そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ビンズイ(便追)
数日前の祝日(建国記念日)に野川公園へ遠征してきました。ボクにとって都内で和田堀公園以外で野鳥観察するのは、珍しいことです。
この日のハイライトは、この鳥だったのですが、名前が判らず鳥撮り師匠に確認して漸く確定できました。ビンズイというセキレイ科の漂鳥(または夏鳥)で、四国以北の山地で繁殖し、冬は暖地に移動するとのこと。
大きさはスズメとほぼ同じで、最初はスズメかと思ったのですが、背中が微妙に薄緑色で胸の模様からして雀じゃないと。雀は跳ねて移動するのですが、セキレイ科の鳥らしく歩きます。それにチョロチョロ動き回り、撮り辛い鳥でした。沢山撮った割には使える写真が少なく、チョットガッカリでした。
初めての遭遇かと思ったのですが、昨年3月に薩摩川内(鹿児島)で一度遭遇してました。その時は、「最初で最後の出会いかも…」と書いてました。また会いたいのですが、地面に降りていると、草の色に紛れて見逃してしまうかもです。
ビンズイ
ビンズイ
ビンズイ
 
| Minigarage | 野鳥(セキレイ科) | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ビンズイ(便追)
【先週末の鹿児島、鳥さん編】
 最初はヒバリだと思たのですが、その後イロイロ迷ってビンズイ(便追)ではないかと。ヒバリ(雲雀)・タヒバリ(田雲雀)・ビンズイはとても似ていて迷うところですが、顔の特徴からして−頬の後方に白斑が見えますが、ヒバリやタヒバリにはこれがないのがその理由です。
 ビンズイだとしたら(今はそう信じてますが)、スズメ目セキレイ科の漂鳥または夏鳥で四国以北の山地で繁殖し冬は暖地に移動するそうです。
 薩摩川内市総合運動公園近くにある池の畔で撮影しました。最初で最後の出会いかも…
ビンズイ
| Minigarage | 野鳥(セキレイ科) | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ