そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 シロバナヒガンバナ(白花曼珠沙華)

白い彼岸花を見かけたので近寄ったら、白と言うよりクリーム色。しかもピンクが入ってます。
変わった彼岸花だなぁと帰宅して調べてみたら、『ヒガンバナ属の植物は種間での交配が容易である。そのため、育種家たちはさまざまな組み合わせでの交配を試み、選別を重ね、驚くほど多くの人為交配種を作出している』と詳しく解説してるページを見つけました。
一般的に言えば「シロバナヒガンバナ(白花曼珠沙華)」でしょうけど、微妙な人為交配種のようです。
ちなみに、詳細は詳しく解説してるページ(彼岸花の分類)を参照してください。

| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 彼岸花

今日は「彼岸の入り」ですが、いつの間にか彼岸花が咲いてます。
これほど、季節感のある花はないです。しかも、今年は暑くなるのも早かったですし、セミが鳴き出すのも早かったにもかかわらず、ぴたっと彼岸に合わせてくるのは見事と言うしかありません。
また、茎が土から芽を出し、数日でスルスルッと伸びてパカっと弾けたような花が咲くという唐突感、半端ないです。

基本は赤い花ですが、白花もあります。weblio によると、『ヒガンバナ(L. radiata var. pumila)の二倍体変種とショウキズイセン(L. aurea)との種間交雑種だと考えられています』と難しく書いてありました。ショウキズイセン(鍾馗水仙)は黄色花で彼岸花に似てますが、花びらは厚くて幅が広いです。

| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 紅い彼岸花

紅い彼岸花(曼珠沙華)も咲き出しました。

近くには蕾を付けた花茎が伸びつつあります。
彼岸の入り(19日)頃には開花すると思いますが、彼岸を感じ取ってる彼岸花って不思議です。

| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 早咲きの?彼岸花

今日は朝から雨。9時過ぎには1時間あたり10mmという降水量でしたので、しっかり降ってる感じです。なので、ウォーキングは諦めました。
ということで、これは昨日撮った曼珠沙華(彼岸花)です。彼岸の入りまでまだ1週間あるので、少々気の早い(早咲きの?)花ですが、これからぞくぞくと開花するはずです。白い彼岸花は赤に比べて圧倒的に数が少ないです。

2日前は蕾状態でした。

| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 彼岸花の花茎
先週末の3日間、熊谷に居たので、和田堀公園を歩くのは久しぶりでした。
今日見つけたのがこれ。にょろっと茎が伸びてますが、季節的に考えれば、彼岸花じゃないかと思います。
彼岸花はいきなり花茎が伸びてきて、お彼岸前後に花が咲き、花が枯れた後、葉が生えてくると言う変わり種です。
| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 彼岸花
彼岸花が彼方此方で咲き出しましたね。今年は白い花が多いような気がします。球根性植物で基本的には毎年同じ場所に咲くはずなので、そんなことはないでしょうけど、そんな気がするのです。ま、数としては赤い花の方が圧倒的に多いのですが…
別名を曼珠沙華(マンジュシャゲまたはマンジュシャカ)、有毒種です。こっち(赤)の方が圧倒的に多いです。


| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 白い彼岸花
白曼珠沙華
つい先日まで、ボクは彼岸花のことを知りませんでした。名前は聞いたことがあってもどんな花なのかを。
珍しい花だと思って写真を撮ってきて調べたら、彼岸花だったということを先日書きました。ちょっと恥ずかしい… なので、しっかり頭の中に焼き付いたのですが、意外にあちこちで咲いていることもわかりました。
今回見つけたのは、白い彼岸花 (白花曼珠沙華) です。彼岸花ってのは赤だけじゃなかったんです。
ところで、この花、が見あたりません。こりゃまた珍しい。葉がなくて大丈夫なのかなと思ったら、花が咲き終わってから葉が出てくるのだそうです。随分変わり種ですねぇ。
| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 彼岸花
彼岸花
彼岸(秋分を中日とした前後各3日を合わせた7日間)は昨日で終わってしまいましたが、写真は彼岸花です。
先週末、散歩していて珍しい(ボクにはです)花を見つけたので、写真を撮って家に帰ってきて調べてみたら、「彼岸花」だったと判りました。開花時期は9月中旬〜下旬、彼岸に咲くので彼岸花。割と単純な命名です。
皇居の堀沿い、半蔵門から桜田門にかけての桜田濠の斜面に点々群生しているそうです。今なら見ることが出来るかもしれません。

別名を曼珠沙華(まんじゅしゃげ)
と聞くと、ボクらの世代は山口百恵の歌を思い出しますが、この曲名は「まんじゅしゃか」でした。曼珠沙華はサンスクリット語で「天界に咲く花という意味」なんだそうです。ちなみにサンスクリット語ではmanjusakaと書くんだそうなので、しゃかなのでしょうかね?
| Minigarage | 植物(草本・ヒガンバナ) | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ