そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 モンカタバミ

これは、モンカタバミの葉です。一ヶ月半ほど前に見かけました。中心部分が紫色という少し風変わりな葉、四つ葉のクローバー(シロツメクサ)のようでもありますが、カタバミ(オキザリス)の仲間でした。ムラサキカタバミという葉が紫色のカタバミもありますが、それはその中間種? 紫色の液が染みだしたって感じです。
カタバミは世界で850種もあるそう、園芸種から雑草扱いまで、大きさも様々です。カタバミの葉は普通3枚なのですが、これは4枚で、別名をラッキークローバーと。
葉や花には「レモン」に似た酸味があり、サラダの付け合わせに利用されるそうです。

 どんな花が咲くのかなというか、花が咲いたモンカタバミを探してたのですが、とうとう見つけました。
赤い花というのもカタバミにしては変わってます。花弁はカタバミらしい形です。

| Minigarage | 植物(草本・カタバミ科) | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カタバミ

今の時期、あちこちでカタバミ(酢漿草)を見かけます。カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名をオキザリス(Oxalis)。世界中に800種以上が広く分布してるそうです。
これは大黄花酢漿草(オオキバナカタバミ)。葉に紫色の斑点があります。野生化して道端に勝手に咲いてるのもありますし、鉢植え玄関脇に置かれたりもしています。夜になると花が閉じますし、雨が降ると花は閉じたまま、この特徴は小さな酢漿草も同じです。

これはムラサキカタバミ…かと思ったのですが、イモカタバミかも。

| Minigarage | 植物(草本・カタバミ科) | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オキザリス
最近、彼方此方でよく見かける花、 オキザリス です。カタバミ属の一年草もしくは多年草。世界中に800種以上が存在し、地域によって様々な形態や性質をとり、開花期・草姿・花色・大きさなどは様々と。園芸種でもありますが、道端に勝手に咲いてるものもあり、その場合は雑草扱い。
これは、 大黄花酢漿草(オオキバナカタバミ) ですが、道端に勝手に咲いてました。綺麗な花で雑草扱いはチト残念。
オキザリス
| Minigarage | 植物(草本・カタバミ科) | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
 雑草は強し
雑草GW中に庭の手入れをしたが、既に10日程経過しているので、その後どうなっているかを見たら、やはり新しい葉が、敷き詰めた小石を掻き分けるようにして出ていた。(普段は用心のため雨戸を閉めていて庭を見ることがないため)
「油断も隙もあったものではない、お前ら覚悟せい!」と声をかけて摘み取ったが、今後も月に数回は新葉を摘み取らないと、気づいたらあちこちに広がっていたということになりかねない。種で芽が出る種類は良いとしても、地中の茎で広がる種類が蔓延っていたので。

雑草の強さは人生に例えられることが多いが、この強さ、したたかさはホント見習わなければ、ね。
実はこの話、昨日書こうとしたのですが、サーバートラブルで1日遅れとなりました。
| Minigarage | 植物(草本・カタバミ科) | 07:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ