鼠狸庵閑話(そりゃあかんわ)
このBlogを始めた当初(2004年頃)は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、野鳥を中心に花や昆虫の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターも好きですし、身の回りの出来事も、何でもありです。
【管理人】鼠狸庵散人
『散人』は、役に立たない無能の人。『閑話』はむだばなし。『鼠狸庵閑話』は無能の人の無駄話、役に立たない無駄話ですが、時間潰しには役立ちます。そして、もしかしたら何かの…

 珍来亭の極太焼きそば

今日のランチ、焼きそばを作りました。
ここのところ「お気に入り」になってる「珍来亭の極太焼きそば」、ボクの定番の竹輪と玉子入りです。
本来、夏になると暑いので、焼きそばはあまり食べなくなるのですが、今年は7月になってもちっとも暑くないので、暖か系も食べる気になります。焼きそばの麺は冷凍で常備してあります。
ちなみに、今日の東京の最高気温は22.1℃。5月上旬並みだそうです。1日だけならまだしも、ここのところずっとですから、「異常気象」ですよね。

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 17:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 珍来亭の極太焼きそば

きょうのランチは焼きそばだったのですが、今日は麺を話題にします。
最近気に入ってるのがコレ、珍来亭の極太焼きそば 特製液体ソース付です。名前の通り、極太麺です。値段は、189円だったように思います(うろ覚え)。本来は3玉(3人前)入りですが、これはなぜか1人前増量の4玉入り。値段が同じだったかどうかは定かではありません。ここのところお気に入りなので、値段を確認せず買ってます(笑)。
「珍来亭」というブランドで、販売者は(株)中華料理 珍来となってますが、製造者は豊華食品工業で、確かラーメン店などの業務用に製麺を提供してる会社だったように思います。

調べてみたら、『もとは「珍来」という一軒の中華料理店から始まった「豊華食品」は、いまや生麺4ライン、焼きそば3ライン、餃子・ワンタン4ラインの系10もの製造ラインを有する製麺工場と、板橋区内に4軒、埼玉県内に3件の中華料理店を展開する会社』でした。

これが今日の焼きそば。具材は、ソーセージ・玉子・キャベツ・ピーマンと冷蔵庫にあった在庫です。

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 焼きそば

今日のランチ、焼きそばを作りました。シンプルなソース味です。
ボクは焼きそばに竹輪を入れるのが好きで今日もそのパターンです。刻み海苔とおかかを掛けると味が更に良くなります(ような気がします)。
そばは、名古屋で買ってきたもの。名古屋のスーパーでフツーに売ってるものですが、東京で売ってるシマダヤの焼きそばとは味(食感)が違います。なので、名古屋の実家に行った際には大量に買い込んで持ち帰り冷凍ストックしてます。

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ソース焼きそば

今日のランチは「焼きそば」、正統派のソース焼きそばです。
麺は衣笠正麺(岐阜県山県市)製の「(きわみ)」(もっちり太打ち深蒸し焼きそば)、ソースはコーミ(名古屋市)の「こいくちソース」。どちらも東京では手に入れづらい製品で、名古屋で買ってきました。
シマダヤの麺とブルドッグソースで作った焼きそばとは全然味が違います。値段が高いわけではないのですが、ま、こだわりと言いますか…(笑)

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ちゃんぽん麺で塩焼きそば

今日のランチ、ちゃんぽん麺で塩焼きそばを作りました。
利用したのは、狩野ジャパンという会社が販売している「ちゃんぽん麺で作る塩焼きそば」です。粉末ソース付きなので簡単です。こういう場合は具材を如何に充実させるかが課題。今回は、キャベツ・ネギ・豚肉・シーフード(冷凍)・ちくわ・玉子といったところで美味しく頂きました。

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ちゃんぽん麺で焼きそば

今日のランチ、ちゃんぽん麺で焼きそば。
肉やら野菜やら具だくさんにしたら、26cmの大皿に山盛りとなってしまいました。奥さんと二人で完食しましたが「た、べ、す、ぎ」(笑)。

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ちゃんぽん麺で焼きそば

今日のランチは焼きそば。麺はちゃんぽん用で、具材は冷蔵庫内の在庫で賄いました。(キャベツ・ブナシメジ・竹輪・鶏モモ肉)
これで2人分です。

| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 豚肉入り焼きそば
今日の昼食、焼きそばを作ってみました。豚肉入りは焼きそばの定番ですね。
| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 焼きそばの味について
ボクは焼きそばが好物です。父親の好物でもあったため小さい頃から家でしょっちゅう食べていたからだと思います。加えて、ボクの育った名古屋では、街中のあちこちに「お好み焼き・焼きそば」を食べさせる店があり、部活の帰り道に仲間とフツーに立ち寄って食べていたなんてこともあるからかもしれません。
たいがいが、おばちゃん一人でやっているカウンターだけの小さな店で中央に大きな鉄板があり、そこでお好み焼きや焼きそばを焼いていたものでした。焼きそばならキャベツ+そばがベースでそれに好みと予算の関係で、肉やイカ、玉子などをトッピングで追加するスタイルでした。子ども達だけでも立ち寄れる庶民的な店でした。

それはさておき、焼きそばはB1グランプリでもあちこちから出品されるほどのいわば国民食なのですが、地域によって具材や味付けが異なるようです。ボクにとっては小さい頃から慣れ親しんだ味が一番好きなのですが、東京(の材料)で作ると微妙に味が違ってきます。
その原因のひとつは「麺」。富士宮焼きそばの麺などは見た目からして明らかに違うのですが、東京と名古屋で普通に売られている焼きそばは見かけは同じですが、料理すると微妙に(ぼくにとっては明らかに)食感が違います。 焼きそば麺の材料は、小麦粉、澱粉、食塩、油脂、かん水、乳化剤、グリシン、クチナシ色素、保存料などですが、その配合量が異なるからじゃないでしょうか。
今、わが家の冷蔵庫(冷凍庫)にあるのが、下の写真の焼きそばです。年末に実家へ帰った時に近所のスーパーで売っていた焼きそばを買いだめしてきました。一袋(1人前130g)19円と破格値でした。

そして、もうひとつは「ソース」です。ボクの実家は今も昔もずっと“コーミソース”。名古屋では普通に売っていますが、東京では見たことありません。なので、いつも名古屋で買ってきて使ってます。
ということで、名古屋の麺とコーミソースで作った焼きそばがこれです。でも、野菜が多すぎて麺が殆ど見えません (笑)
| Minigarage | 自分で作った料理/焼きそば系 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログカレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

このページの先頭へ