そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 ベジブロス−野菜くずスープ

毎週月曜日は我が家(の地区)の生ゴミ回収日です。
なので、日曜の午後から月曜の朝にかけてベジブロスを作る作業がルーティーンになってます。
日々の台所作業(単身者で言うところの自炊)で出る野菜くず(皮や芯、わた、石突き)を捨てずに取り置きしておいて冷蔵庫で保存、週に1回、日曜の夜に鍋で煮だします。沸騰らグツグツ弱火で煮込むこと約30分。翌(月曜の)朝に冷えた煮汁を濾して黄金のベジブロス(野菜くずスープ)の完成です。
ベジブロスは味噌汁やラーメンスープなど和洋中を問わず、水を加える料理には何でも使えます。ベジブロスにはファイトケミカルという栄養素がタップリ含まれてるそうです。
どうせ捨てる野菜くずですから、捨てる前にチョイト一手間かけて有効利用してます。

| Minigarage | 自分で作った料理 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 今シーズン初めてのトウモロコシ

今シーズン初めてトウモロコシを茹でました。少し前には九州産などが、1本150円ほどで売られてましたが、これは茨城県産。少し小さめですが1本79円、シーズン始めにしては安いです。味も甘みがあり問題なしです。

| Minigarage | 自分で作った料理 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ベジブロスー野菜くずのスープ
最近、「ベジブロス」作りがいつもの作業になってきました。
いわゆる、「野菜くずのスープ」ですが、この写真は煮込む前、1週間で溜まった“野菜くず”を鍋に入れて水を満たした状態です。この後、沸騰してから弱火で20-30分煮込むと、「ファイトケミカル」という栄養成分たっぷり溶け出した黄金スープになります。味噌汁やラーメンなど、料理の「水」の代わりに和洋問わず何でも使えます。

これが出来上がった「黄金スープ」、約1Lあります。

| Minigarage | 自分で作った料理 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ゆで玉子のぬか漬け
ぬか漬けにチャレンジなどということを先日書きました。ぬかみそ女房ならぬぬかみそ亭主ってのは絵になりませんが、漬物を美味しくいただければ、それはそれで良し。
色々な具材を漬けていますが、変わったところで、茹で玉子。これがなかなかいけます。黄身を固茹でにしてもいいでしす、半熟茹でもOKです。丸1日ぬか漬けにしておきますとイイ感じに出来上がります。
どんな味加減かと言いますと…玉子のぬか漬けです。なかなか表現し辛いのですが、こればかりは食べてみないとね。
| Minigarage | 自分で作った料理 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ぬか漬けにチャレンジ
ぬか楽最近、ぬか漬けを楽しんでいます。ボクが小さい頃、母は家で漬物(ぬか漬け・塩漬け)を作っていました。
でも、ここ数十年、「漬物は買ってくるもの」という概念に固定されてました。ところが、ひょんなことで(何がきっかけだったか記憶が定かではありません)、ぬか楽というぬか漬け器のことを知りまして、試してみようかと言う気になり購入しました。
写真のようにハンドルが付いていて、ぬかの掻き混ぜが楽に出来るというのがセールスポイントです。実際には、ぬかに触れないわけにはいかないのですが、楽であることは間違いありません。

さて、注文して商品が届いたのは良いのですが、ぬかは付いてません。???最初にぶつかったのは、ぬかを売っている場所です。ぬかって何処に売ってるんだろうという疑問を解決すべく、あれこれ考えていたら、米ぬかという言葉が浮かんできました。辞書でぬか(糠)を引いてみたら「穀物、主に玄米を精白する際に生ずる、果皮・種皮・外胚乳などの粉状の混合物」とあります。だから米ぬかなんだとガッテン、ガッテン。
さっそく、近所の米屋さんへ行きましたが、どれくらいの量を買えば良いのかが判りません。「こんな位の入れ物です」とジェスチャーはかなりアバウトなので、必要量を調べて出直すことにしました。もしかしたら、米を売っているスーパーの方が安いのかも?と考えて行き先を変えたら、目論見は当たりました。しかも、ス−パーには熟成された、ぬか床用のぬかが売ってました。単なる米ぬかなら、発酵させるまでに1週間以上かかるようなのですが、これなら、指示通りにぬかをマゼマゼしてぬか床を作って、その日から漬けることが可能でした。

ということで、ぬか漬けにチャレンジし始めてから2週間ほど。写真に写っているのはカブです。左に取りだしたのが出来上がり。器の中は代わりに新しく入れたものです。
他に胡瓜や茄子、大根など1-2日で美味しく漬かります。それぞれ、漬かる時間が異なることも判ってきました。これは経験するしかないのですが、ぬか漬けって以外に簡単、しかも結構面白いです。
| Minigarage | 自分で作った料理 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 白菜漬けのゴマ油炒め
白菜漬けゴマ油炒めR25に書いてあった簡単レシピ白菜漬けのゴマ油炒めです。ご存じの人もいるかと思いますが、これ結構行けますヨ。
白菜漬けをゴマ油で炒めるだけ、それだけです。白菜漬けは塩味が付いているので、調味料を加える必要はありません。かえってしょっぱくなっちゃいます。
ラジオで、「白菜のゴマ油炒め」ってのを紹介している番組がありましたが、味付けは塩味。この場合、生の白菜を使うので、結果は同じような出来になるんじゃないかと思います。
漬け物に飽きたら、さっとゴマ油で炒めるだけで、全然違う味付けになります。ビールのつまみに最高ですワ。七味を加えて炒めると辛みが出て良いかも。(ただし、試していません)
| Minigarage | 自分で作った料理 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
 半熟煮卵
半熟煮卵5月31日発行のR25 酒肴道場 「簡単煮卵」の作り方が載っています。茹玉子ですから簡単至極。さっそく作ってみました。R25では固茹でですが、ボクは半熟の方が好きなので写真の通りです。ラーメンにぴったりの煮玉子になりました。とっても美味しそうでしょ。
もちろん、とっても美味しいです。
ボク的に工夫を加えたRecipeも紹介しておきます。
【1】鍋の湯が沸騰したら玉子を入れます。茹時間は6分30秒〜7分。当然ですがこれ以上茹でるとどんどん黄身が堅くなりますので好みに。予定の時間がきたら、火を止め急いで水で冷やします。
【2】玉子が冷えたら殻をむきます。(冷蔵庫で冷えた玉子を直接湯に入れると殻がツルッとむけます)
【3】醤油100ccと水100ccに擂ニンニクを少々加えまぜまぜします。これをポリ袋に玉子と一緒に入れます。R25には鷹の爪も入れるように書いてありました)この量で4個は一緒に入ります。
【4】ポリ袋の空気を抜いて調味液が玉子に回るようにして密封し、冷蔵庫で半日〜1日置いて完成。(これ以上経つと黄身が徐々にゼリー状になりしょっぱくなりますがこれは好みで)
| Minigarage | 自分で作った料理 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ