鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。蘊蓄(うんちく)は相変わらずですが、これは性格なので…(笑) ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、料理も。身の回りの出来事も含めて、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話。役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)

毎年、今の時期に見かけるのにスルーしてましたが久し振りに取り上げます。この花はニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)と言います。
白い花、紫の花が一緒に咲いてたので、不思議だなぁと思って調べたら、「最初は紫で咲いて2-3日後に白く変色する」と。7-8年前の話です。
ナス科バンマツリ属、南アメリカ原産の常緑低木。名前の通り、強い匂(芳香)があります。
和名(匂蕃茉莉)の由来は、匂(香り)があり、蕃(外国)からの、茉莉(ジャスミン類)=「香りのある外国からのジャスミン」ということですが、ジャスミンはモクセイ科で別種。

| Minigarage | 植物(ナス科) | 16:16 | comments(0) | - |
 春の八ヶ岳山麓に咲く花々 6 (ハシリドコロ)

【ハシリドコロ】走野老
ナス科ハシリドコロ属の多年草。日本の本州から四国・九州にかけて分布し、山間の日陰などの湿った木陰に群生する。4月から5月頃、釣鐘状の暗紫紅色の花を咲かせる。夏先には休眠状態に入るため枯れる。夏から冬までは見ることができない典型的な春植物。
有毒植物で、全草に毒があり根茎と根が特に毒性が強い。食べると錯乱して走り回ること、また、根茎がトコロ(野老)に似ていることから付けられたそうです。

| Minigarage | 植物(ナス科) | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワルナスビ(悪茄子)

先日、名古屋の実家近くを流れる香流川沿いに歩いていて初めて見かけた2つの花が偶然にもナス科でした。ということで、ついでに善福寺川沿いに咲いてるナス科の花、ワルナスビです。茄子に似た花です。
アメリカ原産の多年草。ソラニンを含む有毒種。実はプチトマトに似てます(トマトもナス科)が食べられません。茎や葉に刺があり、地下茎で繁殖する厄介物なので付いた名前らしいです。
因みにジャガイモもナス科で花は似てますが、ジャガイモの芽は食べちゃダメと言われるのは、芽にソラニンが含まれているからです。(知ったかぶり…)

| Minigarage | 植物(ナス科) | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 フォックスフェース

 ボクのJogコース中にある花屋さんで売っていました。奇妙な形の実で、「フォックスフェース」と書いてありました。
 帰宅して調べたら、熱帯アメリカ原産の茄子の仲間でした。本来は低木ですが、日本の冬の寒さでは枯れてしまうので1年草として扱っているようです。別名をツノナス、キツネナス。ボクには狐と言うより豚のイメージです(笑)。
 この果実は毒性があるということで、食用ではなく観賞用のナスで、晩秋になると園芸店や花屋の店頭で見かけますと書かれていましたが、その通〜りでした。
 どんな花が咲くのでしょうかね? 4月頃に種まきして育てると花を見ることが出来ます(花が咲かないことには実はできませんからね)。
| Minigarage | 植物(ナス科) | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)

数日前に初めてこの花の存在に気づきました。同じ枝に紫と白の花が同時に咲いているのが珍しいなぁと思い、気にしつつ街中(住宅街)を歩いていたら、わが家の近所でも数カ所で見かけました。どうやらボクが今迄気づいてなかっただけのようです。

調べてみたら、名前はニオイバンマツリ(匂蕃茉莉)もしくはバンマツリ(蕃茉莉)です、たぶん。ナス科バンマツリ属、南アメリカ原産の半常緑〜常緑低木。低木とありますが、3mほどもある木も見かけました。
二色の花が咲くと思ってましたが、そうじゃなくて最初は紫で咲いて2-3日後に白く変色するんだそうです。それも変わってますね。

名前の通り、匂い(香り)がします。匂いは好き嫌いがあるでしょうが、ボクはこの香はOKです。Webじゃ伝えられませんが…
“蕃”は外国、“茉莉”はジャスミンのことだそうですが、ジャスミンと同じように匂いが強いのでこの名前がついたのかもしれません。(勝手な想像です)

| Minigarage | 植物(ナス科) | 15:54 | comments(0) | - |
 妙な形の茄子
茄子奇妙な形をした茄子です。
パックで売られていた中に混じっていました。袋詰めした人は気づいていたのかどうか・・・

突起した部分がどうしてこうなったのかは判りませんが、ピノキオの鼻のようでもあり、勃起した××ポのようでもありますし、想像力を掻き立てる形をしています。

さほど価値があるものではないので、写真を撮ったあとは他の茄子と一緒に料理して食べてしまいました。
 
| Minigarage | 植物(ナス科) | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 木立朝鮮朝顔(きだちちょうせんあさがお)
木立朝鮮朝顔(きだちちょうせんあさがお)
去年の秋に初めてこの花のことを知りましたが、知ってしまうと割とあちこちで見かるようになるもんです。今の季節(東京では)あちこちでこの花が咲いてます。その中でボクが見た一番大きな木がこれです。都内某所…杉並区内です。
中南米原産なのに何で朝鮮なのかなあと思っていたのですが、特定の地域を表すものではなく、単に海外から入ってきたものの意味らしいです。また、チョウセンアサガオキダチチョウセンアサガオは似ているけど別物(別種)というのも知りました。チョウセンアサガオは草(1年草もしくは多年草)でキダチチョウセンアサガオは名前の通り木(高木もしくは低木)です。また、チョウセンアサガオの花は上向きですがキダチチョウセンアサガオの花は下向きです。ただ、どちらも有毒ですので注意が必要です。(らしいです)
更にキダチチョウセンアサガオとコダチチョウセンアサガオとは種類が違うそうなのですが、漢字で書くとどちらも木立。どこが違うのかよく判りません。
| Minigarage | 植物(ナス科) | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 木立朝鮮朝顔
木立朝鮮朝顔
昨日散歩していて変わった花を見かけました。写真に撮って帰り調べてみたら、木立朝鮮朝顔(きだちちょうせんあさがお)だと判りました。木立というくらいですから、草ではなくて木です。夏から秋にかけて花が咲くようです。でもなぜか下向き。
随分珍しいと思っていたら、他にも近所で二ヶ所咲いてるのを見かけました。ボクが知らなかっただけのことかな?
原産は中南米だそうです。なのに朝鮮という名が付いているのはなぜなんでしょう? また、下向きに花を咲かせる理由もよく判りません。重いのかな?たしかに、この長さからして横向きなら途中で折れてしまいそうです。上向きに咲くのも大変そう。重力に逆らわず下向きが一番合理的なのは判りますが、そこまでして長い花である必要性は判りません。
別名:エンゼル・トランペット(Angel Trumpet)。 これは、見た目のイメージからしてよく判ります。でも天使のラッパと呼ばれるのに毒があるらしいです。
| Minigarage | 植物(ナス科) | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 脱水症
いやぁ、あぢぃ、あぢぃ毎日です。
水不足
ベランダに置いてあるトマトの植木鉢を見たら萎れ(しおれ)かかっていました。この暑さですから1日水やりを忘れたらこの状態です。慌てて水をたっぷりかけて暫くしたらすぐに復活しました。
「熱中症に気をつけましょう」などと注意喚起されていますが、植物の脱水症にも注意しなければなりません。
| Minigarage | 植物(ナス科) | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
Blog Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Contents
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
(条件指定時は、その条件内の記事一覧)
記事検索
Category
Back number
Comment
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ