そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 季節外れの紫陽花

一昨日のサクラに続き、今日も季節外れの花(紫陽花)を見つけました。なぜか季節を勘違いしたようです。
因みに、蜜を吸いに来てるのはヤマトシジミです。

| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 八重の柏葉紫陽花

八重咲きの 柏葉紫陽花 (カシワバアジサイ)を見つけました。
葉が柏に似ているから付いた名前らしいですが、紫陽花の品種です。紫陽花の品種は沢山ありますから、こんな紫陽花もあるよといったところ。花を気にしながら歩いてるとたまに見かけることがあるので、さほど珍しい品種でもないようです。
最初(蕾のうち)は上を向いてるのですが、花が満開になると重みで?垂れ下がるみたいです。重なった花びらがグラデーションのように見えるのが綺麗です。

| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 グラデーションの紫陽花
6月に入り、彼方此方で紫陽花を見かけるようになってきました。
紫陽花の花(正確には萼ですけど…)は、土の酸性土と深い関係があると聞きます。土を酸性にすれば青花になり、中性〜弱アルカリ性の土壌ではピンク花になるそうですが、このようにグラデーションの紫陽花もあります。(去年、近所で見つけました)
何でなのかなぁ?と疑問を抱きましたが、どうやら、こんな咲き方(色の付け方)をする品種のようです。品種が出来るのは「突然変異」からでしょうけど、これを見つけた人が大切に育てて増やしたんだと思います。
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)

 昨朝、なでしこの勝利を見届けてから、7月初めてのJogに出かけたのですが、いつもと違う道を走ったら、変わった紫陽花を見かけました。
 カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)なのですが、八重咲きでしかも花(実際は顎?)が白とピンク(茜色?)のツートンになってます。カシワバアジサイ自体が紫陽花の中で変わり種なのに、こいつは更にユニーク、いやはや、超珍しい紫陽花です。
 調べてみたら、ハイドランジア・クエルキフォリア'スノーフレーク'(Hydrangea quercifolia 'Snow Flake')という品種のようでした。
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ウズアジサイ(渦紫陽花)

 関東地方は8日に梅雨入りして1週間が経過。うち雨が降ったのは4日、4/7日=57.1%が降雨日の確立。梅雨のイメージは毎日雨がシトシトピッチャンですが、実際は、3日に1日は雨が降らないという感じのようです。
 ところで、梅雨にぴったりイメージの「紫陽花」は今盛りなりですが、チョイと変わった紫陽花を見かけました。
 フツー、紫陽花で花と言われ(思われてい)るのは顎です。白・ピンク・青・紫など様々な色がありましす、額紫陽花と言われる、顎がやたら派手な紫陽花もありますが、この紫陽花、顎の形が変わってます。クルリと丸まったスプーン(皿?)のような肉厚な顎です。
 イロイロ調べてみたら、これは、ウズアジサイ(渦紫陽花)という江戸時代に作り出された園芸品種のようです。ウイルスによって変異したものを園芸種として育てたとのこと。別名はオタフクアジサイ。
顎ユニークな形状で特徴がありますが、実際の花は至ってフツー、3-4分咲きと言ったところです。
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 額紫陽花(ガクアジサイ)
額紫陽花
アジサイ(紫陽花)があちこちで咲き始めてますが、やたら大きな顎を持つ額紫陽花に遭遇しました。
アジサイの花は小さなツブツブで、これは五分咲きってところです。花の周りにあるピンクの花びら(花弁)のようなのは顎です。顎の中心にあるツブは花でしてやがて開花するかもしれません。
この額紫陽花に限らず、紫陽花の花と言われているのはどれも顎ですが、それは植物学的な話でして、花は花だと思います。
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
 紫陽花の花の色
一週間程前に我が家の紫陽花が満開になったのですが、遅れて萼紫陽花も見頃になりました。
萼紫陽花
紫陽花の花(萼)は、植えられている土壌の pH濃度 によって色が変わるそう(土壌が酸性ならば青、アルカリ性ならば赤)ですが、写真の紫陽花は同じ幹から枝分かれしています。なのに、赤と紫というように色が違うのはなぜでしょうか? 他の要素もあるんでしょうね・・・
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 紫陽花 2011
紫陽花
庭の今年も紫陽花が満開になりました。ここ数日で花びら(実際には萼なのですが)が大きくなり、色がぐっと濃くなり、今が見頃といった感じです。
紫陽花の話題は以前から度々書いてますが、昨年は6月4日に、2007年は6月15日に満開と書いてました。多少の前後はありますが、開花スケジュールは毎年ほぼ同じようです。
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 紫陽花が満開なのですが…
紫陽花
我が家の庭に咲く紫陽花が満開になってます。
が、よーく見ると花を支えきれず頭を垂らしちゃったりしているのもあります。茎の太さと花の大きさが合っていないからなのですが、自分自身を支えきれない大きさの花を咲かせるというのは、何も考えていない紫陽花です。
でも原因は剪定の方法にあるのかもしれません。
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
 紫陽花 -2007 その2
紫陽花
我が家の小庭にはもう一種類、萼紫陽花があります。昨年、赤い花を買ってきたのですが、今年は紫の花が咲いています。比べてみると明らかに違います。
紫陽花は植えられている土壌の pH濃度 によっても色が変わるそうです。「酸性土壌で青、アルカリ性土壌で赤」ということなので、昨年、鉢に入っていた土はアルカリ性で我が家の土は酸性が強いってことになります。
でも、同じ場所に並んで植わっている紫陽花の色が違ったりもしますから、詳しくはよう判らん。ちなみに、pH濃度ってのは、水素イオン指数のことで、
水素イオン指数(すいそイオンしすう)とは、物質の酸性、アルカリ性の度合いを示す数値である。pH(power of hydrogenの略)という記号で表される。pHの読みはピーエイチ(英語読み)、またはペーハー(ドイツ語読み)。日本では1957年にpHのJISを制定する際に読みがピーエイチに定められたが、ペーハーの読みも一般的には多く用いられている。とくに断らない場合は水溶液中での値を指す。なお、純水はpH=7であり、この酸性度(あるいはアルカリ性度)を中性と呼ぶ。pH値が小さくなればなるほど酸性を示し、逆にpH値が大きくなればなるほどアルカリ性を示している。(Wikipedia)
ところで、最も一般的に植えられている球状の紫陽花西洋紫陽花であり、日本原産萼紫陽花を改良した品種だそうです。
| Minigarage | 植物(樹木・紫陽花) | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ