そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 海上自衛隊のUS-2

海上自衛隊のUS-2という救難飛行艇(9904)です。「です」ではなく、後から確認したら「でした」。見慣れないヒコーキだったので、撮ってる時は「なんじゃこれ?」という感じでした。
基地(飛行場)がある厚木や下総の周辺なら海上自衛隊機は珍しくないでしょうが、都内上空を飛ぶ海上自衛隊機は珍しいと思います。しかも、海上で離発着出来る飛行艇ですから尚更、何用で飛んでたかはよく判りません。
このUS-2という海洋救難に特化した飛行艇は、新明和工業が開発した機体です(でした)。新明和工業というのは「ShinMaywa」のブランドでダンプや塵芥車・ミキサー車などの特装車を製造してるメーカーだと思っていたのですが、航空機も作ってたとは知りませんでした。
チョット調べてみたら、前身は川西航空機で、第二次世界大戦で活躍した戦闘機「紫電/紫電改」を製造した会社でした。戦後、分割された自動車部門(明和自動車工業)は後にダイハツ工業に吸収合併されてます。
航空機部門は、YS-11の生産分担をしたり、ボーイング社やエアバス社向けの部品供給もしてて、この飛行艇(US-2)は自社製造の完成機メーカーでした。驚き…
他にも、空港のターミナルにある旅客搭乗橋(ボーディングブリッジ)も作ってました。日本でこれを製造出来るのは、三菱重工業系の会社と新明和の2社だけでした。へぇ〜です。
ちなみに、海上自衛隊には6機納入されていて、現在5機が運用されてます。1機は離陸に失敗し大破 、海没とのことでした。

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊のYS-11

昨日、航空自衛隊のYS-11を目撃しました。北へ向かってたので、常駐してる入間飛行場へ戻る途中だと思います。
この機体と遭遇したのは2度目。今回は、機体の形と赤いラインの入った塗装の特徴で見た瞬間にYS-11と判りました。

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊のYS-11(EB)

一昨日、コハクチョウの撮影を終え、後片づけ&おにぎり朝食中に上空を飛んでいた自衛隊機。
距離が離れていて小さくしか撮れなかったので、輸送機かな…くらいに思ってたのですが、帰宅してPCで確認したら、機体番号(12-1162)が読み取れたので機種確認したら、ナント、航空自衛隊のYS-11(EB)でした。
1ヶ月程前に和田堀公園上空を飛んでいたYS-11は、FC型という電子戦訓練機、このEB型は電子情報収集機。
2機あるようですが、任務の特性上機密レベルが高く、情報が出て来ない謎に満ちた機体のようです。入間基地に配備されてます。

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Kawasaki P-3C Orion

今日のヒコーキは、海上自衛隊のP-3C。
元々は、米国のロッキード社が開発したターボプロップ哨戒機で基本的に軍用機。初飛行から50年以上経過してて20ヶ国以上の軍隊で採用されてるベストセラー機。
海上自衛隊が運用しているのは、川崎重工業がライセンス生産したKawasaki P-3C Orionというシリーズで100機ほどが納入されてます。(全て海上自衛隊向け)
この機体は厚木航空基地に配備されてる評価試験機じゃないかと思います。たぶん…

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊のYS-11

プロペラ旅客機のようなヒコーキが木陰から突然現れたので急いでシャッターを切りました。翼下に登録番号が書かれて無くて日の丸が見えるので、自衛隊機でしょうけど、随分低空を飛行してました。

帰宅して調べてみたら、航空自衛隊のYS-11でした。何と、航空自衛隊ではまだ現役で活躍してました。チョット驚き。
機首に160という番号が書かれてまして、12-1160と言う機体記号で登録されてます。1971年に導入されてるので、現在46歳。元々は飛行点検機として導入されたようですが、2000年に形式変更され電子戦訓練機として入間基地の航空戦術教導団に配備されてると。
YS-11の現役機は航空自衛隊の11機だけ。とっても貴重なヒコーキです。
因みにボクは昔、民間旅客機として地方路線で飛行してた頃に2-3度乗ったことがあります。

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
 航空自衛隊の輸送機C-130(ハーキュリーズ)

名古屋飛行場(通称:小牧空港)へ着陸態勢に入った航空自衛隊の輸送機C-130です。
『戦術輸送機のベストセラーであり、アメリカ軍はもとより西側諸国を中心に69ヶ国で使用され、登場から半世紀以上経った現在も生産が続いている-Wikipedia』とのこと。
ずんぐりむっくりで重そうですが、沢山荷物を積めそうな感じの機体です。
同型機は、わが国には航空自衛隊16機、海上自衛隊6機が配備されてるそうです。

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 陸上自衛隊の輸送用ヘリコプター

今日のヘリコプター。逆光で真っ黒だったのですが、補正したら何とか塗装は判るようになりました。
塗装と機体の特徴から、陸上自衛隊のタンデムローター式の大型輸送ヘリコプター(CH-47J)だと思います。
米国のボーイング・バートル社で開発され、世界各国の軍用機として活躍中のヘリコプターです。日本では川崎重工がライセンス生産し、陸上自衛隊と航空自衛隊に納入されてます。陸上自衛隊には100機以上納入され、90機ほどが現役運用中のようです。航空自衛隊分は調べてません(笑)。
乗員は58人(パイロット3人含む)、最高速度280km/h、航続距離1,000kmとのことで、戦車などを牽引して輸送できる力持ちです。

| Minigarage | 自衛隊(プロペラ機) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ