そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ザリガニを捕まえて食べるカラス

カラスがザリガニを捕まえて食べてました。
カラスが川岸で水中を覗き込んでいたので、何してるのかと眺めていたら、川岸(水中)にいるザリガニを上手い具合にクチバシで掴み上げ、岸の上に放り投げました。
その後、ザリガニを足で押さえつけ、ハサミを外し(もぎ取り?)頭と胴体も切り離し、胴体(身)を食べてました。
いやはや、器用なもんですなぁと感心して見てました。

因みに、このカラスはハシボソガラスのようです。都会に居るカラスは圧倒的にハシブトカラスが多く、ハシボソは珍しいほどです。(山間に行くと逆転します)

| Minigarage | 野鳥(カラス科) | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 羽の白いカラス

昨日撮った写真ですが、羽の一部が白いカラスを見かけました。チョット珍しいかも。

| Minigarage | 野鳥(カラス科) | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハシボソガラス
和田堀公園で見かけた ハシボソガラス です。都会に居るカラスはハシブトガラスばかりだと思ってましたが、数は少ないながらハシボソガラスも居ることが判りました。
きっかけは鳴き声、「ガァーガァー」と低く濁った声が聞こえたので木を見上げたらハシボソガラスでした。ハシブトはカーカーと高く澄んだ声。
以来、カラスの鳴き声に注意するようになりました。また、嘴の太さが明らかに違う(ハシブトの嘴は太くて上部が曲がってる)のとデコが盛り上がっています。また、地上で移動する際にハシブトはピョンピョンと跳ねることが多く、ハシボソはトコトコと歩きます。
ハシボソガラスハシボソガラス
ハシボソガラス
 
| Minigarage | 野鳥(カラス科) | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハシボソガラスとハシブトガラス
ハシボソガラス
先週、名古屋の平和公園(市民の森と呼ばれる自然林の中)で撮ったカラス−ハシボソガラスです。
本来は人里近くに多くいたらしいですが、元々森林にいたハシブトガラスが都会(市街地)へ進出したことで追い立てられて、街中には殆どいなくなりました。現在市街地にいるカラスはほぼハシブトガラスです。
ハシブトガラスとハシボソガラスはどこが違うかというと、名前の通りクチバシ(嘴)の形が異なり、また頭部の体型も違うので見比べればすぐに判ります。
写真の通り、嘴が細く体型がスリムです。体長もハシブトガラスより若干(10%ほど)小さいです。
ハシブトガラス
こちらがハシブトガラス。嘴が太くて曲がってますし、額(嘴の上)も出っ張ってて体型も明らかに違います。
この写真は比較するため和田堀公園で撮りましたが、顔見知りの人から「何でカラスなんか撮ってるの?」と訝しがられました(笑)。鳥撮りさんにとって、カラスは撮影対象じゃないですもんね。
| Minigarage | 野鳥(カラス科) | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カラスとカルガモ


 善福寺川での光景です。
 カラス(ハシブトガラス)がカルガモにちょっかいをかけてます。カルガモも少しだけ(?)刃向かおうとしてましたが、カラスがジャブを出したら、川の中に逃げました。
 カルガモは10羽ほどいたのですが、全て川の中に避難。カラスは暇を持て余して遊んでいるような感じでした。

| Minigarage | 野鳥(カラス科) | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カラスの水浴び
今日も、あぢぃ一日でした。
カラスの水浴び
暑いのは人だけじゃなくカラスも同じです。しかも黒い分余計に暑いかもしれません。というので、カラスは水浴びして暑さを凌いでいるのでしょうか?
カラスの行水 というのは、入浴時間が短い事を言いますが、見ていたら、結構長い時間何度も何度も水を浴びていました。
カラスは、ゴミ捨て場などで食べ物を探したりするので、ハジラミやダニや寄生虫などが体に付きやすく、血を吸われたり病気になったりして弱って死ぬ事があります。その為にカラスは、餌場近くの小川や雨の降った後の水たまりなどで、一日に何度も水浴びをして、寄生虫などを落として身体をきれいにします。
ということですから、暑さのせいだけじゃなさそうです。カラスは見た目よりも意外にきれい好きなのかもしれません。
| Minigarage | 野鳥(カラス科) | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ