鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 シロハラ

シロハラです。ツグミの仲間(ヒタキ科)で冬鳥、ロシア沿海部で繁殖し、越冬のため日本に渡ってきます。
さほど珍しい鳥ではないのですが、今シーズン2回目なので…シーズンが深まると撮らなく(撮ってもupしない)なります(笑)。たぶん、メスじゃないかと思うのですが写真が暗いので断定できません。ツグミと違って、木の茂みなど暗い場所を好む鳥さんです。
体長は25cmほどで、ヒヨドリ(28cm)より少し小さいです。ちなみにドバト(カワラバト)は33cm、スズメは15cmと言われてますが、そんな比較で大きさはイメージできるかと。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

昨日、マミチャジナイを撮ってる時に一緒に居たシロハラ(たぶん)だと思います。マミチャもシロハラもツグミの仲間(ヒタキ科ツグミ属)でシロハラ(白腹)は冬鳥としてシベリアから渡ってきます。
マミチャと一緒に群れてまして、このようにPCで開いて拡大してみれば明らかに違うんですけど撮ってる時はどちらか判らず。これはメスだと思います。マミチャは滅多にお目にかかれないボク的には珍鳥ですが、シロハラは彼方此方で見かけまして、シーズンが深まってくるとカメラを向けなくなります(笑)。

 

 

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいカメラで撮ったシロハラ

先日、購入(買い換え)した新しいカメラ(Canon 1DX Mark)を使って鳥撮りしてみました。
このカメラで初めて撮った鳥は「シロハラ」でした。その前にも鳥はいたのですが、撮影対象外でスルー。
シロハラは木の茂みなど暗い場所を好みます。ここでも、暗い場所を少しずつ移動してましたが、一瞬だけ陽の当たる場所に出てきました。それをすかさず撮ったカットです
冬鳥はどんどん北へ旅立ってますが、ツグミ類は割と遅くまで居残ります。もう暫く観察できるはずです。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

シロハラです。今シーズン、シロハラは何度も撮って、何度もここ(FB)に載せてますが、和田堀公園で撮ったのは初めてです。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

今シーズン2回目のシロハラです。
ツグミの仲間(ツグミ科もしくはヒタキ科)の渡り鳥で、中国北東部からロシア沿海地方で繁殖し、越冬のためにやって来ます。ツグミの仲間としてはツグミに次いで数が多く、シーズン初期には勇んで撮りますが、シーズン後半はスルーしがちになります(笑)。
前回は、一瞬でワンカットしか撮れませんでしたが、この日は何度も現れてくれて(たぶん同じ個体)様々なポーズをとってくれました。雌雄ほぼ同色ですが、目の周りが若干違い、これはたぶんオスです。
シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

シロハラ

【12月21日 多磨霊園にて】

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 今シーズン初めてのシロハラ

この時期、渡り鳥(冬鳥)は「今シーズン初めての」と書くことが多いのですが、このシロハラ( ヒタキ科ツグミ属の冬鳥 )も今シーズン初めてです。
ただし、和田堀公園じゃなく石神井公園です。昨日、初めて訪れました。我が家から石神井公園までは10km弱、自転車で40分程でした。
因みに、昨シーズン和田堀でシロハラに初遭遇したのは今年の1月7日。今シーズンはいつ出会えるか、楽しみです。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

渡り鳥(冬鳥)の中で、ツグミの仲間は北へ戻るのが割と遅く、まだ和田堀公園にも沢山います。(秋に日本へやって来るのも遅いような気がします)
これは、シロハラ(ツグミ科)ですが、やはりまだ居ます。いつでも見られるワケでもないし、挨拶があるわけでもないので、いつ居なくなるのか判りません。「そう言えば、最近見ないなぁ」と思った時は、もう帰った後です。
ちなみに、ツグミは芝地の中など明るい場所にいるので、すぐ判りますが、シロハラは木の茂みなど暗い場所を好みます。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

今シーズンは出会うことの少ないシロハラ。
地面の枯葉を払いのけ、地中の昆虫やミミズなどの小動物を捕食しますが、雑食なので木の実なども食べます。
見つけたのはカタツムリのような感じです。
ツグミの仲間ですが、ツグミと違って木陰など暗い場所が好きなようです。

痒い痒いのポーズですが、意外なところ(翼を下げて上)から足が出ていました。写真を見てて、えっ?と気づきました。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

シロハラに遭遇。
ツグミの仲間で渡り鳥(冬鳥)、越冬のために日本にやって来ます。大きさは25cmほど、ツグミと同じように「キョッキョッ」と地鳴きしながら飛ぶので、それで気づくこともありますが、ボクにはツグミとシロハラの地鳴きの違いは判りません。
地上に降りてたようですが、それを知らずにボクが近寄ったので、飛び立ち頭上の枝に止まりました。この位置だと「シロハラ」の名前の由来がよく判ります。腹部が橙色なのがアカハラです。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 17:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
 今シーズン初めてのシロハラ

今シーズン初めてのシロハラです。背中しか見せてくれなかったので、白い腹が見えないのですが、たぶん間違いないと思います。
ツグミ科の冬鳥で大陸(ロシア沿海部)から越冬のため渡ってきます。
シーズンが深まってくると見慣れて、撮らなくなることもありますが、毎シーズン最初の出会いはとっても嬉しいものです。
場所は平和公園市民の森(名古屋市)です。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

久し振りにシロハラの写真をUPします。
昨年12月22日に、今シーズン初めて地上に降りたシロハラを見て以来、度々遭遇してます。1月に4回、2月にも4回以上(あまりに度々なので撮影対象から外れてました)。ツグミの仲間ですが、ツグミに比べて数が極めて少なく、珍しくもありますが、和田堀公園には居着いてるのでは?と思われるポイントがありまして、いつも見慣れてます。
いつも逃げていく後ろ姿ばかり見てますが、今日は正面から名前の由来である「白腹」を見せてくれました。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

今シーズン2回目のシロハラ。地面に降りたシロハラの撮影は初めてです。
ツグミの仲間で羽根の紋様以外、鳴き声・姿勢・行動パターンはよく似てます。ただ、ツグミは芝の原っぱなど明るい場所にも出てきますが、シロハラは林の中など比較的暗い場所が好みのようで、明るい場所にはあまり出て来ないようです。
加えて、今日は曇り空だったので陽の当たらない木の下は更に暗く、撮影条件はあまり良くありませんでした。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

今年初めてのシロハラ、だと思います。手前にある木の実を食べに来たようですが、そっちにピントが合っちゃってますねぇ…
ツグミの仲間、渡り鳥(冬鳥)です。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ

殆どの渡り鳥(冬鳥)は北へ旅立ったようで最近見なくなりましたが、移動の遅いツグミはまだ居るので、 シロハラ もまだ居るんだろうと思ってたら、今日遭遇しました。やっぱしまだ居ました。なぜかツグミと行動を共にしてました。カルガモとオナガガモが一緒に居るのと同じでしょうか?
ツグミは4月中旬から末頃に旅立つはず。戻ってくるのは12月末から年明けにかけてだと思います。

| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ
 シロハラ です。今年(今シーズン)は、シロハラ(ツグミ科)に度々遭遇しました。撮影したのは3月8日で、場所は平和公園くらしの森(名古屋市)です。


| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ
 シロハラ に遭遇しました。今シーズン3回目です。
鳴き声が聞こえたので、ツグミとはチョット違うなーと思いつつ、その場所に暫く(2-3分)留まっていたら、飛んできて近くの枝に止まりました。
そしてまた鳴き出しました。動画で撮影すれば、鳴き声も一緒に入ったのですが…
スズメ目ヒタキ科の渡り鳥(冬鳥)でツグミの仲間ですが、行動パターンは少し違うような気がします。ツグミは広い場所(芝地など)で見かけることが多いのですが、シロハラは木の枝や木の下など比較的狭い場所で見かけることが多いです。そして、シロハラの方が比較的近寄れることが多いです。ツグミはすぐ逃げます。(ま、野鳥なので当たり前かも)
シロハラ
シロハラ
 
| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ
シロハラです。今年2回目の遭遇。前回は日陰で暗かった(※未掲載)のですが、今日は至近距離で日当たりも良く写真の出来も上々だと思います。
ツグミの仲間(スズメ目ツグミ科ツグミ属)で体型も姿勢も鳴き声もよく似てます。違うのは個体数くらいでしょうか?感覚的にはツグミの2-30分の1以下じゃないかと。
更には、アカハラ(名前の通り腹が赤い)というのもいて、ここ和田堀公園にもいるらしいのですが、シロハラよりも個体数が少なく、ボクはまだ遭遇したことがありません。
シロハラ
シロハラ
シロハラ
 
| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シロハラ
今日は午後からも撮り鳥。ただ、成果はこのシロハラ(白腹)のみ。2日連続の遭遇。しかも今日は午前中1回、午後は3回も!何だか“シロハラDAY”と言う気がしないでもないです。その中で、一番出来が良さそうなカットです。(スズメ目ツグミ科)
−平和公園南部地区
| Minigarage | 野鳥(ヒタキ科シロハラ) | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ