そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 柑橘系の花

ウォーキング中に民家の庭に咲いてた花です。花の姿・形からして柑橘系の花だと思います。レモンかミカンかオレンジか夏みかんか…どれかだと思いますが、どれも似てるので断定はできません。たぶん、実がなると思いますので、それを見れば一目瞭然なのですが、その頃には忘れてるでしょう。
毎年、その逆の思いをしてるのが、ピラカンサス。赤い実がなると、その存在に気づきますが、花を見たことがありません。たぶん見てるのでしょうが、見過ごしてます。

| Minigarage | 植物(常緑樹) | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シュロの花

シュロ(棕櫚)の花が咲いてました。シュロにもに花が咲くんですねぇ。よく考えれば当たり前ですが、花のイメージはないですから。
シュロはヤシ科ヤシ属の総称で、5種以上あるようです。これはワジュロではないかと思います。日本で自生してるのは九州南部だそうですが、耐寒性があるので、東北地方でも栽培されてるようです。
この写真、青空との対比が良いと思いません? モチロン、意図的(構図的)に狙いました(笑)。

| Minigarage | 植物(常緑樹) | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヤツデの若葉

ヤツデ(八手)の若葉ですが、まさしく手ですね。これを観るとネーミングに納得。
千手観音を連想しません?

| Minigarage | 植物(常緑樹) | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 シコンノボタン

ウォーキングコース途中にある民家の庭に咲いてる花です。ここのところ数週間、連日鮮やかな紫色の花を見続けてるので、一応名前くらいは知っておきたく調べてみました。
 シコンノボタン(紫紺野牡丹) というようです。中南米原産の常緑低木(ノボタン科シコンノボタン属)。庭木、鉢植えとして親しまれると。雄しべが長く飛び出しているのが特徴。雄しべの形が蜘蛛の足のように見えるところから「ブラジリアン・スパイダー・フラワー」の別名も。
一日花のようなので、毎日違う花が次々と咲き続けてると言うことですね。

シコンノボタン

| Minigarage | 植物(常緑樹) | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
 沈丁花(ジンチョウゲ)

 今年も沈丁花(ジンチョウゲ)が開花し出しました。この花が、沈丁花だということを知ったのは2011年。以来、毎年開花が楽しみな花でして、良い香りがします。
 2011年には、「ユーミンの「春よ来い」という歌の歌詞に『淡き光立つ 俄雨 いとし面影の沈丁花』というのがあります。沈丁花は春の花なんですね。春の季語だそうです」と書いてます。

 ちなみに、この写真はPowerShot SX60 HSで撮りました。超望遠がセールスポイントですが、広角21mmでして接写も出来ます。
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 寄生木(やどりぎ)
寄生木
昨日に引き続き、これも全日本大学駅伝最中に撮った写真です。
 ゴール地点に向かうため、五十鈴川の河川敷駐車場で車を降りたのですが、そこで見かけた桜の木に、こんもりと丸い葉っぱの塊がありました。葉の様子からすると桜ではないようです。桜の葉は殆ど散っちゃってますし… 桜の枝に寄生しているような感じです。
何なのかよく判らなかったのでググってみました。寄生している木?ということで「寄生 木」として検索したら、寄生木(やどりぎ)だと判りました。そのまんま、ストレート(直球)です。
「ヤドリギ」は落葉樹の木に寄生する常緑樹で、幹に根を食い込ませて栄養や水分を横取りするんだそうです。冬に落葉すると、ヤドリギは常緑なので丸い茂みが目立つということで、まさしくそういった風景です。
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ブラシの木 2008
丁度1年前、ブラシの木(金宝樹)のことを書きました。割と小さな木だったのですが、ボクにとっては珍しいものでした。で、今回(今年)は、
ブラシの木
どでかい ブラシの木(金宝樹) を見つけました。あまり大きいので全体の写真を載せると、画像サイズが大きくなりすぎるので一部だけですが、その大きさは充分判ると思います。
オーストラリア原産の木だそうですから、オーストラリアには♪この〜木何の木気になる木♪のCMに出てくるような ブラシの大木 があるかもしれません。
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 金宝樹(キンポウジュ)もしくはブラシの木
ブラシの木
近所の家の庭先に変わった花が咲いていました。まるで「ブラシ」のような花です。
家に帰ってきて調べてみたら、 金宝樹(キンポウジュ) という名前でした。またの名前を ブラシの木 。まるで見た目のイメージそのままです。
オーストラリア原産ということですが、オーストラリアというのは大陸が離れているので、動物・植物ともアジア〜ヨーロッパ大陸とは違う進化をしたものが多いようです。

ところで、このブラシの木の花はブラシとして使えるかどうかを試してみたかったのですが、流石に他人の庭に咲いていたので、その勇気はありませんでした。
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 オニヤブソテツ(鬼藪蘇鉄)
今日は「こどもの日」だったのですが、それとは全く関係ない話題を。

おにやぶそてつ(鬼藪蘇鉄)我が家の狭い庭、しかも陽当たりが悪くても大丈夫な紫陽花の脇というか下に生えている オニヤブソテツ(鬼藪蘇鉄) なんですが、最近漸く名前が判りました。これもヒサカキ同様に植えた覚えはないのですが、いつの間にか生えていました。
最初は雑草に混じっていたので何度も葉を抜いたのですが、しつこく生えてくるので根負けしました。
日本では身近なシダ類のひとつであり、特にオニヤブソテツは道端や畑などの石垣等にも出現する普通種である。ときに庭園などでも利用されることもある。しかし欧米ではヤブソテツとオニヤブソテツ、特に後者は観葉植物としてシダ類ではポピュラーなものである。大柄で緑が濃くて常緑のシダは鑑賞的に評価が高い。
ということなので、このままにしておきます。

3連勝ところで、我が中日ドラゴンズは、今日も勝って3連勝。どうやら泥沼状態のは脱したようです。
ペナントレースは、まだまだ始まったばかりの序盤戦ですから、これから、これから。じっくりと挽回ですよ。
『いいぞ ガンバレ! ドラゴンズ! 燃えよドラゴンズ!』
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヒサカキ
ヒサカキ
我が家の狭い庭に生えている木です。5年程前、その頃の庭は雑草が生い茂っていたのですが、その中に草じゃなさそうな、すなわち木があったので抜かずにおいたら、毎年どんどん成長し、先日測ってみたら215cmもありました。
植えた覚えはなく、種類も気にしなかったのですが、さすがにこれだけ大きくなってきたので調べたところ、葉と実の特徴から ヒサカキ だと思われます。
春にいち早く花を開き、独特のにおいで春の訪れを感じさせてくれる。果実はゆっくりと大きくなり、冬に熟す。ほぼ、一年間果実を付けていることになる。早春の花の少ない頃に花を開いて虫によって効率的な花粉媒介を行い、冬の果実の少ない頃に鳥により散布されるわけである。
ということでが、近所の家の庭にも同じ木がありますから、雀の糞にでも混じって運ばれてきた種から芽が出たのかもしれません。ヒサカキは雌雄異株ということですが、これは雌株のようです。
関東では葉が、榊(さかき)として売られ神棚に供えられるらしいのですが、我が家に神棚はないので利用価値なしかな? ちなみにツバキ科です。
1年で30cm以上は成長しているので、10年もしたら相当大きくなりそうです。
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ベニカナメ(紅要)
ベニカナメ
これは、 ベニカナメ です。新緑じゃあなくて新紅、新芽が赤く紅葉し、徐々に緑になるという変わった種類(バラ科)です。昔、生け垣といえばサンゴジュ(珊瑚樹)だったのですが、最近はこのベニカナメが主流のようで、この時期、住宅街を歩けばどこにでもあります。地味な珊瑚樹より派手な紅要の方が受けるんでしょうね。
正確には、紅要黐(べにかなめもち)・要黐(かなめもち)・レッドロビン(これは西洋種)に分けられるようなんですが、ボクには区別がつきません。全部まとめて ベニカナメ ということにしておきます。
ベニカナメ
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ヤツデ(八手)
ヤツデ(八手)

千手観音春、生き生きと葉を伸ばすのはどんな植物も同じです。 ヤツデ(八手) も例外ではありません。
大きな葉が手のようでこの名が付いたと思います。手が8つということでしょうけど、通常葉の裂け数は奇数(7もしくは9)で8つではないのだそうです。新芽はまさしく手に見えます。
この新芽、何となく千手観音ダンスの手に似ていると思いませんか?
| Minigarage | 植物(常緑樹) | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ