そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 オウバイ(黄梅)

梅も早咲きのサクラも咲き出してますが、こんな花も咲いてました。オウバイ(黄梅)です(だと思います)。
梅の名が付いてますが、サクラ(バラ科サクラ属)じゃなくて、モクセイ科ソケイ属(ジャスミン属)の半つる性落葉低木です。でも、そんなことどうでも良いですね…

| Minigarage | 植物(樹木・モクセイ科) | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 レンギョウ(連翹)
もうひとつ、“微妙な違いシリーズ”。
10日程前にシナレンギョウを紹介しましたが、今日は レンギョウ(連翹) 。モクセイ科レンギョウ属で原産地は中国。別名をレンギョウウツギ(連翹空木)。『枝の髄が早期に消失するため節の部分を除いて中空になる。このことから“空の木”』-Wikipediaから
花の形が少し違うのと、レンギョウは花だけ咲いて葉は後からですが、シナレンギョウは花と葉が同時です。

こっちがシナレンギョウ。
レンギョウ
| Minigarage | 植物(樹木・モクセイ科) | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 レンギョウ
東京のサクラ(ソメイヨシノ)はまだ開花宣言がありませんね。(今日中にはあるかも) 和田堀公園の桜は、気象庁の基準なら「開花」ですが、それはさておき。
サクラ以外の花もどんどん咲いてまして、これは レンギョウ です。和田堀公園でレンギョウが植わってる一帯は日々黄色くなりつつあります。
レンギョウは、モクセイ科レンギョウ属の落葉性低木広葉樹で中国原産。日本原産のレンギョウもあるようですが、『日本の公園や庭木などで「レンギョウ」として一般的に植栽されているのは、レンギョウ、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウである。耐寒性耐暑性に優れているため、日本全国に分布している。大気汚染や病虫害にも強く、どんな土壌でもよく育つことから、庭木、公園、垣根に用いられることが多い』(Wikipedia)と。
これは、シナレンギョウだと思います、たぶん。
レンギョウ
| Minigarage | 植物(樹木・モクセイ科) | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ