そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 クマバチ

我が家の玄関前にクマバチ(別名をキムネクマバチ)がうずくまってました。つーか、死んでるようでした。あまり汚れてもないので、死んでからさほど時間は経ってないようです。
クマバチってブーンという大きな音を立てて飛び、刺されるのではないかと警戒されますが、それが作戦。オスは針を持ってないので刺しません。人にはあまり関心がないようで、変にイジメでもしない限り襲ってくることはありません。温厚な性格です。
ミツバチ科でひたすら花蜜・花粉を求めて飛び回ってますが、スズメバチと混同してる人もいるようです。

| Minigarage | 昆虫 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ショウジョウトンボ

これも和田堀公園池で撮ったトンボ。全身が赤いのでアカトンボでしょうが、詳しく調べたら、ショウジョウトンボのようでした。
翅の基部が橙(だいだい)色なので、ネキトンボ(根黄蜻蛉)かなとも思いましたが、足が赤いのでショウジョウトンボの方が有力です。

ところで、ネキトンボはトンボ科アカネ属(アカトンボ属)ですが、ショウジョウトンボはトンボ科ショウジョウトンボ属です。 アカネ属(アカトンボ属)には黄色や青もありますが、アカネ属じゃないアカトンボもいると。となると、アカトンボの定義っていったい何なんだと、ね(笑)。

ショウジョウトンボのメスは茶色だそうなので、次回に探してみようと思います。
このトンボは比較的良く留まってくれるので、まま撮りやすいです。

| Minigarage | 昆虫 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コシアキトンボ

和田堀公園池には最近、トンボが多く舞うようになってきました。
なので、狙ってみたのですが、これがずっと飛び回っててなかなか留まってくれません。僅かなチャンスで撮ったのがこの写真。帰宅後に調べてみたらコシアキトンボでした。たぶんです…

トンボフィールド観察記というサイトの解説を引用しておきます。

雄は腹部に白いビニールテープでもまいたようなトンボ。本州から八重山諸島まで普遍的に見られ、平地や丘陵地、低山地の池・沼などに生息しています。このトンボは6月初旬から10月中旬ころまで見られます。東京都心の公園で一番見られるほど、どこでも順応できるトンボかも知れません。雄は縄張りに非常にうるさいです。他のトンボとよくバトルをします。結構なわばりを何十往復をし、ときたまホバリングをしたりとせわしないです。

| Minigarage | 昆虫 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キボシカミキリ

自宅の前(向かいの空き地の塀)で、カミキリムシを見つけました。
小学生の頃、カミキリムシを捕まえて遊んだものでした。ポピュラーなのは、白い斑点のゴマダラカミキリだったように思いますが、これは黄色い斑点。
調べてみたら キボシカミキリ でした。見た目通りですね(笑)。さほど珍しい種類でもなさそうです。“幼虫はクワ、イチジク、ミカンなどの生木を食害し、都市郊外でもよく見られる”とありましたが、農家にとっては憎き敵です。ま、カミキリ全般がそうなんですけどね…

| Minigarage | 昆虫 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 花粉を纏ったハチ

タチアオイ(立葵)の花に頭(カラダごと?)を突っ込んでるハチがいたので暫く眺めてたら花から出てきました。
体中に花粉を付けてる珍しい光景を撮影できました。花粉じゃなく何かの卵のようにも見えます。暫くしたらこの状態で飛び去りました。ハチの種類は…、判りません。

| Minigarage | 昆虫 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タチアオイと蜂

善福寺川沿いに、タチアオイ(立葵)が咲き出しました。この色以外にも白、ピンク、白ピンクなど色々。
花を眺めていたら蜂がやって来たので、ピンを蜂に合わせて撮ってみました。沢山咲いてる花を順番に訪問してました。

もう少し寄ってみると…
ハチの種類は…? 詳しくないのでよく判りませんが、色・形からするとクロマルハナバチかオオマルハナバチあたりじゃないかと。
花の受粉を手助けしてるのがよく判ります。

ほかの場所でも同じハチが来てました。このハチ、立葵がお気に入りのようです。

| Minigarage | 昆虫 | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 菜の花とミツバチ

菜の花を撮ろうと近づいたら、ミツバチがいたので、撮影対象を急遽変更しました。当然、菜の花も写っていますが脇役になってしまいました。

| Minigarage | 昆虫 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カマキリ

カマキリがいました。草むらにいると、殆ど目立たないのですが、こんな場所に出てくると、目立ちすぎて危険です。
ハラビロカマキリではないかと思います。

| Minigarage | 昆虫 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ショウリョウバッタ

今日の昆虫シリーズ、最後はバッタです。たぶん、 ショウリョウバッタ だと思います。
手前の葉が邪魔なのですが、それを避けたらバッタが逃げちゃうので仕方なしでした。探してたわけじゃなく、目の前に飛んできました。
(バッタ目バッタ科ショウリョウバッタ亜科)

| Minigarage | 昆虫 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ナガゴマフカミキリ

和田堀公園でセミを観察中にカミキリムシと思しき虫に遭遇。
帰宅後調べたところ、ナガゴマフカミキリ(長胡麻斑髪切)ではないかという結論に至りました。(昆虫にはあまり詳しくないので間違ってるかも)
甲虫目カブトムシ亜目カミキリムシ科フトカミキリ亜科。伐採された木や枯れ枝などによく見かけるカミキリムシだそうですが、これは生木に居ました。樹皮の色(模様)と似ていて(いわゆる保護色)、見過ごすことが多いかも。
カミキリムシは世界中で名前が付いてるものだけで2万種、日本には800種も居るそうです。その多種多様さ、多彩さから昆虫採集の対象としても人気があり、熱心な収集家も多いそうです。

| Minigarage | 昆虫 | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ