鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 善福寺川のホシハジロ♂

鳥友のHさんが「善福寺川にホシハジロが居るのを知ってます?」と教えてくれたので、その場所へ確かめに行って来ました。
カルガモやオナガガモの中に混じって1羽だけホシハジロ(星羽白)のオスが居るのを見つけました。それほど珍しいカモじゃないのですが、善福寺川では初めて見ました。ここではレアです。1羽だけなので迷い込んだ感じです。
全長45cmですから、60cmのカルガモに比べて随分小さいです。ちなみに、日本で最小のコガモは38cmです。
首を後ろに回して寝てたので、フェンスをコツコツ鳴らして起こしたので、「ちぇ、煩い奴だなぁ」という顔つきでこちらを睨んでるような😅。「起こしてごめんなさい」😔

| Minigarage | 野鳥(カモ科ホシハジロ) | 18:00 | comments(0) | - |
 ホシハジロ♀

ホシハジロ(星羽白:カモ科ハジロ属)のメスです。ホシハジロはフツーにいるので、時々撮る機会がありますが、いつも撮るのはオス。オスの方が派手なのでどうしてもそっちに目が行ってしまいます。この日居た4羽はなぜかメスばかりでした。
撮影場所は愛知県尾張旭市にある長池という農業用に作られたため池。他にも、カワウやバンもいたのですが撮影対象外。撮影日は12月10日。夕方で西日があたってます。
食事中だったようで、さかんに潜ってました。水面に浮いてるより潜ってる時間の方が長いくらいでした。食性は植物食傾向の雑食。ま、何でも食べるってことですね。

| Minigarage | 野鳥(カモ科ホシハジロ) | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東京港野鳥公園のホシハジロ

東京港野鳥公園の水鳥シリーズ、ホシハジロ(星羽白)の、カモ科ハジロ属(別名でスズガモ属)。
オスの頭部はレンガ色で目(虹彩)が赤いのが特徴。メスの虹彩は褐色。
ハジロ属は潜水が得意で、潜って餌を捕食します。食性は雑食。マガモ属は潜水が不得意で、水中で捕食する時は逆立ちして足が水上にある状態が多いのですが、潜ることもありますが下手くそです(笑)。

| Minigarage | 野鳥(カモ科ホシハジロ) | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ホシハジロ
これは ホシハジロ(オス) です。渡り鳥(冬鳥)なので、間もなく北へ旅立つはずです。撮影したのは3月8日、明徳公園池(名古屋市名東区)にて。
| Minigarage | 野鳥(カモ科ホシハジロ) | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ホシハジロ(星羽白)

ホシハジロ(星羽白)のオス。カモ目カモ科ハジロ属、冬鳥で冬季に越冬のため飛来。カルガモよりひとまわり小さく、雑食で潜水が得意。【井の頭公園にて】

| Minigarage | 野鳥(カモ科ホシハジロ) | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ