そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)です。タデ科の多年草でヒマラヤ原産。明治時代にロックガーデン用に導入されたようです。
背丈が低くて地面を覆うように広がるのでグランドカバーに向いてるのでしょう。花は球状の集合花で金平糖のような形です。
非常に丈夫でコンクリートの隙間などから根を張って野生化したりしています。この写真も、環七沿いの妙法寺入り口交差点の信号の元で撮りました。冬になると無くなってしまうのですが、春になるとこのように復活?します。
花も葉もソバ(蕎麦)に似ていることから付いた名のようです。

| Minigarage | 植物(草本・その他) | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タチツボスミレ

和田堀公園で見つけたタチツボスミレ(立壺菫)です。…だと思います。スミレ科スミレ属の多年草。日本でごく身近に見られるスミレ類だそうです。
スミレは10cmにも満たない小さな背丈ですが、咲いてた場所が段差があったため、ほぼ真横から這いつくばらないと撮れない目線で撮ることが出来ました。前後のボケ具合も自分のイメージ以上、なかなか良い写真に仕上がりました。

| Minigarage | 植物(草本・その他) | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハナニラ

最近、あちこちで見かけるようになったハナニラです。これは和田堀公園で見かけたものですが、道端や民家の玄関腋などでもよく見かけます。
原産地はアルゼンチンで、明治時代に観賞用として導入され、逸出し帰化していると(Wikipedia)。
球根植物で繁殖力が旺盛なので、一度植えると放って置いてもドンドン増えるようです。ってことは、生態系にも影響ありってことかも。

| Minigarage | 植物(草本・その他) | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ハツユキソウ(初雪草)

変わった花だなと思い、写真を撮って帰宅後に名前を調べてみたら、 ハツユキソウ だと。
トウダイグサ科ユーフォルビア属の一年草。原産地は北アメリカ南部。雪をかぶったような雰囲気から付いた名前は納得できます。
花は、茎の頂点の黄緑色部分。ということは、その周りの白い葉のようなのは萼もしくは苞葉。全体をよく観察すると、先端の花に近い葉ほど白い部分が多く、離れた葉は白いが少ないことに気づきます。目立たない花を葉が花の振りをしてカバーし目立たせてる、葉と花が一体となって虫にアピールしてるということですね。

| Minigarage | 植物(草本・その他) | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 クレオメもしくはクレオーメ

ウォーキング中にチョット変わった花を見かけました。初めて見た花のようなので調べてみました。
たぶんですが、クレオメもしくはクレオーメ。 フウチョウソウ科クレオメ属の1年草で熱帯アメリカ原産。 別名を 西洋風蝶草(セイヨウフウチョウソウ) ・酔蝶花(スイチョウカ)。
雄しべと雌しべが異様に長いのが特徴で、蝶が風に舞うような姿から付いた名前が風蝶草。英名はスパイダーフラワー、蜘蛛に見立てたんでしょうけど、蝶の方が良いですね。こぼれダネでも花を咲かせる暑さに強い強健な花のようです。

| Minigarage | 植物(草本・その他) | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 レッドスイスチャード

水道道路近くの和田堀公園の一角(というより端っこ?)に「勝手な花壇」みたいな場所があり、そこにこんなのが植わってました。
茎や葉の葉脈が鮮やかな赤ですが、何か野菜臭い葉っぱだなぁと調べてみたら、どうやら  レッドスイスチャード  というフダンソウ(不断草:フダンソウ属の耐寒性1年草-2年草)のようでした。Wikipediaには

『葉菜として改良されたビートの一系統(リーフビート)。甜菜やテーブルビートとは同種。サラダや炒め物で美味しい。ホウレンソウに似ているが比較的季節に関係なく利用できるので「不断草」とよばれる。「恭菜」という表記もある』

とありまして、やはり野菜に分類されるようですが、観賞用として植えられていることもあるそうです。
そういえば、サラダ用のベビーリーフとして売られてる袋の中には赤い茎の葉野菜(幼葉)が入ってたりしてます。ただこんなに大きく育った葉はサラダなどで生食いするよりも炒め物や煮物、さっと茹でるなど熱を加えた方がイイかも。
茎の色は赤以外に黄色やオレンジなどもあるようです。

 

 

| Minigarage | 植物(草本・その他) | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヒメフウロ(姫風露)

ヒメフウロ
これは ヒメフウロ(姫風露) です、たぶん。フウロソウ科フウロソウ属に分類される一年草または越年草。

アジア、ヨーロッパ、北アメリカなどの北半球の温帯域に広く分布する。日本では伊吹山、鈴鹿山脈北部の霊仙山など、養老山地北部、四国剣山の一部地域のみに分布する。山地帯の日当たりのよい石灰岩地質に生える(Wikipedia)

ボクの好きな花の一つなので毎年載せてるはずで、今年もまたです。山に自生する花で、都会ではさほど目にすることはないはずですが、我が家の数軒おいた家の玄関先にも咲いてて、そこの奥さんに訊いたら、山から持ち帰ったということでした。また、ボクのJogコースの中に3箇所咲いてる場所がありますが、Webではこんな記述もありました。『稀少植物のヒメフウロの種が、園芸用として出回った。それが逸脱して、街中を中心に自生し始めた。・・・という事なのではないかと思います』
直径は1.5cmほどの小さな花で、名前は「花が小さくて可愛らしい」ことに由来するそうです。

 

| Minigarage | 植物(草本・その他) | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ