そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 蜂の巣

昨日も今日も雨ですが、午前中は小降りだったので傘を持って歩いてきました。
途中、蜂の巣を見つけました。2階建てアパートの軒下、雨で濡れない場所です。
小さい頃(半世紀ほど前)、家の周りの彼方此方で蜂の巣を見かけたような記憶があるのですが、最近はあまり見かけません。もっとも、半世紀前にボクが住んでたのは名古屋市内ですが、畑や田んぼがあり、近所でカブトムシも捕れたのですから、今の東京都内とは状況が全く違いますので、そんなものかも。
それはさておき、この蜂はセグロアシナガバチじゃないかなぁと思いますが、あまり詳しくないので、同定できません。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオメアブ(青眼虻)

善福寺川脇の広場にトンボが沢山いたので撮ろうとしたのですが、飛び回るばかりで全然留まってくれません。と、その時1匹草茎に留まったので、急いで近寄って…トンボではありませんでした。「なんじゃこりゃ?」と言う疑問を持ちつつ、「ま、いいや」撮ったのがこれ。
帰宅して調べてみたら、アオメアブ(青眼虻)でした(たぶん)。緑色の複眼が綺麗ですが強そうな体型です。ハエ目ムシヒキアブ科と、ハエの仲間に分類されてますが、家に入ってくる身近なハエとは全く異なり、凶暴な肉食昆虫のようです。
トンボやハチ、チョウ、コガネムシのような甲虫などを背後から長くて鋭い鍵爪が付いた足でガッチリ攫み動けないよう押さえつけ、鋭い口吻で捕えた獲物の体液を吸うとのこと。
基本的には人に向かって来ることはないようですが、纏わり付かれた時に、迂闊に手で捕えようとすると鋭い口吻で刺されてしまう事があるようなので注意が必要です。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 クマバチ

クマバチ(キムネクマバチ、ミツバチ科クマバチ属、地域によってはクマンバチ)に遭遇しました。今回は生きてます(笑)。
花はラベンダーじゃないかと思いますが、この花には色んな虫が寄ってきますが、クマバチもお好みの花のようです。
撮影の難点は、一箇所にじっとしてないこと。花に留まって吸蜜しだしカメラのレンズを向けると、飛び立ってもうそこには居ない…ファインダーから離れて居場所を確認し、またファインダーを覗きピント合わせしてるうちに、また飛び立ってしまい、シャッターチャンスを逃してしまいます。そんなことを繰り返してると、時々こんな写真が撮れます。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ツチバチ

ヤブカラシの蜜を吸っていたツチバチです。だと思います。ハラナガツチバチあたりかなと思いますが、ハチにはあまり詳しくないので特定出来ません。
望遠レンズでカナリ離れて撮ってるのですが、それでも刺されそうな気になります(笑)。

もっとも、毒針を持ってるのはメスだけ。メスはオスに比べて個体数が極めて少ないそうです。メスも素手で捕まえるなどしなければ、ハチの方から攻撃してくることは決してない、と。

別の場所ですが、立葵の花の中にいたのも同じ種類じゃないかと思います。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 クマバチ

我が家の玄関前にクマバチ(別名をキムネクマバチ)がうずくまってました。つーか、死んでるようでした。あまり汚れてもないので、死んでからさほど時間は経ってないようです。
クマバチってブーンという大きな音を立てて飛び、刺されるのではないかと警戒されますが、それが作戦。オスは針を持ってないので刺しません。人にはあまり関心がないようで、変にイジメでもしない限り襲ってくることはありません。温厚な性格です。
ミツバチ科でひたすら花蜜・花粉を求めて飛び回ってますが、スズメバチと混同してる人もいるようです。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 花粉を纏ったハチ

タチアオイ(立葵)の花に頭(カラダごと?)を突っ込んでるハチがいたので暫く眺めてたら花から出てきました。
体中に花粉を付けてる珍しい光景を撮影できました。花粉じゃなく何かの卵のようにも見えます。暫くしたらこの状態で飛び去りました。ハチの種類は…、判りません。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 タチアオイと蜂

善福寺川沿いに、タチアオイ(立葵)が咲き出しました。この色以外にも白、ピンク、白ピンクなど色々。
花を眺めていたら蜂がやって来たので、ピンを蜂に合わせて撮ってみました。沢山咲いてる花を順番に訪問してました。

もう少し寄ってみると…
ハチの種類は…? 詳しくないのでよく判りませんが、色・形からするとクロマルハナバチかオオマルハナバチあたりじゃないかと。
花の受粉を手助けしてるのがよく判ります。

ほかの場所でも同じハチが来てました。このハチ、立葵がお気に入りのようです。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 菜の花とミツバチ

菜の花を撮ろうと近づいたら、ミツバチがいたので、撮影対象を急遽変更しました。当然、菜の花も写っていますが脇役になってしまいました。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 蜂の巣

台風7号が過ぎ去った東京は朝から晴れてたようですが、ここ一関(岩手県)は、午前9時頃が雨のピーク(風はさほど強くなく)で、昼過ぎに雨が止みました。
午後3時を過ぎて少し涼しくなってきたので(東京よりは断然涼しいです)、実家の周りを一歩きしてきました。写真はWalking中に見つけた蜂の巣です。当然ですが、巣は雨風を凌げるように出来てるのですね。
働き蜂が一生懸命巣の手入れをしています。おっかないので、少し離れたところから撮影しました。機嫌を損ねられたら厄介ですから…  アシナガバチ だと思います。セグロアシナガバチとか、キアシナガバチとか色々種類があるようですが、詳しくないので判りません。

| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 クマバチ(熊蜂)
 たぶんラベンダーだと思うのですが、この花に必ずと言って良いほど飛び交うのはクマバチ(キムネクマバチ)−ミツバチ科クマバチ属です。
 ブーンと大きく不気味な音を出しながら飛びますが、至って温厚な性格で人を襲うことはまずありません。こちらから攻撃を仕掛ければ別でしょうけど、ひたすら花を求めて飛び回り人には興味がないようです。
 Jog中だったので、フツーのコンデジで撮影。なので、ホバリング中の羽根はうまく捉えることが出来ませんでした。今度、1眼レフでもってチャレンジしてみようかな…と思わせる被写体でした。(和田堀公園にて)

動いてない羽根は撮れます(笑)。
| Minigarage | 昆虫(ハチ・蜂) | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ