そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 オナガガモ

和田堀公園池にオナガガモが帰ってきました。北(シベリア方面)の繁殖地からの長旅だったので疲れてるんじゃないかと思います。去年は10月6日に見てるので少し早いのですが、9月30日に見かけたという情報もあります。これから、様々な冬鳥が帰ってくるはずです。
でもって、これはオスだと思いますが、この時期の(カモ類の)オスは、エクリプスと呼ばれるメスに似た割と地味な羽(非繁殖羽)です。尾もさほど長くありません。嘴の側面でオスメスの判別は可能です。
12月頃にはオスらしい繁殖羽に生え換わるはずです。

正面から見る顔は、チョットおとぼけ感があります(笑)。嘴に動物の顔が見えるのはボクだけでしょうか…?

 

| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモのシンクロナイズドスイミング

今日は、チョット面白い光景を見ました。
3羽のオナガガモ(オス)がシンクロナイズドスイミングを見せてくれました。カルガモが2羽でシンクロしてるのは時々見かけるのですが、3羽は初めてです。
3羽が交互に水中へ頭を突っ込んでいたので、暫く見守っていたら、あるタイミングで同時に!慌ててシャッターを切りました。
水生植物でも食べてるんでしょうが、潜水が得意なハジロ類と違い、オナガガモは潜りが苦手なのでこんなスタイルになっちゃいます(笑)。
因みに、カルガモは時々潜ってるのを見かけます。

| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモの番い

オナガガモのオス(手前)とメス(奥)。ずっと一緒に寄り添ってたので番(つが)いじゃないかと。来年の5月頃、シベリアへ帰ったら繁殖するのでは。ただ、ずっと夫婦ってワケじゃなくカモ類は毎年ペアを取り替えるようです。オシドリも同様です。

| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモ

善福寺川でハナミズキが色づいてるそばにオナガガモが集団でくつろいでました。ざっと数えたら17羽。今シーズン一番多くの観察。

上がオス、下がメス

立った状態のオス。バランスの問題なのでしょうが、水の中にいる時と首の位置が違います。

 

| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモ

夏の間、カルガモしかいなかった和田堀公園池に今日 オナガガモ (だと思う)がいました。
シベリアから戻って来た第1陣でしょうか。辿り着いたら、意外に暑いので、おや?っと思ってるかもしれません(笑)。
手前左と奥の右にいるのがメスで、残りがオスだと思いますが、この時期の(カモ類の)オスは、エクリプスという非繁殖期のメスに似た割と地味な羽です。12月頃には生え換わるはずです。

| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモとキンクロハジロがまだ居ました
2週間以上前に北へ旅立ち居なくなったはずの オナガガモ の番が善福寺川に居ました。帰るつもりがないのでしょうか?

50mほど離れた場所には、 キンクロハジロ の番も居ました。彼らも渡り鳥(冬鳥)なのに帰るつもりがないのか…
| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモ
今日の和田堀公園は、昨日居なかった オナガガモ が2羽(♂♀)だけいました。最盛期には20羽近く居ましたし、隣の善福寺川には40羽以上いましたが今は全く居ません。渡り鳥(冬鳥)なので、そろそろシベリアへ旅立つ時季なのでしょう。
テレビの天気情報では気象予報士さんが「冬将軍は居なくなりました。後1-2回は忘れ物を取りに帰ってくるかもしれません」と言ってましたが、鳥さんたちはそのことを体で『感じてる』のだと思います。
ということで、今シーズン最後と思われるオナガガモです。左がオスで右がメス。
オナガガモ
| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモ
和田堀公園池にいたオナガガモ。横一列に並んでいて、写真撮ってくださいとでも言ってるような感じでしたが、寝てるのも居ました(笑)。
真ん中にいる1羽だけ羽根の模様が違うのがメスで残りはオスです。渡り鳥(冬鳥)で、1ヶ月もしないうちにシベリアへ旅立つはずです。
| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 水鳥の水浴び

 和田堀公園池でオナガガモが水浴びしていたので、シャッタースピードを上げて狙ってみました。バシャバシャという水音が聞こえて来そうです。
 鳥さんはよく水浴びします。年中水の中に居る水鳥は、水浴びなど必要ないようにも思えますが、そうでもないようです。
 水浴びはカラダ(羽根)に付いた虫や汚れなど落とすためで、ヒトがシャワーを浴びるのと同じです。

【Nikon COOLPIX P900】f/5 1/1000秒 ISO-900 107mm(35mm換算で600mm)
| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモ
 今朝、善福寺川のカルガモの中に数羽のオナガガモが混ざっているのを発見しました。
 今の秋初めてです。繁殖地のユーラシア大陸から越冬のため戻って来ました。今日確認出来たのは、♂♀各2羽。最盛期には100羽を越えますので第1陣というところでしょう。
 カモ目カモ科カモ亜科マガモ属。写真は♂です。

| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オナガガモ(カモ目カモ科マガモ属)

 冬になるとやって来る渡り鳥です。善福寺川・和田堀公園池に沢山いるので、普段は鳥撮り対象から外れているのですが、今日は和田堀池で絵になる様で泳いでいましたので狙ってみました。つがい(たぶん)で湖面にシンメトリー。メス(手前)はオスより体が小さいです。
 まもなく、北へ向けて飛び立っていくはずですので、お別れ前の記念写真…
ー 場所: 和田堀公園
| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カモの日向ぼっこ
カモの日向ぼっこ
善福寺川にはカモがいます。夏はカルガモだけですが、冬には越冬するカモがやって来て賑やかになります。
風もなくポカポカと穏やかな日中、カモたち(たぶんオナガガモ)は川岸に一列に並んで日向ぼっこをしていました。
| Minigarage | 野鳥(カモ科オナガガモ) | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ