鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 ナガエツルノゲイトウ

善福寺川沿いの小さな児童公園で見かけたシロツメクサに似た花、初めて見たはずということで、名前を調べてみたら、ナガエツルノゲイトウ(長柄蔓野鶏頭)という名のナデシコ目ヒユ科に分類される多年草でした。和名の由来は、“花柄(かへい)が長い、蔓性の、野良に生える、ケイトウ(鶏頭)の仲間”。原産地は北アメリカ。
1989年に尼崎市で定着が確認されて以来、関東以南の各地に分布を広げているようです。国立環境研究所の「侵入生物データベース」には、『アクアリウム等観賞用に意図的に導入後,野外逸出したと考えられる』とあるようです。
Wikipediaには『在来種の植物と競合するほか、水面上にマット状に繁茂することで水流を停滞させたり、船の通行を妨げたりする。そのため、世界中で侵略的な雑草となっている。日本では外来生物法により特定外来生物に指定されている』とありました。繁殖力が強く除去が大変な大迷惑植物のようです。

| Minigarage | 植物(草本・ヒユ科) | 18:30 | comments(0) | - |
 妙法寺と千日紅

2年前から妙法寺(門前通り商店会)では 千日紅 の「手作り花市」が行われるようになりました。妙法寺門前通り商店会を中心に、堀ノ内地区で新しい協働による地域ブランディング基礎事業千日紅市プロジェクトだそうです。イベントが行われるのは10月上旬ですが、それに備えて、商店会の方々が千日紅を育てています。妙法寺へ至る参道の入口(環七)にあるモニュメントには白と紅の千日紅プランターが置かれてます。
今年で3年目、まだまだ歴史は浅いのですが、妙法寺=千日紅というイメージが徐々に出来つつあるように思います。

因みに、千日紅はヒユ科の春播き一年草、熱帯アメリカ原産なので?真夏に涼しげに咲いてます。主に園芸種。
ピンク(もしくは白)の花に見えるボンボン(これが鑑賞対象)は花弁ではなく苞(葉)です。苞葉の紅色が乾燥しても色あせせず“千日も紅い”から付いた名前、なのでドライフラワーにも利用されるそう。

千日紅

| Minigarage | 植物(草本・ヒユ科) | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 グロリオサ

ウォーキング中にチョット変わった花を見かけました。床屋さん(古い表現ですね、理容室)の店先に鉢植えが置いてありました。
写真を撮ってきて、調べたら グロリオサ (熱帯アジア及びアフリカ原産のユリ科グロリオサ属の植物の総称)という種類のようでした。熱帯アフリカから熱帯アジアに、10種ほどが分布するということ。球茎を持つ落葉性の多年生植物。別名をユリグルマ、キツネユリ。
花色は白・赤・ピンク・オレンジ・黄・等様々で、園芸品種も多々あり、花束には通年使われてるようです。

| Minigarage | 植物(草本・ヒユ科) | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blog Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ