そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 モンシロチョウは外来種

ラジオを聴いていたら、モンシロチョウは外来種なんてことを言ってました。
え?ということで調べてみたら、『日本のモンシロチョウは奈良時代に大根の栽培と共に移入されたと考えられている』ということがWikipediaに書かれてました。Wikipediaは間違いも多々あるのでundefined、他のサイトも確認しましたが、『原産地は地中海地方といわれ、食草のキャベツに付いて西回り、東回りで世界各地に広がったとされている』『中国から日本に入ってきたようです。花鳥風月を画題にする日本画には、古い時代はモンシロチョウによく似た日本在来のスジグロシロチョウが描かれていますが、江戸時代の日本画にはモンシロチョウが登場して来ます。こうしたことからモンシロチョウは江戸時代に日本に侵入したと推測されています』と言う記述も見つけました。
日本に入ってきた年代は兎も角、国産種じゃなく外来種であることは間違いなさそうです。
モンシロチョウは日本全国何処でも見られる馴染みのある蝶ですが、幼虫(アオムシ)はアブラナ科の植物(キャベツ・白菜・大根・カブ・ハボタンなど)を食べるので、害虫ですね。ま、幸いアオムシは農薬には弱いので薬剤処理で大発生を防いでいるそうですが、無農薬野菜を実践してる畑は大変だと思います。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ(条黒白蝶)じゃないかと思います。チョウ目シロチョウ科モンシロチョウ属。
八ヶ岳山麓で花を撮ってる時に見つけました。見つけたというか、最近は白い蝶が飛んでても、モンシロチョウだと決めつけず、追いかけるようにしています。飛翔してる状態で同定する(見極める)のはボクには無理なので、取り敢えず撮っておくと。
昆虫エクスプローラによると

『林縁や渓流沿い、野原で見られるモンシロチョウによく似たチョウ。スジグロという名のとおり、モンシロチョウとは翅に黒いすじがあることで見分けられる』

とのことです。確かに、こうやって写真で見るとモンシロチョウとはカナリ違います。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 モンキチョウ

白っぽい翅の蝶だったのでモンシロチョウかなと思ったのですが、特徴(翅の周囲や脚や触角がピンクで目が黄緑など)からしてモンキチョウのようです、たぶん…
Web上の蝶図鑑には「メスには、白っぽいタイプもいる」とありました。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ツマキチョウ(褄黄蝶)

白い蝶がヒラヒラと飛んでいたので、モンシロチョウだろうなと眺めていたのですが、花に留まったら、翅のエッジが黄色く、「あっ!」と慌ててカメラを向けました。
モンシロチョウでなくてツマキチョウ(褄黄蝶)です。褄は端の意味で、“翅の端が黄色い蝶”という直球のネーミング。チョウ目シロチョウ科でモンシロチョウなどに近いのですが、春先(3-5月)しか見られない蝶です。日本全国に分布してて珍しくはないのですが、季節限定なのと、飛んでる状態ではモンシロチョウと見分けがつきづらいので、気がつかないことが多いのでは。もっとも、蝶に興味がない人(圧倒的多数?)には蝶の種類などどうでも良いことかも…
毎年春先に見かけてたのですが、なかなか留まってくれず写真を撮れませんでした。初めてゲット出来ました。
ちなみに、褄が黄色いのはオス(♂)で、メスの褄は黄色くないので、更に見分けづらいのです。
専門家によるとモンシロチョウとは飛び方が違うので、飛び方で見分けがつくそうです。

翅の裏側はモンシロチョウとは明確に違ます。唐草模様というか「草ずり模様」というそうです。
翅を閉じて草むらに留まっていると、草に紛れて見分けがつかないでしょう。

黄色い褄にピントが合ってる写真。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キタキチョウ

キタキチョウが道路(アスファルト)に溜まった水を給水してました。このチョウの紋様はイラストが書かれてるように見えます。
黄色い蝶で一番多く見られるの翅に白い紋があるモンキチョウ。

※2005年までは、キチョウと呼ばれてましたが、南西諸島にのみ分布するキチョウと、本州〜南西諸島に分布するキチョウが別種であるとこが判明し、本州〜南西諸島に分布する種はキタキチョウと名前が変わったそうです。

| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 紋白蝶と黄蝶

春になり、花が咲き出し、それに集まる蝶も多くなってきました。
成虫で越冬する蝶もいるんですけどね…ま、それはさておき。
姫踊り子草の蜜を吸う紋白蝶です。

でもって、これは紋黄蝶だと思ったら、黄蝶でした。紋なしです。

 

| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
 モンシロチョウ(紋白蝶)
モンシロチョウ(紋白蝶)が居たので、背後からそっとカメラを近づけましたが、逃げる素振りが全くなく、超アップで撮ることが出来ました。
| Minigarage | 昆虫(蝶−シロチョウ科) | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ