そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 今シーズン初めてのカワラヒワ(川原鶸)

カワラヒワ(川原鶸)はスズメ目アトリ科の留鳥ですが、夏は殆ど見ないので、山の中で繁殖などしてて、秋〜冬〜春は平地に降りてくるんじゃないかと。
食性は主に植物食で、植物の種子を食べることが多いです。お気に入りは秋楡(アキニレ)の実。この写真で食べてるのもアキニレの実です。この場所には秋楡の木が10本ほどありまして、カワラヒワの撮影ポイントなのです。今日は5-6羽でしたが、数十羽の群れでやって来るこことも度々です。
今の時季は実が木にあるので高い場所にいますが、1月頃になると葉も実も散ってしまうので、地上に落ちた実を食べるため彼らも地上に降りるようになりまして、撮りやすくなります。

因みに、この個体は色気からしてオスじゃないかと思います。

して、これはメスだと思います。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ(川原鶸)

アトリ、ジョウビタキが居なくなった(飛び去った)ら、今度はカワラヒワが現れました。しかも、10羽ほどの群れ。今シーズン和田堀公園でカワラヒワの群れに遭遇したのは初めてでした。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ

今日はカワラヒワを撮りたくて前回失敗(代わりにモズとウグイスをゲット)した緑陰広場(和田堀公園・我が家からは片道5km)まで足を伸ばしました。
この広場には秋楡(アキニレ)が沢山あってその実を食べにカワラヒワが来るはずなのですが、今年は数が少ないようです。アトリの大量飛来と関係があるのかも…
暫く探してて2羽見つけました。最初は、食事に夢中で動き回ってたのですが、満腹になったのか、その後暫くじっと佇んでくれました。
スズメ目アトリ科ヒワ属に分類されてます。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ(川原鶸)

今日、東京へ戻るつもりだったのですが、昨日の野鳥観察が殆ど空振りだったのと、今朝予想外に良い天気だったので、昨日のリベンジをするため、1日延泊することにしました。

一昨日、モズが居た場所にカワラヒワが居ました。野鳥図鑑に載ってるような凜とした姿勢でした。この時季は群れで居ることが多いのですが、1羽だけの単独行動。背中の羽根の色が綺麗なのですが見せてくれませんでした。
【スズメ目アトリ科】

| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 香流川での野鳥観察(カワラヒワ)

香流川をWalkingしながら野鳥観察、最後はカワラヒワ。留鳥なので年中いるはずですが、なぜか夏には見ません。涼しい場所に移動してるのかも。
川の対岸で遠距離(50m以上)でしたが、何とかゲット出来ました。裸眼では豆粒にしか見えませんが、それでも居ることに気づいたのが、偉い!
今日の野鳥観察でゲットした(撮った)鳥さんは以上です。なぜか水鳥はいませんでした。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ(川原鶸)
先日カワラヒワを見かけたのと同じ場所(済美橋近く)に カワラヒワ がいました。
帰宅して写真を確認(拡大)したら、2月中旬に民家の屋根に止まって囀っていたヒワと嘴の状態(受け口)なので、同じ個体かもしれません。場所も近いですし。これだけ特徴があると、見分けやすいです。
カワラヒワはスズメ目アトリ科の留鳥で、大きさはスズメと同じくらい。
カワラヒワ
カワラヒワ
| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ
今日はJog中に カワラヒワ(川原鶸) に出会うことが出来ました。今シーズンは、民家の屋根で囀っているのを1回見かけただけで、間近で見たのは初めてです。
スズメ目アトリ科の留鳥で、大きさもスズメとほぼ同じ。なので、注意してないと気付かないかもしれません。翼の一部が黄色いのが特徴です。

| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ(川原鶸)
Jog中、和田堀公園を抜けて水道道路へ入ったところの二階建て民家屋根のテレビアンテナの止まっていた小鳥の囀りが(スズメじゃないなってことで)気になり、撮ってみたらカワラヒワでした。
今シーズン初めての遭遇です。
カワラヒワ
カワラヒワ
なぜか、嘴のサイズが上下で違ってます。受け口になってますが何故なんでしょう?
| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ(川原鶸)
カワラヒワ
 和田堀公園の芝生の広場で小鳥が草を啄んでいたのですが、スズメとはちょっと違うような気がしてファインダーを覗いたら、カワラヒワ(川原鶸)でした。スズメ目アトリ科の留鳥で主食は植物、種子をよく食べるのですが、今の時節柄草の新芽を食べているのかもしれません。
 地面に降りている鳥は割と警戒心が強く、木の陰に隠れて狙ったのですが、距離にして25-30m。その割には綺麗に撮れました。
| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワラヒワ
カワラヒワ
 スズメ目アトリ科のカワラヒワ(河原鶸)。初めての遭遇・撮影です。日本国内では北海道から九州までの低山地・平地で繁殖する他、小笠原諸島にも分布しているそうです。体長14cmほどでほぼスズメと同じ大きさです。 10羽ほどの群れで木の実を食べていました。
 1月19日午後に和田堀公園(杉並区)にて撮影。
【Canon PowerShot SX50 HS  F/6.5 1/160秒 ISO-100 35mm換算1200mm】
| Minigarage | 野鳥(アトリ科ヒワ属) | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ