鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 ヒュウガミズキ(日向水木)

サクラ以外にも咲いてる花はあるんだぞ! ということで、これはヒュウガミズキ(日向水木)だと思います、たぶん…
マンサク科トサミズキ属の落葉低木で、トサミズキ(土佐水木)に似てますが、いくつか違う点があります。
しかし、ヒュウガミズキにしろトサミズキにしろ、ミズキという名なのにミズキ科(ハナミズキなど)ではなくマンサク科というのは、なんだかなぁ…ですが、葉の形がミズキ科の樹木と似てからなんだそうです。

| Minigarage | 植物(樹木・マンサク科) | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ベニハナトキワマンサク
この花は ベニハナトキワマンサク(紅花常盤万作) です。マンサク科で中国南東部、インド北東部、日本などに分布する常緑性の低木〜中高木ということで、日本にも限定的に自生してるところがあるようです。開花時期は4-5月なので、今あちこちで見かけます。葉が密に茂り樹高も低く抑えることができ、赤い花が綺麗なので生け垣や庭木にも利用されてるようです。白い花のトキワマンサクもありますが、見た目からして生け垣にはこのベニハナが圧倒的に多いようです。
紙のリボンような細い花弁が特徴ですが、触ってみると紙ではなくフツーの花と同じです。当たり前か…(笑)。
ベニハナトキワマンサク
| Minigarage | 植物(樹木・マンサク科) | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヒュウガミズキ(日向水木)
昨日、トサミズキ(土佐水木)を紹介しましたが、今日はヒュウガミズキ(日向水木)です。どちらもマンサク科トサミズキ属の落葉低木なので近縁種、よく似てます。
初めてこの花に出会った時(2012年4月)、トサミズキとしてfacebookに載せたら、花の師匠から「ヒュウガミズキだよん」と間違いを指摘されました。少しだけ学習効果があったようで今は見分けられるようになりました(笑)。

こっちがトサミズキ。花序の花の数や(雄しべの先端の)葯(やく)の色など微妙な違いがあります。
トサミズキ
| Minigarage | 植物(樹木・マンサク科) | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 トサミズキ(土佐水木)
“サクラ以外にも咲いてる花は沢山あるよ”シリーズ、 トサミズキ です。マンサク科トサミズキ属 の落葉低木。
名前の通り、土佐(高知県)にのみ自生していますので、それ以外で見られるのは植栽されているわけでこれも植栽です。
ミズキという名が付いてますが、ミズキ科ではなくマンサク(満作)科。葉の形がミズキに似ているのでこの名が付けられたようです。
トサミズキ
| Minigarage | 植物(樹木・マンサク科) | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ