そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 カワウの飛姿

今日の鳥さん飛姿はカワウです。
つーか、カモ(カルガモ)だと思って撮ったわけですが、1羽だけで飛んでたので、???と思いつつ。カモは複数の団体行動が基本ですので…
再生・拡大してみたら、カワウでした。カワウは一緒に留まってることはありますが、基本単独行動です。

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワウの糞尿

善福寺川沿いに落ちていた?アメリカザリガニです。カワウの仕業です。
カワウは川の中に潜むアメリカザリガニを潜水して捉え丸呑みしますが、消化されなかった殻を糞尿として排泄するのです。まだ、排泄されたばかりのようで“新鮮”です(笑)。
時間が経つと臭うようになりますが、カラスはこれを見つけると食べちゃいます。そういう意味では役に立ってるような…(笑)。

頭上には落とし主が居ました…

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 羽根を広げたカワウ

今日はいろんな鳥さんに出会いましたが、こんなのも居ました。
カワウですが、ウは翼羽に油分が少なくあまり水をはじかないため、こうやって羽根を乾かす姿をよく見かけます。

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 5羽のカワウ(川鵜)

今日は、久し振りに晴れました。太陽が姿を見せたのは何日振りか?記憶にないほどです。
それはさておき、晴れようと雨が降ろうと、カワウはいつもの場所に陣取ってますが、今日は5羽いました。
1ヶ月程前4羽いるのを見ましたが、また増えたようです。

ズームインするとこんな感じですが、カワウの顔つきって好きになれません。

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワウの羽乾かし

善福寺川のカワウ(川鵜)は今日も定位置に居ました。羽根を広げてるのは飛ぶんじゃなくて濡れた羽根を乾かしてるのです。
水鳥は一般的には羽に油を塗って水を弾くようにしていますが、ウの羽は水を弾きません。そのため、水中で浮力が少なく潜りやすいのですが、その代わりに水中に潜っていると羽がびっしょり濡れてしまうので、水から上がった時に乾かす必要があります。羽が濡れてると飛べませんからね。

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワウ vs. カラス

善福寺川沿いのこの場所は、最近カワウの指定席(休息場所)になっています。今日は、カラスがちょっかいをかけにきてました。カラスは複数で攻めてくるのでカワウも困惑してる様子でした。
先日も、和田堀公園池でホシゴイ(五位鷺の幼鳥)にちょっかいをかけてましたし、オオタカに迫っているのも見たことがあります。
ちなみに、善福寺川のカワウは数が増えてて常時3-4羽はいるようです。それだけ、川に餌があるということでしょうけど、アメリカザリガニを主食にしてるようです。指定席の電線の下には消化されなかったザリガニの赤い殻が糞として落ちてます。

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 送電線にとまるカワウ

送電線に カワウ(川鵜) が留まってました。鵜の足は全蹼足といって水かきが付いているので水の中で泳ぐには適してますが、掴むには適してませんが、送電線が太いからか、ガッチリ掴んでいるようでした。
しかし、この送電線は高圧電流が流れているはず、しかも絶縁被覆されておらず剥き出しなのに感電しないんですね。ま、街中の電線でも6600Vの電気が流れているにハトや小鳥が感電してるのを見たことないですけど。

送電線の下にはこんな注意書きがありますが、何をどうやって注意すれば良いのか…
| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワウ(川鵜)の羽根広げ
善福寺川で、 カワウ(川鵜) が羽根を広げてました。一瞬ではなく、数十分この姿勢でしたので、羽根を乾かしてるんじゃないかと思います。カワウ(やウミウ)は他の水鳥と違い、水を弾く脂肪が少ないので羽が濡れやすいんだそうです。
ツオドリ目ウ科ウ属の留鳥もしくは漂鳥。季節により国内を移動してるようです。

このポーズを見て、ボクはジュディオングが「魅せられて」を歌ってる姿を思い出しました。古いなぁ…(笑)
因みに1979年のリリースで123万枚売れたそうです。
| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 川鵜の羽根干し

 今朝のJog中に善福寺川で。
 カワウ(川鵜)が飛び立つ瞬間、ではなく、羽根を乾かしている様子でして、暫くの間このように羽根を広げてました。

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 和田堀公園のカワウ
先日、善福寺川でカワウが日向ぼっこしていたのを見かけましたが、今日は和田堀公園池にいました。たぶん、同じ個体だと思います。


| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 善福寺川のカワウ
これ、カワウだと思います。今までは泳いでいるところしか見たことがなく、陸に上がったカワウは初めてです。 泳いでいる時は、近づくと逃げていったのですが、今日は逃げる様子は全くなく、じっと動かず。日向ぼっこでもしているようでした。しかし、実に個性的な面構えですねぇ。 ― 場所: 善福寺川
| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 香流川のカワウ

香流川の川鵜(カワウ・ペリカン目ウ科)です。
カワウは、一時期(1970年前後)生息数が全国で3,000羽以下に激減したそうですが、最近は回復傾向にあり、近年、カワウの生息域が広がるに伴い、内水面漁業を中心に被害が発生し、被害地域が拡大しているとのこと。食欲旺盛で、養殖しているアユなどをお構いなく食べてしまう困りもののようです。

| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 川鵜が狩猟対象に
善福寺川の川鵜昨日の新聞に、「川鵜が狩猟対象に、アユなど食べ尽くす被害深刻化」という記事が載っていました。
川鵜  は善福寺川でも見かけます。たった1羽だけですが、縦横無尽に川の中を泳ぎまくり餌を捉えています。この写真は先週、善福寺川で撮ったものでザリガニらしき獲物を銜えています。(写真をクリックすると拡大されて良く判ります)
一時は環境悪化の影響で絶滅を心配された川鵜ですが、今は増えすぎてしまったので「狩猟対象」にして鵜害を食い止めようということらしいです。少々人間勝手という気もしますが。 (詳細はこちら)
ただ、狩猟対象にしたとしても、善福寺川は街中なので狩猟することはできないので、この鵜にとっては安全な場所でしょうね。
| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鵜
鳥 ボクのジョギングコースである善福寺川(和田堀公園近く)にがいることがある。いつも見かけるわけではないが、昨日の朝走っていた時はいた。近所の?おばちゃんも、「やだ、また鵜が来ている」などと云っていたから、「いる」のではなく、「来る」のであろう。川にいるから川鵜?海にいるのは海鵜?(ようわからん)
都内のこんな場所に鵜が?と言う感じなのでちょっと調べてみた。

1960-1970年代には環境汚染の影響で絶滅の危機に瀕していたが、1990年代に入り奇跡的に?回復し、個体数が増えるに従って、最近では各地で鵜による被害が出ているらしい。つまりお魚さんを食べてしまうからで、特に鮎の産地では深刻な問題になっているそうな。

多摩川でも被害が出ていると言うことなので、善福寺川に出没するは、多摩川から飛んでくるのかもしれない。おばちゃんによると、ドジョウやザリガニなど全部食べちゃうらしく、やっぱりここも被害にあっているようだ。
| Minigarage | 野鳥(カワウ) | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ