そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 メダカとタナゴの同居
メダカとタナゴの同居
メダカとタナゴを同居させました。今迄、タナゴはベランダの水槽で金魚と一緒にしていたのですが、金魚がみな死んでしまったので。
3ヶ月程前にも同じ状態になってしまったので、金魚を5匹ほど買い足したのですがまたまたみな死んでしまいました。原因は判らず同じことを繰り返す気にもなれず。
このタナゴは、近所のファームドゥという群馬からの野菜産直店で4−5年前に買ったのですが、暑くても寒くても汚れた水の中でも生き存えるナタゴに生命力にたくましさを感じます。同じ環境でも金魚は次々に死んでしまいタナゴだけがしぶとく生き長らえているのは、元々野生で生活する種と飼い慣らされた種との違いでしょうか?
タナゴは金魚と違って人目を避けて物陰に隠れているし、色目からして見えづらく、いるのかいないのか判らない状態で面白くも何ともありません。かといって、生態系の問題からして近くの池に逃がすわけにもいかず・・・

ということで、室内の水槽で飼っていたメダカと同居させることにしました。タナゴとメダカを同居させると体の大きいタナゴがメダカを追い回すということを書いてあるページもあり少し躊躇もしたのですが、今のところメダカを苛めている様子もなく一安心です。

タナゴもこの状態では観賞魚に甘んずるしかないのでしょうが、彼らにとってはストレスの日々、かもしれません。
| Minigarage | お魚さん | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 メダカの子
メダカ
ベランダの水槽には、以前は金魚とメダカを一緒にしてましたが、金魚がどんどん大きくなりメダカを追い回すようになったので、昨年秋から分けました。
春になり(もう初夏かな?)、ベランダのメダカが卵を産み出しました。その卵を集めて小さな容器に分けて入れておいたところ、卵からメダカの子どもが孵化し出しました。
卵は1ミリほど。孵化した子メダカも体長2-3ミリ。でも元気に泳ぎ回ってます。
メダカ用の水槽(漬物用です)にはブクブク(濾過器)を入れていないので、週に1-2回、水槽の水を3/4ほど入れ替えてます。排水する水をネットで濾すとゴミと一緒に小さな卵が残ります。それを集めて別容器に入れてます。孵化するのは半分程度ですが、毎回10個以上は採れるので、孵化したメダカの内数分の一が成長すると…水槽の中はメダカが増えすぎちゃいそうです。
産まれた卵のうち回収できるのはごく僅かで残りは水槽の中で孵化するんでしょうけど、それは成長するするのでしょうか?親に食べられちゃうような気もします…
| Minigarage | お魚さん | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ナメクジウオ
ナメクジウオ
「ヒトの祖先はナメクジウオ」という記事が今日の新聞に載っていました。

ナメクジウオって何?サカナ(魚)?って誰もが思ったに違いありません。ボクも同様です。この写真が、そのナメクジウオだそうです。体長3〜5cmで見た目は魚(さかな)のようですが、脊索動物門頭索動物亜門に分類される原始的な脊索動物なんだそうです。なんのこっちゃさっぱり判りません。

脊椎動物の最も原始的な祖先であると考えられ、京都大学の佐藤矩行教授によれば「ナメクジウオが脊椎動物の祖先に最も近い。ナメクジウオから脊椎動物が直接的に進化したと考えられる」ということなんですが、全然似てません。もっとも、5億2千万年も前のことだから仕方ないかも。ヒトの遺伝子の9割がナメクジウオにもあるそうで、そう考えると妙に親近感が湧いてきたりしてね。
しかし、ナメクジウオは5億2千万年も前から同じ形をしているとすると、それはそれで凄いことですね。

ところで、ナメクジウオって名前が悪いですね。何でナメクジウオって名前がついたのでしょうか?たぶん、見た目がナメクジに似ているからでしょう。梅雨の季節、ナメクジは濡れた葉の裏側に潜んでいたりしますが、ギョっとしたりしてあまり気持ちの良いもんじゃありません。ただ、カタツムリの親戚と聞くと許せるような気もします。確かに、カタツムリの殻を取ったらナメクジに似ているような気もします。
フランス料理で有名なエスカルゴはカタツムリの一種で食用ですからね。と考えてくるとナメクジウオのイメージも変わってくるかな?
ところで、ナメクジウオはかつて食用とされたんだそうですが、どうやって食べてどんな味がするんでしょうか?

いっそのこと、ヒトソセンムシなんて名前に変えたらどうでしょうか? 虫じゃないか…
| Minigarage | お魚さん | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 熱帯魚、その後
金魚鉢夏休みの帰省中に全滅してしまった我が家の熱帯魚ですが、その後日談です。
辛うじてヌマエビとイシマキガイだけが生き残ったのですが、それだけをそのままにしておく気分になれなかったので、雰囲気を変えることにしました。
写真のように、鉢植木用の鉢を購入し、極々一般的な金魚とメダカ入れベランダに置いています。洋風な室内の熱帯魚じゃなく屋外で和風です。
もちろんヌマエビもいるはずなのですが、このスタイルだと見えないので生きているのかどうか確認出来ません。これは想定外でした。
| Minigarage | お魚さん | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 猛暑のため熱帯魚が熱中症で全滅
昨日、帰省先の一関から東京に戻ってきました。
数日間、家を留守にしたのですが、戻ってみたら家の中に置いていた水槽の熱帯魚(ほとんどがネオンテトラ)約20匹が全部死んでいました。原因は、おそらく猛暑で室温が高くなり⇒水温も高くなったためと思われます。水温計は40℃を超えてお湯状態でしたから。さすがの熱帯魚もお湯の中じゃ茹だっちゃたようです。これも熱中症でしょうか…?
でも、一緒に水槽に入れていたヌマエビと石巻貝は辛うじて(?)生きながらえていました。しぶといです。
連日の猛暑日、閉め切った家の中は軽く40℃いや50℃近くになっていたかもしれないので仕方ありませんが、可哀想なことをしました。アーメン、合掌。
しかし、今まで、毎年夏には4-5日留守にしていましたが、こんなことは初めてです。

熱帯魚の飼育は、♪いちから出直し引っ越しのサカイ、や〜りなおし〜♪
| Minigarage | お魚さん | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 メダカの連続死亡事件
ヒメダカ我が家の水槽で飼っているおサカナくんの話です。
ネオンテトラなど極々一般的な熱帯魚を飼っているのですが、時々死ぬのもいたりして数が少なくなってきたので、先週末メダカを買ってきました。オレンジ色をしたヒメダカ(緋目高)です。
野生のメダカは黒っぽいのですが、野生メダカの突然変異【黒色素(胞)の欠落】改良品種で、古く今から400年程前の江戸期にはすでに一般庶民に親しまれていたということです。
熱帯魚ショップでは大型種の餌として売られていることが多いようです。だから安いし、丈夫で繁殖力も旺盛ということなので、とりあえず8匹を200円で買ってきて、我が家の水槽に放しました。
元気に泳ぎ回り餌もガンガン食べていたのですが、3-4日したら数が少なくなっているので、水槽の中をよーく観察したら、4匹ほどが死んでいました。翌日もまた1匹、その翌日もまた1匹と死んでおり、1週間でとうとう残り1匹になってしまいました。
以前からいるネオンテトラらには異常はありません。何が原因なんでしょうか?熱帯魚と一緒というのがダメなんでしょうかね???
| Minigarage | お魚さん | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 水族館
テングダイ葛西臨海水族園へ行ってきました。水族館って割と好きなのですが、実際に行ったのは久し振りです。
写真はテングダイ。写真に撮ってくださいと言わんばかりに泳いでいましたので、写して差し上げました。


| Minigarage | お魚さん | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ネオンテトラ

ネオンテトラを買ってきました。
我が家の水槽にいるお魚さんの数が徐々に少なくなってきたので。10匹で525円。非常に安い。他にも何種類かいるのですが、名前は判りません。というか、名前を覚える気がないのですが、さすがにネオンテトラは知っています。

閑話休題
今朝の猛烈な風は凄かった。そして、モーレツに暑い!今年の異常気象を象徴するような今日の天気ですね。
| Minigarage | お魚さん | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ