)で竜巻が発生しました。10日程前にも美作(岡山)でも竜巻がありました。
竜巻と言えばアメリカというイメージですが、日本国内でも年間平均17回程度発生しているとのことです。群馬も岡山も屋根が吹き飛ばされたり怪我人が出たりしましたが、死者が出なかったのは幸いです。3年程前に北海道佐呂間町で発生した竜巻では9人もの人が亡くなりました。
竜巻を知らせるニュースでは、専門家が注意を呼びかけてました。竜巻が発生した時の対応、避難方法などを説明してましたが、滅多に起こるものでもないので、竜巻に備えるなんてのは無理な話かもしれません。気象庁が「竜巻注意情報」を発表してるそうですが、今年の群馬も岡山も竜巻が発せした後に「竜巻注意情報」が発表されたのでね。日本の竜巻は発生してから数分間で終わってしまうので、注意報は竜巻が終わってから発表されるということになります。注意報だから事前じゃないと意味がないように思いますが…
もっとも、 日本で竜巻に遭遇する確率は、7000〜1万年を生きたとして1回との試算もあるそうですから、宝くじに当たるようなもの。遭遇して被害にあったら、運が悪いと諦めるしかないかもね。
| Minigarage | 歳時・季節 | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 梅雨入り
昨日、関東地方の梅雨入りが発表されました。平年より2日遅く、昨年より12日遅いそうです。
でも、今日の午後天気は回復し、暫く雨は降らなさそう。気象庁もそのことは判っていたのでしょうけど、敢えて昨日梅雨入りを宣言したようです。
しかし、梅雨という現象は太古からあったはずなのに、なんで気象庁が決めるのでしょうか? 
気象庁が出来たのは明治20年(1887年、当時は中央気象台)。気象庁が梅雨入り・梅雨明けの情報提供を始めたのは1955年(昭和30年)頃、気象情報として発表を始めたのは1986年(昭和61年)になってからです。
少なくとも気象庁が出来た明治20年以前は、梅雨入り・梅雨明けを宣言するような機関はなかったでしょうから、何となく梅雨入りし、いつの間にか梅雨明けしていたのだと思います。
気象庁にしろ、後から「梅雨明けしてました」と訂正することがあるくらいです。梅雨入り・梅雨明けの基準となる明確な数字があるわけじゃないでしょうし、“大体こんなもの”程度でしょうから、気象庁が宣言するしなくても良いように思います。
でも、そうなると皆が勝手なことを言い、かえって混乱することになるのかもしれません。
| Minigarage | 歳時・季節 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 大混雑の代々木公園(前)
代々木公園入口
満開と週末が重なった東京、桜の咲き誇る場所はさぞかし賑わったことだと思います。
ボクは、とある会議の帰りみち岸記念体育館から原宿駅へ向かっていたのですが、歩道橋の上でビックリ。原宿駅から代々木公園へつながる歩道は人がきっしりで大渋滞。歩道からはみ出て車道を歩く人もいるほど。パトカーもいるのですが関係なし?
暖かで公園でのお花見には絶好なのでしょうけど、これほど人が多くて渋滞してたんでは、歩道の露店も商売にならないんじゃないかなぁ…
| Minigarage | 歳時・季節 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 バレンタイン
昨日はバレンタインデーでした。チョコレート業界の販売促進日です。
なので、ボクには関係のない話ですが、昨日久しぶりに狭山丘陵にある母校グランドを訪ねたら、女子部員から思いがけないプレゼントをいただきました。
前触れもない訪問でしたから、前もって準備していたと言うよりも、しゃあないのでオジサンにもお裾分け的なのでしょうけど、それはそれとして有難く頂戴いたしました。
どうやら、手作り。チョコレート業界の販促活動には協力していないところがいいですねぇ。しかも美味しいんだこれが。

今度はもう少し沢山ください…嬉しい
| Minigarage | 歳時・季節 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カニ、受難の季節
毎年この時季になると、カニの販売広告が目立ちます。新聞でも連日カニ通販の広告が載っています。テレビショッピングでもラジオショッピングでもカニ、カニ、カニです。
カニというと高級というイメージがあるのですが、正月くらいは奮発してカニを食べましょうということでしょう。
しかし、需要が高まるのか高めているのかは判りませんが、そうなると結果的には価格は上がるのが経済の流れですから、今の時期を避けた方が賢明という考えは ○ or × ?
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなどなど丸ごとだったり、足だけだったり、中には食べやすいようにとむき身もあります。親切この上ないのですが、カニにとっては受難の季節、ってことは間違いなさそうです。

ところで、タラバガニは分類上はヤドカリの仲間なんだそうです。タラバガニに似ているカニには花咲ガニやアブラガニがありますが、皆ヤドカリの仲間、エビ目。
生物学上の問題はさておき、食べる側の論理は、エビでもカニでも美味しけりゃ構いません。

さあ、ネットで安いところを探して注文しようかな…
| Minigarage | 歳時・季節 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 土用の丑は鰻の日、鰻の産地って… ?
今日は土用の丑の日、鰻の日です。でも、土用の丑って何? 何で鰻なの?って疑問は去年の土用の丑の日に書きましたので、今年は省略。
そして昨年来の中国産鰻の安全性問題は、ボクの疑問通り産地表示の偽装問題と発展しています。
でも、そもそも鰻の産地って何を持って言うのでしょうか? 生まれた場所じゃないことは確かです。
従来、ウナギの産卵場所はフィリピン海溝付近の海域とされたが、外洋域の深海ということもあり長年にわたる謎であった。しかし、2006年2月、東京大学海洋研究所の塚本勝巳教授が、ニホンウナギの産卵場所がグアム島沖のスルガ海山付近であることを、ほぼ突き止めた。冬に産卵するという従来の説は誤りとされ、現在は6〜7月の新月の日に一斉に産卵するという説が有力である。(Wikipedia)
稚魚(シラスウナギ)は東南アジアの海岸へ辿り着き川を遡って川の中流〜下流や湖などで生育します。ボクの育った名古屋市内、近所の天白川にもウナギはいました。
河口付近にいるシラスウナギを捕まえて育てるのが養殖。浜名湖が有名ですが、鹿児島県がもっとも多く、次いで愛知県、宮崎県、静岡県、高知県の順だそうです。そして、台湾や中国でも養殖は盛んに行われていて、人件費等の関係で国内よりコストが安く上がるのでスーパーなどでは中国産鰻は安く売られていますが、残留薬剤などの安全性が問題になっています。そして産地偽装問題に繋がって「高くても国産鰻がいい」という消費者の声で、中国産鰻の輸入・消費量が激減しているのが現状です。
で、話は冒頭の鰻の産地は何を持って言うのか?ということですが、法的な定義はシラスから出荷サイズになるまでに一番長く養殖された場所だそうです。専門家によれば、美味しい鰻になるようにするポイントは水質ということなので、中国産は×で国産は○というのは偏見かもしれません。
要は安全で美味しい鰻を安く食べられれば問題はないんですけれど…
| Minigarage | 歳時・季節 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ