そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 名古屋市消防航空隊のヘリコプター

名古屋市消防航空隊のヘリコプター(離陸直後)です。
機種はAirbus Helicopters AS365N3 Dauphin 2。Dauphinはフランス語で「イルカ」、英語だとDolphin。中型双発ヘリコプター(12-13人乗り)で、消防防災・ドクターヘリ・警察・報道・輸送など様々な用途で運用されてるヘリコプターです。軍用機としても使われてるようです。(我が国の自衛隊では使用してません)
名古屋市消防航空隊は2機のヘリコプター(同型)を運航中。このJA08ARは、愛称:ひでよし。とすると、もう1機の愛称は? ・・・予想通り、「のぶなが」でした(笑)。

(3月27日神明公園にて撮影)

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
 静岡市消防局と東京消防庁のヘリコプター

静岡市消防航空隊のヘリコプター(愛称:かわせみ)が飛んでました。10日程前にも見ましたが、再びです。
飛び方からして訓練飛行のような感じでしたが、なんでわざわざ東京まで来る必要があるのでしょうか?−何か理由があるから来るのでしょうけど…(笑)
静岡市消防航空隊が運用するヘリはこれ1機だけですから、東京出張中に緊急事態が発生したら困った事態になるんじゃないかと。いくらヘリは速いからと言っても静岡〜東京間で1時間弱ほどかかるはずですし…(余計なお世話といわれそう)

ちなみに機体は、米国製Bell412で最大乗客13人。

時間をおかずもう1機飛んできたのが、この東京消防庁のヘリ(愛称:こうのとり)です。
2機とも飛んできた方向が同じで、暫くして同じ方向へ戻っていったところからして訓練飛行じゃないかと推測した次第です。
東京消防庁は8機も運用してますから、1機くらいどこかへ応援にでも行ってても困る事態にはならなさそうです。

ちなみにこの機体は、ユーロコプター EC 225(Super Puma)で最大乗客24人の大型機です。

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東京消防庁のヘリコプター AS332 Super Puma

今日のヘリコプターは、東京消防庁航空隊AS332 Super Puma、フランスのユーロコプター社(現エアバス・ヘリコプターズ)製の大型汎用機です。民間機としても軍用機としても世界各国で活躍してる機種です。人だけなら20人以上乗せられます。
東京消防庁ではこの機種を2機運用してます。

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 静岡市消防航空隊のヘリコプター

今日のヘリコプター。
自宅上空を静岡市消防航空隊のヘリコプターが通過していきました。なぜ、静岡市のヘリコプターが?と言う疑問ですが、一昨日長野で発生した墜落事故の救助応援から戻る途中かなと。でも長野からなら、東京経由するより直接戻った方が早いわけだし…しかも、東方向へ飛んでいったと言うことは…? 東京ヘリポートへでも向かっていたのか、などと色々想像が膨らみました。
ちなみに、このヘリの機種は、Bell412EP。そう、一昨日の事故機と同じ機種でした。

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
 消火活動へ向かう?ヘリコプター

今日の(も)ヘリコプター。
まあ、ヘリコプターに興味がある人は少ないでしょうから、「何が面白いの?」と言う人が殆どでしょうけど、そんなことはさておき。

赤い機体からして東京消防庁のヘリコプターだと思うのですが、機体番号が書かれてません。尾翼にははくちょうと書かれてるので、数日前にも遭遇したユーロコプター社製の EC225LP Super Puma Mk2+のはず。底面(お腹)にJA62HCと書かれてるはずの文字が見当たりません。
何でかなぁ?と調べたら、どうやら【胴体下部取付式消火装置(ファイアアタッカー)】(いわゆるタンク)を装着した状態のようでした。2,700Lもの水などを給水して、上空から消火活動を行う装置です。前方にポールが飛び出してるのが判りますが、これが消火用ノズルだと思います。
ということは、どこかへ消火活動に向かってる途中かもしれません。

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東京消防庁のヘリ−3機種

今日の朝、ウォーキング中(約90分)に出会ったヘリコプターは3機。全てが東京消防庁航空隊のヘリで、全て別機種、こういうこともあるんだなぁという日でした。
最初は「はくちょう」(JA62HC)ユーロコプター(現在はエアバスヘリコプターズ)社製の EC225LP Super Puma Mk2+ で乗員2人・乗客24+1人の大型機です。
巡航速度262km/hで900km以上(4時間30分ほど)飛ぶことが出来るようです。

はくちょう

2機目は「かもめ」(JA119E)ユーロコプター製の AS365/565 Dauphin 2/Panther で乗員1人・乗客13人の中型機。
性能は、巡航速度269km/h・航続距離792km・航続時間は4時間06分とのこと。

かもめ

3機目が「ひばり」(JA119B)ユーロコプター製の AS332 Super Puma で23人乗りの大型機。
巡航速度252km/h・航続距離1105km・航続時間5時間54分とのことです。
この機体に遭遇したのは2回目です。

ひばり

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 総務省消防庁のヘリコプター

今日のヘリコプター。
総務省消防庁のユーロコプター AS365(愛称:おおたか)でした。
ここで素朴な疑問「総務省消防庁って東京消防庁と違うの?」が湧きました。
ヤホーで調べたら、総務省消防庁は日本の消防活動を統括する総務省の外局で消防活動をする実業部隊がいない、いわゆる「お役所」。東京消防庁は東京都庁の内部機関、23区を管轄区域とする消防本部なので、全くの別組織でした。
じゃあ、実働部隊がいない総務省消防庁のヘリコプターって誰が操縦してるの?ってことですが、実際には東京消防庁が無償で使用(運航)してると言うことでした。
東京消防庁はこの“おおたか”を含めて、8機を運用してます。

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
 横浜市消防局・はまちどり1号

今日のヘリコプター。
機体が赤かったので、東京消防庁のヘリコプターだと思ったのですが、再生してみたら横浜市消防局でした。愛称ははまちどり1号で機種はアグスタウエストランド社(イタリア)のAW139という中型機(定員15名)。日本国内では公的機関を中心に50機以上が運用されてます。

しかし、横浜市消防局のヘリが何の目的で都内(杉並区上空)へ飛んできたのでしょうか? という疑問、誰か教えて下さい。推測でも構いません。

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 東京消防庁のヘリコプター(JA119B)

機体が赤いヘリコプターが飛んでいたので、もしかしたら?と思いながら撮影してたのですが、再生してみたら予想通り、東京消防庁(航空隊)が運航する消火活動や災害救助を目的としたヘリコプターでした。
機体番号:JA119Bは「愛称:ひばり」という大型機でした。ユーロコプター社(仏)製のAS332L1というモデルで最大座席数23だそうです。同型機は国内では国土交通省も運用してるようです。
因みに、東京消防庁(航空隊)は8機のヘリコプターを運航してるとのこと。
と、ここまで書いて、機体番号:JA119*という番号はもしかしてと思い調べてみたら、全てではありませんがその殆どを消防や災害救助用のヘリが使用してまして、東京消防庁では8機中5機がJA119*を使用してました。

| Minigarage | ヘリコプター(消防) | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ