そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 カタツムリ

カタツムリ発見!
このカタツムリくんがいた場所は、我が家の台所、シンクの中です。流石に見つけた時はギョッと驚きました。
いったい何がいるのか?どうやらカタツムリのようだが、なぜこんな場所に生きたカタツムリがいるのか?などという疑問が頭の中を駆け巡りました。
少し落ち着いてから、状況を考えてみたら、30分ほど前に、買ってきたばかりのレタスの葉を外してシンクで洗ってたことを思い出しました。“朝採りレタス”ってことで袋に入らずケースのまま並べられてた売ってたものです。一番外の葉には土が付いてたので水洗いしてたのです。
たぶん、レタスの葉の中に潜んでいて一緒に水洗いされんじゃないかと。
庭に逃がしてやりましたが、環境が違うので生き残る可能性は少ないように思います。

| Minigarage | 貝類 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オカモノアラガイ

一関市内(と言っても郊外の田園風景が広がる中)を歩いていて、道端で見かけたカタツムリ
今まで見たことのない形だったので調べてみたら、(たぶん)オカモノアラガイという種類のようです。関東以北の水辺付近に生息し、朽木,落ち葉,虫の死骸などを食べるそうです。大きさは2-3cm程。
淡水産のモノアラガイ(巻き貝)に似てて陸に棲むので付いた名前のようですが、全くの別種でマイマイ目(柄眼目)=陸生の貝の仲間。殻があるのをカタツムリ(でんでん虫、マイマイ)、殻がないのをナメクジ。因みに、カタツムリという呼び方は俗称であり、生物学上の正式な名称ではないそうです。

オカモノアラガイ

| Minigarage | 貝類 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 蛞蝓(なめくじ)
なめくじ
先日、雨の夜、奥さんが帰宅した時に「玄関の扉の脇に変なモノがいる」というので見に行ったら、扉の“取っ手”横にへばりついていたのはナメクジ(蛞蝓)でした。雨に誘われて出てきたのでしょうか?どこから?
翌朝、「まだいるのかな?」というので再び確認に行ったら、今度は扉を開けたところのコンクリート地面に移動してました。ただ、昨夜のナメクジ(写真上)と朝のナメクジ(写真下)が同一であるかは判りません。(似てるけどね)
ナメクジ
「殺さなくて良いの?」と奥さんが言うのですが、畑じゃ害虫かもしれませんが我が家じゃ、しかも屋外で別に悪さしているワケじゃないしと放っておいたら、いつの間にか居なくなってました。

写真をよ〜く見ると、蛞蝓(ナメクジ)って蝸牛(カタツムリ)によく似てますよね。螺旋形の殻がないカタツムリって感じです。
百科事典によると、ナメクジは「貝殻をもたない陸産の巻貝」で、カタツムリは、陸貝(陸生有肺類巻貝)の一群の総称で、殻のないものを大雑把に「ナメクジ」、殻を持つものを「カタツムリ」と呼ぶそうですから、似ているのは当然ですね。
エスカルゴというのは、フランス語でカタツムリを意味する語ですが、日本ではエスカルゴを使ったフランス料理を意味します。食用に使われるのは、リンゴマイマイという種類だそうですが、ナメクジを食べる、気にはなりませんねぇ・・・
| Minigarage | 貝類 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ