そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 カツオの刺身

今日の逸品(一品)、「カツオの刺身」です。
昨日、中野駅北口のブロードウェイ地下にある魚屋さんを覗いたら、店のお兄さんが「今日はカツオがいいよ、脂がのってるよ」と威勢の良いかけ声。しっかり脂ののったカツオだったので即買い。「戻りカツオ」のシーズンはもう終わったと思っていましたので予想外。
メッチャ脂がのってて超美味しいカツオ、今年一番です。
サイズが大きかったので、2日に分けて連日美味しいカツオで晩酌です。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 あん肝

昨夜の一品(ボクの逸品)、あん肝です。久し振りに作りました。
一昨日、魚屋さんで安く売ってた(1パック300円、300gありました)ので、買ってきて晩酌中に仕込みました。と言っても、蒸し器で20分ほど蒸しただけです。
冷蔵庫で一晩寝かせて、昨夜の晩酌時に食しました。ザックリ、厚切りジェイソン状態に切って、ポン酢を掛けて…

これは蒸し上がった直後です。こんな感じでラップし、アルミ箔で包んで蒸します。
本当は、事前に血合いを外した方が良いのですが、自分で(奥さんと)食べるだけですから、面倒な作業は端折ってます。血合いを生臭く感じる人もいますがボクは気になりません。血合いがあると見た目には良くないのですが、血合いは栄養豊富らしいです。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ブリ(鰤)大根

昨夜作ったブリ大根です。この写真はまだ製造途中なのですが、この状態から食べ始めました。

今朝残ったのはこれだけ。途中で酔っぱらって豚肉(カシラ)も加えたりしてますが、しっかり煮詰まって絶品に仕上がってます(笑)。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 あん肝

昨夜の逸品(一品)、「あん肝」です。
近所のスーパーで生のあん肝を安く売ってたので、買って作ってみました。もうあん肝の季節なんですね。これから暫く我が家の食卓に並びそうです。
お店で注文すると、高くてチョットしか盛られないのですが、自家製は厚切りで豪快に。

 レシピと言うほどのものではありませんが、ラップに巻いて(左右が解れないようゴム止めし−写真上)、20分程蒸すだけです。写真下が蒸し上がった状態、染み出した脂が漏れないよう、ボクは銀紙でアルミ箔で包んでます。
粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れ一晩寝かせます。
レシピサイトなどでは、血筋を外すように書かれてまして、最初は忠実に従ってたんですが、面倒なので最近はやってません。自分で食べるんだからいいっしょ。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
 あん肝

今シーズン2度目のあん肝。蒸した後、冷蔵庫で一晩寝かせました。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 あん肝

昨夜の一品(逸品)、あん肝です。一昨日買って、蒸した後に粗熱が取れてから冷蔵庫で一晩寝かせました。
その後、すっかりその存在を忘れてて、夕飯時に冷蔵庫を覗いて、あっ!と気づきました。なので、夕飯の一品に加わりました。
本来は、血管を取り除くのが筋ですが面倒なのでそのまま。写真にも写ってますが、客に出すわけじゃないので気にしません。
これで半分、材料費は150円程です。残りは今夜。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
 土用丑の日は鰻丼

今日は「土用丑の日」ということなので、ランチは 鰻丼
先日憶えた、鰻の蒲焼き柔らかくするテクニックを使い、中国産の身の硬くなった安い鰻(250gで950円)をフワッフワにしてみました。
べっとりかかっているタレを熱湯で洗い流し(特に焦げ目をね)、暫く湯に浸けておき、その後ホイルに包んで3分ほど蒸し焼きにすると、柔らかい鰻に変身します。これで半身(約130g)です。
このテクニック、もう身につけました。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鰻の蒲焼きを柔らかくするの巻

昨夜食べた鰻です。
中野ブロードウェイ地下の魚屋さんで、中国産の大きな鰻蒲焼き(980円)を買ってきて、鰻を柔らかくする方法にチャレンジしました。
Webに転がってるレシピに従い、鰻をお湯洗いし(写真上)、水気を取った後、ホィールに包んで日本酒を振り掛け蒸し焼き(約3分)し、更に鰻のタレを少々掛けて蒸し焼き(1分)で出来上がり(写真下)です。レンジでチンするとゴムのように硬い鰻が柔らかになりまして大成功!
大きな鰻だったので奥さんと半分ずつしましたが、チョットした一手間で美味しく頂くことが出来ました。

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ブリの照り焼き
ブリが安かった(1切れ150円)ので、照り焼きにしてみました。ただ、焼くと言うよりも煮詰める感じです。
パッケージに「脂のってます」というシールが貼ってありましたが、その通りでした。
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
 イカの塩辛

昨夜仕込んだイカの塩辛です。
イカ刺しにするため買ったのですが、開いてみたらワタ(腸)が意外に大きかったので、塩辛にしました。
写真を見て気づいたのですが、器の内側を綺麗に拭き取っておけば良かったですね。味には関係ないのですが、配慮不足、料理の写真としては失格です(笑)。
ゲソはさっと茹でて昨夜「下足わさ」でいただきました。
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 あん肝

今の時季、「あん肝」が安く出回ってまして、今シーズン2回目の仕込みをしました。
昨夜、このような状態で30分ほど蒸し、粗熱を取った後一晩冷蔵庫で寝かせました。今晩の晩酌にて、ポン酢に紅葉おろしでいただきます。
でも、この写真では美味しそうに見えませんねぇ…(笑)
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
 今シーズン初めての「イカの塩辛」
昨日から仕込んでいたイカの塩辛、一晩干して一夜干し状態になったイカを先ほどワタに漬け込みました。
直ぐにでも食べられますが、1日ほど置けば更に味が染み込んで美味しくなります。ただ、待ちきれず今夜の肴になりそうです。

昨日、近所のスーパーで売られてました。秋も深まると、スルメイカも大きくなります。となると、「烏賊の塩辛」を作りたくなりますね。問題はワタの量なのですが、これは開いてみないと判りません。栄養が豊富な海で育ったイカはワタが大きいと聞いたことがあります。ラジオでさかなクンが話してたような気がします。
今回は並でした。

捌いた後、ベランダで干しているところです。(今朝は雨が予想されたので、夜は冷蔵庫にて干しました)

| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カツオのたたきのサッと焼き

昨夜、いつものように「カツオのたたき」を食べていたのですが、1/3ほど残したところで味に飽きてしまい、変化をつけようと、フライパンで表面だけさっと焼いてみました。
タレ(ポン酢)には味醂を加えて甘みを出して、味の変化もつけてみました。少量の油も絡まり読み通りの味に仕上がりました。
名付けて、「カツオのたたきのサッと焼き」。
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
 カツオの季節

今年もカツオの季節が到来です。初カツオは5〜6月ごろ、戻りカツオは9〜10 月ごろが旬です。
ボクはカツオが大好物で、このブログにも度々話題にしてますが、安い刺身用なまカツオが手に入る時期は嬉しいので、シツコク話題にしてしまいます。
3月頃には宮崎沖あたりで獲れたカツオが出回りはじめますが値段が高い。今の時期は関東の沖合でも獲れるようで、写真のカツオは千葉産と表示されていました。、初カツオは脂が少なく、戻りカツオは脂がのっていると言われますが、初カツオもそれはそれで美味しいです。
このカツオも脂の乗りもそこそこです。それに値段が安い!型は小さいですが半身で490円!

カツオを肴に焼酎をロックでやりながら、中日ドラゴンズのゲームをスカパーで見るというのが、「小市民的至福のひと時」です。ただ、ドラゴンズ負けると興ざめなんですが、最近漸くエンジンがかかってきたようですので一安心。
がんばろうニッポン、がんばれドラゴンズ!
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 鮭の白子
昨日、近所のスーパーで鮭の白子を売ってたので買ってみました。
パックには白子(さけ) 北海道産 (ポン酢・鍋物・みそ汁などにどうぞ)と書かれていて、何か興味を惹かれたのと安かったこともあり衝動買いのような感じでした。
料理方法も判らなかったのですが、Webでググったレシピページを参考にして、作ってみました。
鮭の白子料理
臭みを抜く為の下処理として、血筋を外して酒と塩を入れて沸騰させた湯で茹でた後、3種類の白子料理を作りました。
写真左がポン酢をかけた湯引き(ワカメ入り)、写真中は酒・醤油・みりんを合わせて5分程煮込んだもの、写真右はニンニク・バター・醤油炒めです。どれも美味しく奥さんにも好評でした。
料理に要した時間は下処理も含めて30分程度。初めてだったので慣れれば時間短縮出来ます。材料は安いし、料理方法も簡単ですし、酒のつまみとしてイイですよ。ただし、材料が手に入る時期は限定されるでしょうから季節限定料理です。
ちなみに今回買った白子は232g、204円でした。参考にしたレシピページは、
http://cookpad.com/recipe/643441 です。
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
 サンマの蒲焼き
サンマの蒲焼き
サンマは秋刀魚と書くくらいですから秋の魚、今が旬、生サンマが1尾100円程度で売られてます。脂が乗っていて美味しいですね。
生きの良い場合は刺身にして食べますが、あとは塩焼きくらいで少々飽きてきたのですが、古い(1年前の)R25の連載レシピにサンマの蒲焼きが載っていたので試してみました。
作り方は極めて簡単。フライパンで片面3分ずつ焼いてタレ(醤油・みりん・酒各大さじ1に砂糖を少々)を絡め、タレが少し煮詰まったところで出来上がり。山椒があればかけます。
塩焼きとはまた違った味わいで美味しいです。
蒲焼きとは、「開いて骨を取り串刺しにしてタレを付けて焼いたもの」ということで、“サンマの蒲焼き レシピ”で検索したページには、三枚おろしにしてワタを取ったうえで焼く方法が主流のようです。更には小麦粉を薄くまぶしてというのもあるようですが、R25流の方が簡単ですし、ワタを取ってしまうのも勿体ないように思います。
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 サバコ(鯖の卵)
サバコ昨日、釣りに行ってきました。
嬉しい外道のサバ、この時期のサバは産卵前で脂が乗っていてとっても美味しいのです。自分で釣ったサバをしめ鯖にして食べるのは釣り人の特権かもしれません。そして今回は卵付き。(正確には卵巣)
写真のように、醤油と味醂に少々の生姜で煮付けてみました。これが 奥さんに大好評 でした。
鱈の卵がタラコなら鯖の卵はサバコ?

ちなみに、タラコというのは正確(狭義)には【真子(スケトウダラの卵巣)を塩漬けにしたもの】だそうです。
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ワカシの塩焼き

一昨日の釣りの結果は、「ボクの釣りバカ日誌」に詳細を載せましたが、こぼれちゃったのでここに。
ワカシ(成長するに連れて、イナダ⇒ワラサ⇒ブリと呼び名が変わる出世魚)の塩焼きです。大きさからするとワカシとイナダの中間、ややイナダ寄りかな。まだ脂が乗った状態ではないけど結構いけます。もちろん刺身でもOK。
ちなみにイナダのことを関西ではハマチと呼ぶようですが、「ハマチ」は最近では全国的に養殖ブリのことを指すことが多いらしいようです。確かに、お寿司屋さんではハマチって注文するなあ・・・
それから、お寿司屋さんで最後に注文するのは必ずハマチ。して、そのこころは・・・?
続きを読む >>
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
 烏賊の塩辛
烏賊の塩辛
烏賊の塩辛・・・前にも登場したことあるけど、またまた美味しかったので再登場。(パクパク食べてしまったので、残り少なくなってからの写真)
作り方はいつもの通り。スルメイカの腹をかっ裂いて、腑を取り出し、足と身、耳を切り離す。身の皮を剥いで、冷蔵庫で乾かすこと半日。腑に適当に味付けした中にて、少し乾燥した身を短冊状に刻んでまぜまぜして出来上がり。半日もするとワタが身に染み込んで美味しい塩辛になります。塩はほんの少しなので塩辛くない塩辛
今回は、奥さんがいつも以上に「美味しい」を連発したので、いつもと何が違うのかなあ?と考えたところ、烏賊が冷凍じゃなく、ってことでしょう。
冷凍:¥250 生:¥300 だったので、迷わずにしました。

それから、塩辛に入れなかった、足と耳。入れてもイイんだけれど、最近はさっと茹でて酢味噌で食べるのがお気に入りです。
| Minigarage | 自分で作った料理(魚系) | 08:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ