そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ブラックベリー

これもウォーキング中に見かけた花。見たことのない、初めて見る花だったので、気になって調べてみました。
あちこちググって調べた結果、ブラックベリーではないかと。「ブラックベリー」と聞くと、一番は一昔前に一世を風靡したカナダ製のスマートフォンを思い出しますが、一方ジャムのイメージもありまして、この花は後者です。
北米原産、バラ科キイチゴ属の半常緑低木で別名をセイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)
欧米では果実(ジャムへの加工)目的で栽培されることが多いようです。果実は酸味の強いものと、比較的少なく生食に向くものとがあるが、いずれもジャムなどへの加工には最適、と。
収穫期は7-8月頃というので、その頃に気づけば果実の写真を撮ってみたいと思います。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
 七福神の花

これは、七福神(別名:高咲き蓮華)の花です。チョット変わった咲き方をしてたので、気になって調べたら、バラ目ベンケイソウ科エケベリア属の七福神だと判りました。多肉植物です。
葉の間から唐突に茎が伸びてその先に咲いてたのがこの花です。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヘビイチゴ

よく見かける花ですが、名前を知らないことに気づいたので、調べてみたらヘビイチゴ(蛇苺)でした。小さい頃から、実はよく見かけて名前も知ってましたが、花は気にしたことがありませんでした。バラ科キジムシロ属の多年草。
名前の由来は、実が食用にならずヘビが食べるイチゴ、ヘビがいそうな所に生育する、イチゴを食べに来る小動物をヘビが狙うことからなど諸説ありますが、実際にはヘビは食べません。
毒はないので食べられますが、苺のように甘くないので美味しくありません。ジャムに加工することは出来るようですが、そこまでして食べなくてもね。小さい頃、かじった記憶はあります。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 イヌリンゴ

和田堀公園のヒメリンゴは今が満開です。
バラ科リンゴ属の落葉高木で、正確にはイヌリンゴ(犬林檎)でヒメリンゴは別名。実はサクランボほどの大きさで、味はリンゴですが、甘くないので美味しくありません。ジャムなどに加工して食べるようですが、どちらかというと赤い実も観賞用かな。
しかし、何でイヌなんでしょうか? そのことに触れたページはまだ見つかってません。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヤマブキ(山吹)

八重咲きのヤマブキ(山吹)です。山吹色ってのはこの花の色です。バラ科ヤマブキ属の落葉低木。ヤマブキ属は1種類だけ。

一重のヤマブキ。花弁は5枚。

これはシロヤマブキ。属(バラ科シロヤマブキ属)が違います。花弁は4枚。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アーモンドの花

気象庁は昨日、東京の桜(ソメイヨシノ)が開花したと宣言しましたが、実際にはどこも殆ど咲いてません。フライングじゃないかという気がするくらいです。

今日、ウォーキング中にこの花、早咲きの桜かなと思ったのですが、咲き方の雰囲気が少々違います。花弁は似てるんですけど、花が枝から直接出てるような感じがします。
帰宅してから、あれこれ調べてたら、どうやらアーモンドじゃないかと。えぇ?アーモンドってこんな花が咲くの?って少々驚いたのですが、桜もアーモンドもバラ科モモ属の落葉高木なので、似てて当然かも…
アーモンドは花柄という花序(花が散った後は果実)を支える茎が極めて短いので花が枝に付いてるように見えるのだそうです。それに対して桜の花柄は非常に長いと。
果実の種(ナッツ)が食用になるんですね。それにしても、アーモンドの花が桜や桃と似てるとは知りませんでした。へぇ!ですよ。

| Minigarage | 植物(バラ科) | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ボケ(木瓜)
ボケ(木瓜)も開花時期を迎えてます。バラ科ボケ属の落葉低木。実が瓜(ウリ)に似ていて、“木になる瓜”木瓜(モッケ)がモケ⇒ボケに転訛したしたとも。
ボケの花は鮮やかな朱色(濃いオレンジ?)の印象が強いのですが、薄いピンクやこのような白もあります。
原産地は中国で、日本には平安時代に渡来したとか。開花時期は今頃ですが、11月頃から咲く品種はカンボケ(寒木瓜)と呼ばれているそうです。
| Minigarage | 植物(バラ科) | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ユキヤナギ
今、和田堀公園に咲いてる花で目立つのはユキヤナギです。
広い公園の彼方此方に咲いてますが、一番大きいのはたぶんこれだと思います。幾つかの幹が集まってるのかもしれませんが、よく判りません。

小さな花にズームインすると…
| Minigarage | 植物(バラ科) | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 八重咲き山吹

 春の和田堀公園は黄色が目立ちます。ちょっと前はレンギョウ(連翹)が主役でしたが、今はヤマブキ(山吹)があちこちで咲いてます。普通は花弁が5枚なのですが、中には、このような八重咲きもあります。
 ヤマブキ色は、この花の色です。
| Minigarage | 植物(バラ科) | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
 キクモモ(菊桃)
キクモモ(菊桃)
 我が家の地元である中野駅南口隈は元々「桃園」と呼ばれた地区で、今あちこちで桃の花が沢山咲いてまます。
 これはキクモモ(菊桃)というバラ科サクラ属の落葉小高木でモモの1品種。細長い花弁が菊に似ていることから名付けられたようです。
| Minigarage | 植物(バラ科) | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ