そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 アオジ

ウグイスを見つけたのとほぼ同じ場所で(時間は違います)、アオジを見かけました。ほんの一瞬だけでいなくなりました。
アオジはホオジロ科ホオジロ属で、渡り鳥(冬鳥)だと思ってたので、「何で今頃居るの?」と調べてみたら、「日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する」とのことでした(Wikipedia)。
この場所(和田堀公園)でアオジを見かけたのは今年2回目。
ちなみに、冬鳥である「ツグミ」はまだ居ます。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

アオジです。ホオジロ科の渡り鳥。ミヤマホオジロ同様に春になると(間もなく)朝鮮半島や中国大陸へ移動するはずです。
ボクのホームグランド(和田堀公園)では貴重種ですが、この公園では割と普通に見られます。
今までで一番良く撮れました。前に少々枝が被ってますが、ま仕方なしでしょう。

【名古屋市千種区の平和公園市民の森で撮影】

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ミヤマホオジロ

昨日の続き、時間の関係上整理仕切れなかったので…と言うか、昨日は短時間(1時間半ほど)で、普段中々お目にかかれない鳥さんをゲットできました。
ということで、ミヤマホオジロ(オス)です。この鳥とは2回目の遭遇ですが、場所は前回と同じポイント。
渡り鳥で、夏には朝鮮半島や中国大陸へ移動するようです。ホオジロ科なのでホオジロと似てますが、目の上と喉元が黄色く、モヒカンのような頭部(冠羽)に特徴があります。
今回は枝にじっと留まってましたが、地上に降りたかったようでボクが居なくなるのを待ってたみたいです。もしかしたらとそんな気がしたので、試しに20mほど後退して離れた場所で見守ってたら案の定、降りてきました。
充分に撮らせて貰ったのでその場を離れました。ん〜鳥さんを思いやってるねぇ(笑)。

【名古屋市千種区の平和公園市民の森で撮影】

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

ミヤマホウジロと同じ場所に現れたアオジです。アオジはミヤマホウジロと同じくホオジロ科ホオジロ属の渡り鳥(冬鳥)なので、一緒に行動してたみたいです。
アオジと遭遇したのはこれで4回目だと思うのですが、この日は3回ほど異なる場所で見かけました。この公園ではさほど珍しい鳥でもないようです。羨ましい…

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ミヤマホオジロ

昨日、平和公園(市民の森)へ出掛けたのですが、そこで出会った方とミヤマホオジロが観察できる(可能性が大)というポイントへご一緒させて貰いました。
そのポイントへ到着したら、カラス(ハシボソ)がいたので、追い払い(笑)待つこと30分ほどで、狙い通りにミヤマホオジロ(深山頬白)が現れました。
頭部の羽毛(冠羽)に特徴がありますが、綺麗な姿です。初めての遭遇で、チョット感動。去年は「ほら、あそこにいるでしょ」と教えて貰いましたが見つけられず、撮れずのトホホでした。
ホオジロ科ホオジロ属の冬鳥。上がオスで、下がメス(だとおもいます)。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 たぶん、アオジ

数日前に撮った写真ですが、たぶんアオジだと思います。
和田堀公園を歩いてたら、20mほど前に1羽の鳥が舞い降りてきました。またどうせアトリだろう…単独行動なのでモズかもなどと思いながらファインダーを覗いたら、あっ!と驚きつつシャッターを押しました。
が、直ぐに飛び去ってしまいました。
ホオジロの仲間ですが、和田堀公園では滅多に見られない鳥です。
鳥に興味がない人にとっては、「ふ〜ん」って感じでしょうけど、ボクは大興奮してました。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

ウグイスに挑んでる時、撮った写真をチラッと見たら「アトリ」だったのでガッカリしたのですが、後から確認したら、アオジのようでした。
和田堀公園にもアオジが居るのですね。チョット驚き。
ホオジロ科ホオジロ属に分類されてます。2回目の撮影。どちらも出来はイマイチ…イマニ。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ホオジロ

昨日撮影に失敗したホオジロに思いがけずリベンジできました。少々距離があった(50m以上?)ので、鮮明さには欠けますが、間違いなくホオジロだと思います。

ホオジロ

囀ってた鳴き声で気づきました。ケーブルが邪魔なんですが仕方なし。

ホオジロ

全身が判るカットなのですが、如何せん距離があってイマイチ不鮮明。上2枚とは異なる個体だと思います。

ホオジロ

 

 

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ホオジロ
ホオジロに遭遇しました。スズメ目ホオジロ科ホオジロ属の留鳥で、日本全国に分布してるそうですが、初めて遭遇しました。
“チョピチョピ”という小鳥の囀りが聞こえて、何の鳥でどこに居るのかと囀りの聞こえる木を探してたら、枝に止まっている小鳥を発見。ファインダーを覗いたら初めて見る鳥、顔の様子からしてどうやら ホオジロ じゃないかと推定。大きさはスズメと同じくらいですが尾が長いです。
目の横にある部分(過眼線)が褐色なのでメスのようです。最初に見つけた時はこんな感じで樹上を見上げる感じでした。
ホオジロ
その後、もう少し見易い高い場所があったので移動しましたが、その間じっと留まってくれてました。
ホオジロ
ホオジロ
この日、別の場所でも遭遇しましたが、これは過眼線が黒いので、オスじゃないかと思います。
この時撮れたのは、この1枚だけ。すぐに飛び去ってしまいました。
| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

アオジに初めて遭遇しました。 スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。
でも撮影に失敗し、こんなサイズでしか掲載できません。次回(いつになるかは判りませんが)にリベンジします。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科) | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ