そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 アオジ(メスとオス)

某公園を歩いていたら、木の茂みでガサゴソと何かが居る感じ。枝ではなく地面に降りてる模様。ということは、ウグイスじゃないし、キジバトにしては狭すぎる場所。何が出てくるかな、来ないかな…と思いながら座り込んで待つこと3分ほど。姿を現したのはアオジでした。
去年までなら大喜びですが、今年はアオジを何度も撮ってるので、「あぁなんだ、アオジか…」と。居るところには居るので、珍しい鳥というわけではありません。
至近距離(3mほど)での撮影でした。メス(♀)です。

これは、別の日に別の場所で撮ったオスです。顔の周りが濃いので区別出来ます。カワラヒワやシロハラなども同じように顔の濃淡でオスメスの区別が出来ます。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

アオジ(ホオジロ科)は今年フツーに見られる鳥になりました。昨年までは1年に1回ほどしか遭遇出来ませんでしたが、今年はポイントに行けばカナリの高確率で遭遇出来ます。例年以上に沢山入ってるのかもしれません。
今日も、ここだけじゃなく他の場所でも遭遇しました。ただ、そこでは頭上でアオゲラの大きなドラミング音が聞こえててアオジどころじゃありませんでした(笑)。
その代わり?去年沢山いたアトリは全くですし、シメも殆ど見当たりません。野鳥とはそういうものなんでしょう。
ちなみに、これはです。

獲物(虫)を捕まえたようです。冬でも昆虫って結構いるものなんですね。

これは、地上(地面)に降りて餌を探す♂。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

カワラヒワを撮ってる時に脇をスッと飛び抜ける鳥、その飛び方を見て慌てて追いかけました。
“抜き足差し足”で忍び寄ったら、やはりアオジでした。ボクにとって今年はアオジの当たり年です。ホオジロ科の漂鳥もしくは渡り鳥(冬鳥)。
被写体までは7-8mほどの距離。こちらのことも認識してるはずで、普通なら警戒心が強いアオジは逃げるはずなのですが、この公園のアオジは人慣れしてるようです。

10分ほど後に同じ場所を通りかかったら、今度は数羽の群れがいました。左がメスで右はオスだと思います。真ん中は…

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ(♀)

掻い掘り中の和田堀公園池にアオジ(♀)がやって来ました。
数年前までボクにとってアオジは滅多に会えない憧れの鳥だったのですが、昨年から良く出会うようになりました。
本来警戒心の強い鳥だと思うのですが、人の多い和田堀公園にいる個体は人慣れしてるようで、思いのほか近くで観察(撮影)することが出来たりします。
暫くしたら水浴びを始めました。アオジの水浴びは初めて見ましたが、鳥の水浴びは重要なルーティンです。ここへやって来た目的は水浴びだったようです。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ(♂)

先日(1月15日)、越辺川(埼玉県比企郡川島町)へコハクチョウを撮りに行った際、立ち小便してる時に現れたアオジです。小便してる場合じゃないと途中で切り上げ、慌ててシャッターを切りました(笑)。
ホオジロ科の渡り鳥(冬鳥)もしくは、国内を移動する漂鳥でこの個体は顔(目の周り)が黒いのでオスだと思います。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

アオジに遭遇しました。
アオジを観察できるポイントと聞いてた場所を歩いてたら、地面をゴソゴソと動く鳥に気づきましたファインダー越しに確認したらアオジでした。ゆっくりゆっくりにじり寄り3-4m程の至近距離から撮影できました。3羽いまして、地面に落ちてる種子を食べてました。
アオジ(ホオジロ科ホオジロ属)は割と警戒心が強いはずなのですが、こんなに近寄れるとは驚きです。和田堀公園は人が多いので、人に慣れてるのかもしれません。彼らがボクに気づいてないはずないのですが、鳥撮りしてると時としてこういうことがあります。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

ウグイスを見つけたのとほぼ同じ場所で(時間は違います)、アオジを見かけました。ほんの一瞬だけでいなくなりました。
アオジはホオジロ科ホオジロ属で、渡り鳥(冬鳥)だと思ってたので、「何で今頃居るの?」と調べてみたら、「日本では亜種アオジが北海道や本州中部以北で繁殖し、中部以西で越冬する」とのことでした(Wikipedia)。
この場所(和田堀公園)でアオジを見かけたのは今年2回目。
ちなみに、冬鳥である「ツグミ」はまだ居ます。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 19:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

アオジです。ホオジロ科の渡り鳥。ミヤマホオジロ同様に春になると(間もなく)朝鮮半島や中国大陸へ移動するはずです。
ボクのホームグランド(和田堀公園)では貴重種ですが、この公園では割と普通に見られます。
今までで一番良く撮れました。前に少々枝が被ってますが、ま仕方なしでしょう。

【名古屋市千種区の平和公園市民の森で撮影】

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

ミヤマホウジロと同じ場所に現れたアオジです。アオジはミヤマホウジロと同じくホオジロ科ホオジロ属の渡り鳥(冬鳥)なので、一緒に行動してたみたいです。
アオジと遭遇したのはこれで4回目だと思うのですが、この日は3回ほど異なる場所で見かけました。この公園ではさほど珍しい鳥でもないようです。羨ましい…

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 たぶん、アオジ

数日前に撮った写真ですが、たぶんアオジだと思います。
和田堀公園を歩いてたら、20mほど前に1羽の鳥が舞い降りてきました。またどうせアトリだろう…単独行動なのでモズかもなどと思いながらファインダーを覗いたら、あっ!と驚きつつシャッターを押しました。
が、直ぐに飛び去ってしまいました。
ホオジロの仲間ですが、和田堀公園では滅多に見られない鳥です。
鳥に興味がない人にとっては、「ふ〜ん」って感じでしょうけど、ボクは大興奮してました。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

ウグイスに挑んでる時、撮った写真をチラッと見たら「アトリ」だったのでガッカリしたのですが、後から確認したら、アオジのようでした。
和田堀公園にもアオジが居るのですね。チョット驚き。
ホオジロ科ホオジロ属に分類されてます。2回目の撮影。どちらも出来はイマイチ…イマニ。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
 アオジ

アオジに初めて遭遇しました。 スズメ目ホオジロ科ホオジロ属。
でも撮影に失敗し、こんなサイズでしか掲載できません。次回(いつになるかは判りませんが)にリベンジします。

| Minigarage | 野鳥(ホオジロ科−アオジ) | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ