そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 今日もカワセミ

今日のカワセミ、というか、今日もカワセミです。
前から言ってることですが、善福寺川の御供米(オクマイ)橋から成園橋の間(約600m)を往復すると、30%以上の確率でカワセミに遭遇します。この川の両岸沿いの歩道を行き交う人(自転車・散歩・ジョギング)は多いのですが、気づいてない人も多いようです。
というか、注視してないと気づかないというか、ボクのように気にしてる人は少ないというか。カメラを向けてると、「何かいるんですか?」と尋ねられることが多いです。
今日はオスでした。以前にザリガニを捕って食べてた若鳥とは違う個体のようです。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ザリガニを食べる(呑み込む)カワセミ

善福寺川でカワセミがザリガニを食べる(正確には呑み込む?)様子を至近距離で観察・撮影することが出来ました。画像枚数が多くなってしまうのですが、一部始終を公開します。


川の向こう岸に座ってたカワセミが…(この様に座り込んでるのは初めて見ました)
胸元の毛の様子からして、今年の春(4-5月)に生まれたオスの若鳥だと思います。


気がついたら、ザリガニを咥えて飛んできました。
眼下4-5mの至近距離です。


最初は岸近くに居たのですが、後退るように位置を少し移動。


何度も咥え直し、地面にザリガニを叩きつけ弱らせるような仕草を繰り返してました。


ザリガニがカナリ弱ってきたたようです。


咥えるザリガニの向きを少しずつ変えます。


ザリガニの尻尾から先に呑み込み始めて半分以上呑み込み、頭だけ見えてる状態です。


以前に見た時も尻尾から呑み込んでました。ダイサギが頭を先にしてザリガニを食べる(呑み込む)のを見たことがあります。鳥により呑み込み方が違うようです。


喉を広げて、奥に押し込んでる感じです。


ほぼ呑み込み完了ですが、よく見るとザリガニのヒゲが1本だけ見えます。


呑み込み完了です。足元には、ザリガニを弱らせるため地面に叩きつけた時に弾みで千切れた片手(ハサミ)が残ってます。


呑み込み完了後も、姿勢を何度か変えてました。そうすることで呑み込んだザリガニを食道の奥に移動させてるのでしょうか。

この間、所要時間は約70秒でした。小さな魚なら捕らえて即呑みするので、時間を掛けて慎重に食べたようです。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 香流川のカワセミ

ここのところ連日雨降りでしたが、昨日の午後から雨が止み今朝は良い天気。朝は実家(名古屋)で目覚めたのですが、天気が良かったので、早朝に近くの香流川を散歩してきました。
写真は、そこで見かけたカワセミです。この川は意外と野鳥が多いのです。片道2kmを往復するとよくカワセミに遭遇します。カワセミはいつ見ても綺麗です。これはオスです。

 撮影中に飛び去ったのですが、飛んだ先は30mほど。追いかけていって再度撮影。
視線の先は川の中の獲物(小魚)、一生懸命に物色してる姿勢です。
木陰に留まってるのですが、最初からこの場所にいたら、見つけられなかったと思います。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミ

連日のカワセミです。
今日は、歩いてる途中に雨が降ってきたらヤバイと思い、カメラを持たずのつもりだったのですが、万が一のことを考え、バッグに収まるCOOLPIX P900を持って出ました。
したら、万が一に出会いました(笑)。
昨日とは違い、至近距離(狭い善福寺川の対岸)だったので絵は鮮明です。場所は昨日より2km以上上流です。
最近は和田堀公園池より善福寺川の方がカワセミを見かけることが多いように思います。今日は3回(3羽かどうかは?)出会いました。ただ、2回は飛んでるところだったので、撮影対象にならず。
カワセミ以外にも、ダイサギ・コサギ・アオサギ、カワウ、セキレイなど、水中の小魚・小エビ・ザリガニ・虫等を狙う鳥が沢山集うというのは獲物が豊富だと言うことですね。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ザリガニを捕らえたカワセミ

昨日、(ザリガニを捕らえた)ダイサギを撮ったのと同じ場所に今日もダイサギがいました。たぶん、同じ個体だと思います。
今日も餌探ししてたので、カメラを構えて待ってたら、すぐ横でボチャ!と水面に飛び込む音。次の瞬間、水面から飛び出す物体が。「あっ!カワセミだ」と姿を追ったら川端の石の上に留まりました。急いでカメラを向けてシャッターを切りました。距離が離れていたので、たぶん写ってるだろうなぁくらいの感覚でしたが、帰宅して拡大して確認してみたら、オスのカワセミが小さなザリガニを捕らえてました。
彼が水面を物色してた場所が橋の下で、見えない場所だったので存在に全く気づきませんでした。もっとも、この場所でカワセミを見たことはなく全くノーマークでした。

 この写真は、ザリガニを丸呑みする瞬間です。大きな口を開けてまして(嘴の内側は赤いようです)、ザリガニのヒゲが僅かに見えます。
とすると、昨日のダイサギとは丸呑みする時のザリガニの向きが逆です。

この後、カワセミはすぐに飛び去ってしまいました。水中にダイブして飛び去るまで、僅か10秒ほどの出来事でした。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 哲学堂公園のカワセミ

今朝は天気が悪そうだったので、いつもの和田堀公園じゃなく、カメラ(一眼レフ)を持たず、中野駅北口方面を歩いてきました。でも万が一のことを考えてバッグの中にはCOOLPIX P900を忍ばせておいたのですが…それが役立つとは!
フラッと立ち寄った哲学堂公園にカワセミがいました。この公園にカワセミがいたとは予想外です。とても小さい池で、ここで食糧調達出来るなんて…という感じの場所です。
ちなみに、これはオスです。

カワセミ

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミの獲物と瞬膜

和田堀公園池を通りかかったら、最近あまり見かけなかったカワセミがいました。カメラを向けてる人を眺めてたら、カワセミはザブンと池にダイブ。元の場所に戻ってきたら大きな獲物を咥えてました。いつも以上に大きな獲物で、呑み込むまでに随分時間がかり、お蔭で撮影が間に合いました。

こうのように、足元の木に獲物をぶつけて弱らせてから呑み込みました。考えてますねぇ。
この写真のカワセミの目に注目して下さい。瞬膜(まぶたとは別に水平方向に動いて眼球を保護する透明又は半透明の膜)が半分出ています。両生類や魚類の一部、及び鳥類、爬虫類は発達した瞬膜を持ってます。哺乳類でも瞬膜を持つものがあります。鳥は自由に瞬膜を動かすことができるそうです。
当然ですが、水中にダイブする時は瞬膜で目を覆い保護してます。
人は瞬膜が退化して無いので、泳ぐ時にはゴーグルを付けるワケです(笑)

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミ(翡翠・川蝉)

毎度お馴染みのカワセミ(翡翠・川蝉)です。和田堀公園・善福寺川には年中いるので特に狙うと言うこともなく、たまたま通りかかった時にいたら撮るといった感じです。
口元の感じからして今年生まれた幼鳥かもしれません。 中にダイブして魚を捕まえる技を身につけたようです。 オスです。
カワセミは縄張りを持つ鳥で単独行動が基本ですが、ここのところ、複数が一緒に居るところを見かけたりします。親子なのかも…

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 善福寺川のカワセミ

善福寺川にいたカワセミ(オス)です。いつもの和田堀公園池ではなく、善福寺川ですが、ここにもカワセミは現れます。というか、この上流にすみか(今は巣?)があるようで、この川を通って和田堀公園池に通ってると思われます。善福寺川を歩いてると、ピチピチと鳴きながら水面すれすれを飛んでいくカワセミに時々遭遇します。
立ち話をしてたら、ポコッと現れ(飛んできて)、しばらくしたらカワセミの方からひょこひょこにじり寄ってきました。我々のことは意に介さず、この通りじっと川面を凝視してました。次の瞬間水中へダイブ、見事に獲物(小魚)をゲットし咥えたまま飛び去りました。
モチロン、ダイブの瞬間は撮れず、というか構えてもなかったので…

カワセミには時々遭遇して撮ってはいるのですが、パターンが同じなのでアップするのを躊躇ってました。今日はいつもと違うシチュエーションだったのでアップしてみました。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 香流川のカワセミ

和田堀公園では暫く出会わなかったカワセミですが、香流川(名古屋市名東区)には沢山いました。
カワセミは縄張りを主張する鳥なので単独行動ですが、香流川を歩いていると、ピチピチと鳴きながら水面すれすれに飛んでいるカワセミに度々出会います。
今日も、片道2kmを往復するうちに4-5回カワセミに出会いました。餌の小魚が豊富だからだと思います。
こうやって、留まってるところを押さえながら飛び立つ瞬間を待ってたのですが、ことごとく失敗でした…トホホ。

これ、オスです。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 香流川のカワセミ

伯母(母の姉)の一周忌のために名古屋へ来ています。今日の昼に法要があったので、朝起きてすぐ香流川へ野鳥観察を兼ねたWalkingを1時間ほど、5km歩きました。
香流川は小魚が沢山いるので、それを目当ての野鳥、サギ類は
常にいますが、カワセミもよく見かけます。今日は1時間ほどの間に4回出会いました。うち2回はピチピチと鳴きながら水面すれすれを飛行し目の前を通過。残る2回はその姿を撮らせて貰いました。
これはオス、朝陽を正面から受けてます。

そしてもう1羽。こちらはメス。バックは同じような風景ですが、全く別の場所。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミ
今日のJogでは、和田堀公園池で久しぶりに カワセミ に遭遇しました。この場所では2-3時間待つつもりならいつでもほぼ確実に出会えるのですが、ボクはJog中なので待つことは出来ず、タイミングが良ければという遭遇です。今日はオスでした。
陽が当たる角度に居てくれて上手く撮ることが出来ましたが、この状況なら×5倍くらいのコンデジでも撮れるという好条件でした。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミ(川蝉)
大晦日の野鳥探索 in 香流川 その4

毎度お馴染みのカワセミです。朝、Jogしてる時にも見かけたのですが、その時はカメラをもってなくて、ただ眺めてただけでしたが、再び現れてくれました。
ピチピチと鳴きながら水面すれすれを飛ぶのですが、蒼い羽根なので目立ちます。「おっ、来た!」って感じです。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミ

 今朝、久しぶりにカメラ(Canon PowerShot SX60 HS)を持って(背負って)Jogしましたが、善福寺川で運良くカワセミ君に遭遇しました。川の向こう岸に居たのですが、写真を撮ろうとカメラを準備して いたら手前岸に飛んできてくれました。お陰で至近距離(10m程度)で撮影できました。
 流石にこれだけ至近距離だと超鮮明ですね。今まで何度もカワセミを撮ってますが、これだけ拡大できる写真も珍しいです。
 嘴に土が付いているのですが、巣穴の造作でもしていたのでしょうか。とすれば、近くに巣穴があるはず。土手もある場所なのでその可能性は高いです。(写真をクリックすると拡大写真にリンクします)

 ※撮影データ:f-6.5 1/160秒 ISO-800
| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミ(川蝉)の写真集
 今日は暖かく非常に良い天気でしたが、ピーカンのお陰でカワセミ(川蝉)さんが綺麗に撮れました。約15分間の撮影会(状態)で様々なポーズをとってくれました。100枚ほど写真を撮ったのですが、その中から何枚かピックアップしてみます。(撮影場所はいつも通り、和田堀公園池)
 facebook ではアルバムにして14枚公開したのですが、このBlogでそんなに連続したらちょっとシツコイので… ま、これでもカナリシツコイかも(笑)。
 ちなみにこのカワセミはオス(♂)です。






| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 2羽並んだカワセミ
2羽のカワセミ
 昨日、facebookに公開したカワセミの写真ですが、「2羽並んでいるのは、非常に珍しい」と皆から言われ(ボクもそう思うのですが)、facebookだと友達にしか見て貰えないので、このBlogにも載せることにしました。
 なぜ珍しいかもというのは、カワセミは縄張りが決まっており、繁殖期以外は一羽で生活する鳥、と聞いていたのでです。この2羽はどちらもオスですから、番(つがい)でもなさそうですし…
 この写真を撮っている時、通り過ぎていくオッサンが「今日もまた2羽並んでいる」と言っていたので、ここでは珍しくないのかもしれません。
 撮影場所は、杉並区の和田堀公園です。

| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カワセミ
カワセミ
和田堀公園池でカワセミをGetできました。ここにカワセミがいるというのは前々から聞いてはいましたが、遭遇したのは初めてです。
ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属の水辺に生息する小鳥で、最近は河川の水質改善が進んだおかげで都内の公園でも見かけるようになったそうです。和田堀公園池もその証明ですね。
【Canon PowerShot SX50 HS】f/6.5 1/200秒 ISO-160 1200mm(35mm換算)

大判写真はこちら
| Minigarage | 野鳥(カワセミ・オス) | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ