そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 オウムとインコの違い

最近、このワカケホンセイインコをよく見かけます。妙法寺前を通りかかると、境内から「ギィーギィー」と言う鳴き声が聞こえてきます。また、その近くを歩いていると、鳴きながら上空を飛んでいるのもよく見かけます。いずれにしても、鳴き声が特異なのですぐに判ります。写真の個体も大きな声で鳴いてました。仲間と連絡を取り合ってるのではないかと…

数日前、ラジオのある番組でインコとオウムの違いを話題にしてましたが、ボクも良く知らなかったのでお復習いのためここで触れておきます。…興味ない人が多いかも(笑)。
オウムはオウム目オウム科に属する21種の鳥の総称。インコはオウム目インコ科に属する約330種類の鳥の総称。
外見はよく似てて大きさも様々でそれでは区別できません。インコとオウムの大きな違いは冠羽と呼ばれる頭頂部の飾り羽があるかないかです。冠羽があるのがオウム、ないのがインコです。写真のホンセイインコも冠羽がないのでインコです。ただ、多く飼われているオカメインコは冠羽があり、オウムの仲間だそう…
人の言葉を真似るのはインコが多いようです。ペットに向くのもインコ。
オウムは羽の色が白・黒などシンプルな単色が多く、インコはカラフルです。ホンセイインコも鮮やかな緑、オカメインコ(オウム)は白というのもこの原則に合ってます。
と、ざっとこんなところです。

ワカケインコは本来日本にはいない鳥。インドやスリランカ(セイロン)には野生種がいて、輸入されてペットとして飼育されてた個体が逃げ出して野生化したものです。東京には沢山います。ちなみにこの個体はワカケ(輪掛)と言いながら輪がないのでメスです。

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ

ここのところ、妙法寺の境内ではホンセイインコをよく見かけます。枝に留まっててもギーギーと鳴くのですぐ判ります。
この2羽は仲良しのようです。今、鳥さん達は恋の季節、5月頃が繁殖期なので、それに向けての準備中。和田堀公園を歩いているとウグイスやシジュウカラの囀りが良く聞こえて来ますが、囀りはオスがメスにアピールしてる時の鳴き声で
す。
ところで、ホンセイイインコの囀りってどんなでしょうか?聴いたことないです。

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ

ウォーキング中、いつも妙法寺を通りかかるのですが、今日はワカケホンセイインコが沢山(20羽ほど)いました。ここにはいつも(たいてい)いますが今日は何故か数が多かった。その中で2羽が、低い枝にいたので撮ってみました。
因みに、ワカケホンセイインコはインド・スリランカに分布してて、ペットとして輸入されたものが逃げ出して野生化してます。日本だけじゃなく世界中で起きてる現象のようです。

もう1羽を撮ろうとしたら、突然飛びました。(鳥ですから飛ぶのは当たり前ですけど…)

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 妙法寺のワケケホンセイインコ

妙法寺の境内にはワカケホンセイインコが住み着いてるのか、いつも居ます。今日は撮りやすい場所にいました。
上に居るのがオス、下がメス。仲良くしてたので番いじゃないかと思います。

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ(オス)

ワカケホンセイインコを見つけました。というよりも、通りかかったところにいたと言う表現が正確です。
銀杏の木に、割と低い位置に3羽じっと佇んでました。葉が散ったので見つけられるようになりましたが、葉の間にいたらまず見分けられないでしょう。
首の周りにスジがあるので、これはオスです。

こんな佇まいも見せてくれました。

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ

久し振りの ワカケホンセイインコ 。輪がないのでメスです。
和田堀公園内を歩いてて、背後から頭上を飛んで追い越してくのに気づきました。インコはすぐ目の前にあった木に飛び込んだので、その場所へ急行。ギューイという鳴き声を頼りに頭上を探したら居ました。
木の名前は判りませんが、実(写真左上に写ってます)を食べに来たようです。頭上5-6mの至近距離でしたが、こちらを特に警戒する様子もなく一生懸命に実を啄んでました。

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ
最近、度々登場するワカケホンセイインコ
年中かどうかは判りませんが、ここのところ、妙法寺の仁王門(山門)脇の松の木にいつも留まってます。日によって微妙に位置が違い、今日は撮りやすい場所にいました。首の下が黒い(これが名前−ワカケの由来)のでオスでしょう。
ボクの観察によれば、午後にはいなくなります。どこを塒にしてるんでしょうかね?
ワカケホンセイインコ
ワカケホンセイインコ
| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ
妙法寺の境内にいるワカケホンセイインコ。一昨日までは、寒さのせいか、松の木の枝の間でじっと丸まっていましたが、少し暖かくなってきたので(?)ギャーギャーと大きな声で喧しく鳴きながら動き回ってました。
本来は、インドやスリランカなどの熱帯地域に分布している鳥ですが、我が国ではペットとして飼われていた個体が逃げ出して野生化したもの。日本の寒い冬を越せるってことに感心します。東京には1,000羽以上いるようです。

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ
久しぶりにワカケホンセイインコ。撮影場所は妙法寺の境内。ここではよく見かけます。
ギャーギャーと特徴のある大きな声で鳴くので、居るのは判るのですが、姿を見つけられない事が度々。大概がJog途中なのでシツコク探したりはしません。今日も声が聞こえたので頭上を見上げたら、居ました。

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 妙法寺のワカケホンセイインコ
10日程前に妙法寺の境内で「ワカケホンセイインコ」を見かけて以来、ここを通りかかる時に気にかけてたら、かなりの確率で「居る」ことが判明しました。
大概は、松の木に1-2羽留まっているので注視しないと気がつかないのですが、集団でやって来て騒いでいることもあります。
首元の「黒い輪」が見えないので、これはメスかな。もしくは幼鳥かも?
ワカケホンセイインコ
こんな枝に留まっていればよく見えるのですが、高所なので気づいてる人は少ないようでした。ま、ここへ野鳥観察に来る人はいないでしょうが…
ワカケホンセイインコ
| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカケホンセイインコ
ワカケホンセイインコ
昨日、Jogging途中に善福寺川沿いで見かけました。見慣れない姿の鳥だなあと思いつつ、ファインダーを覗いたらインコでした。帰宅してから調べて名前が判りました。
オウム科ワカケホンセイインコ属、雄の首に輪があるので“ワカケ(輪架け)”だそうです。
体長は40cmほどですから結構大きいです。
 “北緯20度以南のインド、スリランカに分布している。世界各地でペットとして飼われていたものが野生化する現象が起きており、日本でも東京都における野生化が知られている”(Wikipedia)ということです。
昨日は、
Canon PowerShot SX50 HSを持ってた(デバッグに入れて背負って走ってました)ので、バッチリ撮ることが出来ました。


(Canon PowerShot SX50 HS F6.5 ISO320 1/1000秒 215mm:35mm換算で1200mm)
| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 珍しい鳥との遭遇、鵜とインコ

昨日なんですが、いつもの散歩道である善福寺川を歩いていて、珍しい鳥に出会いました。鵜
まずはこれ。 だと思います、たぶん川鵜1年半ほど前に見かけたことがありますが、その時と同じく川の中を潜水していました。
インコつぎがこれです。いつもは鳩が留まっている電線に妙にアクロバティックな掴まり方をしている鳥がいました。体の色も緑っぽいし、あまり見かけない鳥ですが、どうやら インコ  のようです。少し調べてみましたが、色と大きさからして東京に野生化して多くいるらしい ワカケホンセイインコ  じゃないかと思います。野生のインコは日本にはいないはずですから、ペットとして飼われていたインコが逃げ出して野生化した(というか元の状態に戻った?)もの。東京工業大学大岡山キャンパス(目黒区)にも沢山いるようですし、杉並区にいてもおかしくないですね。
生態系を壊しているのは間違いないけど捕まえようもないだろうし・・・

| Minigarage | 野鳥(ホンセイインコ) | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ