そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 牛スジの味噌煮込み

久し振りに牛スジ肉の煮込みを作ってみました。
と言っても、ご覧のように牛スジ肉以外の具材がワンサカです。牛スジはボク用で、それ以外は奥さん用…(笑)。
午前中からですので、肉は6時間ほど、それ以外の具材も4時間ほど、コトコト煮込んでます。
大きな鍋(フライパン)にたっぷりありますので全部平らげるには2-3日かかりそう…最後は煮詰まった具材と汁で「煮込みうどん」にすると、これがまた美味いのです。

続きを読む >>
| Minigarage | 自分で作った料理(煮込み系) | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 牛スジ肉の煮込み
今日1日かけて 牛スジの味噌煮込み を作りました。
スジ肉は暫く前に買って冷凍してあったのですが、暖かくなってきてこのままだと煮込みの季節じゃ無くなっちゃうので、一緒に煮込む野菜(牛蒡と人参)を昨日買ってきました。
最初に肉だけ2時間ほど煮て、染み出た脂と煮汁を捨て、適当な大きさに切り刻み、再度野菜と蒟蒻を加えて3時間ほど煮ました。途中で味付け(味噌と砂糖)した後、豆腐を入れました。しっかり味が染みてます。
| Minigarage | 自分で作った料理(煮込み系) | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 トマトと玉子の炒め物
トマトと玉子の炒め物
新聞に載っていたレシピ(トマトと玉子の炒め物)ですが、少しアレンジしてボク流で作ってみました。
トマト(中3-4個)は湯むきにするとあったのですが、缶詰のホールトマトを使いました。(缶に入っているトマト汁は捨て大きめにくし切り)
フライパンにサラダ油を入れ中火にかけ、チューブの下ろしニンニクを少々入れ(新聞レシピにはニンニク1片をたたいて潰して使用とありました)、ボールで軽く溶いておいた玉子4個(軽く塩こしょうで味付け)を流し込み半熟に程度になったらトマトを加え軽く混ぜる。最後に水溶き片栗粉(小さじ1)を加えてとろみを付けて出来上がり。
完成まで約10分強で簡単です。量的には2人前かな。
| Minigarage | 自分で作った料理(煮込み系) | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鳥もつ煮
鳥もつ煮
甲府鳥もつ煮を作ってみました。
先日行われたB級ご当地グルメの祭典(B-1グランプリ)で優勝した後、地元甲府市は観光客が押し寄せているというTVニュースを見ていて食べてみたくなったのですが、わざわざ甲府まで出掛ける気にもならず、ということでレシピを見たら、意外と簡単そうだったのでチャレンジしてみました。
材料は、鳥もつ(レバー、ハツ、砂肝、ヒモ(小腸)、キンカン(たまご))にタレ(醤油と砂糖)と非常にシンプルです。(オプションでししとうを追加) レバーと砂肝はどこのスーパーでも普通に売ってますが、ハツ・ヒモ・キンカンは鶏肉専門店じゃないと売っていないかもしれませんが、中野ブロードウエイ地下の「肉の宝屋」さんで全部揃いました。
見た目にも美味しそうですが、実際なかなか美味です。もつはダメかもしれないと言っていた奥さんにも好評でした。強いて言えば、味が濃いので沢山食べられないのが難点かも。レシピ通りの量(4人前)を作ったのですが、我が家には多すぎでした。

ボクが参照したレシピは、甲府市観光ガイドのページです。
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/kanko/brand/0218.htm
「甘じょっぱい醤油ダレは御飯との相性もバッチリ!」とのことで、その通りだと思いますが、酒のつまみにするのなら、少し薄味にした方が良いかもしれません。
| Minigarage | 自分で作った料理(煮込み系) | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 1年ぶりの「牛すじ味噌煮込み」
牛すじの味噌煮込み久し振りに 「牛すじ味噌煮込み」 を食べたくなったので作りました。去年の正月以来です。

この料理、作り方は至極簡単なのですが牛すじを煮込むのに時間がかかるので、今日は昼間からテレビを見ながらコトコトしました。冷凍された牛すじ肉(オーストリア産)を鍋に入れ2時間ほど煮込むと切ることも出来ないような堅い肉が軟らかくなります。
肉を適当な大きさに切り、染み出た脂と灰汁を丁寧に取り除き、味噌(我が家は赤味噌)と砂糖で適当に味付けして、適当な野菜を入れ、更に1時間ほど煮込んで出来上がりです。
今回は、人参・筍・蒟蒻・豆腐を入れました。大根も買ってきたのですが、入る余地がなく諦めました。鍋いっぱいの煮込みは一回じゃとても食べきることは出来ず、3日はかかります。
最後に残った煮汁にうどんなぞを入れて煮込むと、これがまた美味いんですよ。
| Minigarage | 自分で作った料理(煮込み系) | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
 牛すじの味噌煮込み
昨日、スーパーで「牛すじ肉」が売られていたので、これを使って味噌煮込みを作ってみた。ずいぶん久しぶり。まだお休みで時間はたっぷりあったから。
味噌煮込み「牛すじ肉」は鍋でコトコト煮込むこと5時間。時々脂と灰汁(アク)取りをしながら水を足します。
肉が充分に軟らかくなったところで、一口大に切り刻み、味噌(これは赤味噌じゃなきゃダメです)と砂糖で味付け、他の具材を入れます。蒟蒻(こんにゃく)、豆腐、牛蒡(ごぼう)、蓮根、人参、筍、薩摩揚などなどまあ何でも良い。(ごった煮だなあ・・・)
そして、またまたコトコト煮込むこと1時間。写真の通り出来上がり。
味噌おでん、とも言えるかもしれない。
名古屋チックな味付けのはずだが、何度も作っているのでボクのオリジナルな味付けになっているかもしれない。はっきり言って、美味い、マイウ です。   味までお見せできないのが残念・・・
| Minigarage | 自分で作った料理(煮込み系) | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ