そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 我が家のサルスベリ、花が沢山咲きました

一週間程前(8月20日)に漸く咲き出した我が家のサルスベリ、枝枝の花が開花しました。
2014年7月に購入した時はこんな状態だったはずですが、一度枯らしてしまうと言う失態をしでかし、元通りになるまで3年かかりました。地植えなら水やりの必要は殆どないのですが、鉢植えの場合は注意が必要です。
サルスベリ(百日紅)の花、個々は短命ですが、新しい花が次々に開花するので、ずっと咲き続けてるように見えます。花が咲き終わり実を付けるようになっても新しい蕾が育ち開花します。なので漢字で書くと「百日紅」です。写真の枝枝にもこれから開花する蕾が一杯付いてるのが判ります。

| Minigarage | 植物(樹木・ミソハギ科) | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 我が家のサルスベリ、今年の開花は8月20日(頃)

我が家のサルスベリ(百日紅)が漸く咲き出しました。サルスベリの開花時期は7月〜10月と言われてまして、早いものは6月下旬に咲き出します。8月下旬というのはカナリ遅咲きなのですが、もしかしたら…思い当たることがあります。

この木、2014年7月に花が咲いてる状態で購入したのですが、水やりを忘れて干上がり、葉・花が殆ど枯れてしまいました。その後葉がでて再び花が咲いたのですが、一昨年(2015年)は葉だけで花は咲かず、昨年は10月にチョットだけ咲きました(笑)。今年の開花が8月というのは、枯れかけたのが原因かもしれません。
来年、7月に咲いたら、この推測は当たりでしょう。すぐに復活したように見えましたが、実は深いダメージがあったのかも…

| Minigarage | 植物(樹木・ミソハギ科) | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
 サルスベリの木を丸坊主に
 3階のベランダ置いてあるにサルスベリの木を丸坊主にしました。
 本来なら、今は花を咲かせているはずなのですが、なぜか花が咲く気配が全くありません。原因不明です。
 サルスベリは新しく伸びた茎に花が咲くので、もしかしたらこれからでもと丸刈りにした次第ですが、今年はダメかも・・・


| Minigarage | 植物(樹木・ミソハギ科) | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 サルスベリ(百日紅)の若葉
サルスベリの若葉
 3階のベランダに置いてある、昨年買った鉢植えのサルスベリ(百日紅)の若葉です。
公園や人様の庭にあるサルスベリは花が咲くまで気にならないのですが、我が家に置いてあるサルスベリは若葉が出てきただけで気になります。ま、水やりなど世話しているので。
 サルスベリの剪定は、「ことごとく枝を切り取っておくこと」だったので、丸坊主にしておいたのですが、1週間ほど前に新芽が出てきてあっという間に新しい枝が伸びてきました。サルスベリの花は新しく伸びた枝にしか咲かないらしいのです。去年買うまでは知りませんでした。
 花が咲くのは7月頃からです。
| Minigarage | 植物(樹木・ミソハギ科) | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
 さるすべり(百日紅)
サルスベリ(百日紅)
サルスベリの木を購入しました。漢字では猿滑り・百日紅と書きます。
前者は幹(枝)がつるつるで猿も滑るからということですが、実際には猿は滑らずに登れるそうです。後者は、花が100日もの長い間咲き続けるからですが、これは、小さな花が次々に日々開花するので、遠目にはずっと咲いているように見えためです。白や薄いピンク、紫色の花もあります。
奥さんの実家の庭にもサルスベリがあり、前々から関心のある花(木)でした。数日前から、Jogで通りかかる花屋さんに置かれていて、1,000円(+税金)という値段にも惹かれ買ってしまいました。

この写真は、一番日当たりの良い3階ベランダへ置いて撮ったのですが、よくよく考えると、この場所は洗濯物を干す時に邪魔になることが判ったので、2階ベランダへ移動しました。
| Minigarage | 植物(樹木・ミソハギ科) | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 百日紅(さるすべり)
昨日、涼しかったので久し振りに和田堀公園〜善福寺公園を散歩(散策)してきました。昨日の記事写真(蝉の抜け殻)もそこで撮ったものです。
なので、昨日撮った花の写真を数回のシリーズにしたいと思います。

百日紅
最初は、猿滑(サルスベリ)。漢字では百日紅と書きます。幹がツルリとしていて猿も滑って登れないからでしょうか。冬に落葉している時はスベスベの幹が目立つので、この木のことは知っていましたが、どんな花が咲くかは知りませんでした。鮮やかなピンクの花が目立ったので近寄ってみたらサルスベリだったというわけです。
しかし、百日紅と書いてさるすべりと読むのはなぜでしょう?
中国が原産で約100日間ピンクの花を咲かせる、というのが名前の由来だそうです。(実際は、花の咲いている枝先から再度芽が出て花が咲くので咲き続けているように見えるということです)なるほどと、納得
| Minigarage | 植物(樹木・ミソハギ科) | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ