そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 八重咲きのドクダミ

今年も我が家のドクダミ(八重咲き)が咲き出しました。ドクダミは、雑草として扱われることが多く、我が家も以前に燐家との境に群生してたことがあり、駆除に苦労しました。繁殖力が強く地下茎で増えるので、抜いても抜いても生えてくるイタチごっこでした。除草剤も使い、砂利を敷き詰め、今はもう根絶してます
この八重咲きのドクダミは、増えすぎないよう鉢植えにしています。八重咲きドクダミは、園芸品種なのか変種なのかは定かではないようです。割と珍しいと思いますが、ネットの園芸ショップでも売ってます。
ちなみに、白い部分は花びら(花弁)ではなく、総苞片(そうほうへん)と呼ばれる葉の一種です。花は中心の黄色い部分。雄しべと雌しべが密生してて花弁はありません。
写真を撮ってる時は気づかなかったのですが、右側に豆粒みたいなものが写ってました。確認したら、これも花の蕾のようでした。変な咲き方…

| Minigarage | 植物(草本・ドクダミ科) | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ドクダミの芽が出始めました
ドクダミの芽が出てきました。この ドクダミ は八重咲きです。
4年前(2012年)に空き地の道端で咲いてるのを見つけたので、根ごと1本(茎)持ち帰り、この鉢に植えました。
翌年は茎が5本に増え、2014年には10本に増えました。昨年の数は記録していなかったのですが、今年は今のところ15本の芽が出ています。まだ増える可能性があります。ドクダミは繁殖力旺盛なので庭に植えたら増えすぎて収集がつかなくなります。鉢植えにしたのは正解。
冬の間は1階の陽当たりの悪い庭に置いてあったのですが、日当たりの良い3階のベランダへ移動しました。5月末〜6月初旬に花が咲くはずです。

こんな感じになるはず。(2014年の写真)

 
| Minigarage | 植物(草本・ドクダミ科) | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 八重のドクダミ
 今年もドクダミの季節が到来しました。あちこちで咲き出してまして、わが家のドクダミもご覧の通りですが、チョット珍しい八重咲きです。繁殖力が旺盛なので、庭に広がらないよう鉢植えにしています。
 因みに、白い花びら(花弁)のように見えるのは総苞で、実際の花は先端にある穂の部分。花弁はなくて雄しべと雌しべだけです。総苞は葉が変化したものです。

| Minigarage | 植物(草本・ドクダミ科) | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ドクダミの花
ドクダミの花
今年もドクダミの花が咲く季節になりました。我が家と隣家との塀の僅かな隙間にドクダミが群生(?)しているのですが、6月になると綺麗な花を咲かせます。
ただし、白くて花びらに見えるのは(ほう)と言われるもので、実際の花は、真ん中の黄色い土筆(つくし)の頭みたいな部分(雄しべの(やく)が密集したもの)です。
ドクダミは独特の臭みがあるのですが、薬理成分もあり、漢方では解毒剤としても利用されたり、加熱すると臭みが和らぐので、天ぷらとして食べることもできるそうです。結構役に立つ草のようです。
| Minigarage | 植物(草本・ドクダミ科) | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ドクダミ
ドクダミ
植物 我が家のお隣との塀の隙間にびっしり生えている雑草の名前がドクダミであることを教わりました。
名前からして毒でも持っている草かなと思ったのですが、さにあらず。それどころか、10種類の薬効を持っているので十薬(じゅうやく)という別名があるそう。ドクダミの葉を乾燥させてお茶にしたのがドクダミ茶。そう言えば、爽健美茶のCMに♪ドクダミ ハブ茶 プーアール♪ってフレーズがありました。

名前の由来は毒矯み(どくだみ)から、毒を直す(矯)、つまり、毒消しの意味から説や、独特の臭気から毒溜めのようだと言うことから来ている説などがあるそう。どうも名前と臭いがイメージを悪くしているようです。
素手で葉をちぎると手がクサ〜くなります。でも、生の葉は、強い抗菌作用や抗かび作用があり、水虫にも効き目があるとか。さらに天麩羅で食べることもあるってんで結構役に立つ草でした。
ところで、ボクがすっかり花だと思い込んでいた“白い花びらのように見える”部分は苞(ほう)で、ドクダミには花弁も萼(ガク)も片(へん)も無く、黄色の部分は雄しべの葯(やく)が密集したものなんだそう。つまりこっちが花なのでした。 花

今日は、ドクダミ勉強会でした。 学校
| Minigarage | 植物(草本・ドクダミ科) | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 雑草にも花が・・・


庭の雑草は小さな葉っぱに神経を尖らせているが、隣家との隙間はあまりに狭いので放っておいてあったが、ひょいと覗いたら、雑草がびっしり生い茂り、見事な花を咲かせていた。
こうなるとここで抜くのは忍びない。
雑草というのは、草の名前を知らない人がその場を取り繕うための呼び方であってどんな草にも名前がある、ってラジオで流れてたのを憶えているが、まさにその通り。
ボクの無知がばれてしまう・・・冷や汗
しかし、この雑草は、いったい何という名前なんだろう?
| Minigarage | 植物(草本・ドクダミ科) | 07:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ