そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 米国陸軍のヘリコプター

善福寺川沿いを歩いていたら、ヘリコプターが異常に低空飛行してました。
塗装の色からして陸上自衛隊かと思ったのですが、陸自のヘリはこんな低空飛行するはずがない…と写真を拡大して確認してみたら「UNITED STATES ARMY」の文字、アメリカ陸軍のヘリコプターでした。航空法では300m以下での低空飛行は出来ないのですが、在日米軍は治外法権。
在日アメリカ陸軍司令部はキャンプ座間に置かれてます(実力部隊は駐屯せず司令部のみの兵站基地)。
低空飛行してたので至近距離(と言っても100m以上)で、鮮明な画像で撮影出来ましたが、残念ながらこの角度だと尾翼に書かれてる機体番号が見えません。機体のカタチからして、たぶんシコルスキーのSikorsky S-70 (H-60 Black Hawk/Seahawk)という中型機だと思います。日本には7機ほどが配備されてるようです。
空軍や海軍と違い、実行部隊のいない司令部だけですので、日本には陸軍の航空機は40機ほどしかありません。そういう意味では貴重な写真かも…
因みに、両側に付いてるのは兵器ではなく、燃料タンクだと思います。

米国陸軍のヘリ(Sikorsky S-70)

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米国空軍の輸送機C-130 Hercules

久し振りの航空機写真。
堙調霖(飛行場)へ着陸態勢に入ってるアメリカ空軍の輸送機/C-130 Hercules(ロッキード社製)です。この写真(大きさ)では判りづらいのですが、別のカットで拡大して、15-5810という機体番号を確認、第374空輸航空団所属の機体でした。
戦術輸送のベストセラー機で69ヶ国の軍隊で採用されており、我が国も航空自衛隊・海上自衛隊で使用されています。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米国空軍のBeechcraft C-12J

米国空軍のBeechcraft C-12Jというプロペラ機。機体記号: 86-0081が読み取れたので、詳細が容易に判明しました。
ターボプロップビジネス機キングエア200を米軍向けに改修した軽輸送機、だそうです。
現在米国空軍では4機のC-12Jを運用しており、3機は横田基地で運用している、そうです。
2枚目の写真は、堙調霖呂鯲ノΔ靴芯掌紂まだ車輪が格納されてません。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米国空軍のヘリコプター(UH-1N)

今日も米国空軍のヘリコプターに遭遇しました。
気のせいかもしれませんが、米軍機は低い高度で飛行してるようです。そのお蔭で?被写体が近いので、画像が鮮明です。
航空法では都市などの人口密集地は高度300m、その他の地域は高度150mと定められていますが、米軍機は適応外かもしれません。治外法権というやつですね。
ちなみに、機体記号:69-6639 は、米国空軍堙調霖禄蠡阿Bell UH-1Nと言う中型ヘリコプター、人だけなら15人ほどが乗れるそうです。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米軍のヘリコプター

和田堀公園上空を3機のヘリコプターが編隊飛行しながら通過していきました。編隊飛行するのは、自衛隊もしくは米軍だろうと思ったのですが、生憎逆光だったので画像が暗くて現場では判らず。
帰宅後に画像補正して確認したら、「NAVY」という文字が読み取れました。米国海軍のヘリコプターだと思います。空軍(AIR FORCE)のヘリは何度も撮ってますが、海軍は初めてです。方角的には厚木基地へ向かってるんじゃないかと。
機体番号が判らないので断定はできませんが、機体の外観からしてSH-60 シーホークというシコルスキー・エアクラフト社製の汎用ヘリコプターだと思います、たぶん…

これは米国空軍のヘリコプターです。96645という機体番号が読み取れるので、Bell UH-1N Twin Huey という機種で間違いありません。北へ向かってたので堙調霖呂慳瓩訶喘罎世隼廚い泙后

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 16:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
 米軍の輸送機(C-130)

米軍の輸送機と思われるプロペラ機が3機編隊を組んで飛行してました。飛行方向からして横田へ向かってるんだと推測。
帰宅して、画像を拡大して確認しましたが、機体にはU.S. AIR FORCE とありましたので間違いないと思います。たぶんですが、C-130 というロッキード社製の輸送機、戦術輸送機のベストセラー機で2,500機以上が生産され(現在も生産中)、世界各国69ヶ国の軍隊に採用されてます。我が国でも海上自衛隊・航空自衛隊が使用してます。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米国空軍のヘリコプター(UH-1N)

久し振りに米軍のヘリコプターに遭遇しました。
米軍のヘリコプターと言えば、沖縄普天間市の小学校校庭に窓枠を落下させたCH35(大型輸送用ヘリ)が問題となってますが、このヘリコプターは米国空軍のUH-1N ツインヒューイというベル社製の中型ヘリコプターです。たぶん、堙調霖禄蠡阿波行方向からして、赤坂プレスセンター(六本木7丁目にある在日米軍基地でヘリポートがあります)へ向かってるじゃないかと思います。
ところで、沖縄で窓枠を落下させたのは「海兵隊」。アメリカ軍(米軍)は5つありまして、陸軍・海軍・空軍は誰でも分かると思いますが、残りの2つは海兵隊と沿岸警備隊です。
我が国の自衛隊には海兵隊というのはありませんが、来年3月に「水陸機動団」(日本版海兵隊)という離島防衛の専門部隊が陸上自衛隊に新設されるそうです。
また、我が国で沿岸警備隊にあたるのは、海上保安庁でしょうけど、軍隊ではなく海上警察・海上消防的な任にあたってます。ただ、創設時(1948年)の旧組織はアメリカ沿岸警備隊をモデルに設立されたそうです。
もっとも、自衛隊も軍隊ではないというのが日本政府の公式見解でしょうけど、国際社会では自衛隊=軍隊というのが常識…

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アメリカ空軍(U.S. AIR FORCE)のヘリコプター

久し振りに、アメリカ空軍(U.S. AIR FORCE)のヘリコプターに遭遇しました。機体記号(69-6646)からすると、横田基地所属のBell UH-1N(ベル・エアクラフト社製)−中型の汎用ヘリコプターです。
飛んで行く方向からすると、横田基地を飛び立って厚木基地へでも向かう途中かなと思ったのですが…

10分もしたら戻って来ました。 厚木まで行ってる時間はないはずなので、途中で引き返してきたようです。どこかへ行ってきたワケでもなさそう…

 

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アメリカ空軍のヘリコプター

今日のヘリコプターは、U.S. AIR FORCE(米国空軍)のBell UH-1 Iroquois / Huey。 和田堀公園を歩いてる時にゆったりと、頭上近くを都心方面へ向けて通過していきました。

20分程後、先ほどの米軍機が戻ってきました。飛び去った方角と同じところから現れたので、撮影時はそう直感しただけですが、帰宅後確認したら、機体に書かれた番号が同じだったので間違いないと思います。

 

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米国空軍の輸送機 C-130

ブーンという低いエンジン音が聞こえたので、大型のプロペラ機だろうと想像しながら音源を探したら、当たりでした。
発見が遅く、機体番号が読み取れない角度だったのが残念ですが、USAFと書かれてるので、米国空軍、機体の形からしてC-130 (ロッキード社製)でしょう。この機種は戦術輸送機のベストセラーで世界各国69ヶ国の軍隊で採用されておりて、日本の航空自衛隊・海上自衛隊でも運用されてます。
ちなみに、垂直尾翼のテイルレター「YJ」は横田基地に所在する374AW/36AS(第374空輸航空団第36空輸飛行隊)所属機だそうです。割と低空飛行してたので、方角からして、横田を離陸して厚木へ向かってるのじゃないかと。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米国空軍の輸送機C-17(グローブマスター)

今日のヒコーキ写真、米国空軍の輸送機C-17(グローブマスター)です(って、帰宅後に調べて判明しました)。
和田堀公園の調整池庭球場の脇を歩いていたら、突然グワーっと飛んできてあっという間に飛び去りました。低空飛行してた(なので、こんなに鮮明に撮れた)ので、横田基地から厚木基地へでも向かう途中だったんじゃないかと。(それなら近場なので高度を上げる必要がないはずなので)
因みに、この機種はボーイング社製で米国空軍の主力大型長距離輸送機で220機以上が配備されてると。胴体が太くて沢山の荷物が積めそうです(最大積載量77t−アメリカ陸軍のすべての装甲戦闘車両と航空機の搭載が可能とのこと)。アメリカ空軍以外にも7ヶ国とNATO軍に採用されてるそうです。
当たり前ですが、旅客機のように窓がないところが軍用機(輸送機)らしいです。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米軍のヘリコプター

ヘリコプターが近づいてくると、カメラを向けてしまうことがすっかり身についてしまいました。
今日のヘリコプターは…機体に書かれたマークと文字(U.S.AIR FORCE)からして、どうやら米軍のヘリコプターのようです。
飛んで行く方向からして、六本木にある在日米軍ヘリポート(23区内で唯一の米軍基地)へ向かってるんじゃないかと推測されます。これ、毎日運航されてるそうです。

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 米軍の空中給油機(KC-10)

八王子の上柚木公園陸上競技場で東京六大学対校陸上が行われてる最中に撮った米軍の空中給油機(KC-10)です。
最初は旅客機かなと思ったのですが、機体に窓がないので旅客輸送目的の航空機ではなさそう。少し調べてみましたが、航空機には詳しくないので、自信はないのですが、外観からして“KC-10”というダグラスの空中給油・輸送機ではないかと思います。アメリカ空軍で運用されているということで、機体にも"US AIR FORCE"と書かれてますし、胴体尾部に空中給油ブーム(給油装置)が付いてますので、そうかなと。“DC-10”を改造したとか。
そういうことを知った前提でこの機体を見ると、カッコ良いなあと思います。
ちなみに、最大で160t(200キロリットル)の燃料を搭載でき、F-35(ステルス戦闘機)であれば51機分の燃料を満載状態にすることが可能だそうです。(Wikipediaから)

【撮影データ:Canon EOS-1D Mark掘EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM/f5.6 1/1000秒 ISO-400 焦点距離375mm(35mm換算で487mm程度) 2014年4月5日16時07分】

| Minigarage | 米軍機(ジェット・プロペラ・ヘリ) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ