そりゃあ閑話(ボク的デキゴトロジー)
【内容】このBlogを始めた当初は、「ボクの身辺に起きた出来事を中心に語ってます。時には世間ネタも、また愚痴もありです」だったのですが、最近は“ボクのPhoto Blog”的な感じになってまして、日々の生活の中で撮った写真を載せてます。ここ数年の傾向としては、冬(秋〜春)は冬鳥を中心とした野鳥、夏(春〜秋)は昆虫と花の写真が多いです。空を飛ぶヒコーキやヘリコプターもチャンスがあれば撮ってます
【閑話】つまりは無駄話 
【効用】せいぜい暇潰し程度でしかありませんが、お付き合いいただける方はどうぞ御緩りと
 新しい電子辞書を購入

新しい電子辞書を買いました。左が今まで使っていたシャープ製(PW-C5000)。シャープで初めてカラー液晶を搭載したモデル(12コンテンツ)で2002年8月に¥41,350-(標準価格¥63,000-)で購入した記録が残ってますが、流石に14年も経過してモニターに不具合が出るようになりました。14年は充分ですね。
2012年に一時不調に陥って、その時CASIO EX-word XD-A8600を購入したのですが、その後復活して今まで生き存えました。
右が今回購入したカシオ・エクスワードXD-C500RD、ヨドバシ・ドット・コムで¥9,610-。961ポイントを考慮すると実質¥8,641-です。50コンテンツ収録と言うことでこの類の製品は年々安くなります。ホントは国語辞典と漢和辞典、それに英和・和英くらいで充分なのですがそんな製品ありません。
今回のXD-C500RDは、食卓の脇に置いて使うサブマシンです。家の中で電子辞書を持ち歩くのも面倒ですし、スマホやタブレットにも辞書は入ってますが、専用マシンの方が使い易いのでね。

| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
 inspiron620S のメモリー増設
パソコンのメモリー増設第3弾。

主に奥さんが使っているパソコンもメモリーを増設することにしました。
パソコンの機種は、Dell inspiron620S。OSが64ビットのWindows7 Proでメモリーは4GBなので、8GBに増設しようとして調べたら、2GB×2枚が装着されているので空きスロットがありません。仕方ないので、4GB×2枚に交換することにしました。
Dellに確認したら、在庫がないのでパソコンショップ等で購入してくださいと。純正メモリの規格がPC3-10600 (1333MHz), 240 pin, NonECC, UDIMM なので、この規格で探したところ、Teamという知らないメーカー製のDDR3 1600MHz PC3-12800(4GBx2)がAmazonで5,280円というのを見つけました。
1333MHzの代わりに16000MHzを挿入しても問題ない(逆は不可?)ようなので購入し、早速交換してみました。
写真に写っているメモリーは取り外した純正メモリ(1333Mhz 2GB)で、その下に新しいメモリ(1600MHz 4GM)を装着済みです。
全く問題なく起動、8GBを認識しました。

ということは、先日ボクのメインPC(DELL inspiron660S)用にDellで購入した4GBのメモリー(6,179円)は高い買い物だったと言うことです。ちょっとトホホ…
取り外して用済みになったメモリー(2GM×2枚)は、ヤフオクで売ろうかと思います。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ノートPCのメモリー増設
 先日、メインPC(デスクトップ)のメモリーを4GBから8GBに増設して快適になったので、外出時用のノートPCもメモリー増設してみました。
 このノートPCはメモリー不足というワケではなかったのですが、ま、メモリーは多いに越したことはないと思って。元々4GBメモリーが1枚だけだったので、4GBを追加しました。BUFFALO製のMV-D3N1333-4G、¥4,698でした。
 ノートPCはHDDとメモリーだけは変更しやすいようになっているので、楽ちんです。
 因みに、このPCはHDDをSSDに交換済み(写真の左側)。29,800円で購入した激安PCですが、SSDとメモリー増設で初期投資費用を上回りました。

| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Dell Inspiron 660S メモリー増設
 最近、メインのパソコン(Dell Inspiron 660S/Windows7)が「メモリー不足」と言う表示を頻発させるようになりました。64ビットバージョンで4GBのメモリーしか積んでないので、常に90%以上のメモリーを使っている苦しい状況です。  解決策としてはメモリーを追加するのが一番(Maxは8GB)。  何カ所かで値段を調べましたが、怪しいバルク品は別として一応名の知れたブランドなら、Dellの純正品でもさほど高くなかったので、ボクとしては珍しくDellで購入しました。(4GBで送料・税込6,179円)  増設後のメモリー利用率は50%程度になりましたので、これならば重たいアプリケーションを複数常駐させておいても大丈夫です。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Dell inspiron530 復活!
 逝ってしまったと思ったパソコンが復活しました!

 ダメ元でDellのテクニカルサポートへ電話して状況を説明したら、「ピーピーピー」を聞かせてくれと、そしてピーの回数は?と尋ねるので「4回」と答えたら、「ピーが4回ならメモリーを認識していない可能性がある」とのこと。もしくは、「マザーボードが逝っちゃてる可能性もあるが、まずはメモリーを取り外して再度取り付けてみて」ということで、試してみたら、見事復活しました。
 さすが、テクニカルサポートって感じです。
 ちなみに、電話対応してくれた女性に「お姉さん、大連にいるの?」と尋ねたら、「中国の大連に電話が繋がってます」とのことでした。日本語上手なんですよね(笑)。

| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
 Dell inspiron530 逝去
 突然パソコンが逝ってしまいました。
 数日前からパニック画面になるなど若干の怪しい兆候があり、システム修復ディスクを作成したりしていたのですが、今朝から頻繁にフリーズするようになり、再起動しても起動途中にフリーズするようになるなど症状はどんどん重くなり、とうとう起動しなくなってしまいました。電源を入れても、ピーピーピーと警告音がするだけです。
 せめてBios画面が開ければ、何らか手の打ちようがあるのかもしれませんが、それも出来ないのでお手上げ状態です。(対応策をご存じの方はご教授下さい)
 デスクには2台のPCがあり、データはファイルサーバ(NAS)に置いているので、特に困った緊急事態という状態ではありませんが…
 ちなみに、Dellのinpiron530と言うモデルで、Windows XPを7に入れ替えて、今迄トラブルめいたことも無かっただけにあっけない感じです。
 数日前にオトモダチのT子さんが、7年前に購入したPCが逝っちゃったという話しを書いていて、ボクのも7年半経過してるけど快調ですとコメントしたばかりでした。

| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
 Inspiron530のメモリ増強作戦、トホホな結果に・・・
Inspiron530のメモリ増強
 先日(2週間前)、HDDをSSDに交換して動作が格段に快適になった古いデスクトップPC(Dell Inspiron530)、更なる強化作戦としてメモリーを増加することにしました。
 購入時は1GBでしたが、途中で2GB追加して3GBで使ってましたが、MAXは4GBなので1GBを追加したいところなのですが、既に4つのスロットを使い切っているので、512MB×2枚を外して1GB×2枚を追加することにしました。即ち、1GB×4枚で合計4GBになる計算です。
 ヤフオクで中古メモリーを900円で購入。今まで使っていた512MBのメモリーとメーカー(samsung)も型番も同じなので問題なく動作するはずです。写真は、512MB×2枚を外したところです。縦に並べたメモリーの上2枚がそれで、下2枚が購入した中古メモリー(1GB)です。この後、1GB×2枚をスロットに挿入して、Windowsを再起動。
 ところが、システム状況を確認したところ、実装メモリーはなぜか3.24GBという表示。3GB以上を表示しているので、4枚のメモリーを認識しているのは間違いないのですが…
 試しに、購入したメモリー(1GB×2枚)、従来からのメモリー(1GB×2枚)をそれぞれ単独で起動するとどちらも2GBを認識します。1GB×2枚+512MB×2枚だと2.99GBになるのに、1GB×2枚+1GB×2枚だと3.24GBにしかなりません。なぜでしょう? 相性の問題なのかも。だとしたら、2GB×2枚で4Gにするしかなのですが、そうすると、今装着しているメモリー(1GB×4枚)が無駄になっちゃうしね。
 ま、3.24Gで何か困るかというと、特には困らないんですよね。今までも2.99GBでメモリー不足になることもなく、不自由なく使えてたワケですから。ということは、このままでも構わないか、ということになります。
 3.24G−2.99G=0.25GB、これを増やすために900円かかったという計算。それで、何か変わったかというと、何も変わらないという非生産的な結果。ん〜、実にトホホな話でした。
続きを読む >>
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デスクトップPCのHDDをSSDに交換−その2
 一週間前に古い デスクトップPCのHDDをSSDに交換し、動作が格段に速くなり快適な環境になったので、我が家で使っている別のパソコン2台もハードディスクをSSD(Solid State Drive)に交換しました。
 まずは、奥さんが使っているマシン(Dell Inspiron620)。

 上の写真は、HDDを取り外しSSDを装着した状態です。このマシンは、蓋を外すと、判りやすい場所にHDDがあったので非常に簡単でした。デスクトップPCのHDDは3.5インチでSSDは2.5インチなので、3.5インチHDDと同じ大きさにするマウンタ(ケース:1,000円)に取り付けて装着しました。写真の左上に置いているのが取り外したHDD、Seegate社製でした。
 もう1台はボクが使っているマシン(Dell Inspiron660S)ですが、これは筐体が小さく、パソコンの蓋を外してもHDD見あたりません

 HDDに繋がっているだろうと思われる青いケーブルは、DVDドライブの下に潜り込んでいたので、これを取り外してみたらHDDが出てきました。

 上の写真は、HDDを取り外しSSDを装着した状態。同じように3.5インチの変換マウンタに取り付けて装着しました。このマシンのHDDはWestern Digital社製でした。
 3回目の(1年前のノートPCも含めれば4回目)の交換作業だったので、戸惑いはなく作業できましたが、最初にこのパソコンに対峙してたらギブアップしていたかもしれません。
 3台のパソコンに取り付けたSSDは全て同じ機種、Samsun840EVOシリーズの250GB。(ヨドバシカメラで14,210円、ただし10%のポイントを考慮すれば実質12,800円程度) データ移行用の専用ツールも慣れたものを使った方が間違いないですし、SATA/USB変換ケーブルも使い回しできました。
 ちなみに先週作業した時はUSB2.0で接続したせいかデータコピーに29時間もかかりましたが、今回の2台はそれぞれ1時間程度、あっという間に終わりました。USB2.0と3.0では10倍ほどスピードが違うと言いますが、スピードの違いは体感しました。(ただし、コピーしたデータ量も前回は100GBで、今回は2台とも60GB程度でした)

 今回取り外したHDDは2台とも1TB(1000GB)なので、外付けHDDとしてデータのバックアップ用に使います。USB3.0接続できるケース(玄人志向製)は税込み2,750円でした。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 デスクトップPCのHDDをSSDに交換
 普段使っている2台のデスクトップパソコンのうち古い方のマシン(DELL Inspiron530)は2008年2月に購入したものです。1ヶ月程前にOSをWindows xpからWindows 7にアップグレードしました。CPUのスペックからして今となっては遅いマシンですが、Windows7も特に問題なく使えているので、OSのサポートが終了する2020年1月まで使い続けるつもりです。ただ、使用開始してから6年半も経過しているので、HDDがいつ壊れてもおかしくない時期に来ています。HDはいつか必ず壊れて止まります。なので、逝ってしまう前にSSD(Solid State Drive)に交換することにしました。最近、SSDは安くなりましたし、何と言っても、HDDよりも断然高速。しかも、静か。
 HDDからSSDへの交換作業は、昨年10月にノートパソコンで実施して以来2回目です。今回ヨドバシカメラで購入したSSDは、Samsung 840EVOの250GB。同時に購入した「USB3.0接続ポータブルSSDキット」でUSB接続。

そして、取説に書かれているとおりに、同梱されている専用ツールを使って、HDDをまるごとSSDにコピーを開始しました。

 購入したキットはUSB3.0なのですが、接続したPC側がUSB2.0なので、転送速度が遅くて約100GBをコピーするのに28時間56分もかかることになってしまいました。これは失敗。でも、作業を始めちゃったので仕方なく、29時間待つことにしました。

 まる1日以上、とんでもなく時間がかかりましたが、コピー作業はトラブルなく終了しました。ここで、PCをシャットダウンして、HDDとSSDの交換作業に入ります。

 これは、パソコンを開けて、HDD(左)を取り外し3.5インチのSSDケース(中)を取り付けたところです。この後、SSD(右)をケースに挿入して、HDDが取り付けてあった場所に設置しました。そしてパソコンのカバーを取り付け、ケーブルを元通りに接続して再起動。
 何事もなかったようにWindowsが起動しました。時間はかかりましたが、トラブルらしいトラブルに遭遇することもなく、そしてパソコンの状態は以前と何の変わりもなく・・・(当然なのですけど)
 今までのHDDは150GBでしたから、空き容量が少し増えた程度。パソコンの起動時間は、圧倒的に速くなりました。そして音が静かになりました。これで、2020年1月までこのマシンを使い続けることが出来るはずです。
 ちなみに今回かかった費用は、SSD本体が14,210円、USB接続のキットが1,750円、3.5インチのケースが2,810円(ケースに入れなくても良いのですが…)で、合計18,770円でした。ヨドバシですから10%のポイントが1,877は後々使えます。また、今はSamsungが2,000円分のキャッシュバックキャンペーンをやってますので、実質14,893円でした。
 これで、我が家にあるパソコン4台のうち2台がSSDになりました。残る2台もそのうちSSDに交換しようと思います。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
 ノートパソコンのHDDをSSDに交換
ノートパソコンのHDD(ハードディスクドライブ)をSSD(ソリッドステ−トドライブ)に交換しました。写真は交換途中で左が装着前のSSD(と書いてあるから判りますね)で、右が外したHDDです。前段階で、Acronis True Image を使ってHDDの内容をSSDにまるごとコピーしましたので、クローン状態です。
SSD
このノートPCは昨年の11月に購入したものですが、安物(29,800円)でして、CPU(AMD デュアルコア E-450 APU)が非力。とっても遅いのですが、それは承知のうえで購入。1年経って、少し手を入れたくなり、HDDをSSDに交換した次第です。
HDDに比べてSSDは動作が速いので、電源オンしてからの起動は格段に速くなりました。それと、HDD特有の音がなくなってとっても静かになりました。マイナスは容量がHDDの500GBから240GBと半減したことですが、もともと100GB程度しか使ってなかったので問題ありません。

下の画像は現状のシステム評価で、ディスクのデータ転送速度が格段に良くなったのは当然。しかし、CPUの遅さは歴然です。ちなみにこの記事を書いているデスクトップPCのCPU(Intel Core i5-3330S)はサブスコアが 7.4 ですから半分の力しかありませんが、こればかりは何ともなりません。

ちなみに、SSDの購入価格は22,900円(ヨドバシカメラで購入したので2,290ポイント)だったのですが、本体29,800円に対して費用対効果はといいますと…客観的に見れば、無駄な投資かもしれません…(笑)。
それから、取り外したHDDはケースに入れて、USD接続の外付けHDとして使います。現状500GBのHDは6,000円程度ですから、23,000-2,300-6,000=14,700円と無理矢理自分に言い聞かせてます。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいパソコンを購入(Dell Inspiron 660S)
新しいパソコンを買いました。去年の秋(ノートパソコン)以来です。従来のメインマシン(Dell Inspiron 530)がWindows-Xpなので、サポート切れとなる来年4月までには、と思っていたのですが、前倒しで買ってしまいました。
そのInspiron 530が調子悪く−ソフト的にエラーが頻発してまして、OSを再インストールすれば解決するのでしょうけど、面倒なのでどうせ買うのだからと。ただ、新しいPCを発注したらすっかり調子が良くなりました。トホホ…ではあります。Dell Inspiron 660s
今回のマシンは、Dell Inspiron 660sというエントリーモデルがベース。
CPUは Core i5-3330s で、メモリーが4GB、HDDが1TB(データはローカルに保存してないので100GBもあれば充分なんですけど…)、OSはWindows7のProfessional SP1-64ビット版、ドライブはDVDスーパーマルチ、モニターは21.5インチで、価格は73,278円(税込)でした。
ボクの使い方にすれば充分な機能を持ってますし、Windows7は安定してるようですから、
このマシンは、延長サポートが終了する2020年まで使うことになるような気がしてます。

注文したのは7月4日で、納品されたのは7月17日。以上、ライフログとしての自分用レポート(備忘録)でした。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいパソコンを買いました
外出時に使っていたノートパソコンの調子が悪いと言うことは、1ヶ月ほど前に書きました
その時は、画面にラインが入ると言うことでそれさえ我慢すれば、まあ何ともなかったのですが、今度はDVDドライブの調子が悪くなりました。カタカタカと音がしてメディアを認識しようとします。喧しくてしょうがないので、ドライブをオープンしておけば良いのですが、これはそろそろ潮時かと観念しました。
ボクとしては新しいパソコンを買うのはウエルカムなのですが、奥さんを説得するだけの材料が必要です。それじゃなくても、タブレット(Nexus7)をつい先日買ったばかりですし。
2箇所に問題があれば買い換えても大丈夫だろうということで、昨日注文して今朝届きました。昨夜事後報告しましたが、家内騒動には発展しませんでした。(ホッと一安心)

外出用のパソコンですから、使用頻度はさほど高くないので、割り切って多少CPUが非力でも安い方が良かろうということで、選んだのは ASUS の13インチノート。そう、Nexus7 を製造している台湾のメーカーです。U32U U32U-RXE450 という今年の春モデル。当然、Windows7です。先日W8が出ましたがまだ使う気にはなりません。本音はXpの方がいいのですが、もう手に入らないから…
CPUはAMD デュアルコア E-450 APU。レビューを読むとパワーが落ちると言うことですが、使用目的からしてさほど問題にはならないだろうと判断しました。メモリーが4GBで、KINGSOFTのOffice(Standard)付なのでメモリー追加も新たなソフトを購入する必要もないだろうと。
して、肝心の値段は 29,800円。CPUの性能にさえ目を瞑ればカナリお買い得な値段だと思います。新品ですし…(笑)
外付けドライブなしですが、外出時にDVD使うということはまずないので必要ありません。

これで外出時にもストレスなくパソコンいじりができます。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 DELL の Inspiron620s を購入
2008年2月以来、3年8月ぶりにパソコンを買いました。2003年に購入した、ヒューレット・パッカード社製のCompaq Business Desktop d330 SF/CTの代替用です。8年以上経過してますが、途中でメンテナンスしてたせいか、今でも問題なく動いていますが、さすがにCPUが古くて動作がのろく、そろそろ買い換え時かと。
またもDELL LOGOです。今回のマシンは、Inspiron620s という低価格モデルです。イメージは、こんな感じです。
Inspiron620s
主なスペックは、
CPU:Intel core i5-2320(3.0Ghz)
メモリー:4GB(2GB×2) DDR3-SDRAM(1333MHz)
OS:Windows7 Professional SP1 64ビット
DVDスーパーマルチドライブ
モニターは21.5インチ(ST2220L)
で、これに“Microsoft OfficeProfessional2010”を同時購入して、合計96,820円(配送料・消費税込み)でした。

Windows7は初めてです。しかも64ビット版なので、今までのWindows-XPで使っていたアプリケーションが動かなくなると思っていたのですが、今のところ一太郎11なども含めてほとんどが問題なく動いてます。ただ、Illustrator8 はたぶん動かないので、XPモードで動かそうかと思ってます。(なのでW7はProfessionalにしました)
ボクはPCを徹底的に自分仕様にカスタマイズするタイプなのでせっせとセットアップに勤しんでいますが、暫くはこれで時間が潰れそうです。
続きを読む >>
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パソコンが静かになりました
室温が20℃を超えるようになってから、パソコンの冷風ファンがフル稼働するようになり、ブーンという音がして喧しいなあと思っていたのですが、最近すっかり静かになったことに気づきました。
この変化には、思い当たることがあります。

先日、パソコンにTVチューナーを装着した時にパソコンの蓋を開けたのですが、内部は埃が一杯溜まってました。ぐぅわ〜!という感じで、ボードの装着どころではありません。まずは掃除です。
蓋を開けたパソコンを家の外へ持ち出し、エアダスターを吹き付けると埃は四方八方にぶわぁ〜っと飛び散り、ゲホゲホです。隅に溜まっちゃって外へ出ない埃は掃除機で吸い出しました。
CPUファン
特にCPUファン(写真の中央にあるファン)は埃がびっちり。ファンの下の網部分に埃が凝り固まっていて、まるで遮蔽しているような状態でした。なので、ファンを一旦取り外して埃を綺麗に取り除きました。

CPUが発する熱を冷ますためにファンが回っているのですが、溜まった埃が邪魔して熱が下がらず、パソコン内部の温度が上がり、熱を外部に放出するためのファン(写真の左側)も常時回りっぱなしになっていたので、ブーンと喧しかったんだと思います。
熱を外へ放出するためのファンが付いているということは、その分、空気を内部へ取り込む必要があるので、パソコンには四方に隙間が空いています。空気と一緒に埃も吸い込むワケで、埃はそのままパソコン内部に溜まります。いわば集塵機とも言えるような構造ですから、

【教訓】1年に1回程度はパソコンの内部を掃除した方が良さそうです。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パソコン改造大作戦
Compaq Business Desktop d330 SF/CT我が家で現在稼働しているパソコンは3台です。そのうち一番古株がこのデスクトップです。
ヒューレット・パッカード社製のCompaq Business Desktop d330 SF/CTというモデルです。2003年に購入してますから約5年経過しています。主なスペックは、
CPU:Celeron2.20GHz  メモリー:768MB(256+512)
HD:40GB  CD-RW/DVD-ROMドライブ OS:Windows XP Pro
当時11万円程度でした。モニターは17型TFTです。特に悪いところはなく健気に動いてますが、最近動作が遅くなってきたようにも思います。このパソコンは主に奧さんが使っているのですが、インターネット(Web閲覧とメール)しかしないので彼女には何の不満もなく買い換える必要もありません。ただ、ボクも時々使うことがありますし、プリンターやスキャナーが繋がっているので、このパソコンをもう暫く快適に使い続けるため、少し手を加えてみることにしました。
【作戦1】ディスクのクリーンアップとデフラグ
これが一番常道なのですが、今までも時々実行しているので大した効果はありませんでした。
【作戦2】レジストリのお掃除
長年使っていて、起動時間が以前より遅くなっていると感じる原因は恐らくレジストリの肥大化だと思います。今まで色々なソフトをインストールしたり削除したりしてますから。NTREGOPTというフリーソフトが有効と聞きましたので実行しました。もちろんレジストリはバックアップをとってからです。じゃないと万が一の時、パソコンが起動しなくなり、OSの再インストールなどという大騒ぎになりますから。
結果、起動時間は多少改善されたように思います。
【作戦3】メモリーの増設
このパソコンにはメモリーボードが4つあり、まだ2つ空いてますから、1GBのメモリーを追加しました。バルクは怖いので、Transcend製にしました。価格.COMで調べて注文、送料込みで3,260円でした。
都合1.7GBですから、XPなら充分です。余程じゃないとスワップは発生しないでしょう。
【作戦4】ハードディスク交換
これは高速化というよりパソコン延命作戦です。HDは遅かれ早かれ必ず逝きます。パソコンの中で一番壊れる確率が高い部品です。人でいうところの癌みたいなものです。前兆がある場合は良いのですが、
♪あ〜る日突然♪は困りものです。なので早めに交換しておくことにしました。
HD-40GBこのパソコンに装着されているのは、WesternDigital社製の40GB(5,400rpm)。今流通しているのは最低でも80GB、同じWD社製のHDは3-4000円程度です。ただ、OSの再インストールは面倒なのでOSごと丸ごとコピーして引っ越しできるツールが付属したバッファロー社製あたりの方がトータル費用が安くなるので120GB(7,200rpm)を選択しました。ヨドバシカメラのネット注文で
1,1800円(送料無料)ですが、ポイント還元が2,124円ですので実質1万円弱。
ところが、商品が到着して中身を確認したら、何と!WesternDigital社製でした。少しトホホ。
ハードディスクを2台接続できるIDE用ケーブルを使って新しいHDへ丸ごとコピー後にHDを入れ替えして作業完了。

以上で予定の作戦は完了。外見は全く変わりませんが何となく速くなったような気もします。これでもう暫く、MicrosoftのXPサポートが続く2014年?まではしっかり働いてくれるでしょう。
続きを読む >>
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
 増設メモリー +2GB
増設メモリー
現在のメインマシン(DELL inspiron530 Windows-XP)はメモリー1GBで使ってました。Windows-XPで使う分には一応問題ないはずなのですが、複数のアプリケーションを使って作業していると足りなくなることがあります。するとスワップするのですが、こうなると致命的に動作が遅くなります。作業効率が極端に悪くなりイライラ、フラストレーションが溜まります。
ならば、最近はメモリーの価格は大幅に下がっていますので、増設することにしました。ヨドバシカメラなどで扱っているのは、バッファローやIOデータなどの国内有名ブランドです。1GB×2枚(2枚単位で増設する仕様のため)で¥15,000程度です。一方、価格ドットコムなどで調べますと、ノーブランドのメモリーが1枚(1GB)¥1,000なんてのもあるようですが、さすがにここまで怪しいものを買う気にはなれません。
今まで使用実績がありボク的には信頼度があるPQI製は¥2,000以下で購入できるのでこれに決め、比較的安い価格を提示していた名古屋のショップにしました。1枚¥1,680を2枚+送料(メール便)¥200=¥3,560
注文(代金をBK振り込み)したら、3日ほどで届きました。さっそく空きスロットに装着して再起動。動作上の問題は全くありません。メモリーの総量は3GBになりました。既に数日使っていますが快適です。さすがにスワップは発生しません。

しかし、同じ程度(同じ性能の製品かどうかは判りません)の製品が国内メーカー製、海外メーカー製というだけで4倍以上の価格差があるというのはなぜなんでしょうか? PQIの場合は台湾メーカーですが、日本支社(日本法人)があり、永久保証となってるのに…
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
 モニターに付いているUSBポート
モニターのUSBポート先日購入した新しいデスクトップパソコンはモニターも本体同様DELL LOGO製です。もっともどこかのメーカーからのOEM供給でしょうけど。
ところで、この新しいモニター(20インチのワイド液晶)には、USBポートが付いています。なんで、こんな所にと思ったのですが、使ってみると、これは誠に便利です。写真のようにUSBメモリーなどを使うにはうってつけの場所です。
ということで、誰が考えたのかは判りませんが、これはアイディア賞ものですが、もしかすると今やこれが普通でただ単にボクが知らなかっただけのことかもしれません。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいパソコン(Dell inspiron 530)
20インチワイド液晶新しいパソコンを買ってしまいました。かなり衝動買いに近い状況です。今までメインマシンとして使っていたノート(DELL INSPIRON 710m)を購入したのは2006年2月25日ですから丁度2年経過しましたが、快調に動いてくれていて何の問題もありません。
ただ強いて言えば、12インチの携帯用ノートパソコンなので画面が狭いということくらいでしょうか。1,280×800ですから不自由はないのですが、画面が広いことに越したことはありません。それと、外へ持ち出して使用する機会が非常に少ないこと。ならば、画面の広いデスクトップパソコンの方がイイかもと考えていて…ふっと気づいたら買ってしまっていた、ってな感じです。
またもDELL LOGOです。時々このブログへ立ち寄っているらしい背の高い社の人の影響はあまり関係ないのですが、コストパフォーマンスを考慮すると、結局DELL LOGOになっちゃいます。
写真の通り、21インチのワイド液晶は12インチのノートと比べるとカナリ大きいです。1,680×1,050という広さはカナリ快適なはず。それ以外は、OSも一緒(Windows XP)ですし、特に変わりないのですが…CPUがCore2 Duoなのでノートよりは早いはずってことくらいですか。DVDドライブもマルチタイプを付けて10万円しないのですからカナリ安いです。それが満足感かも。
昨日、中国から到着しまして、ボチボチとセットアップを始めました。細かなソフトウェアをインストールして自分用にカスタマイズさせるのには時間がかかりそうです。ま、それが楽しいといえば楽しいのですが。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
 メモリーの増設
いまメインで使用しているパソコン(DELL INSPIRON 710m)ですが、先月メモリーのことを書きました。512Mbという一般的なメモリー量で増設は我慢していましたが、数日前に衝動買いしてしまいました。
増設メモリモジュールYahoo!オークションを何気なく見ていたら、やたら安いメモリーがあり、気になって調べてみたら、PQIという台湾のメーカー製メモリーでした。ちょっと怪しげかなとも思いましたが、世界トップ10に入るとも書いてあり、日本法人もあるようなので、ボクのパソコンで使用できるかどうかの質問メールを出しておきました。
すると、翌朝にはさっそく「問題なく使用できます」という返事が返ってきたので、好感と安心感で購買意欲がぐっとこみ上げてきました。
再度、ヤフオクを丁寧にチェックしたら、PQIの<SODIMM DDR PC2700 1GB>が11,980円というのを見つけました。国内の有名ブランド(アイオー、バッファロー)製だと29,000円程度が相場なのでこれは異常に安い! 価格.comで同一製品をチェックしても 12,399円が最安値だったので、「これは買いだ!」と入札(落札)しました。送料込みで12,480円でした。代金を振り込んだ数日後に商品は到着。
さっそく装着。問題なく動いています。快適という実感はありませんが、メモリー量をチェックすると 1.3Gb 程度を表示しているので実に気持ちが良いです。楽しい いくつものアプリを同時に動かしても1Gbを超えることはまずないので、仮想メモリーがガリガリということはもうないでしょう。
続きを読む >>
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
 メモリー
PC 自宅で使っているノートパソコンの動きがどうもおかしい。複数のアプリを立ち上げると、動きがやたら遅くなるのです。メモリーが足りずにハードディスクにスワップしているような動きです。加えて、仮想メモリーの数値が異常ですとかいうメッセージまで出る始末。以前はそんなことなかったのに‥‥ バッド

一週間ほど我慢して使っていたが症状は変わらないので、こりゃ何かがおかしいということで、まずは現状把握するためにパソコンのシステム情報を表示させてみた。すると、メモリーが256Mbとなっているではないか  512Mbのはずなのに・・・
そういえばだ。。。先日、メモリーを外してみたことがあった。もしかすると・・・
さっそく、電源を切ってパソコン底面のメモリーが納まっている場所のネジを外して蓋を開けてみたら、、、メモリーが中途半端に外れかかっているではないか!
原因はこれでした。先日外したメモリーが、元に戻したつもりだったのに外れたままでした。もう一度キチンとセットして再起動してみると、今度は512Mbって表示します。動きも元通り元気になりました。 楽しい

XpってWindowsが起動するだけで256Mbを殆ど使ってしまうようなので、最低でも512Mbないと動きが悪いんですね。本当はもう少し追加したいところですが、このマシンは256Mb×2枚で空きスロットがない。しかもユーザーが自分で触れるのは1枚だけ。今入っている256Mbを外して512MBを入れても768Mbにしかならず非常に効率が悪いので、我慢ショック
購入する際に追加しておきべきでした。後の祭りしょんぼり
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パソコンを分解
壊れたノートパソコンは、もう使うことはないだろうけど(電源が入らないので使いようがない)、ハードディスクは死んでいないはずで、これは取り出せば使えるはず、というわけでチャレンジしました。

壊れたノートPCを分解しHDを取り出しに成功。USBで接続するためのケースを買ってきて(1,540円でした)、これに入れてケーブルを繋いだら見事に外付けHDとして認識してくれました。30GBの外付けHDとして今しばらく働いてもらいましょう。

ということで、週末はソフトウェア・ハードウェアを弄くり回すというパソコン漬けでした。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
 新しいパソコン
DELLパソコンが壊れて新しいパソコンを注文したのですが、ようやく到着しました。DELL Inspiron710m です。
DELLのhpを見ていたのですが、注文した翌日には製造完了。ただし、中国で生産しているので、そこから国際輸送。コスト削減のために、船便で運ぶため到着までは1週間以上を要しました。(その分値段が安いのではあるが)

さっそく、セットアップ作業を開始。最近は。Windowsの設定は非常に簡単で、指示に従って進めるだけであっという間に完了。無線LANも内蔵しているしSDカードスロットルも付いていたりして、ハード的には殆ど設定する必要なし。ただし、ソフトウェアは殆ど入っていないモデルなので、自分で必要なソフトをあれこれインストール。細かい設定を施してほぼ1日かかりましたが、ほぼ完了。この記事はもちろん新しいパソコンで書いてます。PC

いやあ、新しいパソコンは気持ちいいですなぁ。 楽しい

しかし、今回大きな問題があることが判明しました。
【その1】我が家も無線LANを導入しているんですが、一応、セキュリティ対策は施してあるつもりでした。しかし、今回のパソコンは、何の設定もしないで無線LANが繋がってしまいました。てことは、隣の家や、我が家の前の道路あたりからだったら、繋がってしまうだろう。やばいなあ・・・
【その2】モバイル用として使うつもりなのだが、予想外に重いのです。今まで使っていたマシンは、1.1kg。しかし、今回のマシンは、1.9kg以上ある。(メーカーの仕様では1.7kg〜とかいてあったような・・・)気軽に持ち歩くにはちょっと重いなあ。
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
 パソコン発注
パソコンが壊れてしまったので、新しいパソコンを購入することにした。PC
セカンドマシンなのでなくても何とかなるが、宿泊を伴った外出があると不便。出張も含めれば月に数回はある。
さっそく、パソコン雑誌(定期購読している日経パソコン以外)も買い込みあれこれ品定め。値段を無視すれば、PanasonicLet's note(CF-R4JW4AXR)が一番だが、いかんせん高い。価格.com で調べても最安値は¥173,000
値段を優先させるとどうしてもメーカー直販になってしまう。DELL、HP、EPSON、SOTEC等々 雑誌のモニターテストで良い評価を得ていた、EPSON Endeavor NT350に惹かれたが、同じスペックで値段比較するとやはりDELLに軍配が上がってしまう。その差は1万円強。EPSONの納期2日間という驚異的早さも魅力的だが、今すぐにないと困るものでもないし・・・
ということで、DELLのInspiron710mに落ち着いた。納期が2週間かかるが、これは受注生産でしかも中国、そして輸送コストを落とすため船便で運ぶためらしいが、確かに安いので仕方ない。気長に待ちましょう。バッド
| Minigarage | パソコン(ハードウェア) | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
日捲りカレンダー
 
天気予報
ブログカレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MiniGarageの各ページ
  −このブログのメインへ戻る−
 
最近の記事
    (条件指定時は、その条件内の記事一覧)
ブログ内記事の検索
記事のカテゴリー分類
過去の記事(バックナンバー)
最近のコメント
最近のトラックバック
その他・・・

 
   Total
     Today
     Yesterday
  Since 1st March 2005

  

  ところで…
  


このページの先頭へ