そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 掻掘り前の魚捕りの結果

和田堀公園池は現在「掻掘り」中なのですが、掻掘りに先立ち、池に生息する生物を捕まえる「魚捕り」が行われ、その結果報告ボードが掲示されてます。
捕れた生物が細かく報告されてるのですが、日本在来種より外来種の方が(種類が)多いという結果だったようです。
アメリカザリガニやミシシッピーアカミミガメはもとより様々な外来種が生息してたようですが、いずれも人為的に池に放たれた結果で、生態系に悪影響を及ぼしてるのは間違いありません。
この中で、ゲンゴロウブナ(源五郎鮒)は琵琶湖の固有種のようですので、外来種ではないとおもいます。ただ、人為放流によって日本全国に分布しているということは、生態系にどうなの?という思いもします。
ソウギョは中国原産の淡水魚で、環境省が要注意外来生物に指定しているのですが、明治以降に国家事業として、「日本人の蛋白源として日本列島内に導入が図られ、各地の川や湖沼に放流された」ということなので、国が生態系を壊した
ような気もします。
掻掘りが終わった後、外来種は戻されないと思うのですが、何れまた誰かが放流する可能性は大きいと思います。定期的に掻掘りするしかないのかも。

| Minigarage | その他の生き物 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アメリカザリガニ

ここのところ秋雨前線の影響で雨降りが続いていたのと、実家(名古屋)へ行っていたりとかで、ホームコースを歩くのは久し振り(11日ぶり)でした。
昨日通過した台風の影響で、善福寺川は増水してまして流れも急でした。普段は水が流れてない川岸まで水に浸っており、そこにアメリカザリガニが沢山いました。普段居る川中が急流になってるので、流されないよう避難してるのではないかと思います。ただ、この様な外から丸見えの場所に居ると、外敵(カラスやカワウ、サギなど)に襲われる可能性が高く危険です。

 その後、和田堀公園内を歩いていたら、舗装路にザリガニが居ました。突いてみましたが動かなかったので遺体のようです。でも乾いてないので割と新鮮な遺体のようです。こんな写真を撮るのも滅多にないこと。
しかし、どうしてこんな場所に?ということで推察したのですが、この場所は池から至近距離。昨夜の大雨で池の水が溢れてたようなので、池から溢れる水に乗って彼も流されてきた。その後水が引いて行き場を失い息絶えた…のかも。

| Minigarage | その他の生き物 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ミニブタ

散歩中のぶ〜ひゃんに遭遇(笑)。ミニブタでしょうか?それでも随分大きい。
ヒンヒンと甲高い声で鳴いてました。これじゃ家の中では喧しいでしょうし、近所迷惑になりそう。

| Minigarage | その他の生き物 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 善福寺川のザリガニ

善福寺川にはカワウが数羽(4-5羽)居着いてますので、餌となるザリガニが沢山いるんだろうと思ってたら、本当に沢山いるのを目撃しました。
こんなにいたら、食べきれないだろうなと思うくらいですし、カラスが食べてるのも頷けます。
写真をよく見ると、手前にはエビもいまして、これはセキレイなど小鳥系の獲物になるんでしょう。

| Minigarage | その他の生き物 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ブターくんの散歩

 今朝のJog中に妙法寺の境内で。
 遠くから大きな鳴き声が聞こえてきて、鳥じゃないなぁと思いつつ近づいたら…何と、ブーひゃんでした(笑)。飼ってる人っているんですねぇ。
 ブーひゃんとの散歩遭遇は初めてですが、キーキー鳴きながら歩いてました。家の中で飼っているのでしょうか?外でもこの声で鳴かれたら堪らんなぁ…
| Minigarage | その他の生き物 | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ねずみ (鼠)との遭遇
鼠
中野駅前で鼠に遭遇しました。場所は南口の区立中野南自転車駐車場前です。
歩いていたら、20辰曚廟茲鬟船腑蹈船腑蹐汎始を横断する小動物をみつけました。ネズミかなと思っている間に姿は見えなくなったのですが、消えた付近に近づくと石垣に隙間(穴)がありそこに潜んでいるようでした。
そっと除くとネズミ?の目のようなものがぼんやり光っているのが見えました。こっちを見ているようです。(写真左) 
少し離れた(穴から死角になる)場所で暫く(1-2分?)待っていたら出てきました。やはりネズミでした。潜んでいた穴を塞ぐように追いかけると道の端をチョロチョロ逃げ惑っていました(写真右)が、ネズミ君はやがて側溝へ通じる穴を見つけて入り込み逃げ切りに成功したのでした。
お互い偶然遭遇したのですが、彼にとってはハラハラドキドキ、生死に関わる危機感を感じたことでしょう。
| Minigarage | その他の生き物 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ