そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ダイサギとコサギ

掻掘りで水が無くなった池には、当然ですが水鳥はいません。隣を流れる善福寺川に避難(移動)してます。
水のない池の上の枝にはコサギ、ダイサギ、アオサギがいました。写真のツーショット、手前はダイサギ(たぶん)、後ろはコサギです。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ザリガニを捕まえたダイサギ

善福寺川で餌探ししてたのダイサギが、ザリガニを捕まえました。目つきは「やった!」と言ってるようです。
この付近は川底に石が敷いてあり浅くなってるので、サギの餌場には絶好です。もう少し上流の深い場所は、カワウが潜ってザリガニを捕ってます。ちゃんと棲み分けが出来てます。

 器用にザリガニの向きを頭を手前にし、この後丸呑みしてしまいました。喉を通過する時にハサミが引っかからないのかなぁ…
因みに、カラスはハサミを取り外してから食べてます。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 チュウダイサギ

善福寺川にはコサギが沢山(10羽ほど)いますが、時々ダイサギも現れます。コサギに比べてカラダが大きく、嘴や脚の色が違う(コサギは嘴が黒く脚の指が黄色い)ので一目瞭然です。
チュウサギというのもいて、大きさはダイサギとあまり変わらないので見分けは少し難しいです。ところが、ダイサギにはチュウダイサギとオオダイサギがあり、更にややこしいです。チュウダイサギは夏鳥で、オオダイサギは冬鳥。繁殖場所が違います。
今の時期に居るのは夏鳥、と考えればこれはチュウダイサギ。そろそろ南へ渡る季節を迎えます。11月頃には、北からオオダイサギがやっています。
ああ、ややこしい…(笑)

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コサギの飛姿

最近の善福寺川(武蔵野橋付近)にはいつもコサギが居ます。餌(小魚)が豊富なんだと思います。
今日も4-5羽居まして、飛んで行くコサギをカメラで追いかけたら、結構良いカットをゲット出来ました。同じようなカットは数枚撮れたのですが、どれも雲にかかってて、この1枚だけが青空がバックでして。白い羽根との対比がイイ感じだと思います。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コサギの飛姿

コサギの飛姿撮影に成功。
善福寺川を歩いてる時に振り返ったら、コサギが飛んできたので、急いでカメラを構え、目の前を通過していく時にバシャバシャっと連写した内のカットです。
小鳥なら無理ですが、大型のサギ類はゆったり飛ぶのでたまにこんなシーンを撮ることが出来ます。しかも、最近の善福寺川はコサギが沢山いるのでチャンスは結構あります。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コサギが獲物をゲット

川岸にいたコサギが、フワッと飛び上がり川の中の小魚をキャッチし再び川岸に着地。
慌ててカメラを向けて撮ったのがこのカットです。川の中を歩きながら獲物をゲットするのは見慣れてますが、カワセミのような空中攻撃は初めて見ました。そして、善福寺川にこんな大きな小魚がいるのも驚きです。
最近、コサギ・アオサギたちは和田堀公園池では休息のみで、食糧確保はもっぱら善福寺川なのですが、善福寺川の方が獲物が抱負という、単純な理由だったようです。
ところで、コサギの目元は本来黄色なのですが、繁殖期の一時期にこのようなピンク色(婚姻色)になるんだそうです。
ちなみにコサギの足元にはザリガニの残骸が落ちてますが、これはハシボソガラスの仕業だと思います。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 桜の落ち葉とコサギ

東京の桜(ソメイヨシノ)は満開のピークを過ぎ、風に煽られた落ち葉が舞って、川に落ちた葉は流れて行きます。

川ではコサギが餌を探してました。季節感のある絵ですねぇ…

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 飛び立ったコサギ

和田堀公園池にいたコサギが突然飛び立ちました。
小鳥と違ってサギ類は悠然ゆっくり羽ばたくので、慌ててカメラを向けても間に合うことがあります。
陽当たりの加減で翼の羽根と骨(肉)がある部分がよく判ります。羽根が大きい割には骨(肉)は小さいですね。
足も細いし、食べられる部分は少なさそう(笑)。食べたいとは思いませんけど…

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 足環を付けたコサギ

公園池のコサギは数が随分少なくなりました。最盛期には7-8羽いたのですが、今は1-2羽です。餌を食べ尽くしちゃったのでしょうか?
カワセミもここのところ見かけません。なので、鳥撮りカメラマンもほとんどいなくなっちゃいました。公園池に集まる鳥撮りさんの目的はカワセミが大半ですからね。
で、このコサギくん、3mほどの至近距離でしたが、人を全く気にする素振りもなく餌を探してるようでした。気がついたのですが、左足に足環を付けてます。1ヶ月ほど前にも同様のコサギを見かけたのですが、足環に書かれた番号も同じなので、同じ個体で間違いなさそうです。

ところで、和田堀公園池は池自体が小さいので、水鳥を間近で見られるという点ではピカイチのポイントです。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 足輪を付けたコサギ

和田堀公園池は、現在水が抜かれた状態になってます。完全に水が干上がってる場所もありますし、一部はこのように少しだけ水が残ってます。水が減った分小魚の密度が高くなっているので、浅瀬で小魚を捕るサギ類にとっては絶好の餌場、食べ放題になってます。
最近、小魚を餌にする鳥が増えました。コサギは7-8羽いますし、アオサギは3羽ほど、カワセミも3羽います。彼らも情報共有してるのでしょうか?(笑)
ところで、このコサギ。足輪を付けていることに気づきました。生態調査のためでしょうか…

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 着地寸前のコサギ

和田堀池にはコサギも4羽ほどいて枝を飛び渡ってました。これは着陸(正確には着枝)寸前のシーンです。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コサギの飛行シーン

善福寺川でコサギが餌探ししてたのですが、さほど珍しくもないので1枚だけ撮って後にしたのですが、暫くしてそのコサギが飛びながら追い抜いていきました。慌てて撮ったのがこの写真です。黄色い足がハッキリ写ってるのでピントは合ってるようです。シャッタースピードをもう少し上げておけば良かったかも(この写真は1/1000秒)。

餌探してた時の写真。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ダイサギ

コガモの写真を撮ってる最中に白いサギが目の前を横切り近くに降り立ちました。川の中なので着水とも…
最初はコサギだと思ったのですが、カラダが大きくて嘴が黄色(コサギの嘴は黒)いのでコサギではないと。チュウサギかダイサギなのですが、顔の特徴からして、たぶんダイサギだと思います。詳しく言うと、オオダイサギではないかと。チュウダイサギというのもいるそうなのですが、それは夏鳥。オオダイサギは冬鳥。時節的な推測です。ま、どっちでも良いですけど…(笑)
真剣な眼差しで水面を凝視してるのは、餌探しです。小魚かエビでも探してるんだと思います

ダイサギがいた場所のすぐ近くに「善福寺川流域案内板」がありまして、コサギが紹介されてたのですが、写真はダイサギ(もしくはチュウサギ)。間違ってます(笑)。杉並区都市整備部にに間違いを指摘してあげるべきか…

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コサギ(小鷺)
大晦日の野鳥探索 in 香流川 その5

獲物(魚)をゲットしたコサギです。獲物を探すコサギをシツコク(10分ほど)追いかけて、ボクはその瞬間をゲットしました。

今日はこんなに沢山のコサギがいました。てことは餌が豊富なのでしょう。

近づいたら逃げられました。

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ダイサギ

和田堀公園池にいたこの鳥、コサギだと思ったのですが、体が大きいし、嘴が黄色い(今の時季コサギの嘴は黒い)ので、チュウサギもしくはダイサギかと。
写真を拡大して顔のあたりをよーく観察した結果、ダイサギのようでした。(チュウサギは嘴が短く先が少し黒い)
この池やすぐ脇を流れる善福寺川にはコサギがいつもいますが、ダイサギが現れるのは珍しいです。
コウノトリ目サギ科で体長約90cm(アオサギとほぼ同じ)、白サギの中では最大。一応渡り鳥。
| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 善福寺川のコサギ

 善福寺川で食事中のコサギ(小鷺)。獲物を狙う目つきは真剣そのものです。
 コサギが獲物を狙う際は、浮かせた片足(この場合は右足)を水面(水中)で小さく揺する動作をします。それに反応して獲物(小魚や小えびなど)が動くと、そこをぱくっと仕留めると、そんな作戦を展開します。
 今日はこのコサギを含めて近くに3羽いました。彼らが和田堀公園池を塒にするコサギなのかどうかは定かではありませんが、この時間帯、和田堀公園池にはいませんでしたので、もしかしたら同じ個体かも。

【COOLPIX P900 1/200秒 F/5.6 ISO-140 116mm(35mm換算で650mm)】
| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 和田堀公園池のコサギ

食事中と言いますか、餌を狙うコサギです。
コサギの特徴は、カラダの割りに太い脚と大きく黄色い足です。
【Nikon COOLPIX P900/f-5.6 1/60秒 ISO-1600 116mm(35mm換算650mm)】
| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コサギ

コサギ(小鷺)です。背景に赤く紅葉した木を入れようとしたのですが、なかなか上手くいかず… (和田堀公園池にて)
【Nikon COOLPIX P900 f/6.3 1/400秒 ISO-140 321mm(35mm換算1800mm)】
| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 コサギ(小鷺)

 善福寺川にいたコサギです。食事中と言いますか、餌を探してましたが、餌は豊富なようで、ホイホイ啄んでました。
 コサギはコウノトリ目サギ科、ダイサギ、チュウサギとともに白鷺と総称される中で一番小さいサギで、体長は約60cm。
 善福寺川は狭い川なので、このような至近距離(20m程?)から観察することが出来ます。
| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 香流川のコサギ

香流川で野鳥観察、ま、撮り鳥ですけど。
今日はコサギが沢山いて最初は一生懸命狙ったのですが、 数が多いので飽きてきたところで、こんな瞬間がありまし た。
コサギが餌取りしているところにカラスが近寄ったら、コ サギがカラスを威嚇し、カラスが驚いて後ずさりする瞬間 です。
「食事の邪魔するな!」と怒ってるようでした。

こっちが食事中の写真です。

水面とのシンメトリー、これも食事中、小魚を狙って抜き足差し足…

| Minigarage | 野鳥(サギ科白いサギ) | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ