そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 セスナ208

今日のヒコーキは、共立航空撮影のCessna 208A Caravan 675、セスナ社が開発した単発ターボプロップ汎用輸送機。窓が沢山見えますが最大乗客9人。軍用機としてもU-27の名称で世界各国で使用されてるようです。
今日も、ブォ〜ンというエンジン音が聞こえ始め音源を探して空をキョロキョロ。機体が視界に入り慌ててレンズを向けましたが、300km/h近くで飛行してるので撮影可能時間は精々5秒ほど。アッと言う間に飛び去ってしまいました。今回はかろうじてゲット出来ましたが、失敗することも度々です。失敗したからってどうって事無いのですが、やっぱ悔しいです。
空が曇ってると青空に比べて抜けが悪いというか、絵の出来が良くないのですが、これは仕方ありません。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Cessna 172

今日はヘリコプターじゃなく、プロペラヒコーキ。なぜか、3機も見ました。しかも、全て同じ機種(Cessna 172)。運行(保有)会社は別々。
これは、ジェイ・ディ・エル技研と言う会社(日本デジタル研究所の資産管理会社らしい)が保有してるようです。たぶん、ペーパーカンパニーでしょうから、運行してるのは別の会社でしょう。(拠点は調布飛行場)
日本デジタル研究所は財務会計ソフトウェアや専用コンピュータシステムの開発・製造・販売を行っている会社ですが、なぜかアイベックスエアラインズという航空会社(仙台空港などを拠点に地方都市を結ぶ定期路線を運行)を子会社に持ってます。
このプロペラ機は社長の趣味かな…?

これは、朝日航空(本社は大阪の八尾空港にあります)が運行するCessna 172。この会社は14機を運用中ですが、殆どがこの機種。
大阪では遊覧飛行もやってるようです。調布にも拠点がありますが、調布では遊覧飛行できないからなぁ…

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アジア航測のセスナ機(Cessna 206)

中野駅前上空を通過していくセスナ機(Cessna 206)。アジア航測という測量会社の運行機でした。
400mm(APS-Cサイズのカメラですから換算640mm)レンズで目一杯(オリジナルサイズ)ですので、カナリの高度を飛行してたはずです。カタログ値では4,510m迄上昇できますが、これで2-3000mって感じでしょうか?

24分後、またもや同じ機体に遭遇。調布飛行場へ戻る途中だと思います。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊の輸送機C-130(ハーキュリーズ)

名古屋飛行場(通称:小牧空港)へ着陸態勢に入った航空自衛隊の輸送機C-130です。
『戦術輸送機のベストセラーであり、アメリカ軍はもとより西側諸国を中心に69ヶ国で使用され、登場から半世紀以上経った現在も生産が続いている-Wikipedia』とのこと。
ずんぐりむっくりで重そうですが、沢山荷物を積めそうな感じの機体です。
同型機は、わが国には航空自衛隊16機、海上自衛隊6機が配備されてるそうです。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パイパー PA-34

最近はヘリコプターばっかなのですが、たまにはヒコーキもということで…(というか、ヘリコプターは毎日遭遇しますが、軽飛行機は数そのものが少ないのか、あまり出会いません)。
登録番号からすると、米国パイパー・エアクラフト社製のPA-34 Senecaという機種(乗員1名乗客6名)で、フジ・インパックという会社が運行してるようです。この会社は、航空関連機器も製造してるようですが、HPに航空機に関する記載はないので会社の私的所有(社長の趣味とか)かもしれません。たぶん、業務用運行じゃないようです。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Piper PA-28-161 Warrior II (パイパー PA-28 チェロキー)

今日はヘリコプターじゃなくて、プロペラ飛行機。
この手のプロペラ機はほぼ“セスナ”なのですが、これはセスナ機じゃなくて、パイパー・エアクラフト社(米国)製Piper PA-28-161 Warrior II(PA-28 チェロキー)でした。セスナじゃない軽飛行機はある意味珍しいかも。
この機体は、現在個人所有になってますが、過去の登録状況から1980年頃に生産されたものと思われます。
乗員1名・乗客3名の4人乗り、巡航速度約200kmで航続距離は870km。東京からですと広島あたりまで飛べるという計算になります。
しかし、飛行機を個人で所有してるなんてリッチな感じもしますが、乗るためには飛行場まで行かなくちゃならないので不便かも…調布飛行場も事故以来個人では使えなくなっちゃっいましたしね。ま、高須クリニック院長のようにヘリコプターの方が便利でしょう(笑)。
ということで、この機体もホンダエアポート(埼玉県川島町)に置かれてるようです。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 本田航空のCessna 172S Skyhawk SP

今日はヘリコプターじゃなくて、プロペラ機。こういう機種はセスナと言っておけばだいたい当たるのですが、これもCessna 172S Skyhawk SPセスナ社製でした。機体番号によると、本田航空所有。同社のHPによると、操縦訓練用で8機所有してるとのこと。
北から飛んできたので、ホンダエアポート(埼玉県比企郡川島町)を離陸したと思われます。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 セスナ Cessna 208B Grand Caravan

機体番号:JA889L共立航空撮影のCessna 208B Grand Caravan。仙台空港常駐で、西に向かって飛んでましたので、調布飛行場に向かってるんじゃないかと思います。
昨年の12月には、JA889K という同社の同型機(いわば兄弟機)を撮影してます。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Cessna T206H

鳥さん撮影を切り上げて帰路の途中、プロペラ機が飛んできました。
航空機の移動中を撮るのは、ネオ一眼(Nikon COOLPIX P900)より一眼レフの方が遙かに楽です。特に低空を飛行するヘリやプロペラ機は見た目の移動が速いので。ただし、高度の高いジェット機は超望遠という点でネオ一眼に軍配が上がるかも。
で、これは共立航空撮影所有のCessna T206H。同社のデータによると仙台空港が常駐場所になっており、西方向へ飛んでいたので、調布飛行場へ向かってるんじゃないかと思います。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 セスナ(Cessna 208B Grand Caravan)

「セスナ」は単発小型機の代名詞になってて、単発小型機=セスナ機でほぼ間違いありません。
これもセスナ社製だと思うのですが、小型機の割には大きな感じです。
機体番号から共立航空撮影社所有の「Cessna 208B Grand Caravan」と判明。名前の通り14人乗りの大きなセスナ機でした。操縦席の後に窓が7つあるので2列×7=14席ということでしょう。仙台空港常駐ということなので、仙台へ向けて調布飛行場を飛び立ったところじゃないかと思います。

| Minigarage | プロペラ飛行機 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ