そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 タヒバリ

タヒバリ(田雲雀)です、だと思います。
秋ヶ瀬公園のソフトボール場(芝地)で見つけました。撮ってる時はビンズイ(便追)だと思ったのですが、帰って来て確認したら、顔周りの模様の違いからたぶんタヒバリです。
タヒバリ・もビンズイはどちらもセキレイ科でとてもよく似てます。今までビンズイは何度か撮ってますが、タヒバリは初めて、ライファーです。
タヒバリはサハリンや千島列島などで繁殖し、越冬のため渡ってくる渡り鳥(冬鳥)です。水田、草地など開けた場所で地面を歩き回り、種子や昆虫類を採食するということで、みつけて撮ったのは正しくそんな場所でした。
尾羽を上下させ歩く姿や飛び方はセキレイに似てます。セキレイは単独もしくは2羽程度でいることが多いのですが、このタヒバリは10羽以上の群れでした。

| Minigarage | 野鳥(セキレイ科) | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ビンズイ

ビンズイ(便追)だと思います、たぶん。
セキレイ科タヒバリ属に分類されていて、尾羽をフリフリして地面をトコトコ歩くのはセキレイに似てますが、漂鳥で夏は山地で繁殖し、冬に平地へ降りてくるという生態はセキレイとは異なります。非繁殖期の今は、植物の種子などが主食で、このように地上に降りて採食します。
出会ったのは3回目ですが、いつもこの様に餌探ししてる場面です。少し距離があり、木陰で暗いのであまり良い写真じゃないですね。

 

| Minigarage | 野鳥(セキレイ科) | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ビンズイ

これも、昨日小山田緑地で撮りました。
最初は、「またアオジか…」と思った(この直前にもアオジが居たのですが、和田堀公園で何度も撮ってるのでスルーしたばかり)だったのですが、ファインダーを覗いていて、「あれ?チョット違う…もしかしたら…」と。
アオジは日陰の暗い草むらが好みなのですが、この場所は陽の当たる開けた広い斜面。よく観察してたら、嘴と動作がアオジと違うことに気づきました。それに胸(腹)がアオジほど黄色くないし…
とうことで、これはビンズイだと思います、たぶん。漂鳥で繁殖地は山地、冬になると平地に降りてきます。セキレイ科で、その特徴として尾を上下に振りながらトポトポと歩きます。
因みに、アオジはホオジロ科。羽根の模様はそっくりです。

| Minigarage | 野鳥(セキレイ科) | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ビンズイ(便追)
数日前の祝日(建国記念日)に野川公園へ遠征してきました。ボクにとって都内で和田堀公園以外で野鳥観察するのは、珍しいことです。
この日のハイライトは、この鳥だったのですが、名前が判らず鳥撮り師匠に確認して漸く確定できました。ビンズイというセキレイ科の漂鳥(または夏鳥)で、四国以北の山地で繁殖し、冬は暖地に移動するとのこと。
大きさはスズメとほぼ同じで、最初はスズメかと思ったのですが、背中が微妙に薄緑色で胸の模様からして雀じゃないと。雀は跳ねて移動するのですが、セキレイ科の鳥らしく歩きます。それにチョロチョロ動き回り、撮り辛い鳥でした。沢山撮った割には使える写真が少なく、チョットガッカリでした。
初めての遭遇かと思ったのですが、昨年3月に薩摩川内(鹿児島)で一度遭遇してました。その時は、「最初で最後の出会いかも…」と書いてました。また会いたいのですが、地面に降りていると、草の色に紛れて見逃してしまうかもです。
ビンズイ
ビンズイ
ビンズイ
 
| Minigarage | 野鳥(セキレイ科) | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ビンズイ(便追)
【先週末の鹿児島、鳥さん編】
 最初はヒバリだと思たのですが、その後イロイロ迷ってビンズイ(便追)ではないかと。ヒバリ(雲雀)・タヒバリ(田雲雀)・ビンズイはとても似ていて迷うところですが、顔の特徴からして−頬の後方に白斑が見えますが、ヒバリやタヒバリにはこれがないのがその理由です。
 ビンズイだとしたら(今はそう信じてますが)、スズメ目セキレイ科の漂鳥または夏鳥で四国以北の山地で繁殖し冬は暖地に移動するそうです。
 薩摩川内市総合運動公園近くにある池の畔で撮影しました。最初で最後の出会いかも…
ビンズイ
| Minigarage | 野鳥(セキレイ科) | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ